【知立市立知立中学校】 広見賞

 知立中学校では、「広見賞」と称し、善行生徒の表彰を行っています。「パンクした自転車を、近くの自転車屋さんまで一緒に運んだ」「給食がこぼれた際、他のクラスから分けてもらった」「習い事で全国大会に進出した」など、学校生活や日常生活の中で生じた心温まる出来事、頑張った出来事を対象に表彰しています。
 より多くの生徒の善行が表彰できるように、週に一度の学年会では、「広見賞」の対象事案がないかどうか検討する場が設けられています。選定された事案は、すぐに校長室で表彰が行われます。また、学年集会などで表彰を行うこともあります。
 学習や部活動、習い事など中学生の忙しい毎日の中で生じる思いやりや頑張りに光を当てることで、該当生徒だけでなく周囲の生徒にも意識の高まりが見られます。ふだん、何げなく過ごす時間の中に、たくさんの優しさや熱意があふれています。
 「広見賞」を通して、お互いが認め合えるような温かな学校づくりを進めていきたいと思います。