〒474-0026 愛知県大府市桃山町三丁目216番地 校長 佐藤 浩
☆☆☆夏休みが始まりました。計画的に学習を進め、部活動で体と心を鍛え、生活リズムを整えて健康に過ごしましょう。☆☆☆
大府市立大府中学校
〒474-0026
愛知県大府市桃山町三丁目216番地
校長 佐藤 浩
TEL:0562-46-5301
FAX:0562-44-0030
2018年11月2日現在
クラス数 28クラス
生徒数 929名

 

愛知県道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」

つつじまつりボランティアリーダー会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
つつじまつりのボランティアリーダー会を今週も行っております。
今日で4回目の活動となります。
それぞれの担当別に分かれて準備・作業に取り掛かっております。
明日も引き続き、つつじまつりの準備を行います。

また、ただいまつつじまつりの当日ボランティアを募集しております。
多くの大中生がボランティアに参加してくれるはずです。

今日の給食 3月10日(火)

画像1 画像1
ご飯
鶏肉の唐揚げ
生揚げのうま煮
はっさく
牛乳

3/10(火)Ob-La-Di, Ob-La-Da

画像1 画像1
画像2 画像2
1年生は、英語の時間に、ビートルズの「オブラディ・オブラダ」を授業の最初に歌っています。(先生は元気よく歌っていましたが、結構テンポが速いので、生徒はなかなか自信をもって歌えないかも?)

ポールマッカートニーは、「Ob-La-Di, Ob-La-Da」の意味を、歌詞の中で「life goes on」(人生は続くよ)と種明かしをしています。

3/10(火)おっ、さすがだねぇ〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生の社会。

今日は3年生の教科担任が、特別に授業に参加していました。

「中国・四国地方の気候の特徴は?」を学んでいます。
白地図作業帳や教科書を参考資料として、積極的に挙手をします。

教師は、生徒の発言に頷いたり、相槌を打ったりして、意欲を引き出します。

初めての授業なのに、よく手が上がるのは、教師の引き出し方がうまいのか、それとも自由に発言できるクラスの雰囲気なのか・・・(どちらもですね)

3年生の教室は今

画像1 画像1
 次の準備をする教室

3/9(月)オオイヌノフグリと大中の花壇

画像1 画像1
画像2 画像2
来賓駐車場の手前花壇は、すっかり春の装い。

花壇の脇には、「オオイヌノフグリ」(何と説明しにくい名前のついた花か!)が、可憐な青い小さな花を咲かせていました。

もう春にまっしぐらですね。(明日からまたまた寒くなりそうですが)

3/9(月)特別ゲスト?

画像1 画像1
画像2 画像2
2年生の給食。

特別ゲストも一緒に給食の時間を過ごしているようです。(生徒だけではなく、担任もちょっとうれしそう?)

3/9(月)修学旅行の行程は?

画像1 画像1
画像2 画像2
2年生の掲示板に、3日間の修学旅行の行程が、わかりやすく掲示してあります。
この掲示を見れば、流れが一目瞭然ですね。

東京都内の地下鉄の路線図もありましたが、線が多すぎてわかりません!(では困りますので、自分の行き先と次の行き先を頭に入れて予習をしないと・・・)

今日の給食 3月9日(月)

画像1 画像1
麦ご飯
さんまの銀紙焼き
じゃがいものそぼろ煮
野菜のおかか和え
牛乳

ドライカレーに挑戦でどらいい辛さに

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年生の調理実習。今日のメニューはドライカレーとサラダとコンソメスープの3品。どの子も手際よく調理や準備をしています。
 「担任も先生にも食べてもらいたかったなあ」とつぶやく生徒も。
 ちょうどいい辛さになったのでしょうか。

3/9(月)そうだ!オーストラリアへ行こう!

画像1 画像1
第22回となる大府市中学校海外派遣の募集がいよいよ始まります。

今年の引率は鈴木功太先生。朝会で生徒に話があったとおり、今や国際化の時代。学年が変わる節目となる今、新しい自分を見つけにオーストラリアに行きましょう。
(日程、行程等の詳細は本日全校生徒に配布しますのでご参照ください)


3/9 生徒朝会

画像1 画像1 画像2 画像2
卒業式後、初めての朝会です。3年生のいない朝会です。少し寂しいですが、仕方ないですね。ですが、さすが大中生。2年生を中心にきちんとできました。
よき伝統を引き継いで欲しいと思います。

阿久比町近郊リレーカーニバル

画像1 画像1 画像2 画像2
昨日、阿久比スポーツ村陸上競技場にて、阿久比リレーカーニバル大会が行われました。
非公認の大会ですが、トラックシーズンの始まりを告げる大会です。
10月以来のトラック種目での大会でしたが、冬の成長も見え、課題も手応えもある有意義な経験となりました。夏の大会が楽しみです。
6位入賞は以下の通りです。応援ありがとうございました。
男子400m:1位・5位
男子砲丸投:5位
女子100m:4位
女子200m:2位
女子1500m:5位
女子4×100mR:1位
女子走高跳:1位(全国大会標準記録クリア)・3位


3/8(日) 春を思わせる陽気のなか

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
野球部の練習試合。

グラウンドから聞こえてくる元気な声に誘われて、のぞいてみると・・・

多くの保護者の方が応援に来てくださっていました。

プロ野球のキャンプもたけなわ。中学生も春の大会に向けて着々と準備が進んでいます。

3/6(金)つつじまつりボランティアリーダー会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
第2回のボランティアリーダー会が、木工室で始まっています。

すでに、前回グループ分けをしたので、それぞれのグループごとに話し合いが進みます。

「話し合いの内容をメモする紙が必要じゃない?」
2年生女子生徒が、話し合いの記録をメモに取ろうと発言。
当日のまつりの様子をイメージしながら、前向きに考えているのでしょうね。
頼もしい限りです。

ボランティアスタッフの募集も始まります。リーダーを中心に、今年もつつじまつりで大府中の力を発揮してもらいたいものです。

3/6(金)2年進路学習会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生は午後から進路学習会。

進路の説明の前に、進路講演会を株式会社アイビーエー代表取締役の水田有美子さんにお願いしました。

中学から高校、高校から大学、就職など、ステップを踏むごとにある「面接」。
そのノウハウを具体的に教えていただきました。

「初対面の印象は3秒から7秒で決まる」
「マナーは常に相手の立場に立つこと」
「緊張したら笑顔になること」
など、日常生活の中から意識することが大切だとわかりました。

保護者の方にもご協力をいただき、お辞儀の仕方も練習。

進路だけではなく、今後の人生の中で、人との関係をよりよくできるお話ばかりでした。

後半の進路の説明を聞くと、いよいよあと1年なのだな、と感じたのではないでしょうか。

今日の給食 3月6日(金)

画像1 画像1
ご飯
春巻き
切干大根のごま酢和え
小松菜の¥と豚肉のスープ
牛乳

3/5(木)卒業式(校長式辞)

画像1 画像1
卒業式 式辞

 学校の梅の花も咲き始め、日増しに春の気配を感じる頃となりました。
 この佳き日に、多くのご来賓の皆様にご臨席を賜り、大府中学校の卒業式をかくも盛大に挙行できますことを心から感謝申し上げます。
 保護者の皆様におかれましては、お子様のご卒業を心からお祝い申し上げます。また、三年間学校にお寄せいただきましたご支援・ご協力に、教職員を代表して深くお礼申し上げます。
 伝統ある大府中学校の第六八回卒業生として巣立つ、294名の皆さん、卒業おめでとうございます。
 大府中の門をくぐって、早三年。入学式も雨、キャンプも雨。大きな行事ごとに雨に降られた学年だけに、今日の天気も心配しましたが、清々しい天気に恵まれました。
 「学力の高い学年」と、入学当初から言われた皆さんは、卒業を迎えるまでの三年間、努力を重ねる中で、さらに大きな成長を遂げてきました。もちろん、学力だけではありません。縦割りの運動会や部活動で見せた後輩を引っ張るリーダーシップ、キャンプや修学旅行といった、校外学習で見せた調和のとれた集団の力。この三年間、皆さんの人間的な魅力を随所に感じてきました。
 先日の「三年生を送る会」は、卒業生と在校生のあるべき理想の姿を示してくれたと感じたのは、私だけではないでしょう。尊敬する憧れの先輩のために、精一杯力を出した在校生、後輩の気持ちを受け止め、温かい拍手と笑顔を送る卒業生。体育館に満ちた一体感を共有できた一人として幸せに思います。こうして、この大府中の歴史と伝統が引き継がれていくのだと確信しました。
 もう一つ、合唱祭のことにも触れたいと思います。「今年の三年生が一番うまい」と、毎年心から思います。特に学年全体が一つになった学年合唱は、聴く者すべての心を揺さぶり、在校生に圧倒的な力の差を見せつけ、同時に二年生の心に火をつけます。「一生懸命やることはかっこいい。自分たちにもできるだろうか。いや、できなければ三年生は務まらない」。歌を通したつながりも、大府中の伝統なのでしょう。今日歌う「次の空へ」の歌詞を前半だけ読みます。

  10年後の僕を
  遠い空に浮かべる
  心の荷物降ろして
  素直に戻って
  真っ青のキャンバスに
  たくさんの笑顔
  その中で少しだけ大人になった僕も
  一緒に笑ってる
  生きて行く素晴らしさを
  少しわかり始めた夏の日
  君と見た夢の続き
  僕は歩いてゆくよ

 後半の歌詞は、皆さんの歌に譲ります。
 学校生活三年間の集大成を歌にこめて、ご来賓の方々、お父さんお母さん、在校生、そして先生たちに伝えてください。
 「言葉」で伝えることの大切さを、以前お話ししました。「以心伝心」という言葉があるように、言葉が無くても分かり合えることはあります。しかし、心で思っているだけでは、相手に伝わらないこともあります。スマートフォンなどの普及に伴い、文字によるコミュニケーションが圧倒的に多くなった今だからこそ、相手を見て、自分の言葉で伝えることを大切にしてください。
思ったことを行動に移すにはきっかけが必要でしょうから、まずは家族に対して実践しましょう。自立し始めた多感な皆さんを、ときに厳しく、ときに温かく見守ってくださった家族に、今日は自分らしい感謝の言葉を添えて、卒業の報告をしてください。

最後になりますが、夢と希望を持ち続け、自分と周りの人の命を大切に、それぞれが進む道に幸多かれと願って、式辞とします。

卒業おめでとう。

   平成27年3月5日 
                       大府市立大府中学校長
                           平 下 佳 明

3/5 卒業式の朝に

画像1 画像1
画像2 画像2
 3月5日。卒業式の朝。ある職員が、「校門の近くの家で、風船の飾りで卒業を祝ってくれている」との話があった。また、同窓会長からも「校門の前の家で・・・」と同様の話。そんなことから職員の間で話題になった。卒業式後、早速見に行ってみた。風船でかわいらしく「卒業おめでとう」の飾りが。心からうれしく、感謝の気持ちでいっぱいになった。何かと元気な中学生。ご近所に迷惑をかけることもあるかも知れないのに。「地域の方に愛され、支えられる大府中」と生徒に話すことがある。本当にその通りなんだと言うことが生徒に伝わればと思う。
 本当にありがとうございます。また、これからも是非、大府中学校をあたたかい目で見ていってください。

3/5(木)卒業式(1,2年生の活躍)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
先輩を迎える。

精一杯のおもてなしの心で。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

大府市教育振興基本計画

大府中 基本情報

大府中の取り組み(見える化)

感染症治療書

学校からの配布物

学校評価

学校だより「親和」

【重要】

進路だより

給食

3年生

現職教育

情報モラル