防災教室を開催しました(10月25日)

秋晴れの10月25日(日)に防災教室を行いました。今回は三密を避ける・コロナウイルス感染防止をすることを徹底し実施しました。内容は従来の煙体験、起震車体験、消火器体験の他に”新型コロナウイルスを知ろう。コロナになったらどうするの?講座“を小牧市多文化共生推進室の講師を迎え行いました。厚生省の資料、市役所で多い相談のお話の後、KIAボランティアさんが出演した寸劇で、更に理解を深めました。寸劇の買い物編では手にした商品を戻したり、買い物リストを持たずにウロウロすることがNG行動だと分かりました!正しい情報をもって生活してゆく大切さが分かりました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

イベント詳細

ENGLISH

PORTUGUES

中文

Espanol