自ら考え 心豊かに たくましく

1月22日(金) 本日の学校風景(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、1月の「 避難訓練 」を実施しました。

 今回の「 避難訓練 」は、12月に実施した訓練の反省点を踏まえたうえで、大地震が発生したことを想定して行いました。
 前回の反省点として、緊急地震速報が流れている最中に「 おしゃべり 」や「 動いている人 」がいるといった報告を受けたため、今回も同じような訓練としました。

 前回の訓練と同様、「 避難訓練があること。」だけが生徒たちには伝えられています。
 3時間目終了後の休み時間に緊急地震速報が流れ、訓練が始まりました。
 
 廊下で姿勢を低くし、頭を保護する生徒。近くの机の下にもぐり、身の安全を確保する生徒たち。
 「 揺れが収まりました。」の放送後、次の授業の先生が、人員点呼し、職員室に報告しました。

 緊急地震速報が普及したとはいえ、大地震は、いつ・どこで起きるか分かりません。まずは、自分の身を守る行動がとれるようにしておきましょう。

 訓練終了後、担当の先生から以下のお話がありました。

 『 実際は、大きな揺れがあるため身動きはできませんが、緊急地震速報が鳴ってから実際の揺れが起こる数秒の間の行動が、とても大切になります。
 「落ちてこない・倒れてこない」場所を探し、身を寄せ、可能であれば何かに捕まると言うことを迅速に、かつ冷静に行動することが大切です。
 また、扉の近くにいる人は身を守ると同時に扉を開け、避難経路の確保をしてください。』

              校長:高田勝喜
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
北区立飛鳥中学校(仮校舎)
〒114-0014
東京都北区田端6-9-1
TEL:03−3910−6175