NAKAMA-2 「せいかつじょうほうし こまき」を見て、小牧市をもっと楽しもう!

2012/9/18(土)
「”せいかつじょうほうし こまき”を見て 小牧市をもっと楽しもう!」のタイトルのもと、「にほんご体験隊 NAKAMA-2」を開催しました(緊急事態宣言発令によりオンライン開催)。参加者は、日本語教室受講生3人です。

「せいかつじょうほうし こまき」は、外国人市民向けの生活情報月刊誌です。信頼できる情報へのアクセスとして紹介しました。英語、ポルトガル語、中国語、ベトナム語を含む6言語に翻訳されています。
9月号には、市民四季の森の紹介、各種健康診断のお知らせの他、たくさんの記事があります。その中から1)こころの健康、2)KIA第2期日本語教室・漢字教室の案内、そして3)新型コロナワクチンの注射についての3つの記事にフォーカスし、一緒に読みました。
これらの記事から始まって、仕事や勉強に集中することでホームシックを乗り越えていることや、新型コロナワクチンパスポート(新型コロナウイルスワクチン接種証明書)の発行申請などに話が及びました。
分からないことを「分からない」と安心して言える場所、ちょっと無駄話をしながら自分の生活をもっと楽しむ方法が見つかる場所として、これからももっと多くの外国人市民にNAKAMAを活用してほしいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

イベント詳細

ENGLISH

写真集