今日の東小

12月12日 登校中の様子

記事画像1 記事画像2
 雨が少し残っていましたが、児童の皆さんはいつも通り元気よく登校しています。各通学班の班長さんが先頭を歩き、毎日安全に登校できるように気を配っています

12月12日 今日の給食

記事画像1
チキンライス・牛乳・冬野菜のスープ・シャキシャキサラダ
○ こんだてメモ
 今日のスープに入っているカブは、冬が旬の野菜です。実の部分を食べることが多いですが、葉の部分にも栄養がたくさん含まれています。カブは日本で古くから親しまれてきた食材で、全国各地でさまざまな品種が栽培されおり、赤い色をしたものや、変わった形をしているものがあります。みなさんは、どのようなカブを見たことがありますか?

12月11日 今日の給食

記事画像1
ごはん・わかめスープ・チャプチェ・ヨーグルト
○ こんだてメモ
 チャプチェは春雨と、野菜やきのこ、牛肉をで炒め、甘辛く味付けした韓国料理です。韓国では「タンミョン」といって、日本よりも太くてコシのある春雨を使います。赤や緑の野菜を使い、見た目が華やかなことから、お正月や誕生日のときに食べられることが多いそうです。外国ではどのような料理が食べられているのか、調べてみてくださいね。

12月10日 今日の給食

記事画像1
ごはん・牛乳・とりだんご汁・コロッケ・きんぴらごぼう
○ こんだてメモ
 ごぼうは、シャキシャキとした食感と、独特の香りが特徴です。地面の中に生える「根」を食べますが、ごぼうを食用としているのは日本や韓国、台湾など、世界的にみるとごく一部だそうです。そんなごぼうですが、食物繊維が豊富な食材として知られています。食物繊維には、お腹の調子を整えたり、生活習慣病を予防したりする働きがあります。残さずに食べましょう。

12月7日 なわとびにチャレンジ!

記事画像1 記事画像2
 全校でなわとびに取り組んでいます。昼放課には、たくさんの児童が運動場に出て、音楽に合わせてなわとびのいろいろな技にチャレンジしました。

12月7日 今日の給食

記事画像1
ごはん・牛乳・チンゲンサイのスープ・ホキのチリソース・ナムル
○ こんだてメモ
 中国で作られていた「チンゲンサイ」は、ハクサイの仲間で、日本に最も広まった中国野菜の一つです。当初はいろいろな名前で呼ばれていましたが、農林水産省により、青い軸のものを「チンゲンサイ」、白い軸のものを「パクチョイ(ハクサイ)」と決められました。シャキシャキとして甘みがあるのが特徴です。今日はスープに「チンゲンサイ」が入っています。

12月6日 今日の給食

記事画像1
ごはん・牛乳・関東煮・ひじきの和風サラダ
○ こんだてメモ
 ひじきはわかめや昆布と同じ、海藻の仲間です。ひじきは昔から、「食べると長生きをする」と言われているほど栄養満点な食材で、カルシウムは牛乳の約12倍、食物繊維はごぼうの約7倍も含まれています。カルシウムは歯や骨を丈夫にし、食物繊維はお腹の中をすっきりさせてくれます。煮物で食べられることが多いですが、今日はノンエッグマヨネーズで味つけをしました。しっかり食べましょう。

12月5日 今日の給食

記事画像1
ごはん・牛乳・根菜のみそ汁・つくね・おかか和え
○ こんだてメモ
 きょうのみそ汁には、「だいこん」「にんじん」「れんこん」「ごぼう」が入っています。これらの野菜は「根菜」と呼ばれ、土の中で育ちます。「根菜」にはビタミンEとミネラルがたくさん含まれていて、これらには体を温めてくれる働きがあります。12月に入り、一段と寒くなってきました。しっかりと食べて体を温めてくださいね。

12月4日 今日の給食

記事画像1
発芽玄米ごはん・シーフードカレー・牛乳・フルーツカクテル・福神漬け
○ こんだてメモ
 今日は、みなさんの大好きなカレーです。カレーはインドで生まれ、江戸時代の終わりごろに日本にやってきました。その後の明治時代に、ものすごいスピードで日本に広まり、日本のカレーはどんどん進化していきました。平成4年に、宇宙飛行士の毛利衛さんが宇宙で初めてレトルトカレーを食べてから、宇宙食にレトルトカレーが加えられたそうです。

11月30日 今日の給食

記事画像1
ビビンバ、牛乳、春雨スープ、ヨーグルト
○ こんだてメモ
 ビビンバは、韓国の料理で、日本語に訳すと「混ぜご飯」という意味です。今日の給食のビビンバの具は、肉、卵、ほうれん草・もやし・にんじんなどの野菜ですが、本場韓国では、甘辛い味のみそ・コチュジャン、キムチなどをいれたりするそうです。今日は麦ごはんに具をまぜて食べてください。