最新更新日:2018/10/22
本日:count up132
昨日:96
総数:362447

3月31日(土) 平成23年度初任者研修のあゆみ(第7回)

10月5日(水)は中学校で、10月12日(水)は小学校で、授業力の向上を目的にして、学習指導法の研修を行いました。午後からの日程で、初任者の代表が、担当教科の授業を行いました。研究協議では、参加者それぞれが指導案を持ち寄り、自分の考えた指導の過程と比較しながら、よりよい指導法について話し合いました。また「子どもをひきつけるテクニックを学んだ」「意図的に発表させるいろいろな声のかけ方を学んだ」という意見が出されました。指導助言では「4月に比べ、成長の跡を感じる。細やかな学級経営の賜物である」との高評を受け、初任者の成長を感じる研修となりました。


画像1
画像2
画像3

3月30日(金) 平成23年度初任者研修のあゆみ(第6回)

8月19日(金)第6回小学校、8月23日(火)第6回中学校初任者研修会を尾西生涯学習センターで開催しました。この研修会では、道徳教育の進め方について終日研修をしました。午前中は、まず指導過程の基本形について理解を深めました。その後ベテラン教師の授業をビデオで観て、指導ポイントの解説を聞きながら資料の提示の仕方、子どもたちの意見の引き出し方などを学び、さらに学習を深めました。午後は、担当の学年ごとのグループに分かれ、道徳の時間に活用する資料の分析をした後で、指導員の先生方のアドバイスを受けながら各自で指導案を作成しました。作成した指導案で2学期に授業実践をし、道徳の授業力を高めました。(第5回の研修は、社会奉仕体験として、各自が福祉施設等で研修しました)


画像1
画像2
画像3

3月28日(水) 平成23年度初任者研修のあゆみ(第3回)

一宮市第3回初任者研修会を7月29日(金)中学校、8月3日(水)小学校初任者を対象に、木曽川庁舎会議室で行いました。
午前中に講師の一宮市スクールカウンセラーの先生から「子どもとの関わり方、特別支援教育について」という題で講演いただきました。また午後は、バスで一宮市内の主な施設(環境センター、三岸節子記念美術館、一宮市博物館)を見学しました。この研修会で学んだことや感動したことなどが、子どもたちに多く伝わり、授業や行事に生かされたと思います。
画像1
画像2
画像3

3月27日(火) 平成23年度初任者研修のあゆみ(第2回)

5月25日(水) は市内6中学校で、6月1日(水)は市内5小学校で第2回初任者研修模範授業参観を実施しました。今回は、他校の先輩の授業から、授業の進め方、子どもたちの学習意欲の高め方などを学びました。また指導技術の基本となることを参観し、気づいたことを中心に、研究協議会で深め合うことができました。「的確な指示や本読みのさせ方、答えさせ方など、明日からの自分の国語の授業で取り入れたい」という声が多く聞かれた研修でした。

画像1
画像2
画像3

3月26日(月)平成23年度初任者研修のあゆみ(第1回)

平成23年4月20日(水)一宮市第1回初任者研修会を、一宮地域文化広場で行いました。初任者として一宮市に赴任した102名の教諭と2名の養護教諭が午後から研修を行いました。教育長・学校教育課長・指導主事から、教員としての心構えや児童生徒との接し方などの指導がありました。参加した先生方の、やる気、情熱に満ちた表情が会場いっぱいにあふれていました。
一宮市では、年間10回の初任者研修を行いました。本日より1年の研修を振り返っていきます。 この1年で教師として大きく成長した、初任者の皆さんの成長の足跡を紹介します。
画像1
画像2
画像3

3月24日(土) エコスクール運動の優秀校が決定

一宮市では「地球にやさしい学校づくり」を目指して、全小中学校がエコスクール運動に取り組んでいます。各学校では、子どもたちが省エネルギー行動(節電・節水)や省資源リサイクル活動(ごみ減量・分別リサイクル)などに取り組みました。そして、本年度の特に優秀な取組をした3小学校(向山小、瀬部小、大和西小)が表彰されました。
画像1
画像2

3月29日(木) 平成23年度初任者研修のあゆみ(第4回)

8月9日(火) 第4回初任者研修会(小中学校合同)を西成公民館において終日開催しました。「普通救命講習会」「児童生徒の安全確保について」は、子どもたちの命を預かる最前線の立場で必要な技能や知識を学びました。また、「ICT機器の活用について」は、実物投影機の機能を学び、その機能を使った効果的な活用法についてグループで考え発表しました。子どもたちの命を預かる教師としての知識を深め、体験する大切な研修でした。

画像1
画像2
画像3

3月19日(月)平成23年度第4回心の教室相談員研修会開催

本年度最後の「心の教室相談員研修会」を木曽川庁舎にて行いました。
まず、はじめに、グループごとで今年度の成果と課題について話し合いをしました。その後、全体発表を行い、一宮市主席スクールカウンセラーより指導助言を受けました。
 最後に、今年度で相談員の任を終えられる方々からのお話があり、23年度の締めくくりとなりました。
画像1
画像2

3月19日(月) 小学校卒業式

前日までの雨もあがった晴天のもとで、市内42小学校において卒業式が行われました。6年間の小学校課程を修了した卒業生(市内計4055名)は、それぞれの小学校を巣立っていきました。これまでの保護者の皆様の、各学校へのご支援に感謝するとともに、今後も地域の各学校に対してご理解ご協力をよろしくお願いします。卒業生の皆さんが、それぞれの中学校で活躍されることを祈っております。

画像1
画像2
画像3

3月19日(月) 訪問研修アドバイザー打合せ

木曽川庁舎会議室で、訪問研修アドバイザーの打合せを行いました。はじめに学校教育課主監が、1年間の御礼を含めたあいさつしました。その後各アドバイザー一人ひとりが、この1年間の総括を発表しました。その熱い発表内容から、教育に対する情熱を感じました。
画像1
画像2
画像3

3月19日(月)第4回サンフレンズ研修会

第4回サンフレンズ研修会を開催しました。サンフレンズという名称の、臨床心理士の卵が、教育支援センターを定期的に訪問し、カウンセリング活動を行っています。そのサンフレンズの4名が集まり、情報交換及びカウンセリング活動の力量向上のための研修会を行っています。各自の取り組みの情報交換及び協議の後、臨床心理士である一宮市主席カウンセラーの関口恵子先生の指導助言を受けました。
画像1
画像2
画像3

3月16日(金) 教育支援センター情報交換会

教育支援センターの指導員による情報交換会を、月に一度開催しています。サンシャイン138北、サンシャイン138南、ふれあい教室、ほっとルーム☆きららの4つの教育支援センターの指導員が集い、各センターの様子の情報を交換したり、学校との連携の在り方について協議したりするなど、児童生徒の学校復帰に向けて、積極的に協議を行っています。
画像1
画像2
画像3

3月15日(木) 第4回学校図書館司書研修会

木曽川体育館会議室で、学校図書館司書研修会が行われました。「1年間を振り返って」というテーマで、グループ討議を行いました。前半は、司書が作成した1年間のまとめの冊子を用いて取り組みの紹介を行い、後半は、各校の情報交換会を行いました。積極的に討議がなされ、力量向上に努めました。
画像1
画像2
画像3

3月14日(水)一宮市中学校生徒指導主事者会開催

 3月14日(水)、一宮市中学校生徒指導主事者会を尾西第一中学校で開催しました。一宮警察署、児童相談所、青少年育成課等の関係機関の方々にもご出席をいただきました。先日行われた卒業式の様子、1、2年生の生活の様子等の情報交換を行い、子どもたちの健やかな成長に向けて、関係機関の方々から度助言を受けながら話し合いを行いました。
画像1
画像2
画像3

3月14日(水) 第4回教務・校務主任者会議を開催

第4回教務主任・校務主任者会議を地域文化広場の大会議室で開催しました。主監からの指導の後、学校教育課より、来年度に向けての連絡を行いました。たいへん盛りだくさんの内容でしたが、出席した教務主任や校務主任の先生方の表情から、各校とも着実に準備を進めていることが確信できました。
画像1
画像2
画像3

3月13日(火) 理科実践講座(54)「金環日食を見る簡易メガネを作成」

今年度、最後の理科実践講座を中学校2年生を担当している先生方を対象に実施しました。はじめに、今年の5月21日(月)午前7時30分頃の金環日食を見る際に活用する簡易メガネを作成しました。その後、受講者が持ち寄った自作教材や教具について、工夫した点や活用法を発表しました。どの教材も「単純化・具現化・拡大・視覚化」などでメリットがあり、受講者の愛着がこもった教材でした。最後に、全54回の講座を指導していただいた指導員から、受講生に対する期待や激励の言葉で講座が締めくくられました。
画像1
画像2
画像3

3月11日(日) 東日本大震災から1年

今日で東日本大震災から1年となりました。市内の小中学校では、弔意を表すために半旗を掲げました。また、地震発生時刻の午後2時46分に、部活動の練習を中断して黙祷する学校もありました。テレビや新聞などでは、復興の様子を伝える報道がされていますが、まだまだ問題が山積みにされている現状もあります。この震災からの教訓や絆の大切さなどを、今後に生かしていかなければいけません。最後に、犠牲になった方々のご冥福と、被災地の復興をお祈りいたします。
画像1
画像2

3月10日(土) プラネタリウムを利用した理科学習

一宮市では小学校4年生を対象に、理科の学習の一環として、地域文化広場にあるプラネタリウムで、毎年12月から3月に視聴学習会を行っています。学校での理科の授業における月や星の学習を終え、その復習をするとともに、天体の世界の神秘や不思議さを疑似体験しています。子どもたちは、プラネタリウムで月や星が動くことを実際に観察することにより、天体の動きの法則性を理解するともに、星座の由来などの話を聞くことで、星に対する興味や関心を高めています。写真は、浅井南小学校の子どもたちが訪れた2月21日(火)のものです。初めてプラネタリウムを観る子も多く、入館前から興味津々といった様子でした。そして、マナーよく熱心に星座や月の動きなどを学びました。


画像1
画像2
画像3

3月8日(木) 市内19中学校で卒業式を実施

3月8日(木)に市内19中学校で卒業式が行われました。中学校3年間を終えるとともに、義務教育9年間の課程を修了した卒業生(市内計 3943名)は、学び舎を巣立っていきました。これまでの保護者の皆様の、各学校への協力、支援に感謝するとともに、今後も地域の各学校に対してご理解ご協力をよろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

3月7日(水) 理科実践講座(53)「次年度に向けての準備」

小学校中学年で理科を担当している先生方を対象にした最後のに講座(理科実践講座としては53回目)を開催しました。今回は、「次年度に向けて子どもたちに意識させたいこと・先生が準備しておくこと」というテーマで研修を行いました。また、指導員からネオジウム磁石を活用した発展実験が紹介されました。情報交換では、「自分なりに成長できたこと」や「課題として残っていること」を発表し、講座を終了しました。



画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
一宮市教育委員会
〒491-8501
住所:愛知県一宮市本町2丁目5番6号
TEL:0586-85-7073
FAX:0586-73-9211