〒474-0026 愛知県大府市桃山町三丁目216番地 校長 佐藤 浩
☆☆☆夏休みが始まりました。計画的に学習を進め、部活動で体と心を鍛え、生活リズムを整えて健康に過ごしましょう。☆☆☆
大府市立大府中学校
〒474-0026
愛知県大府市桃山町三丁目216番地
校長 佐藤 浩
TEL:0562-46-5301
FAX:0562-44-0030
2018年11月2日現在
クラス数 28クラス
生徒数 929名

 

愛知県道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」

3/5(木)卒業式(校長式辞)

画像1 画像1
卒業式 式辞

 学校の梅の花も咲き始め、日増しに春の気配を感じる頃となりました。
 この佳き日に、多くのご来賓の皆様にご臨席を賜り、大府中学校の卒業式をかくも盛大に挙行できますことを心から感謝申し上げます。
 保護者の皆様におかれましては、お子様のご卒業を心からお祝い申し上げます。また、三年間学校にお寄せいただきましたご支援・ご協力に、教職員を代表して深くお礼申し上げます。
 伝統ある大府中学校の第六八回卒業生として巣立つ、294名の皆さん、卒業おめでとうございます。
 大府中の門をくぐって、早三年。入学式も雨、キャンプも雨。大きな行事ごとに雨に降られた学年だけに、今日の天気も心配しましたが、清々しい天気に恵まれました。
 「学力の高い学年」と、入学当初から言われた皆さんは、卒業を迎えるまでの三年間、努力を重ねる中で、さらに大きな成長を遂げてきました。もちろん、学力だけではありません。縦割りの運動会や部活動で見せた後輩を引っ張るリーダーシップ、キャンプや修学旅行といった、校外学習で見せた調和のとれた集団の力。この三年間、皆さんの人間的な魅力を随所に感じてきました。
 先日の「三年生を送る会」は、卒業生と在校生のあるべき理想の姿を示してくれたと感じたのは、私だけではないでしょう。尊敬する憧れの先輩のために、精一杯力を出した在校生、後輩の気持ちを受け止め、温かい拍手と笑顔を送る卒業生。体育館に満ちた一体感を共有できた一人として幸せに思います。こうして、この大府中の歴史と伝統が引き継がれていくのだと確信しました。
 もう一つ、合唱祭のことにも触れたいと思います。「今年の三年生が一番うまい」と、毎年心から思います。特に学年全体が一つになった学年合唱は、聴く者すべての心を揺さぶり、在校生に圧倒的な力の差を見せつけ、同時に二年生の心に火をつけます。「一生懸命やることはかっこいい。自分たちにもできるだろうか。いや、できなければ三年生は務まらない」。歌を通したつながりも、大府中の伝統なのでしょう。今日歌う「次の空へ」の歌詞を前半だけ読みます。

  10年後の僕を
  遠い空に浮かべる
  心の荷物降ろして
  素直に戻って
  真っ青のキャンバスに
  たくさんの笑顔
  その中で少しだけ大人になった僕も
  一緒に笑ってる
  生きて行く素晴らしさを
  少しわかり始めた夏の日
  君と見た夢の続き
  僕は歩いてゆくよ

 後半の歌詞は、皆さんの歌に譲ります。
 学校生活三年間の集大成を歌にこめて、ご来賓の方々、お父さんお母さん、在校生、そして先生たちに伝えてください。
 「言葉」で伝えることの大切さを、以前お話ししました。「以心伝心」という言葉があるように、言葉が無くても分かり合えることはあります。しかし、心で思っているだけでは、相手に伝わらないこともあります。スマートフォンなどの普及に伴い、文字によるコミュニケーションが圧倒的に多くなった今だからこそ、相手を見て、自分の言葉で伝えることを大切にしてください。
思ったことを行動に移すにはきっかけが必要でしょうから、まずは家族に対して実践しましょう。自立し始めた多感な皆さんを、ときに厳しく、ときに温かく見守ってくださった家族に、今日は自分らしい感謝の言葉を添えて、卒業の報告をしてください。

最後になりますが、夢と希望を持ち続け、自分と周りの人の命を大切に、それぞれが進む道に幸多かれと願って、式辞とします。

卒業おめでとう。

   平成27年3月5日 
                       大府市立大府中学校長
                           平 下 佳 明

3/5 卒業式の朝に

画像1 画像1
画像2 画像2
 3月5日。卒業式の朝。ある職員が、「校門の近くの家で、風船の飾りで卒業を祝ってくれている」との話があった。また、同窓会長からも「校門の前の家で・・・」と同様の話。そんなことから職員の間で話題になった。卒業式後、早速見に行ってみた。風船でかわいらしく「卒業おめでとう」の飾りが。心からうれしく、感謝の気持ちでいっぱいになった。何かと元気な中学生。ご近所に迷惑をかけることもあるかも知れないのに。「地域の方に愛され、支えられる大府中」と生徒に話すことがある。本当にその通りなんだと言うことが生徒に伝わればと思う。
 本当にありがとうございます。また、これからも是非、大府中学校をあたたかい目で見ていってください。

3/5(木)卒業式(1,2年生の活躍)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
先輩を迎える。

精一杯のおもてなしの心で。

3/5(木)卒業式を迎えて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
清々しい日となりました。

本日の卒業式、大府中の生徒、教職員がチーム力を生かして当日を迎えました。

重要 「卒業証書授与式の保護者座席」について

画像1 画像1
 行事は成長のための節です。節に全力を尽くすことが、自分自身を伸ばすことであり、学校全体を伸ばすことにつながると思います。最高の卒業式になるよう、しっかり準備をしています。

 294名という卒業生に対して、お越しにいただく保護者の皆さんの数は例年卒業生の1.3倍から1.5倍ほどです。
 生徒数増加も伴って、座席配置を再検討をし、昨年度と同様のレイアウトにすることにしました。しかし当初の予定よりそれぞれの座席間、学年席や保護者席の間をさらに狭くして、座ることができるようにレイアウトを変更しましたので、ここでお知らせします。

 保護者のみなさまにお願いがあります。式中に体育館のサイドに、立たれたり、三脚等置かれますと、生徒の移動上、進行の妨げになることもあります。特に赤部分は生徒が移動するスペースとなり、一人が通るのが精いっぱいのスペースで設定しています。
 たいへん窮屈な座席となりますが、どうぞご理解ください。

レイアウトの拡大図は以下を参照してください。
エクセル形式になっております。
H270305卒業式会場図最終版

第68回卒業式のご案内
保護者の入口は体育館右側中央より
卒業生の出入り口は体育館後部中央となります。ご承知おきください。

3/4(水)卒業式の準備(part5)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
看板の取り付けも位置を確認。

メッセージは、小学校時代の先生や、3年生担当だった勝野先生や、関わりのあった繭衣先生、原田先生からも温かいメッセージをいただいています。

3年生の担任の先生たちは、出来上がった式場を見て、何を思っているのでしょうか。

3/4(水)卒業式の準備(part4)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
式場の準備も整ってきました。1000脚をはるかに超える椅子ならべは、2年生の生徒が大活躍。

お祝いのメッセージも取り付けています。

在校生代表の「送辞」指導も最終チェック。

3/4(水)卒業式の準備(part3)

画像1 画像1
先日の花もまだ飾れるのに、卒業式のためにメッセージも添えて、深谷さんが活けてくださいました。

3/4(水)卒業式の準備(part2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昇降口も今日は在校生が担当して、ざら板を上げて掃き掃除。

3/4(水)卒業式の準備(part1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生が帰ったあと、在校生による準備が始まりました。

来賓の控室(被服室)には、春らしい花が。

いつもは3年生が担当している廊下や来賓玄関も、今日は在校生が念入りに掃除してくれています。

今日の給食 3月4日(水)

画像1 画像1
麦ご飯
けんちん信田のごまだれかけ
豚肉と大根の煮物
白菜の香の物和え
牛乳

3/3(火)あの返事でいいの?

画像1 画像1 画像2 画像2
突然校長室をノックして入ってきた3年生。

「どうぞ」と招き入れ、そのうちの一人の生徒に、「今日の練習を少しのぞいたけれど、返事が聞こえなかったぞ!そんな返事で本番迎えるの?」
といやみを言うと、
「いやいや、本番のときは大きな声を約束します!」
「よ〜し!楽しみにしてるよ」

そのあと、ほかのクラスも手づくりのメッセージカードを渡してくれました。

「どうもありがとう」
自分の気持ちを卒業生に伝えました。


3/3(火)相変わらず・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
「先生、○○君がサボっていますよ〜」
「え?最後なのに?」
「ちゃんとやっていますよ〜」

前にも同じようなやり取りをしたような?
相変わらず、かと思いきや、きちんと最後はやっていました。

(またまた、ピースサインの写真は撮らないと言いながらも、最後だから撮ってしまいました)

3/3(火)3年間の締めくくり

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の掃除は、無言清掃。

3年生は、中学校生活最後となります。

今日の給食 3月3日(火)【3年生最後の給食】

画像1 画像1
ばら寿司
照り焼きハンバーグ
キャベツとゆかり和え
豆腐とわかめのみそ汁
お祝いケーキ

3/3(火)桃の節句に

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は3月3日。桃の節句。

校長室の美術部作品は、この日に合わせたかのような絵に変わりました。

絵を描いた2年生の美術部生徒は、「お雛様は正面から見たり描いたりすることがほとんどですが、横から見た絵に挑戦しました」とのこと。

桃色の背景で、寄り添う二人がいい感じに描かれています。

3/3(火)女子だから…ではないけれども

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生の朝のあいさつ運動。

ちょっと出遅れたら、すでにタスキは顧問の先生が回収していました。

「おつかれさまね。ピースサインの写真は撮らないよ!」

といいながら、結局シャッターを押してしまいました。(女子だからついつい、ではありませんが…)

遅刻ギリギリに駆け込む生徒に「おーい!急げよ!3年生!」
3年副主任が大きな声で呼びかけます。
この声もあとわずかかな?

3/2 あと少し・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 卒業式に向け、1年生・2年生の歌練習を行いました。
 先週の3年生を送る会で、あたたかな感謝の気持ちを表現した在校生。
 
 あと少し 3年生とすごす時間
 あと少し 今の学級
 あと少し 思いを歌に込め
 
 あと少し なのは、1年生も2年生も同じです

 時間を大切に
 

3/2(月)仰晨館

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
御岳の霊峰神さびて
仰ぐ晨に心澄み・・・

校歌に歌われる、というよりも校歌から名づけられた体育館のなまえは「仰晨館」。

1,2年生が5時間で下校する中、3年生は歌の練習。

「本番にとっておこう」と思いながらも、歌声に引き寄せられるように、ついつい中をのぞくと・・・

練習なのに聴いているだけで、涙が出そうになってしまいます。卒業が近いからなのか、いや、そうではなくても「心に響く歌」を今年も聴かせてくれることは間違いありません。

3/2(月)みたらし団子でしめくくり

画像1 画像1
画像2 画像2
3年生家庭科の最後の授業は「調理実習」。
先生は、明日の授業の準備に余念がありません。

黒板には、みたらし団子のレシピの板書があります。

すでに終えたクラスの3年生にヒアリングをすると、「すごくおいしかった!」と一様に答えが返ってきます。きっと授業の一コマ一コマが思い出に残りますね。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

大府市教育振興基本計画

大府中 基本情報

大府中の取り組み(見える化)

感染症治療書

学校からの配布物

学校評価

学校だより「親和」

【重要】

進路だより

給食

3年生

現職教育

情報モラル