第1回日本語体験隊NAKAMAのリポートです(7月18日)

7月18日(日)9:00−12:00「第1回にほんご体験隊NAKAMA」を開催しました。「あなたがレポーター!小牧の街を歩きながら写真をとろう。その写真をみて日本語で話そう」という内容でした。小牧市観光協会様と連携し、鵜飼ガイドに来ていただきました。知らなかった小牧の歴史、観光名所などのお話しを聞き、いざ!写真撮影へ出発!
梅雨明けした晴天の小牧の街でそれぞれ、“すてき”と思う写真を撮ってもらいました。
中国、フィリピン、ペルー、ボリビア4カ国5名の参加者の写真は日本人の私たちが日常何とも思っていないものを“すてき”と感じるという点が新鮮でした。
講座前に“できない”といっていた事が、“できる”に変わり、日本語を使った会話・体験が少しでも増えることがこの講座の目的です。
みんな、また会いましょうね〜!!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

世界のともだちと戦国宝探しを楽しもう!活動報告(2021/7/11)

 クイズラリー(信長公 夢・チャレンジ街道)と戦国宝探し
昨年は新型コロナのために中止にした「こども企画・ディキャンプ」。今年も例年通りの内容で実施することはできませんでした。
が、新型コロナ感染防止対策を取りながら、「世界のともだちと戦国宝探しを楽しもう!」と題した代替企画を試みたところ、4ヶ(ルーツ)国、12人のこども達が参加してくれました。
 4つの班に分かれて、9時過ぎに市公民館を出発しました。小牧駅から小牧山史跡公園まで続く“信長公 夢・チャレンジ街道”を歩きながら、クイズに答えるというものです。
歩道に描かれた信長公に関わる絵と説明文を見て、班のみんなで問題の答えを考えました。
 グイズラリ―の途中から太陽が顔を出し、少し暑くなりましたが、最後まで全員楽しく過ごすことができました。
 「みんなで答えを考えたことが楽しかった。」「クイズに答えながら小牧の歴史を知ることができた。」という感想とともに、「暑さの中で歩くのが大変だった」との感想も聞かれました。
 ケーブルテレビの取材を受けたこどもたちは、緊張したり照れたりしながらも精一杯インタビューに答えていました。
 小牧山史跡公園内での宝探しも喜ばれましたが、何よりも“地元の宝”である信長公に親しみを感じてもらえたのではないかしら!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

料理で国際交流「体にも良い、おいしい和定食」開催しました。

3月27日(土)
味岡市民センターで日本料理教室開催しました。
コロナ対策として募集人数を減らし、三密を避けるため窓を開放し、講師の先生・アシスタント・司会の料理ボランティア、参加者全員にマスクの着用、手洗いおよび消毒にご協力いただきました。
日本料理を通じて海外の方にもっと日本という国を知ってもらえるように外国人市民対象に毎年開催されています。
人気の料理教室がお届けする、簡単なのに本格的な日本料理は倉知龍子先生のご指導で「体にも良い、おいしい和定食」を教えて頂きました。
「地元のプロと一緒に日本食を作ることに魅力を感じて参加しました」、「ぜひ家庭のメニューに取り入れてみたいと思います」などの感想を頂きました。
皆さんが教室で楽しくお料理をする姿が見られました
倉知先生、ありがとうございました☆
参加された皆さんありがとうございました♥

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

イベント詳細

ENGLISH

PORTUGUES

中文

Espanol