犬山中学校2019「未来に向かって共に生きよう」

2年生の様子

2年生の数学の様子です。友達の考えた問題を解くことに苦戦して、授業が終わった後も必死に解き続けていました。感動しました^_^
画像1 画像1

縁 〜中村 哲〜

アフガニスタンで支援活動に携わってきた日本人医師、中村 哲さんが亡くなりました。
中村さんを悼んでアフガニスタンでは国内各地で追悼集会が開かれています。本校でも創立60周年記念講演会で講師としてご講演いただいた縁があります。

「アフガニスタン復興のためには“命”が必要。平和は武力によって得られるものではない。水と緑によって人々の気持ちも平和になり、人々が何よりもそこで命を保つようにすることで平和が保たれる」

誰もが分かっている平和
誰もが望んでいる平和
なのに、なぜ、それが実現されないのか?
縁のあった中村さんの遺志を継ぐために、私たちが行うことは何か?

心よりご冥福をお祈りいたします。
画像1 画像1

二年生 研タ 職業体験 学年発表会 その3

発表の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

二年生 研タ 職業体験 学年発表会 その2

発表の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

二年生 研タ 職業体験 学年発表会

学年発表会。分野内発表会において各分野の代表になった生徒9人が本日5限に学年みんなの前で発表しました!

緊張したかな?
楽しめたかな?

体験してきたこと、仕事について考えたこと等、これからの進路に活かしていけるといいですね!

9人みんな、一生懸命に発表していました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

輝きの1ページ〜時間を生み出す方法1〜(学び)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
【本時の目標】
 1年間で100時間、好きなことをやれる時間を手にする方法を考えてみましょう^−^ 





「 勉強(大人だと仕事)を効率よく進める力 」が、自分の好きなことをやる時間を生むために不可欠な力になります。



自分にとって効果的な公式を持とうとする意識が重要になります^^



ほしい情報がすぐに手に入る手段を身に付けたなら、きっと探す時間が減ります!





人は1年間で100時間近くも探し物をしていると言われます。

ペンやノート、ファイル、情報(データ)・・・。

ん??

「 整理整頓 」の話?

いえいえそんな話ではありません。

『 自分の中で目的の物にすばやくたどり着ける環境作り 』ってことです^^




ノート作りに、黒板を写す必要はないよと伝えてあります。
後から見直すか見直さないかは別にして、理解を自分なりにまとめる力が身につきますよね♪


上に書いた、自分にとって効果的な公式ってのは、「 自分流のノートの作り方 」も1つです^−^ノートを見るだけで理解が早まれば、自分の好きなことをやれる時間も増えますよね♪授業で力をつけられる!!ってことです。

ノートの意識が高い人たちがとても増えてきたので、話をしました^^


※参考までに、こういうノートの書き方もあります♪
見開きでまとめるのだそうです^^q

輝きの1ページ〜午後の頑張り〜(部活)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
やる気を高める方法は、「 目的意識 」を持つことですよね^^

やるべきことが分かっている人は、自分で考えて2手、3手先のことまで考えているので、行動もスピーディーです。





今週の部活は、保護者会中で先生方が少ないため、数人の先生方でいろいろな部活に顔を出し、安全を見守ったり、声かけなどをしたりします。

先生方と話したのが、『 みんなよく動けるね 』って話です^−^
つまり、何をすべきかを、何のためにやっているのかを分かっているということですね!

素晴らしいことです!
自分のため、チームのため、行動できた犬中生よく頑張りました!

2年生 道徳「まだ食べられるのに」

やむおえない理由があれば食べ物を捨てていいか考える時間。

「まだ食べられるものを捨ててしまったことはありますか?」
「お腹がいっぱいの時、捨てた」
「下に落ちたときに捨てた」
「賞味期限が切れていたから捨てた」
生活体験からの話があちらこちらで聞こえます。

「やむをえない理由があれば、まだ食べられるものを捨ててもいいのだろうか?」
捨ててもいいのか、捨ててはいけないのか、それぞれの思いの度合いをPMメーターに反映すると…
真ん中辺りにみんなの思いが集中。

「持続可能な社会をつくるために、消費者にできることはなにか」
買う前によく考える。
食べ物は食べきる。
リユース。リサイクル。

考えていることは模範的なことばかりなのに、じゃあ、なぜ商品ロスがなくならないのか?

ここからが本当に考え、議論する時間になるはず!
画像1 画像1
画像2 画像2

輝きの1ページ〜トキ直し〜(学び)

画像1 画像1
画像2 画像2
「 解き直し 」は、問題を解き直すこと。
「 時直し  」は、過ごした時間を見つめ直すこと。





解けなかった原因は、どこにあると考えますか?^^





部活に例えます。想像して下さい。
最後の夏の大会、悔しくも負けて、引退が決まってしまった・・・。

・大会で入らなかった何本ものシュートを悔やみますか?
・何本ものシュートを練習しなかった日々を悔やみますか?

悔いのない毎日を過ごそうと頑張っている君たち犬中生です^^
勉強もスポーツも得点を見つめ直すことももちろん大事ですが、そこに至った日々にもこれから視点を置いてみて下さい♪応援しています!

(※写真は、解き直しを頑張ったプリントを紹介させてもらいました^^)

輝きの1ページ〜ABCの喜び〜(学び)

画像1 画像1
画像2 画像2
問題が目の前に現れ・・・。

A 自力で解けた時の喜び
B 教えた仲間が解けた時の喜び
C 仲間に教わって解けた時の喜び


どの喜びも嬉しいことには変わりませんよね^−^

では、この先の「 未来に繋がる喜び 」ってどれだと思います??

解けなかった問題が解けたときのABCすべてですよね^^


成長が喜び!


でもBだけは、仲間のことを喜べる自分がいるんです♪

花壇整備〜PTAすこやか委員会〜

朝から降ったりやんだりのお天気の中、花壇整備を行いました。
蛍雪橋前の花壇にたくさんの花が植えられました。
殺風景になりがちな冬景色を彩どり豊かに咲いて欲しいです。
保護者会で学校へお越しの際は花壇に目を向けていただけたら嬉しいです。
画像1 画像1
画像2 画像2

感嘆符 「市内小中学校PTAによる一斉交通安全運動」参加のお願い

犬山市小中学校PTA会長会では、12月1日〜12月10日に繰り広げられる年末の交通安全県民運動に合わせて、「市内小中学校PTAによる一斉交通安全運動」を実施いたします。
多数の会員の皆様のご理解とご協力により、意義深い活動としたいと思いますので、ご参加ください。

内容:生徒の登校時間に合わせて通学路の危険箇所に立ち、生徒の登校を見守る。

日時:12月5日(木) 生徒が登校する時間帯で、10分〜20分程度

場所:自宅付近の通学路

実行委員会 (PTA)

第6回 実行委員会が行われました。

協議事項
⑴ 給食試食会の反省
⑵ カルチャーフォーラム バザーの反省
⑶ 読み聞かせの反省
⑷ 資源回収の確認
⑸ 目くばり・気くばり活動について
⑹ 机・腰掛け洗い スープ提供等について
⑺ 次年度の活動内容について

* 12月5日(木) 市P連一斉交通安全運動の日です。
子どもたちの安全な登校を玄関先で見届けていただけましたら嬉しいです。
画像1 画像1

男子バスケットボール部【扶桑北中合同練習】

画像1 画像1
画像2 画像2
先週末に扶桑北中学校で合同練習を行いました。

管内チームのライバルでもあり、夏の大会では超えなければいえない壁が扶桑北中をはじめ、管内ベスト4のチームです。
その一角となる扶桑北中と一緒に肌を合わせ、練習を行うことで多くのことを学ぶことができました。

練習はいつも犬中でやっているメニューを子供たち同士で教え合い進んでいきました。
キツイ練習をしていても笑顔でチーム関係なしに声を掛け合う姿がとても印象的でした。
練習が終わった後も互いに名前を呼び合い、讃え合うところも純粋な子どもならではの光景かなと見てて、嬉しくなりました。

今回の合同練習での出会いを大切に、これからも尾北地区を盛り上げていきましょう。
夏は必ず巻き返そう。
君達の伸び代は無限大だよ。

今日から保護者会があり、練習を見ることができませんが…
職員室で、「誰が見ていなくても、声を掛けて一生懸命走っているね」と声を掛けてもらいました。
誰も見ていない時が本当の姿
これは前からずっと言っていることです。

この状態が夏まで続くなら…きっと夏は笑える日が来る!
今は苦しいけど…みんなで支えあって頑張ろう。

このチームタオルを掲げて、夏笑いましょう!!
1,2,3,team!!

2年生 道徳「海と空〜樫野の人々」

「日本人は外国から愛されているか」
Yesか?Noか?
「では、どんな国から愛されているのか?」
和気あいあいとした雰囲気で授業が進みます。

和歌山県沖で起きた海難事故、エルトゥールル号事故にまつわる資料。
お互いの国の伝統や文化を尊重し、国際理解についての価値を広めたり深めたりする内容項目。

「同じ人間性なのだから助け合って当たり前」
「自分たちの食料を確保してから、トルコの人にあげる」
など、本音があちらこちらで聞かれます。

自分だったらどうする?
自分事として捉える45分間です。
なぜ、そんなふうに考えるのかなあ?
自分と違う考えにも触れる45分間です。
画像1 画像1
画像2 画像2

1年生 家庭科 調理実習

がめ煮(筑前煮)と青菜のごま和え
手順を学習したものの、いざ調理が始まるとなかなか思うように進みません。
「青菜って、どうやって水を絞るの?切ってから?このまま?」
「がめ煮はどこまで炒めるの?」
「すり鉢ですった胡麻に青菜を入れるの?」

3〜4人のチームで手分けをして洗い物まで進めるグループもあり、みんなで集まってすり鉢を見つめ続けるグループあり。

学んだことを活かす場は、家庭ですからね♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生の様子

2年生の数学の時間で、自分で問題を考え友達に解いてもらうというまとめ学習をしました。習ったことを利用して問題を考える姿や友達から出題された難問を一生懸命に解いている姿が素敵でした。
画像1 画像1

サッカー部 西尾張大会

「決勝頑張ってください。」「絶対勝ってくださいね。」準決勝で戦った蟹江中の部員や保護者の方が声を掛けてくれました。

「練習試合宜しくお願い致します。」「犬山とまた戦いたいです。」「すげー面白かったです。」決勝で戦った千秋中の生徒、顧問の先生が声を掛けてくれました。

結果は準優勝。死闘を繰り広げる中でチームとして、個人として、一人の人間として成長していく皆さんの姿が頼もしくもあり、羨ましくもありました。また蟹江中や千秋中など我々が目指したいチーム、倒したいチームとの絆も芽生えてきたのではないのかと思います。それは皆さんのクリーンなプレー、挨拶、荷物の置き方等、サッカー以外の部分も大きいと思います。戦ってくれる仲間、試合に出場できなくてもアップの準備を率先してやってくれる仲間、ベンチから声を掛けてくれる仲間、朝早くからお弁当を作ってくださり皆さんを支えてくれる保護者の方がいてサッカーは成り立ちます。そんな感謝を気持ちを忘れずにこれからも頑張りましょう。

この2日間で見せた皆さんの成長を嬉しく思うと同時に、千秋中への借りを西尾張の舞台で返せるように日々の練習、生活に取り組んでいこう。部活だけ頑張る人間は必要ありません。部活も日々の生活も真剣に元気に取り組んでください。

保護者の皆様、いつも温かい応援ありがとうございます。子供たちの頑張りをたくさん褒めてあげてください。2日間、ありがとうございました!
画像1 画像1
画像2 画像2

百華繚乱〜基準と厳しさ〜(女子バレー部)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
英検や漢検は、基準点をクリアすれば「 勝利(成功・合格) 」です。

相手側が決めた基準に合わせて準備をすれば、成功の可能性は格段に上がります。
そして何度も受検できます。

スポーツの勝負の世界で、『 対戦相手側が決めた基準 』ってあると思いますか?
ありませんよね。
しかし、自分には唯一基準があるんです。。。





それは、『 試合前に「 準備万端 」かどうか 』
です。

・最初から自分は最高のパフォーマンスを発揮できるのか。
・仲間を活かしきるための意思疎通ができているのか。

そう考えることができるようになったら、きっと未来はもっと明るく、楽しいものになると思い、スタートに話をしました。

これからも自分が好きなバレーに誇りをもって全力で準備していこう。





試合では想像力を存分に働かせ、様々な場面で対応力を磨くことができたと思います。
一見、成功でも、満足いかない様子の選手も多くいましたね。
そう、高い基準・理想は自分の中にあるのです。もっともっと貪欲に高みを目指して下さい。

西尾張出場チーム相手にも、全セット、意識を高く戦い、全勝しきった経験と、厳しく見つめ直すこれからの未来を大切にしていって下さい。

百華繚乱〜経験を厳しい目で上書き保存〜(女子バレー部)

画像1 画像1
画像2 画像2
毎年地区優勝するような伝統ある学校で学んだこと、悔しかったプレー、気づけて良かったこと、たくさんありました。

デュースもありながら、全セット勝ち切れた集中力や、いつもと違う15点ゲームの時間は、なかなか練習では得ることができない貴重な経験となりました。

ここで発想を変えてみて、今後の課題としてみて下さい。
「 もし、相手の鋭いサーブがあの時入っていたら・・・。(どう対応できたかな?) 」
「 もし、あの時、相手のスパイクがネットにかからなかったら・・・。 」

たぶん、こういった経験って強く覚えてますよね。
その時は、『 ふ〜、焦った!! 』や『 ラッキー 』で終わってしまうことですが、
より厳しい状況をイメトレすることも練習の一つです!
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/6 保護者会
犬山市立犬山中学校
〒484-0079
住所:愛知県犬山市大字木津字宮前15
TEL:0568-61-2409
FAX:0568-63-0289
URL:http://www.schoolweb.ne.jp/inuyama/inuyama-j/