【豊田市立逢妻中学校】地域に根ざしたボランティア活動

 4月7日(土)、学区にある本地新田区民会館で「本地新田ふれあいサロン さくら祭」が行われました。これは本地新田自治区に住む高齢者の方を中心に地域の方が集まって、お茶やお菓子を食べたり、ゲームや踊りなどを楽しんだりする会です。
 逢中生が、この行事にボランティアとして参加するようになって6年目となり、今年は8名の3年生が参加しました。受付やお茶会の準備など、自分たちから進んで仕事を探し、積極的に活動しました。地域の方とダンスを踊ったり、お茶会で会話をしたりしながら、地域のみなさんと楽しくふれあうことができました。
 地域に根ざしたボランティア活動をする機会は、他にも年に数日あります。また、3年前から、3年生が中心になって、地域に恩返しをする活動として、地域の方に御協力をいただきながら、一緒に清掃活動も行っています。
 9月には、全校行事として、地域の方と協力した「逢妻女川クリーン活動」に取り組む予定です。これからも地域を愛し、地域から愛される学校を目指していきたいと考えています。