【豊田市立挙母小学校】 順番を譲る優しい姿

 本校の特別支援学級「にじそら組」では、6月8日に、遠足で豊田市産業文化センターに行きました。今年度、初めての校外学習だったので、みんな楽しみにしていました。
 産業文化センターでは、ビー玉や木製の球を転がして遊ぶコーナーに夢中になり、五感を働かせて生き生きと活動していました。そんな中でもボールを動かすときには、順番を守って待つことができました。また、後ろに低学年の子が並んでいると、「○○さん、いいよ」と言って順番を譲ってくれる高学年の優しい姿も見られました。