【清須市立新川中学校】PTA研修会「スマホ安全教室」

 本校では、10月に、PTA委員と保護者、教員を対象に「スマホ安全教室」を開催しました。無料通信アプリ会社より講師を招き、「『楽しいコミュニケーション』を考えよう!〜家庭での対話編〜」という題目で、講習を行いました。
 講習会では、青少年の無料通信アプリ利用の実態をはじめ、親や教員が把握しにくい内容の調査結果について、グラフやイラストで分かりやすく説明を受けました。また、講習会の後半には、言葉だけ書かれたカードを用いたワークショップを行いました。「個性的だね」「まじめだね」などの短い言葉とスタンプだけを使用した際のコミュニケーションで起こりうるトラブル事例を交え、体験しながら学ぶことができました。
 「スマホ安全教室」に参加した保護者からは、「スマートフォンは便利なものだが、SNSなど注意すべきものが多いと改めてよく分かった。家で子供と話しながら安全に使えるようにしてあげたい」「スマートフォンを利用する上で、その危険性や起こりうるトラブルなどを想像し、自ら考え判断して正しく便利に使うにはどうしたらよいか、家庭でも話し合っていきたい」などの感想が出されました。
 3学期には、1・2年生を対象に「スマホ安全教室」を予定しています。今後も、生徒、保護者、教員の皆で情報モラルについて考える機会を大切にして、安全に正しく情報社会を歩めるよう力をつけていけたらと思います。