第7回2月11日(土祝)10時〜12時、GIGAの第一人者「前田康裕先生」です。オンラインで開催します。参加費2,000円です。ふるってご参加ください。

野口芳宏先生セミナー2

画像1
画像2
第二部 対談 野口先生から学ぶ
 
発問作りでは落差が鮮明になっているほどいい。
国語の発問は選択的発問(A,B,Cなど)にすることで落差を顕在化できる。

主体的・対話的で深い学びについて、キーワードに流されていませんか?子供が主体的になる時は、正誤がはっきりわかる時である。学ぶには、素直に先生や親の言うことを受け入れることが大切である。また対話的であるには、聞くことが重要である。よく話すから対話的でいいと言うわけではない。

〇教科内容を知りたい たくさんある中でどう絞るのか?
〇英語の教科内容は?
〇授業では意見を活発に出すけれど、テストでは点数が取れない
〇音読時は目当てを持たせることが大事だか、子どもにどう落とし込むか
など多くの先生方、ご質問いただきありがとうございました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28