【設楽町立津具小学校】地域と共にあったかい津具小学校

 本校は、全校児童33名の山に囲まれた小さな学校です。全校児童33名ですが、地域の方と協力をしながら「あったかい学校」を目指して取り組んでいます。
○地域の方とふれあい
 祖父母学級が、毎学期行われています。5月に、1、2年生は音楽の学習を公開しました。おじいちゃんやおばあちゃんに「かっこう」の合奏を聴いていただき、手遊び歌で一緒に遊びました。「せっせっせのよいよいよい」と向き合って歌ったり、「ロンド橋落ちた」を一緒に行ってみたり。近所の方にも来ていただき、みんなで楽しい時間を過ごしました。
○優しい心で
 地域に「偕楽園」という福祉施設があります。偕楽園には、毎年学校で育てた花の苗を届けに行き、お年寄りと交流させていただいています。その他にも、10月に5年生が訪問して車いすを磨いたり、一緒にゲームをしたり、肩もみをしたりしています。また、ブラスバンドの演奏を聴いていただき、お年寄りの方と交流をしています。
○子供写真展
 津具のすばらしさを感じる子供もを育てたいという思いから、一昨年から行っている子供写真展。子供目線の作品には、毎回驚きや感動の連続で、地域の方がわざわざ見に来てくださるほどです。地域の「音読フェスティバル」や「運動会」「学習発表会」などいろいろな機会に見に来ていただいています。今年から、写真の他に俳句や詩・絵も募集しました。四季折々の素敵な作品が集まっています。