【豊田市立根川小学校】チェロと語りのコンサート

 チェロを楽しむ会の皆さんと、語人(すとーりーてらー)のサヤ佳さんをお招きして、「チェロと語りのコンサート」を開催しました。昨年度に続いて2回目です。前半の部は6年生のみで行い、後半の部は1〜5年生で行いました。
 6年生の部では、チェロの美しい演奏を聴くだけでなく、児童全員がチェロの演奏体験をさせていただきました。ほとんどの児童が初めての体験。緊張しながらも、チェロを楽しむ会の皆さんの丁寧な御指導のおかげで、一人できれいな音を出すことができた子がたくさんいました。うれしそうな表情がとても印象的でした。
 サヤ佳さんからは、全校児童に向けて迫力のある語りが行われました。「いのち」という作品は、生まれてくる子供の母の不安や喜びを表現したお話。サヤ佳さんの優しく、そして時には力強い語りには、一人一人が生きていることに感謝し、これからも自分らしく生きてほしいという願いが込められているように感じました。その姿を真剣に見つめる子どもたちにも、しっかりと伝わるものがあったと思います。
 また、「三年峠」という昔話の語りでは、サヤ佳さんと一緒に全校児童で大きな掛け声を出す場面もあり、楽しく聴くことができました。
 チェロを楽しむ会の皆さんやサヤ佳さんから、心に響く、心に残る、そして心をきれいにする宝物をいただいたように感じる時間でした。