【豊田市立敷島小学校】  情報モラルの授業実践

 1年生では、教材「わたしのえをかえないで」を取り上げ、作品ができたときのうれしい気持ちと、書き換えられたときの悲しい気持ちを軸に、友達の作品を大切にする態度を育てる授業を行いました。この授業を通して、子供たちは、著作権を守ることは友達を大切にすることにつながることを学びました。
 また、1月には、教材「おしえちゃだめなの?」を取り上げ、ICT支援員の方と映像を見ながら個人情報を守ることについて学びました。授業では、知らない人に名前や電話番号を教えると友達だけでなく、友達の家族にも迷惑がかかることと、そうなってしまった場合の対処方法についても学習しました。子供たちは、個人情報を大切にすることを理解できました。
 今後も子供たちの実態をとらえ、それに合った情報モラルを身につけさせるための指導を続けていきたいと思います。