【豊田市立竹村小学校】人権週間への取組

 本校では、毎年11月から12月にかけて、人権週間の取組を行っています。
 「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、平等である」とする人権尊重の態度を育て、標語募集や人権に関する読書等を通して、自分の大切さとともに、他の人の大切さを認める態度を養うことを目的としています。

1 いじめに関する読み聞かせ
 職員室に、「いじめに関する図書コーナー」を設置し、各学級で読み聞かせをし、子供たちの心に、温かい気持ちを届けます。

2 標語づくり(人権を理解する作品コンクール応募)
 全校児童の参加で、各家庭で取り組みます。子供が一人で考えるのではなく、家族で考えて取り組んでもらいたいと考えました。応募の中から、ぜひ広めたい標語を選び、全校集会で表彰しました。