【豊川市立国府小学校】 個人情報の保護

 本校では、「コンピュータや各種視聴覚機器を積極的に利用し、子供たちの情報選択能力や情報活用能力を養うための指導内容・方法を研究し、実践する」ことを目指しています。
 子供にインターネットへの印象を聞くと、1学期に行った調べ学習を想起して、「楽しい」「詳しく書いてある」など、よい印象ばかりがあがりました。4年生では、教育情報サイトを活用して、個人情報についての授業を行いました。
 授業では、「環境について調べていると、こんなページがありました。あなたならどうする。」と子供たちに投げかけました。「自然環境を守る活動を応援してくれる人は、名前や住所を入力して、応援するボタンを押してほしい。」
 「あなたなら応援するか、しないか」と発問しました。「環境は大切だから応援する」と答える子もいれば、「怪しいサイトかもしれないから応援しない」と答える子もいました。また、「応援したいけど、名前や住所を書くのは嫌だ」と答える子もおり、お互いに考えの根拠を述べていきました。話合いを終えた後、もう一度「応援するか。応援しないか。」問いかけたところ、「怪しいサイトかもしれないから考える」と答える子が多くいました。
 インターネットはとても便利だが、その反面それを悪用しようとする人もおり、自分で安全かどうかしっかりと判断したり、周りの人の意見を聞いたりして、安全に使用していこうという態度を今後も育んでいきたいと思います。