【岡崎市立美川中学校】自分事として考える

 各クラスで、「透き通って見えてきた世界は」を題材に、情報モラルの授業を行いました。
 無料通信アプリなどのSNSの便利さや危険性は、今までも学びを深めてきましたが、本時では主人公の立場になり、自分事として考える授業を展開しました。
 小グループになって意見交換をしたり、マグネットボードを使って考えを共有したりして、活発に意見交換をしました。
 振り返りでは、「ネット上などの顔の見えない所でのやり取りには特に注意し、正しい判断ができるようにしたい」という感想をもつことができました。