6月3日(土) 剣道部1年生が先輩から教えてもらったこと

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 初めての土曜日の練習。そして,昨日届いた剣道の防具を初めて身に着ける経験。1年生にとって,本日の部活動は,初めてばかりの練習となりました。
 やまなん剣道部では,1年生は着装の仕方を先輩から学びます。先輩たちも,1年前,2年前の自分たちからの成長を感じることができます。1年生たちは,あこがれの先輩と同じ格好で部活動を行うことのたいへんさに気付いたかもしれません。予想以上の着装の難しさを知り,簡単そうに行っている先輩のすごさを感じたのかもしれません。
 手取り足取りやさしく着装の仕方を教えてくれた先輩たちから学べたことはそれぞれ違うかもしれませんが,きっと今年の1年生たちも,後輩たちに自分たちが抱いた思いをその背中で伝えることができるように成長してくれると思います。 
 保護者の皆様におかれましては,この日までに防具の準備をすることにご協力いただき,本当にありがとうございました。6月5日から1年生も剣道の服装で部活動を行っていき,生徒自身がつくった目標に向かって精進していきます。

5月27日(土) 第35回尾張中学校剣道大会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 剣道部は,一宮市総合体育館で行われたオール尾張と呼ばれる大会に参加してきました。1回戦を快勝した男子は,2回戦で準優勝となった柏原中学校と対戦することができました。強敵相手に臆することなく戦えました。自分のペースで戦えた選手は,相手から一本を取れたり,一本に近い技を繰り出すことができました。いつもより先に攻めることができず,相手の攻めにあとからついていくような形となってしまった選手は,思うような技を出すことができなかったようです。ただ,この大会で,柏原中のようなレベルの学校と対戦できたことは夏に向けた課題を見つける上で貴重な経験となりました。
 女子は,尾張旭中と対戦しました。戦う気持ちが焦りと変わってしまった試合となりました。止まってしまう技,当てるだけになってしまった打ち,体(たい)を入れられずに放つしかできなかった現状を課題として見出すこととなりました。ただ,2年生の選手が一本をとることで,練習していることを発揮したときに強敵にも自分たちの技が通じることを確認することができました。この敗戦に自信を無くすことなく次に向けて向上する気持ちを高めることができました。
 夏まで,公式大会は残り2試合。少ない練習日数の中で今回見出した課題を克服し,さらにやまなん剣道部は強くなります。

4月25日(火) 剣道部が資源回収を手伝ってくれました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4月は段ボールや使わなくなった本など多くの資源ごみとなるごみがたまります。例年,この時期に資源ごみ回収を業者にお願いしていますが,本日は剣道部男女がトラックへの積み込みを手伝ってくれました。部員全員で協力して本や新聞,段ボールなどをてきぱきと運んでくれたので,あっという間に大量の資源ごみがトラックに積み込まれていきました。剣道部の皆さん本当にありがとうございました。

4月25日(火)1年生 運動部の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 野球部、ハンドボール部、剣道部の様子です。

1月4日(水) 入学説明会の部活動紹介の練習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年生は,1月26日(木)に行われる入学説明会で部活動紹介を行います。2学期中に計画を立てた内容を,冬休みの部活動や3学期の総合の時間で1分間以内に紹介する練習をしていきます。
 剣道部は,武道場でその練習をしていました。初めはうまくいかなかったようでしたが,先輩のアドバイスを受け,内容が良くなっていきました。これからも練習を行い,堂々と本番を迎えてくれるのではないでしょうか。
 1年生は,このような取り組みを通じて,2年生の0学期に先輩になるための気持ちを高め,身体だけでなく,心も成長していきます。

1月4日(水) ICCの取材撮影がありました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 生徒にとって,2017年の最初の登校日となりました。部活動で1・2年生が冷え込みの強い朝でしたが,元気に登校してきました。
 剣道部は,ICCテレビの取材を受けました。練習風景やキャプテンへのインタビューなどの取材でした。なかなか体験できないことですので,部員たちは緊張しながらも楽しんで取材を受けているようでした。
 2月中にICCチャンネルのデジタル12chで放送されるようです。放送スケジュールなどの詳細につきましては,後日生徒を通じてお伝えします。明日は,ハンドボール部男子が取材を受けることになっています。

12月10日(土) 第13回愛西学園杯争奪剣道錬成大会に出場しました

画像1 画像1
画像2 画像2
 今年度13回目となる愛知黎明高等学校主催の愛西学園杯に出場してきました。この大会は,午前中は練習試合で,午後から本大会という日程で行われる貴重な経験ができる大会です。また,今年度は,今年の夏に県大会で優勝した男女の学校だけでなく,東海大会でも活躍しているような学校も多く参加し,非常にレベルの高い大会となりました。そういった学校の選手の動きを見ることができただけでもとても価値のある1日となりました。
 大会での大和南中学校の活躍は写真に表した様子がその答えといえると思います。試合を行った全員の“一本”となった打ち,近かった打ちをビデオで編集することができました。強くなったと単純に自覚をすることができました。
 とはいえ,まだまだ,課題があります。先週の大会で“参加”でなく“戦い”にいくという部分は意識はできたものの,まだ改善する必要はあるともいます。何より,練習でできたことが本番でやり切れないということがわかったことで,反復練習で体にしみこませることの大切さを理解することができたのではないでしょうか。
 やまなん剣道部はさらに強くなる確信を持つことができました。これからも,応援をよろしくお願いします。
 最後になりましたが,保護者の皆様におかれましては,いつも以上の早朝から弁当の準備などでご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

12月3日(土) 尾張中学校新人戦剣道大会に参加して

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 一宮市総合体育館で行われた第35回尾張中学校新人戦剣道大会に参加してきました。本番で自分のできる最高の技を打つために,ここまで練習をしてきました。勢いのある打ちを打てた選手が多く,あと少しで『一本』となるところまでいけていたと感じることができました。反面,自分の打ちたい技を打つことができずに終わってしまった選手もいて,悔しい気持ちも味わいました。
 大会が終わり,学校で部員全員に伝えたこと,『大会(試合)には参加するのではなく戦いにいく』ということの意味を考えることができれば,来週に行われる大会でやり切れる思いを感じることができるのではないかと思います。
 この大会でみつけた課題を1週間練習し,力をつけた状態で次の大会に臨みたいと思います。やまなん剣道部への応援をよろしくお願いします。

9月18日(日)第57回一宮市民剣道大会 女子団体3位

画像1 画像1
画像2 画像2
 一宮総合体育館で行われた第57回一宮市民剣道大会で,女子団体の部で見事に3位入賞を果たしました。男子は2回戦惜敗でしたが,あと一歩というところまで相手を追い込むことができました。個人の部に参加した選手も練習してきた技を精一杯繰り出し,“一本”となる技を打ち,1勝できた選手もいました。大会後に全員がそれぞれ述べた感想で,これから自分が取り組むべき課題を話すことができました。
 本番で力を出し切ることの難しさと大切さを感じることができた大会でした。いざというときに力を出し切るためには,やはり当たり前に行っている練習を本番のようにやり切ることが必要です。そして,“できる”と自分を信じぬくことが必要です。心の強さがどちらも何よりも肝心です。その心の強さを部活動だけでなく,日頃の生活を通して鍛え,自分を褒めることができる結果をつかみ取ることができれば最高です。
 22日に行う練習試合,そして,10月1日に行われる新人戦。毎日の練習で目標を決め,それを毎日達成していくような練習をして,やまなん剣道部はもっと強くなります。これからも応援をよろしくお願いします。

9月3日(土)剣道部練習試合 YMC(やまなんカップ)

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日剣道部は,市内や市外の学校5校をお招きして合同練習会を行いました。総当たり戦,くじを引いてからのリーグ戦,そしてリーグ戦の順位を反映したトーナメント戦という形式で試合を行いました。やまなんカップ(YMC)と称して開催してきましたが,本日初めて男子が優勝という成績を収めました。
 新チームになってからの練習の成果を出すことを目標に取り組みましたが,男子だけでなく,女子の部員も試合の度に良い動きになっていったと感じることができました。優勝という結果はたった6校で行った練習会ですが,やまなん剣道部にとって自信につながる結果となりました。9月18日の市民大会,10月1日の新人戦に向けて残りの日々でさらに強くなるために努力していきます。やまなん剣道部への応援をどうぞよろしくお願いします。

8月27日(土) 剣道部3年生引退試合

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 剣道部3年生が久しぶりに武道場に帰ってきました。夏の市大会から1か月以上たった本日,1・2年生と引退試合を行いました。現役時代に当たり前に取り組んできた素振り,切り返し,面打ち,小手打ち,小手面打ち。このメニューをこなすだけで,汗だくになった3年生たちでしたが,その後の試合では,切れのある技を打ち,1・2年生に「もっと強くなりなさい」と言わんばかりの結果を出していきました。
 3年生から引退の言葉では,後輩たちにもっと強くなるための心の持ちようについて,後輩たちからの心を込めたメッセージと贈り物に答えるために,心を込めて語ってくれました。
 少数精鋭と言える3年生。西尾張出場という目標は達成で来ませんでしたが,もう少しで手の届くところまで,強くなってくれました。そこまで到達するために,苦しい稽古に耐えた3年生です。残り半年の中学校生活をきちんと全うし,進路決定に向けて,ひたすらまっすぐ突き進んでくれるものと信じています。
 やまなん剣道部は,先輩からの思いを引き継ぎ,明日の審判講習会,市民大会,そして新人戦に照準をおいてチームとして頑張っていきます。これからも応援をよろしくお願いします。

7月18日(月)剣道部市大会の結果

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月16日(土)と17日(日)の2日間,やまなん剣道部は3年生にとって部活動の集大成となる市大会に参加してきました。
 1日目は男子団体戦と,女子個人戦です。男子団体戦では,見事予選リーグを1位で通過し,あと1勝で目標としていた西尾張出場権を獲得するところまで近づきました。しかし,残念ながら,木曽川中学校に敗れてしまい,目標を達成することができなくなりました。それでも,「一本」となる技を多く見ることができ,生徒たちの成長を感じることができ,胸がとても熱くなりました。
 女子個人戦でも,選手たちは,強敵相手にひるむことなく,力強い技を打つことができました。3人の選手が1回勝ち上がることができましたが,2回目の試合で敗退しました。
 2日目は女子団体戦と,女子個人戦です。女子団体戦では,結果として西尾張出場をすることとなった奥中学校と丹陽中学校と同じリーグであったため,とても厳しい戦いとなりました。それでも,先鋒であるキャプテンがチームの勢いをつける活躍をしてくれました。その勢いを受け継いだ後輩たちでしたが,相手から「一本」を取ることはできませんでした。予選リーグ敗退という結果は悔しいものの,先輩の強い思いを引き継ぐという成果は上げることができたのではないでしょうか?
 男子個人戦は,1人の選手がベスト16,1人が1勝をあげる結果でした。前日の団体戦の活躍を引き継いだ見ている人を引き付ける技を繰り出してくれました。
 3年生は,受け継いできた伝統を後輩たちに引き継いで引退となります。これまで,生徒たちとともに,稽古ができたこと,何よりドキドキさせてくれる時間を共有できたことを本当に感謝しています。保護者の皆様におかれましては,多大なるご支援,ご協力本当にありがとうございました。
 19日の火曜日よりやまなん剣道部は新チームとして始動します。2年生,1年生のみなさんは,3年生を超えるために頑張っていきましょう。

7月16日(土)剣道部 速報

画像1 画像1
木曽川体育館で行われている剣道市大会の速報です。男子団体戦、予選リーグを1位抜けし、12時35分より木曽川中学校と、準々決勝が行われます。

7月8日(金)  あいさつ運動最終日

画像1 画像1
画像2 画像2
 あいさつ運動最終日。本日の担当は、剣道部男女とテニス部女子でした。1日目から続けてきて、担当する部活の生徒だけでなく、登校する生徒のあいさつの声を少しずつ大きくなってきたと思います。あいさつは、日常生活の基本です。あいさつ運動の期間だけでなく、今後も自主的にさわやかなあいさつを続けていけるといいですね。
 あいさつ運動を通して、部活動の結束力も少しは高まったと思います。明日から始まる市大会で発揮していきましょう。

7月7日(木)  あいさつ運動3日目

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日のあいさつ運動は、野球部とバレー部が担当しました。朝から気温が高くて大変でしたが、参加した生徒たちは明るい雰囲気でさわやかなあいさつをしていました。どの部活の生徒も頑張って大きな声を出してあいさつしています。明日は、剣道部男女とテニス部女子が担当します。大きな声であいさつをして、学校の雰囲気をさらに明るくしていきましょう。

6月4日(土) 剣道部1年生が先輩から伝統を引き継ぎました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日届いた剣道の防具を,本日1年生は着装しました。着装といっても,道着の着方や,防具のひもの結び方など覚えなければいけないことがたくさんあります。でも,先輩方からその方法を丁寧に教えてもらい,最後には,憧れの先輩たちと同じ姿になって練習を行うことができました。
 1年生に着装の方法を教えた先輩たちも,2年前,1年前の自分を思い出し,その時の気持ちを振り返る貴重な機会になったことでしょう。そして,来年この1年生たちが,後輩に着装の方法をまた教えます。
 保護者の皆様におかれましては,この日までに防具の準備をすることにご協力いただき,本当にありがとうございました。来週から1年生も剣道の服装で部活動を行っていき,生徒自身がつくった目標に向かって精進していきます。やまなん剣道部への応援どうぞよろしくお願いします。

4月25日(月) 自分で考えて行動する

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
<4月25日の朝礼にて>
 4月14日(木)21時26分、熊本地方を震源とする最大震度7の地震が発生しました。家屋の崩壊、土砂崩れ等により、亡くなられた方、けがをされた方が大勢でました。県内の学校は破損したり、避難所になったりしたことで、休校になっています。5月10日を目途に学校は再開されるそうですが、学校ごとにおかれている状況が違うので、同時に学校生活を始めることはむつかしいようです。それぞれの学校で条件が整い次第、再開されていくと思います。
 報道で熊本地方の様子を見ると胸が痛みます。そのような中で、支援活動の一環として生徒会で取り組んだ募金が、被災された地域の人たちのお役に立ってくれればと思います。みなさん、協力ありがとうございました。
 愛知県でも、いつ大地震が起こるかわかりません。地震を想定した避難訓練や地震発生時の対応について繰り返し確認をしていますが、いざというときは、命を守ることを第一に、落ち着いて行動していきましょう。
 さて、話はかわりますが、16(土)から一宮市中学校選手権大会が行われました。大和南中学校の先生方、保護者のみなさんが、たくさん応援に駆けつけてくれました。ありがたいことです。みなさんの頑張りに対して、あたたかい応援をしてくださいました。試合を通して、チームとして、あるいはチームの一員である個人として、これからやるべきこと、課題が見つかったはずです。今回、大会のなかった部も含め、それぞれ夏の大会に向けて練習に励みましょう。また、美術部のみなさんも創作活動を頑張ってください。
 今回の大会で印象に残ったことがあります。
「状況を見て、自分で考え、判断し、行動する」ということについてわたしの感じたことをみなさんに伝えたいと思います。
 本校の野球部は、残念ながら尾西第三中学校に負けました。最後のバッターがアウトになり、試合が終わると、相手チームと向き合って整列し、あいさつをして、審判へも礼をします。勝ち負けの余韻に浸る間もなく、それをしなければなりません。そのあとは、チームによって様々です。歩いてベンチに戻るチームもありますし、チームメイトとおしゃべりをして片付けをしているチームもあります。
 大和南中の野球部はどうであったか。相手チームと審判へのあいさつが終わると、すぐに向きを変え、走って応援席の前にきました。顧問の先生と選手・補欠の全員が整列をし、応援をしてくださった保護者や先生方に、キャプテンの号令のもと「ありがとうございました」と全員であいさつをしました。試合には負けましたが「君たちはよくがんばったよ」という思いがこみ上げてきました。私はそのとき、あいさつをする部員の表情をじっと見つめました。全員が、悔しそうな顔をしていました。その中に体調が悪くて、前日まで学校を休んでいた子いました。病み上がりなのでしょう、試合では、ミスもありました。その子は、途中で交代しましたが、ベンチで休憩するわけではなく、自分ができることをやっていました。控えの子たちもみんな、ボールだしやバットひき、声出しなどチームのために自分ができることをしている。顧問の先生からの指示もありますが「自分たちで考えて行動する」ということを、実行していました。
 部によっては、同じようにやりたくてもできない大会もあります。剣道やテニスなどでは会場の設営や試合の仕方が違いますし、競技ごとの状況がいろいろあるので一律にはいかないでしょう。しかし、状況に応じて「今、どういった行動をとるべきか」ということを自分たちで考えて実行するという点では同じです。
 試合でまず大切なことは「全力を出し切ること」です。選手は当然、顧問の先生の指示を聞いて試合に集中する。試合中は周りを気にする余裕などなくて当然です。そして、控えの選手は応援、サポートをしっかりやる。では、試合の前・後はどうでしょう。「朝の集合から移動、会場での準備、試合前のアップ、終了後のあいさつ、片付け、移動、解散」そして帰宅まで。今まで顧問の先生に、繰り返し教えていただいてきた動きです。2、3年生は一連の動きが思い浮かび、それぞれのポイントでやるべきことがわかりますね。言われる前に、一人一人が気を利かせて声をかけ、行動することで、「集団の質」が、より高まっていくと思います。
 さて、次は相撲、陸上、そして、部によっては他の大会もありますが、最後は夏の市大会です。大会に臨むにあたって試合以外の動きも意識しておくと、いつもと違った状況に出会っても、応用がきいて、スムーズに対応していけるものです。試合に勝つことも大切ですが、あいさつ、時間を守るといった基本的なことから、状況に応じて適切な行動がとれる大和南中学校の生徒であってほしいと思います。特に、学校のリーダーである3年生には、期待しています。後輩に自ら範を示してください。

12月25日(金) 冬休みの稽古で成長しています

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 冬休みになり,部活動で剣道の防具をつけて練習する時間をしっかり確保できるようになりました。先日の大会の反省を次の目標につなげるためにチーム一丸となって稽古に励んでいます。
 先日の大会では,男女とも優勝校と対戦することができました。力の差は歴然でしたが,とても有意義な経験をすることができました。明日は,また,多くの試合経験ができる練習会に参加します。やまなん剣道部は,自信をもって,一本といえる技を打つためにこれからもどんどん成長していきます。

12月9日(水) 部活動の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 保護者会2日目。1・2年生にとっては,部活動で体を鍛える絶好の時間です。剣道部も,先日の大会の反省を生かして,チーム一丸となって練習に励みました。今週末にも,大会が行われます。先日の大会の良かった部分をさらにのばし,良くなかった部分を修正して,自信の持てる゛一本”をとるために頑張っていきたいと思います。やまなん剣道部への応援よろしくお願いします。

10月4日(日)剣道新人大会に参加して

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日,新チームになってからの目標にしてきた新人大会が木曽川体育館で行われました。男子は,予選リーグを勝ち上がりましたが決勝トーナメント1回戦で敗退,女子は予選リーグで敗退という結果で終わりました。
 練習試合のたびに課題を見つけ,克服する努力をしてきた生徒たち。その課題を克服した試合を行うことができました。そして,またこの大会で新たな課題を見つけることができました。その課題を修正し,次の大会に向けて新生やまなん剣道部は進化を続けます。人数が少ないやまなん剣道部ですが,チームとしてまとまり,一丸となって目標達成のため頑張っていきますので,応援をよろしくお願いします。
本日:count up100
昨日:85
総数:325464
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
11/19 朝礼 期末テスト発表 2年生保育実習
11/21 職員定時退校日・県下一斉ノー残業テ゛ー
11/23 ◆勤労感謝の日

学年通信(1年生)

学年通信(2年生)

学年通信(3年生)

保健だより

一宮市立大和南中学校
校 長 諸喜田 薫
生徒数 151人
学級数7クラス
〒491-0925
愛知県一宮市大和町南高井字蓮原2番地1
TEL:0586-28-8765
FAX:0586-43-1140