やさしい子ども かしこい子ども 元気な子ども やりぬく子どもをめざして 12月のめあては「二学期のまとめをしよう!教室や学校の内外をきれいにしよう!」「きれいな空気・換気をしよう!」「寒さに負けない体をつくる食べ物を知ろう!」です。

お知らせ  舞木駅 桜のライトアップ

画像1 画像1 画像2 画像2
 今年も、舞木駅の桜のライトアップが行われます。舞木駅は、地域の人に大切に守られている駅です。年間に、桜のライトアップ、夏の探検、秋の地域散策と子供たちも参加できる楽しい行事があります。すべて、地域の有志による手作りイベントです。子供たちも、自分の地域に誇りを持ち、大切にしていこうという気持ちを持つことができるに違いありません。今年のライトアップは下記のように行われます。ぜひ、ご参加ください。

1、日時 4月8日(土)18:00〜
2、場所 舞木駅前広場
3、内容 ライト点灯式、来賓あいさつ(市長様?)スペシャルゲスト登場?嬉しいお土産?

写真は、昨年のライトアップの様子です。

離任式 3

画像1 画像1 画像2 画像2
 複式学習解消のために2年生の学習を持ってくださっていた先生は、最後に、子供たちが大好きだった「スイミー」のお話をしてくださいました。白岩の子が、スイミーのように「どんなに困ったことがあっても、あきらめず、考えて、うんと考えて、友達と力を合わせて乗り越えていくように」と期待を込めたエールをいただきました。
 児童代表の5年生からは、先生方お一人お一人の思い出と感謝の言葉がありました。代表として、あふれる感情をコントロールしつつ、とつとつと心を込めて話す姿に離任される先生方も頼もしさを感じたのではないかと思います。この成長の姿は、先生方の温かいご指導のたまものです。深く感謝いたします。
 ご多用の中、離任式、見送りにおいでくださった多くの保護者の皆さん、ありがとうございました。卒業生の皆さん、ありがとうございました。

離任式 2

画像1 画像1 画像2 画像2
 調理員さんに、毎日欠かさずに朝のあいさつに行っていた子は、給食がどんなに楽しみだったかということ、心のこもった給食がおいしかったことを述べて、あとは、涙で声も詰まってしまいました。白岩の給食は、心の栄養でもありました。
 用務員さんに花束を渡すのは、廊下で会えば必ず「最初は、グー。ジャンケンポン」とじゃんけん勝負を受けてもらっていた1年生です。用務員としての仕事はもちろん、学校職員として、子供の成長を喜び、支えてきた用務員さんらしい、離任式です。

離任式 1

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は、年度末人事異動で学校を去られる先生方とのお別れの式がありました。卒業したばかりの6年生も全員登校し、いつものように、朝の清掃ボランティアを行い、国旗、校旗を揚げ、学校と全校児童の心を整えました。落ち着いた、白岩らしい朝で先生方をお送りできることをうれしく思います。
 教頭先生に授業を持っていただいた子供たちは、とても教え方の上手な教頭先生にまた、教えていただけると楽しみにしていたのに残念だということ。楽しく教えていただいたことへの感謝を述べました。
 担任の先生が学校を去る子供は、教えていただいたことを胸に力強く進むことを誓いました。別れはつらいものですが、人を成長させるステップでもあります。

教室移動完了

画像1 画像1 画像2 画像2
 お世話になった教室とお別れして、4月からは新しい教室での学習が始まります。感謝の心を込めて、お掃除をしました。新しい教室に、学年の財産を運び込みしみじみと4月からの生活に思いをはせる子供たちです。
 雪の中、子供たちみんなが来てくれたので、とても助かりました。ありがとうございました。
 今回は、写真撮影どころではありませんでしたので、季節はずれの雪にちなみ、雪と若葉のカツラの木(スクールツリー)を掲載しました。

新聞発表

画像1 画像1
 今日の新聞で、先生方の異動が発表されました。白岩小学校からも教頭先生、担任の先生一人が、本校から異動されることになりました。その他に、複式学級支援の先生お一人と、用務員さんが、移動されます。また、調理員さんは、定年でご退職となります。皆さん、子供たちのために情熱を傾けてご指導いただき、職務を全うされた方ばかりです。お別れはさみしいけれど、めでたいこととお祝いしなければと思います。ありがとうございました。
 なお、異動される先生方の紹介と離任式のお知らせは、月曜日の教室移動の日に上学年の子が、方部ごとに持ち帰ることになります。ご覧ください。
 写真は、今年の秋の風景です。

教室移動の連絡

画像1 画像1
 27日(月)は、教室移動です。教室の引っ越しがありますから、3,4,5年生は学校に来てください。登校班で安全に来てください。時刻や、持ち物などはお便りを見てください。一番だいじな持ち物は、上履きです。忘れないように。
 写真は、去年の春のものです。また、美しい春が来るのですね。
 交通事故に気を付けましょう。道路のはしを一列で歩く。飛び出しはしない。必ず、いったん止まって右左。大丈夫だったら手を挙げて!

お世話になりました

画像1 画像1
 今日で、今年度の授業日は終わりです。6年生は、巣立ち、下級生は進級に胸を膨らませています。この一年、子供たちが安心して学習に励むことができたのは、ご家庭のあたたかい養育と、地域の皆様の見守りがあればこそです。本当にありがとうございました。また、学校においでいただき、ゲストティーチャーとなっていただいたり、子供たちの学習発表をご覧いただいたり、ボランティア活動にご協力いただいたり、ご多用にもかかわらず、学校を支援していただいたこと、ありがたく思います。
 今年度は、東京混声合唱団とゆっこりん先輩と子供たちの交流や福島の環境創造センターでの学習、講師を招いての地図学習や復興応援ソングの練習など外部の方との交流の機会もあり、子供たちの世界が広がったように思います。
 来年度も、子供たちの豊かで深い学びを作り上げていきたいと考えています。今年度に変わらず、ご支援くださいますようお願いいたします。
 なお、休み中の事故防止には特段のご協力をお願いいたします。

卒業式 6

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 最後に会場を去る卒業生を送るのは、本当に名残惜しいものです。卒業生は、「せめても盛大な拍手に乗せて、自分たちの気持ちを一緒に持って行ってもらいたい」と言わんばかりの在校生の盛大な拍手に送られて行きました。
 卒業生の皆さんに幸多かれと祈ります。

卒業式 5

画像1 画像1 画像2 画像2
 「別れの言葉」では、短い言葉の中にたくさんの思い出の場面や、感謝の気持ち、名残を惜しむ気持ち、励ましの気持ちをこめて卒業生と在校生が言葉を交わしました。
 わんぱく班でお世話になった卒業生一人一人に感謝の言葉を伝えるときには、どちらも涙なしには語ることができませんでした。

卒業式 4

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 堂々と証書を受け取る卒業生は、在校生にはとてもまぶしく見えます。先輩は、いつまでも憧れの的です。

卒業式 3

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 きっと、こんなに緊張したことはなかったでしょう。自分のことをこんなにも多くの皆さんが、大切に思ってくださっていることを改めて感じたことと思います。

卒業式 2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 花の階段を上り、たくさんの方に見守られて、一人一人、卒業証書をいただきました。

卒業式 1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は、卒業生の保護者の皆さん、教育総務副部長様をはじめ多くのご来賓の皆様のご臨席の下、卒業式が行われました。
 卒業生を待つ、緊張。卒業を祝って用務員さんが数か月前から用意した鉢植えの花々、在校生の熱いまなざし。その中を卒業生は一人一人、しっかりと入場しました。
 胸には、せいわ園の皆さんから頂いたコサージュが揺れています。

たくさん本を読みました。

画像1 画像1 画像2 画像2
下学年は、1年間で100冊以上よんだ人、上学年は、10000ページ以上読んだ人に賞状が渡されました。ほとんどの子が賞状をいただくことができて、目標達成です。

修了式

画像1 画像1 画像2 画像2
 1年間に覚えるべきこと、できるようになるべきことが終わり、心も体も大きく成長して、今日、修了式を迎えました。どの子も、素晴らしい、きりっとした姿勢、カのある声で修了式を終えました。

復興応援ソングのその後

 先日、地図の学習と武蔵野音楽大学の卒業生との交流学習を行いました。
 その時、復興応援ソングの「みどりのふくしま」を練習している風景をテレビ局が録画していきました。3月26日にビッグパレットで行われる、テレビ局の復興を応援する祭りで、少し流れるそうです。また、その祭りの生中継も行われるので、その番組の中でも少し放送される予定です。見てみたいですね。
・入場料は300円
・当日会場では、12時半ころにステージイベントの中で少映ります。
・テレビでは、生中継の番組の11時10分ころに放送されるようです。
詳しくは、チラシを子供たちに配りました。
感動的な歌声でした。声は放送されないようですが、表情に十分あらわれていると思います。

東の本大震災の日に思ったこと 5・6年

5年女子
3.11集会で、被害があった地域の映像を見ました。道路が割れていたり、家が崩れていたりする映像がありました。でも、被災者が元気になるように、有名な人が着て励ましている映像もみました。ほかにもいろいろな取り組みがありました。私は、大震災がおきても、対応がとれるようにしたいと思いました。そして、私は、福島の子なので忘れないで覚えておきたいです。

6年女子
3月11日に東日本大震災関係の放送がたくさんありました。その様子を見ていたら、6年たった今でも建物が崩れ、仮設住宅で暮らしている人がいることを知りました。私は、この様子を見て、私たちが夢に向かって努力するのを見てもらうことで、「東日本はこんなに復興したんだ」と元気を出してもらえるのではないかと思いました。被災地の方々にも希望を持ってもらえるように、夢に向かってしっかり勉強したいです。

6年女子
6年前、地震がおきました。そこで、自分に何ができるか考えてみました。それは、人を笑顔にさせることだと思います。私は、将来デザイナーになろうと考えているので、自分の作った洋服を困っている人にあげて、少しでも笑顔になってもらいたいと考えています。

東日本大震災の日に思ったこと 3・4年

3年 女子
わたしは、3.11集会で将来東日本大震災のような地震が起きた時、自分の命も守らなければならないけれど、助けられる命があったら助けたいと思いました。それにほかの地方の人が、郡山や福島を支えてくれたので、私もそのお返しができたらいいなと思います。

3年 女子
私の将来の夢は、デザイナーです。私は、いろいろな服を描いたり、人形の服を作ったりするのが好きだからです。デザイナーになるためには色の組み合わせなどの勉強が必要だと思うので、これから勉強していきたいです。みんなが着たくなるような服をデザインしたいです。最近は、犬や猫が洋服を着ているのも見るので、今度、犬や猫の服つくりにも挑戦したいと思っています。

4年男子
あの日、2時46分、急に大きな揺れが始まりました。僕はその時まだ、4歳でしたがその時のことはとっても頭に残っています。一番残っているのは、車の中で過ごしたことです。テレビを見ると、197人が行方不明になっています。僕はその家族がかわいそうだです。僕はこの震災を忘れません。

東日本大震災の日に思ったこと 1.2年

 本校では、3月11日の宿題に、 東日本大震災の日に思ったこと 地震について考えていること  将来の夢  おうちの人と話したこと などを短い作文に書いてくることに取り組みました。いくつか紹介します。

1年男子
僕の将来の夢は、消防士です。火事や人の命を助けるために働く人になりたいと思います。

1年女子
私は、パン屋さんになりたいです。なぜかというと、お料理が好きだからです。楽しいし、人の助けになるからです。家の人に、本屋さんやお花屋さん、ペット屋さんもあるよと言われましたが、私は、やっぱりパン屋さんがいいです。

2年女子
私は、みんなを助ける人になりたいです。どうしてかというと、みんなの命や家族を守りたいからです。家族がいなくなったらさびしいだろうと思うからです。私は、今も、誰かを助けてあげられたらいいなと思います。私は絶対そんな大人になります。

2年男子
僕の将来の夢は、警察官です。わけは、鉄砲をもってかっこいいからです。悪い人がいたらすぐに捕まえる警察官になりたいです。そして、給料をためて、お母さんにダイヤモンドを買ってあげたいです。喜んでほしいです。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
4/6 第1学期始業式
郡山市立白岩小学校
〒963-0662
住所:福島県郡山市白岩町字柿ノ口1-1
TEL:024-956-8400
FAX:024-956-2310