人権教育

12.03 人権週間の話(さわやかタイム)

記事画像1 記事画像2
12月4日〜10日は人権週間です。
人権とは、人間が人間としてあたりまえに生きるためにもっている権利です。だれもが安心して生活できるように、友だちを大切にすることや、人への優しさや思いやりについて考える週間にしましょう。

さかなクンの書いた絵本「さかなのなみだ」を紹介します。
この「さかなのなみだ」を読んで、先生は2つのことを思いました。
その1つ
絵本ではいじめられていた子がいました。いじめられていた子は、さかなクンが一緒にいてくれたおかげで、救われたのだと思います。
いじめはぜったいいけません。
いじめたり、だれかを悲しい思いにさせたりしても、楽しい思い出は残りません。いじめや友だちとの関係で苦しい思いをしている子がいたら、一緒にいてほしい。自分が助けてあげられないと思ったら、先生や親、大人に相談してください。

そして、もう1つ
さかなクンもつらい思いをしたこともあったでしょう。それでも力強く生きてこられたのは、学校よりもっと広い世界を見ていたから、自分の大好きな世界を夢みていたからだと思います。ちなみに、さかなクンの小学校の卒業アルバムに書いた将来の夢は、「魚の絵を描いて図鑑を出したい」だったそうです。
夢をもつことは、力強くいきていくためにも大切なことですね。

黒田小が今よりもっと優しく温かい学校になることを願っています。


5.25 教育相談最終日

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 教育相談最終日となりました。学校生活のこと、友だちのこと、自分の好きなこと。話題は尽きません。子どもたちとの絆を深めることのできた一週間となりました。

5.22 教育相談週間2日目(6年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 高学年は、先生たちとじっくり話し込んでいます。

5.22 教育相談週間2日目 中舎にて

記事画像1 記事画像2
 先生の笑顔も素敵ですね。

5.22 教育相談週間2日目

記事画像1 記事画像2
 担任の先生と一人ひとり、ゆっくり話をする時間です。

5.21教育相談週間スタート

記事画像1 記事画像2 記事画像3
本日から教育相談が始まりました。担任の先生と一人ずつ話し合いをしています。

落ち着いて話すことのできる大切な時間です。