「やる気の三中」を掲げ、地道・徹底を貫き、自立・貢献 できる生徒を育成します。

5.21 1年 道徳

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の道徳は、1年生の先生で担当クラスを入れ替わり、授業をしました。各クラス事にテーマを設定し、朗読を入れたり、工夫をしながら進めました。身近な題材で、自分の意見を考え、仲間とコミュニケーションをとりながら、各自考えをまとめました。

5.21 3年 学年集会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の学年集会で、修学旅行の学級別研修とスローガンの発表がありました。修学旅行実行委員が中心となって、発表を盛り上げました。修学旅行へ向けての準備が少しずつ進んでいます。楽しく有意義なものにするために協力して準備していきましょう。
 また、陸上大会に出場するメンバーも発表になりました。頑張ってほしいと思います。

5.21 今日の給食

画像1 画像1
《献立》ご飯・牛乳・新じゃがいもの煮物・つくね・花野菜のごま和え

新じゃがいもは皮が薄くみずみずしい食感が特徴です。じゃがいもの緑色の皮や芽には「ソラニン」と呼ばれる毒が含まれています。家庭で調理する際は、緑色の部分の皮や芽をしっかり取り除いて調理しましょう。

5.20 2年 若狭宿泊学習実行委員の活動

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日は、雨天時の学年レクリエーションについての話し合いをしました。どのようなことを行うかだけでなく、誰がどのような役割を果たすのか、持ち物は何が必要なのかを、詳細に検討しました。
 いよいよ明後日、若狭宿泊学習に出発します。実行委員の人、お疲れさまでした。

5.20 3年 高等学校学科説明会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は6校の高校の先生をお招きして、高校の話をしていただきました。進路選択のためにもとても興味深いお話をお聞きすることができました。保護者の方も多数の方に出席していただきました。ありがとうございました。

5.20 1年 中間テストを終えて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 中間テストを終えて、新しい1週間がスタートしました。朝礼から始まり、学年集会、6限目には中間テストの振り返りをしました。
23日(木)は、中学校になって初めての校外学習へ出かけます。学習以外の活動も充実した活動となるように、各自の努力と仲間との協力により、当日に向けて取り組んでほしいと思います。

5.20 朝礼での校長講話

画像1 画像1
画像2 画像2
中間テストが終わりました。頑張りましたか。結果も大事ですが、経過、努力したことはもっと大事です。今日からテスト返しが始まると思いますが、点数だけにこだわりすぎず、わからなかった問題やできなかった問題をできるようにしておいてください。赤で直すだけでは、できるようになりません。もう一度、鉛筆を持って本当にできるかどうか確認してください。
12日に開明と三条で、19日に小信中島で市民体育祭が行われました。そこで、たくさんの三中生がボランティアとして活躍してくれました。地域の方からもたくさんのお褒めの言葉をいただき、とてもうれしく思いました。
『ギブ・アンド・テイク』という言葉があります。「あなたに何かあげるから、お返しになにかちょうだい」というものです。または、「何かもらったら、お返しに何かあげる」というものです。これは、何かをあげるときに、あらかじめお返しがあることを期待しています。対等の関係、つり合っている関係ですね。私たちが一般的に取っている行動様式です。
では、豊かな生活をしている人たちは、ギブ・アンド・テイクについて、どう考えているのでしょうか。どうやら豊かな人たちは、ギブ・アンド・テイクではないらしいのです。『ギブ・アンド・ギブ』なのだそうです。つまり、何かをあげるときに、そのお返しなど一切考えない。ただ、受け取った人が喜ぶことだけを考える。相手の人が喜んでくれたら、そのことが嬉しいから、また何かをあげる。どうも、このような考えで、毎日を生活しているようなのです。
そんな行動様式をとり続けていると、あげてばかりで財産が減っていくばかりじゃないかという声が聞こえてきそうです。でも、実際には財産などは減っていきません。それどころか、豊かな人の言葉通り、ますます豊かになっていくようなのです。
受け取った人の立場で考えてみます。何かをくれた人、その人が何の見返りも期待せず、ただ、それを受け取った人の喜ぶ顔が見たい。何かをもらったとき、そういう気持ちが伝わったら、受け取った人はとても嬉しくなりますね。また、嬉しくなるだけでなく、こんなにいい人のためなら、ぜひとも何かの役に立ちたいという気持ちになってきます。それを、物でお返しすることもあるでしょうし、働いて返すこともあるでしょうし、貴重な情報を伝えることで返すこともあるでしょう。その人を励ましたり、応援したりすることもあるでしょう。ただ、それらの行為の根源は、「この人の役に立ちたい」というものです。
福沢諭吉が残したと言われる心訓の一つに、次のようなものがあります。世の中で一番尊いことは、人のために奉仕して、決して恩に着せぬことです。
「人のために奉仕して決して恩に着せぬこと」は、尊いだけでなく、豊かになる秘訣でもあるようです。本校で言う『貢献』です。
22日と23日に、2年生は『若狭宿泊学習』があります。ぜひ、互いに貢献できる『若狭宿泊学習』にしてください。

5.20 学科説明会 校長のあいさつ

画像1 画像1
いよいよ中学校卒業後の進路について、真剣に考える時期が始まりました。高校の先生から話を聞くことにより、意識を高めていってほしいと思います。
進路の決定は、担任や進路指導主事、学年主任の先生たちの話や、お父さんやお母さん、お兄さんやお姉さん、先輩のアドバイスを聞きながら、高校のパンフレットやインターネット等による情報などをもとに、最終的に自分で決めます。ただし、自分勝手に決めてはいけません。家族や先生とよく話し合って決めてください。大切な自分の人生ですから、進路についてしっかりと考えましょう。自己決定は、『自立』の第一歩です。
夢と希望を叶えるためには、具体的な目標をもつことが大切です。その目標に向かって、これからの中学校生活を有意義なものにしていってください。

5.20 今日の給食

画像1 画像1
《献立》豆腐入りそぼろ丼・牛乳・沢煮椀・えびカツ

豆腐入りそぼろ丼は木曽川西小学校の児童が考えてくれた応募献立です。お豆腐とひき肉の他にも、にんじん・たまねぎ・コーン・ピーマン・竹輪などが使われ、とても具だくさんで栄養満点のどんぶりです。

5.18 第2回おやじの会

第2回おやじの会を18:00より、会議室で行いました。
今回は、今年度前半の活動予定が議題としてあがり、話し合われました。

6/16(日・家庭の日) 前期ボランティア(樹木剪定、側溝泥あげなど)9:00〜
6/16(日・家庭の日) 第3回おやじの会11:00〜
8/2(土)・3(日)堤治神社お祭り街頭指導19:00〜
8/14(水)濃尾大花火街頭指導18:00〜
※以上が決定しました。なお、9/21(土)の体育祭にも参加していただく予定です。


5.18 バレーボール部女子 練習試合

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は本校で萩原中学校と練習試合を行いました。
テスト明けで思うように体が動かない中でしたが、選手たちは一生懸命考えなプレーしていたように思います。しかし、チームとしては多くの課題が見つかりました。自分のやるべきこと、チームとしてのやるべきことを確認していき、次の大会に向けて練習に励んでいきたいと思います!
今後とも応援、よろしくお願いします。

5.17 今日の給食

画像1 画像1
《献立》ご飯・138かきたま汁・一宮のほうれん草コロッケ・切り干し大根の煮物

今日は一宮を食べる学校給食の日です。卵・はくさい・ねぎ・コロッケのほうれん草・切り干し大根が一宮市産です。他にも愛知県で採れる野菜がたくさん使われています。この機会にもう一度地産地消に目を向けましょう。

5.17 もしものために2(職員救命講習会)

午後から、三中職員の救命講習会を行いました。消防隊の方にも参加していただき、「熱中症で倒れた生徒が出てしまったら・・・」と「心肺蘇生法」の2つの講習をしました。
連休が明けて、気温も高くなってきました。熱中症予防には日頃の体調管理がとても大切です。しかし、熱中症の生徒が出てしまったときには、素早く対応しなければなりません。シミュレーション形式で対応を確認し「もしも」に備えます。
また、心肺蘇生法のし方も、ていねいに教えていただき、やはり「もしも」に備えます。
また、担架で人を運ぶときのポイントも教えていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.17 もしものために1(避難訓練)

中間テストが終わりました。テスト後の4時間目は避難訓練を実施しました。
いつやってくるかわからない大地震、日ごろの備えが大切です。真剣な様子で避難することができ、とてもよかったと思います。「全員が無事避難すること」その意識をしっかりと持って行動することができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.17 避難訓練(地震対応)

今日は、地震の避難訓練をやりました。東海・東南海・南海地震が起きると予測されています。「東海地震注意情報」や「東海地震予知情報(警戒宣言)」が廃止され、「南海トラフ地震に関連する情報」に変更されました。大事なことは、本当に起きたときに、安全に避難することです。「自分の命は自分で守る」ことが大切です。
平成23年の東日本大震災の時に、「釜石の奇跡」というのがありました。岩手県釜石市では、市内の小中学生、ほぼ全員が津波の難を逃れました。「どんな津波が襲ってきてもできることがある。それは逃げることだ」。特に中学生には「君たちは守られる側ではなく、守る側だ。自分より弱い立場にある小学生や高齢者を連れて逃げるんだ」と話していたそうです。
避難の途中、その間、幼稚園から逃げてきた幼児たちと遭遇し、ある者は小学生の手を引き、ある者は幼児が乗るベビーカーを押して走り、間一髪で高台にたどり着いて事なきを得たそうです。
訓練しておかないと、万が一の時に困ります。避難にかかった時間は、3分41秒でした。大事なことは、全員が無事に避難完了することです。本番を想定し、真剣にやることができた結果だと思います。上手に避難できました。部活動でも、「練習は本番のように。本番は練習のように」という言葉があります。
避難の合言葉は、「お・は・し・も」です。「おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない」です。忘れずに、しっかりと実行してください。
 地震は授業中に起こるとは限りません。登下校や家であっても、全員で避難して大切な命を守ってください。あなたたちが、率先して避難行動をとってください。自分の命を守ることを第一に、小さい子や小さい子やお年寄りも面倒を見て、一緒に避難してください。地震は必ずやってきます。いつ来るかだけです。

画像1 画像1

5.17 もしものために1(避難訓練)

今日は、地震の避難訓練をやりました。東海・東南海・南海地震が起きると予測されています。「東海地震注意情報」や「東海地震予知情報(警戒宣言)」が廃止され、「南海トラフ地震に関連する情報」に変更されました。大事なことは、本当に起きたときに、安全に避難することです。「自分の命は自分で守る」ことが大切です。
平成23年の東日本大震災の時に、「釜石の奇跡」というのがありました。岩手県釜石市では、市内の小中学生、ほぼ全員が津波の難を逃れました。「どんな津波が襲ってきてもできることがある。それは逃げることだ」。特に中学生には「君たちは守られる側ではなく、守る側だ。自分より弱い立場にある小学生や高齢者を連れて逃げるんだ」と話していたそうです。
避難の途中、その間、幼稚園から逃げてきた幼児たちと遭遇し、ある者は小学生の手を引き、ある者は幼児が乗るベビーカーを押して走り、間一髪で高台にたどり着いて事なきを得たそうです。
訓練しておかないと、万が一の時に困ります。避難にかかった時間は、○分○秒でした。大事なことは、全員が無事に避難完了することです。本番を想定し、真剣にやることができた結果だと思います。上手に避難できました。部活動でも、「練習は本番のように。本番は練習のように」という言葉があります。
避難の合言葉は、「お・は・し・も」です。「おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない」です。忘れずに、しっかりと実行してください。
 地震は授業中に起こるとは限りません。登下校や家であっても、全員で避難して大切な命を守ってください。あなたたちが、率先して避難行動をとってください。自分の命を守ることを第一に、小さい子や小さい子やお年寄りも面倒を見て、一緒に避難してください。地震は必ずやってきます。いつ来るかだけです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.17 1年 テスト2日目

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は中間テスト2日目。テストが終わると、生徒達はほっとした表情になりました。結果のみでなく過程も含めて振り返り、今後の課題・授業への取り組みに活かせるといいと思います。
避難訓練はこれまでの最速のタイムで避難ができました。全員の意識が揃っていた証拠でしょうか。命を守るためにも、日頃から防災対策に努めましょう。
週末は校外学習に向けて体調を万全に整え、充実した活動にしたいですね。

5.17 若狭宿泊学習の事前指導を行いました

今日で中間テストが終わり、生徒たちはほっとした表情でした。
3限と5限には若狭宿泊学習の事前指導があり、いよいよ来週に迫った若狭宿泊学習の細かな日程の説明を聞き、朝の集いで歌う校歌の練習に真剣な表情で取り組みました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.17 3年 道徳

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
中間テストが終わり、3限目には3年生の先生達が、毎時間違う学級に出向き授業を行うローテーション方式の道徳がありました。テスト後ではありましたが、自分の考えをまとめたり、周りの生徒と意見交換したりするなどして、真剣に取り組むことができました。

5.16 1年 中間テスト1日目

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は中間テスト1日目です。提出物がある教科は、クラス毎に回収し、無事1日目は終了しました。1−5は、提出物が丁寧に整えてあり、テストへの姿勢が現れているようでした。明日も体調を万全に整え、充分に成果を出せるよう取り組んでいきましょう。
三中ウェブページはこちらから
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/22 2年若狭宿泊学習
5/23 2年若狭宿泊学習
1年春季校外学習
5/24 内科検診1年
5/27 第1回資源再生回収
↓前期教育実習開始

学校評価

3年学年通信

1年学年通信

2年学年通信

PTA

全校

保健室

部活動

生徒指導

一宮市立尾西第三中学校
校長 服部隆信
<生徒数> (H31.4.1)
 男子 278名
 女子 268名
 合計 546名
 17学級
 (含む特別支援2学級)
〒494-0001
愛知県一宮市開明字村上54番地
TEL:0586-28-8768
FAX:0586-62-9142