最新更新日:2019/02/22

2.21 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「中華スープ・しゅうまい・切り干しバンバンジー」です。中華スープに入っている「チンゲンサイ」は、緑色が鮮やかでカロテンが豊富な緑黄色野菜です。中国生まれの野菜ですが、日本でも、すっかり定着して、中華料理以外にも、色々な料理に使われます。肉厚な野菜なので、火を通しても煮崩れしないことが特徴です。育つ期間が40日位と短く、気温の変化に強いことから、ハウス栽培により一年中出回っています。  

2.21 給食日記(20日編)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記(20日編)

 20日の給食は「肉じゃが・厚焼き卵・こんぶ和え」でした。こんぶには、食物せんい、カルシウム・鉄・ナトリウム・カリウム・ヨウ素など、色々な栄養素が含まれています。こんぶの粘り成分は、「アルギン酸」や「フコダイン」で、これらは水溶性の食物せんいです。糖質や脂質の吸収や、コレステロールの上昇を抑えるため、生活習慣病予防に向いています。また、こんぶのうまみ成分である「グルタミン酸」は、胃腸の働きを良くし、食べ過ぎを抑えてくれてる働きがあるといわれています。          

2.21 給食日記(19日編)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記(19日編)

 19日の給食は「マーボードウフ・春巻き・中華和え」でした。給食で毎日食べている米の品種は「あいちのかおり」です。大粒で粘り気があり、しっかりとした食感の米です。適度な甘味があり、冷めてもおいしいので、おにぎりや寿司にも向いています。名前の由来は、「香るように芳醇な味」という、そのおいしさに対する形容から名づけられました。   

2.18 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「「五目あんかけうどん・さつまいもと大豆の甘がらめ・磯香和え」です。うどんは、日本を代表する「めん」の一つです。色々な「めん」の中でも、最も消化吸収が良い食品です。消化が良いので、病気で胃腸が弱った時などにも食べられます。また、主な栄養素は炭水化物でエネルギーの吸収が良いので、運動をする前や集中力が必要な時にも、おすすめの食べ物です。今日の「五目あんかけうどん」は、「五目」の名の通り、鶏肉、かまぼこ、はくさい、こまつな、にんじんなど、色々な具が入っていて栄養バランスが良い料理です。

2.15 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「ちゃんこ汁・さけの黒酢あんかけ・花野菜のごまみそ和え」です。江戸時代から人々に親しまれてきた「酢」ですが、今日の給食に使われている酢は「黒酢」です。一般的な「米酢」は、精米した米を原料として作られます。精米した米を蒸したあと、金属容器の中で、4か月ほど熟成させます。それに対して「黒酢」は、玄米を使って作ります。玄米を壺に入れて天日にさらして、1年以上もの間、熟成させます。このように、原料も工程も違うため、味も香りも出来上がりに違いがでます。今日は、揚げたさけに、黒酢を使った甘酢あんを絡めました。

2.13 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「さつまいも汁・鶏肉のレモン煮・おひたし」」です。今日の給食は、人気メニューの「鶏肉のレモン煮」です。から揚げの材料である「にわとり」は、キジ科の鳥で、肉食用、卵用、観賞用などに分かれ、世界中に多くの種類がいます。日本へは、縄文時代に中国から伝わりましたが、仏教の伝来とともに鶏肉の食用が禁止されました。江戸期に入ると にわとりの飼育が盛んになり、尾張地方では、にわとりを使った郷土料理がたくさん作られました。みなさんが大好きな鶏肉のから揚げは、戦後に広まった料理です。今日の給食では、旬のレモンを使った「レモン煮」を、おいしく食べることができました。           

2.13 給食日記(12日編)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記(12日編)

 12日の給食は「わかめご飯・大根のすりながし・いりどうふ・一口ゼリー」でした。「すり流し」の調理方法は、材料を、すり鉢などでよくすりつぶし、すまし汁やみそ汁などの汁物で のばして作ります。給食では、旬の大根をすりおろして、すまし汁に入れ「すり流し風」に仕立てた汁物です。鶏肉団子やきのこ、緑黄色野菜などもたくさん入っているので、具だくさんで栄養満点です。とろみをつけて冷めにくい工夫がしてあり、寒いこの季節には、体の中からポカポカと温まり、かぜ予防に最適の料理です。

2.08 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「ハヤシライス・トムジェリサラダ」です。ハヤシライスとは、牛肉と玉葱をデミグラスソースで煮て、ご飯にかけて食べる料理です。日本では仏教や神道の影響もあり、牛肉を食べることがタブー視されている時代もありました。肉を嫌う思想が1000年以上続いたのですが、明治に入り、政府が食の近代化をめざして肉食をすすめたため、牛肉を食べるようになりました。今では、牛肉もすっかり私達の生活に定着し、皆さんが大好きな食べ物のひとつとなっています。

2.07 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「かき玉汁・大豆ナゲット・ふきとツナのいため物」です。「ふきとツナのいため物」は、木曽川東小学校の児童が考えた「応募献立」で、愛知県の生産量第一位の「ふき」を使った献立です。この献立の工夫点は、「ふき」をやわらかく食べられるよう、筋をていねいとって作ることです。「ふき」は、数少ない日本原産の野菜で、愛知県では、知多半島を中心に、明治時代から栽培されています。食物せんいの豊富な「ふき」を食べて、腸内環境を整えましょう。

2.07 給食日記(6日編)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記(6日編)

 6日の給食は「発芽玄米ご飯・豚汁・さばの竜田揚げ・即席漬」でした。発芽玄米は、玄米を水につけて、芽を0.5ミリ程発芽させたものです。玄米より食べやすくなり、あま味が増えることが特徴です。発芽玄米には、白米よりも、若返りのビタミンといわれる「ビタミンE」やストレスを軽くしてくれる効果があると言われている「ギャバ」が多くふくまれています。人気料理の一つ「さばの竜田揚げ」は、味がしっかりついていて、ごはんが進みます。よく味わって、しっかり食べました。


2.04 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「レーズンロール・豆乳ポタージュ・セレクトフライ・カラフルソテー」です。今日は、今年度最後の「セレクト給食」で、魚の香草フライとボロニアハムカツのセレクトです。香草フライの魚は、冬が旬の「たら」です。パン粉の中には、香りが良い「バジル」が入っています。バジルには、集中力をアップしたり、ストレスを減らしたりする効果があり、特に試験前にはお勧めハーブです。ボロニアハムカツは、北イタリアの「ボローニャ」が原産の ボロニアハムを使ったカツです。衣には米粉とじゃがいもを使っていて、サクサクとした食感が楽しめます。試験に「カツ」と、語呂合わせでは縁起のいい料理です。自分が選んだフライを、楽しくおいしく味わって食べました。

2.01 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「鬼のすまし汁・いわしのかば焼き・こがね和え・節分豆」です。2月3日は「節分」です。今日の給食は、節分にちなんだ行事食です。2月4日は「立春」と言って、昔の暦では新しい年の始まりであり、その前日の2月3日が「節分の日」になります。新年を迎える前に、災いや悪い鬼を追い払うため、豆まきをしたり、ヒイラギの木にイワシを刺して玄関に飾ったりする風習があります。今日の給食でも、節分豆やイワシが登場します。今年一年の健康を願いながら、よく味わって豆を食べましょう。自分の中の鬼も追い払い、新たな季節とともに福を迎えましょう。                         

1.31 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「焼きそば・シャキプチサラダ・ヨーグルト」です。「ごぼう」は、ヨーロッパ、シベリアから中国大陸にかけて広く分布しています。日本では、煮物、汁物、サラダなど、いろいろな料理で使われますが、食用として食べられているのは、世界の中でも日本や韓国など、ごく一部の地域です。ごぼうの日本での歴史は古く、平安時代には宮廷の献立に「ごぼう」が使われていたそうです。食物せんいの代名詞とも言われるほど、食物せんいの含有量が多く、かたくてかみごたえのある食材です。ごぼうに含まれる食物せんいは、腸内環境を整えて肌荒れの改善をしたり、便秘を予防したりします。よくかんで、味わって食べましょう。        

1.31 給食日記(30日編)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記(30日編)

 30日の給食は「ひきずり・れんこんサンドフライ・菜の花とベーコンのウキウキ卵いため」でした。「ひきずり」は、鶏肉を使った 「すきやき」のことです。愛知県は昔から、鶏肉の飼育が盛んであったため、「すきやき」に鶏肉を使うようになりました。鍋の底を ひきずるようにして鶏肉を食べたことから「ひきずり」の名前がつきました。「菜の花とベーコンのウキウキ卵いため」は、朝日東小学校の児童が考えた献立です。一宮市特産の「浮野の卵」を使い、栄養満点で彩りもきれいな献立です。
 30日で「全国学校給食週間」は終わりましたが、地域に伝わる郷土料理や地場産物を味わい、後世に、食文化を伝えていきましょう。    

1.29 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「かきまわし・一宮のふるさとみそ汁・つくね・切り干しだいこんのごま酢和え」です。今日は「一宮を食べる学校給食の日」です。「一宮のふるさとみそ汁」には、一宮市でとれた「はくさい」「なす」「ねぎ」が入っています。また、「切り干しだいこんのごま酢あえ」には、伊吹おろしを利用して一宮市で生産された「切り干しだいこん」が使われています。そして、「かきまわし」は愛知県の郷土料理で、「五目まぜごはん」のことです。「かきまわし」という名は、ごはんに具をかき混ぜるようにして作ることから、この名がつきました。地域に伝わる郷土料理や地場産物を、感謝して味わっていただきましょう。             

1.28 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「きしめん・鶏肉とごぼうの揚げ煮・ういろう」です。今日は、郷土料理の「きしめん」で、尾張を代表する庶民料理です。きしめんの特徴である、幅の広い平たいめんは、愛知県刈谷市が発祥であるという説があり、「ひらうちめん」とも呼ばれています。また、「ういろう」も、米粉とさとうで作る 名古屋名物で、昔から食べられてきた 郷土の味です。今日は、愛知県西尾市で生産された 抹茶を使った「抹茶ういろう」です。西尾市は日本有数の抹茶の生産地です。 

1.28 給食日記(25日編)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記(25日編)

 25日の給食は「五穀ご飯・煮みそ・ちくわの磯辺揚げ・こがね和え」でした。「煮みそ」は愛知県の郷土料理です。愛知県は、昔から豆みその製造が盛んに行われています。その豆みそを使い、野菜を煮込んだ「煮みそ」は、昔から、寒い冬を乗り切るための料理として食べられてきました。「手前みそ」という言葉があるように、昔は、各家庭でみそを手作りしていました。「煮みそ」は、ありあわせの野菜を、各家庭の手作りみそで煮込んだ家庭料理です。手作りみそは、大豆の形がそのまま残っているものもあり、給食では大豆を入れて、その料理を再現しています。昔から伝わる郷土の料理を、よく味わって食べました。   

1.22 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「ツナそぼろご飯・ちゃんこ汁・れんこんきんぴら」です。愛知県は、れんこんの三大産地の一つです。特に愛西市で多く作られ、江戸時代から生産されていたそうです。れんこんは、ビタミンCや食物せんいを多く含んでいます。穴があいていて先が見通せるからという理由で縁起の良い野菜と言われ、おせち料理にも使われています。洗った状態で出荷するところが多い中、愛知県では変色を防ぎ新鮮さを保つために、泥のついたまま出荷するのも特徴です。

1.21 給食日記

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記

 今日は「沢煮わん・生揚げの肉みそかけ・鉄骨和え」です。今日の「鉄骨和え」に使われている「こまつな」は、和え物の名前のとおり、「鉄やカルシウム」を多く含んでいる野菜です。旬は冬で、カロテンも多く含む緑黄色野菜です。ビタミン類が豊富なので、免疫力を高めてインフルエンザなどの病気予防にも効果的です。苦手な人も多い「こまつな」ですが、残さず食べて病気に負けない体づくりをしましょう。
 病気に負けないためには、食事の前には手をしっかりと洗い、ばい菌などを洗い流すことも大切です。

1.21 給食日記(18日編)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
☆給食日記(18日編)

 18日の給食は「トマトとお豆のスープ・フライドバジルチキン・ロマネスコサラダ・コーヒーパウダー」でした。18日は、一宮市がイタリアのトレビーゾ市と、姉妹都市提携を結んだことを記念した「イタリア献立の日」でした。イタリアではトマトの栽培が盛んなので、トマトを使った料理が多くあります。今日のスープもトマトを使っています。また、バジルというハーブも有名で、18日は、鶏肉をハーブ液に漬けこみ、フライドチキンに仕上げました。そして、ロマネスコカリフラワーは、イタリアではよく食べられている野菜です。ロマネスコはイタリア語で、「ローマ」を意味しています。ツリーの形に似ていることで、クリスマスメニューにも、よく登場するようになりました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

お知らせ

非常時の対応

1年学年通信

2年学年通信

3年学年通信

保健だより

生徒指導だより

図書館だより

給食献立表

保健関係

生徒指導関係

給食関係

PTA関係