【北名古屋市立師勝小学校】e-ネット安心講座

 6月の公開日に、インターネットの安心安全な使い方について、6年生児童と保護者を対象に、講師を招いて講演を行いました。
 インターネットに潜む危険について、ネット依存やなりすまし、個人情報漏えいなど、事例や動画をもとに説明を聞きました。小学生でも利用できるインターネットですが、便利な反面、危険も多くあり、被害者になることだけでなく、知らないうちに相手を傷つけてしまう加害者になることもあります。
 今回、対策方法として紹介していただいた、ルール作りや利用時間の設定、フィルタリングの設定などについて家族でも話し合うきっかけになりました。
 児童の感想には、「インターネットは、こわいものだと思いました。友達とのトラブルも起こるということを知り、知らない人や友達とトラブルを起こさないように気を付けたいと思いました」「ネットのいじめは、町中に広がるからこわいと思いました。相手がいやがることは、書かないようにしようと思いました」などがあげられました。
 便利なインターネットですが、正しい使い方をしないと危険がたくさん潜んでいることを理解した上で、適切に使える人になってほしいと願っています。