バスハイク「地元発見ツアー!小牧をもっと・・・!」活動報告

 9月27日(日)晴天。小牧市と近郊に住む外国人の皆さんに、小牧を知ってもっと楽しんでもらおうと企画した、地元一周(?)バスツアーです。

 朝は時間通りに出発。まずは、尾張地方最古の曹洞禅寺の正眼寺で坐禅体験と庭園散策です。人数の関係で「こまき山」班と「こまっきー」班に分かれます。坐禅では、心や頭を“無“にすることの難しさを体験しました。雑念がぽっぽっと湧いてきます。620年にわたる歴代ご住職の墓所やミニチュアの三十三か所参りを楽しんだ庭園散策。園内の池の鯉に餌をやり、きれいな写真も撮りました。
 「コーチン一言物語」のプレゼントをくださった市内のコーチン料理店では、ジュウジュウと音を立てて焼いた脂ののったコーチンが格別でした。
 カゴメ小牧工場見学で垣間見た企業の歴史と努力。「健康に役立つ」「安心」「安全」な商品を元旦以外無休で製造しているということでした。植物性乳酸菌のパワーについても知ることができました。
 最後は、プラネタリウムで心と体を休めます。季節の星座とアースシンフォニーというプログラムを上映いただきました。

 参加者の皆さんには、「初めての体験ばかりで楽しかった」と喜んでいただきました。「小牧には、おもしろいものがまだまだあるよ!」とばかりに、小牧市観光協会でいただいたウォーキングマップやコーチン商品紹介のパンフレットをお渡しました。

 企画、準備、当日の進行は多文化ボランティアさんにご協力いただきました。ありがとうございました。
(写真集はこちら)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

イベント詳細

ENGLISH

中文

写真集