【春日井市立白山小学校】みんなで話をしっかり聞けるよ!

 白山小学校では、学習規律として「白山小5つのルール」を作って、4年が過ぎました。
 「話を聞く姿勢」「チャイム着席」「筆箱の中身」「次の授業の準備をして放課」「机の中の整とん」が主な内容です。子供たちが、授業に集中するために守った方がよいことを話し合い、その中から重点を絞り徹底を目指してきました。
 子供たちも、自分たちのルールを進んで守り、教師も同一歩調で進め、年々定着し、落ち着いて学習する姿勢が身に付いてきました。
 そのことにより、授業はもとより、朝会や集会等の行事でも、大変静かに集まり、人の話がしっかり聞けるようになってきました。また、子供同士、互いの意見も聞き合うことができるようになりました。今では学校生活も全体が落ち着き、子供たちのよさが出るすばらしい雰囲気の学校になっています。