国際こども教室「名古屋市科学館」(2015/7/12)

7月12日(日)、国際こども教室「ふれあい体験ツアー」で名古屋市科学館へ行ってきました。日本、ブラジル、ペルーのこども、合わせて38人が参加しました。

 全体写真撮影後、「ロケットおじさんのお話」に耳を傾けました。一人のボランティアさんが、こども達にわかりやすくロケットのお話をしてくださいました。「小牧でこのロケットのエンジンを作っているんですよ。」の説明に、こども達は自慢げな様子でした。
 午前は、班ごとに「生命館」、「理工館」、「天文館」の三部からなる科学館で実験や体験を楽しみました。
 プラネタリウムでは、陰暦の七夕(今年は8月20日)やペルセウス流星群(見頃は8月13日夜明け前)のお話を聴きながら、ゆったりとした椅子、美しい夜空に癒されました。
 帰りの集合時間には、誰一人迷子にならず無事再集合できました。(仲間の印のバンダナが大活躍!)
 帰りの車中のじゃんけんゲームを楽しんだ後、無事市民会館駐車場に到着しました。

 KIAの国際こども教室は、友達同士で申し込んでも別々の班に分かれてしまいます。初めてのお子さまやお母さま方はこの点が心配なご様子です。しかし・・・心配ご無用!こども達は心が柔軟で逞しいのです。感想の中で、「はじめは心配だったが、友達ができてうれしい。」「みんなで笑って、遊んで、いろいろな体験をして楽しかった。」という声が聞かれました。

送迎にご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。また、企画、準備から当日まで、ご協力いただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。
(写真集はこちら)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

イベント詳細

ENGLISH

中文

写真集