最新更新日:2020/10/29
本日:count up4
昨日:15
総数:36311
学校教育目標 ○求める ○きたえる ○思いやる  本年度の重点 ○みんなで学び合う 笑顔あふれる学校 ○感謝と思いやりの心の育成

寺所北交差点花壇片付け

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4年2組の児童が、寺所北交差点歩道脇の花壇で、夏花壇の片付けを行いました。枯れた花を抜き取って片付け、次の春の苗を植え付けられるよう、マルチの穴の中に肥料を入れて土を柔らかく耕しました。子どもたちは、地域の方や市の担当の方の説明を聞きながら、一生懸命作業に取り組み、中には自分から仕事を見つけて動いている児童もいました。明日は、今日耕した場所に春の苗を植える予定です。

ジャンボすべり台ペイント

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本校の子どもたちに愛されているジャンボすべり台ですが、長年の使用によりペンキが剥がれ落ちサビが目立つようになってきました。
 開校50周年を迎え、50周年記念事業実行委員会では、当初からこのジャンボすべり台の改修に取り組もうと計画を立ててきました。市教育委員会に改修工事のお願いをし、最後の仕上げのペイントを私たちの手で行う計画を立てました。先週の水曜日にサビ落としと下地塗りが完了し、31日(土)に仕上げのペイントを行います。
 コロナウイルス感染症対策を考え、卒業を迎える6年生の子どもたちと保護者の皆さんに声をかけさせていただき、ボランティアを募りました。6年生の親子合わせて約50名の方で時間帯をズラしながらペイントを行います。
 11月12日に行われる全校参観日や学校にお立ち寄りの際は、是非きれいになったジャンボすべり台をご覧ください。

科学作品展賞状伝達

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、科学作品展に出品した子どもたちの賞状伝達式が校長室で行われました。理科の担当の吉川先生は「一研究は夏休みが短くて課題として設定されなかったにもかかわらず自由研究に取り組み、作品を提出してくれたことがうれしかった。自然を見つめ不思議さを感じ取れる心をこれからも大切にして欲しい」と話をしてくれました。

電子黒板職員研修会

画像1 画像1
画像2 画像2
 先週、電子黒板の職員研修会を行いました。これまで学校の授業といえば、チョークと黒板というイメージが強いと思います。情報化社会から超スマート社会へと変化を遂げようとしている現在、遅ればせながら、教育関係のICT化も徐々に進んできています。
 研修会では電子黒板の基本的な使い方を専門の方から教えていただきました。ペンや指を使って電子黒板の画面に文字を書いたり、デジタル教科書を電子黒板の画面上で操作したりする方法を教わりました。
 今後、授業の中で効果的に使っていけるようにしていきたいと考えています。

修学旅行へ行ってきました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月21日(水)22日(木)、6年生は修学旅行に行ってきました。当初は東京方面への旅を計画していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止対応として、目的地を変更して実施しました。
 今回の旅行は長野県内の歴史や産業を学んだり、話題の観光地を訪れたりと長野県の良さを再発見する旅となりました。心配されたお天気にも恵まれ、予定されていた活動すべてを行うことができました。係活動も充実しており、子どもたちの立てた修学旅行のめあて「学校生活最高の思い出をみんなでつくりあげよう!」は充分達成されたと思います。様々な場所で北小の子どもたちの良さを見ることができた素敵な旅でした。

はじめての図書館

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先週、1年生の図書館オリエンテーションが行われました。1年生の子どもたちはきっとオリエンテーションを待ちわびていたと思います。
 図書館に入った子どもたちは、まず図書館の丸山先生に挨拶をしました。そして、ひらがなで名前を書いた丸い画用紙を一つずつ開きながら自己紹介する丸山先生の話を集中して聞く様子が見られました。
 自己紹介の後は、「すてきな あまやどり」の絵本の読み聞かせがありました。子どもたちは目を輝かせながら聞き入っていました。
 読書の楽しみを味わって、本好きの子どもたちに育って欲しいなと思いました。

修学旅行結団式

画像1 画像1
 昨日、修学旅行の結団式を視聴覚室で行いました。各係長から発表を聞いたり、担任の先生方から話を聞いたりして修学旅行に対する心構えをつくっていきました。「長野の旅行が楽しみだ」という子どもの日記を紹介した担任もいました。これまでの東京とはひと味違った修学旅行になりそうです。思う存分、「見て、聞いて、感じて、味わって」きて欲しいなと願っています。

避難

画像1 画像1
 昨日、12時20分から12時40分まで校庭へ全校避難を行いました。避難時には、学校の敷地周りを学校職員で不審物や不審者に対する警戒にあたりました。幸い何事もありませんでした。
 昨日は肌寒い一日でしたが、子どもたちは静かに校庭に避難し、冷静に待機することができました。

クラブ活動最終

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 全5回のクラブ活動が13日(火)に終了しました。新型コロナウイルス感染症対策で2学期に入ってから始まりましたが、短い期間で集中して取り組むことができました。
 最終回は、3年生のクラブ見学も兼ねて行いました。太鼓クラブでは、クラブに入っている保護者の皆さんに呼びかけて参観していただきました。見学に来た3年生の前でも発表することができ、演奏後の満足そうな表情が印象的でした。来年度も充実したクラブ活動が今年以上にできればいいなと思いました。

5年 脱穀

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 雨天延期になっていた5年生の脱穀が昨日行われました。今回も「踏入ゆい協同組合」の皆さんにご協力いただきました。
 天日干しをした稲の束を子どもたち一人一人が手に持ち、脱穀機に稲の束を置いていきます。脱穀機に稲を入れ終わった子どもたちが「ギシギシ削っていって楽しかった」と感想を言っていました。「まるで農家さんになったみたい」とつぶやいている子どももいました。
 脱穀を終えた子どもたちの日記を紹介します。
 5年女子
 今日は、5学年の田んぼの脱穀をしました。(〜中略〜)頭の方ではなく、穂を上にするのは、稲刈りの時の縄でしばった時とは逆でした。お米がふくろにどんどん入っていくのでびっくりしました。こんなにお米がたくさん実ってたんだなと思うと、ふみいりゆいのみなさんやみんなで苦労したのが伝わってきて感動しました。おいしいお米ができるといいなと思いました。
 5年男子
 これで米作りのラストの仕事でした。イネを結んだり機械にイネを入れたり、たいへんだったけど、これでおいしい米が食べれると思えばぜんぜん楽しかったので、6年生でもやりたいなあと思いました。

研究授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日、教科専門の指導主事の先生を迎えて音楽と算数の研究授業を行いました。
 4年3組の音楽は、子どもたちが曲のイメージと強弱や速さを結び付けながら表現の工夫をする授業でした。「陽気な船長」のなめらかなイメージに合うようにリコーダーの演奏を工夫しました。3年3組では、水筒の底や円柱のつみ木を使ったり、画鋲と長細い工作用紙や糸を使ったりして、きれいな円をかきながら、円の性質を学ぶ算数の授業を行いました。
 私たちは授業を通して、子どもたちの姿から学び、よりよい授業を目指して研修を深めています。

市役所見学

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月7日(水)。3年1組の児童が、市役所の見学に行きました。「豊科・公共施設探偵団」(総合的な学習)の一環として、子ども達が以前から気になっていた市庁舎の中を、職員の方(山田さん)の案内で、見せていただきました。お忙しい中、宮澤市長さんともお話ができました。市長さんは「安曇野市がもっとよい町になるよう、若い皆さんの知恵を生かしてくださいね。」とおっしゃっていました。市長さんの椅子に座らせていただいた子もいました。議場も見せていただきました。子ども達は、大満足でした。

防災キャンプ4

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回は2日目の様子を紹介します。
 一晩体育館やプレールームで友だちといっしょに過ごした子どもたちは、朝6時に起床しました。明けたばかりの空は、澄んだ空気とともに青空が見えています。起床後は健康チームの子どもたちの呼びかけで校庭を使って軽いランニングを行いました。
 一方食事チームは、調理室で朝食作りを始めました。子どもたちは避難所の非常食について調べていき、ご飯はアルファー米を使用しました。このアルファー米はお米の入ったパックに熱湯を入れれば15分で食べられるようになります。味噌汁ときゅうりの浅漬けは手作りです。一人一個のふりかけを用意しました。
 導線が確保でき食事をスムーズに受け取れるということで、調理室と理科室の間の廊下を食事配布場所としました。
 食事の時間になると、ランニングをしてお腹をすかした子どもたちがやってきて食事を受け取っていました。みんなでおいしくいただくことができました。

防災キャンプ3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先週の金曜日と土曜日に5年生の防災キャンプを行いました。速報を2回ホームページでお知らせしましたが、今回は住チームの活動の様子を紹介します。
 避難所で大切になってくるのが居住空間です。プライバシーを守り、少しでも快適に過ごせるようICTを活用して調べたり、友だちと工夫しあったりしてきた子どもたちです。体育館やプレールームの床に段ボールを巧みに利用したオリジナルの居住空間が広がりました。
 災害を想定しての取り組みですが、同時に子どもたちは段ボールの空間作りを楽しみながら行っていきました。

防災キャンプ速報2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 防災キャンプが始まりました。1日目午後は、チームに分かれた活動が中心になりました。速報2では、かまどチームの様子について紹介します。
 かまどチームは、ブロックを使ったかまどを工夫して作ったり、防災ベンチのかまどを使ったりして火を起こしていきました。この防災ベンチですが、50周年記念事業の一環として応募した県の「地域発 元気づくり支援金」を活用して購入したものです。
 今回、踏入地区の区長さんをはじめ、地域の方々にもご参加いただき、子どもたちといっしょに防災学習に取り組んでいただきました。今後の地域防災の取り組みにつながっていけばいいなと思いました。

防災キャンプ速報1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 防災キャンプが始まりました。1日目午前中は、日本赤十字協会長野支部から堀込先生と有賀先生を外部講師としてお迎えし、防災教育プログラムを体験しました。
 教育プログラムの始めに、講師の堀込先生から「気づき→考え→実行する」ことの大切さについて話がありました。
 プログラムの内容は、6〜7人グループに分かれて体験する避難所開設ゲームです。最初に受付場所、救護の場所、炊き出しの場所等どこに設置をするかを話し合い模造紙に書かれた見取り図の上に書き込んでいきます。
 準備ができたところでいよいよ避難所が開設されます。次に、堀込先生から、どんな家族が避難所に来たかが示されていきます。かぜをひいている人がいる家族、ペットを連れてきている家族、赤ちゃんがいる家族、お年寄りといっしょの家族等、様々な状況の家族がやってきます。子どもたちはその家族の状況に合わせてどこに避難していただければいいのかを考えていきました。
 仮想の中での設定ですが、避難所を自分たちで考えて立ち上げるという経験をした子どもたち。このような経験を通して防災の意識が高まり、いざというときに役立てばいいなと思いました。
 明日は防災キャンプ1日目午後の活動についてご紹介します。

防災キャンプ準備

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本校で初めて行う5年生の防災キャンプの準備が5、6校時に行われました。準備の始めの会では学年主任の中込先生から子どもたちに、「自分のすることは、誰かを支えること」「誰かがすることは、自分を支えること」「みなさんであれば、必ず感謝の気持ちが育つと信じています」と話がありました。子どもたちは真剣な表情で話を聴いていました。
 始めの会の後は、各チームに分かれて準備に一生懸命取り組んでいました。明日からの防災キャンプが楽しみです。

クラブ活動

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日、3回目のクラブ活動が行われました。対象学年は4年生から6年生の子どもたちです。子どもたちからの希望を取り入れて調整し、今年は19のクラブが成立しました。
 クラブの中には、ACS(安曇野コミュニティスクール)より外部講師の方をお願いして取り組んでいるクラブもあります。
 後2回クラブ活動が予定されています。回数は少ないですが、思いっきり楽しむ時間にして欲しいなと思います。

防災ベンチ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 50周年記念事業のひょうたん池復活プロジェクトで使用する防災ベンチが学校へ届き、先日寺沢50周年記念実行委員長さん、藤倉記念事業委員さんと共に組み立てました。
 しっかりと梱包された防災ベンチは思った以上に重く、とても頑丈にできていました。組み立て説明書を見ながら、「この部品はどこに置くのかな」「いや、それは反対に置くんじゃない」と言いながら組み立てていきました。
 この防災ベンチはひょうたん池に設置しますが、その前に10月2日に行われる5年生の防災キャンプで使用します。実際にこのベンチを「かまど」として使用し避難食を作っていきます。有効に活用していきたいと思います。

運動の集いが終了しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3日間に分かれて行われた運動の集いですが、昨日の3年生と6年生の運動の集いをもって終了しました。
 台風の接近もあり心配していましたが、3日間とも天候に恵まれ予定通りに実施することができました。
 6学年の開会式では、選手宣誓、紅白の応援合戦も行いました。そして、「未来へのエール」をテーマに行った組み体操では、技だけでなく集団行動やダンスも織り交ぜながら一人一人の想いを見事に表現していきました。閉会式では、通常の運動会同様に紅白の得点も計算し表彰式も行いました。
 「ピンチをチャンスに変える」という意気込みで取り組んだ6年生の子どもたち。これまでにない工夫した取り組みは、開校50周年を迎えた本校の歴史にしっかりと刻まれることでしょう。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
安曇野市立豊科北小学校
〒399-8201
住所:長野県安曇野市豊科南穂高2692
TEL:0263-72-2054
FAX:0263-72-2999