【蒲郡市立形原北小学校】1年生 歓迎会 〜学校のきまりを覚えてね〜

 83名の1年生を迎えて、平成30年度がスタートしました。児童会の主催で、5月1日(火)に、1年生の子たちに形原北小学校のことをよく知ってもらおうというねらいで「1年生 歓迎会」を行いました。
児童会役員を中心に、学校のきまりについての劇をしました。その後、各学年で声をそろえて、1年生にきまりを伝えました。
1 教室や廊下では、あばれない。(2年生担当)
2 廊下は、右側を歩く。もし、走っている人がいたら、ストップ10(テン)
(ストップ10…廊下を走ったら、その場に止まって10数えるというルール)(3年生担当)
3 給食は、時間を守ってお片付け。(4年生担当)
4 掃除は、しゃべらず真剣に。(5年生担当)
5 あいさつは、自分から大きな声で。(6年生担当)
1年生の子たちは、舞台での劇を真剣に見て、お兄さん、お姉さんが言うきまりをよく聞いていました。
 学校のきまりを紹介した後には、2年生から6年生で校歌を歌って、1年生に聞かせてあげました。
 歓迎会の後、児童会長が次のように感想を述べていました。「私が1年生歓迎会で思ったことは、形北小は、やっぱりいいなということです。2年生から6年生で作り上げた劇は、すごくよかったと思います。校歌の歌声もきれいで、すごいなと改めて思いました。1年生のみなさんにルールが伝わったか心配ですが、これからもルールを守って、楽しい学校生活をみんなで作っていきたいと思います。」1年生からは、「廊下を走ると、危ないね。歩くようにしよう。」「校歌を早く覚えたいな。」などの感想がありました。
 6年生を中心に、みんなでよりよい学校にしようと、子供たちは取り組んでいます。