最新更新日:2019/12/15
本日:count up7
昨日:109
総数:1048798
「やる気の三中」を掲げ、地道・徹底を貫き、自立・貢献 できる生徒を育成します。

3月9日(水)  一年生の校舎より

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日の道徳をおえて、今日の校舎内を見渡すといろいろなところで、整えられた光景がみられました。だれかが気づき整えていてくれます。

3月9日(水)  一年生の理科の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
4組の教室では、理科の第2分野の堆積岩の学習を実物の石を観察しながら、黒板にまとめたことを生徒たちは、ノートにまとめていました。

3月9日(水)  一年生の社会科の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
5組の教室では、地理の地図の見方の授業をICTの機器を使って、わかりやすく、授業が進められていました。生徒に発問しながら、プリントにそって、要点をおさえていました。

3月9日(水)  一年生の家庭科の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3組の教室では、りかちゃん人形を使って、服のコーディネェートを色鉛筆を使って、着色していました。いろいろなアイデアが描かれていました。

3月9日(水)  一年生の数学の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2組の教室では、資料の整理の中での相対度数の求め方の授業が行われていました。ICTの投影機を使いながら、わかりやすく授業が展開されていました。生徒の中には、相対度数の計算を電卓を使って、計算している生徒もいました。

3月8日(火) 部活動 再開

インフルエンザの感染拡大防止のため、部活動を自粛していましたが、今日の午後部活より再開しました。

体育館1階はまだ使えませんが、あちこちで活動の掛け声が響いています。

1年生ももうまもなく、先輩になるのですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月8日(火) 今日の給食

画像1 画像1
○ 今日の献立は
 和風あんかけソフトめん
 さつまいもとお豆のじゃこあまがらめ
 りんご
 牛乳  でした。

○ 献立メモ
 さつまいもは秋に収穫されますが、保存しているうちにでんぷんが甘い糖に変わってくるため、今くらいがおいしい時期です。
 今日は栄養たっぷりの大豆やひよこ豆、それに「じゃこ」と一緒にあまがらめにしました。
 「じゃこ」はごく小さいカタクチイワシのことです。
 「雑な魚=雑魚(ざこ)」とも書き、とるに足らない小さな魚などと表現されますが、カルシウムやたんぱく質が豊富な、とってもよい食品です。
画像2 画像2

3月8日(火) 入試を終えて

画像1 画像1
今日は公立高校一般入試面接検査の日です。
面接を終えた卒業生たちが、試験の報告に登校しています。
昨日の、学力検査はどうだったのでしょう。

3月8日(火)  1年生の道徳の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1限目の各学級では、資料「こころの花」を使って、道徳の授業が行われていました。そろえることの大切さを通して、トイレに飾られた花をもとにみんなで、校内美化について話し合いました。この時間を通して、すこしでも、みなさんの環境に対する心の変化を期待しています。

3月8日(火) 出前授業(開明小)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年職員が、出前授業ということで開明小学校にでかけました。
最初に生徒指導主事から話をし、2時間目に6年1組、3時間目に2組で数学の授業を行いました。「数を学ぼう」というめあてに向け、先生の話を真剣に聞いていました。ゲームをしながら正の数、負の数について、意欲的に学習していました。4月に本校へ入学してくれることが、待ち遠しいです。

3月8日(火) 学校朝礼で

画像1 画像1
今朝の学校朝礼は、1年生2年生だけになって初めての朝礼でした。
先週の卒業式で、とてもうれしかったことがあったので、お話しました。
以下に紹介します。



1,2年生だけの初めての朝礼になりました。
今日は4月からこの三中をしょって立つ皆さんに、「いつでも変われる」というテーマでお話をします。
先週、私は近隣の4つの高等学校卒業式に出席しました。
そのうちのある卒業式でとてもうれしいことがありました。

お話は3年ちょっと前の12月にまで遡ります。
3年生は2学期の期末テストを終え私立高校の受験校を決める頃です。
ひとりの生徒が私立高校の推薦入学を希望してきました。
推薦入学の希望者は、中学校の推薦委員会で、推薦に値するかどうかを検討されます。
条件の一つ目は、その高校の授業について行けるだけの学力があるかどうか。
二つ目は、その高校が求める資格や実績をもっているかどうか。
そして三つ目は、三中が責任を持って推薦できるほど「人物が優れている」かどうかです。
その生徒は条件の一つ目と二つ目はクリアしましたが、三つ目の条件が推薦委員会で問題になりました。

「人物が優れていること」推薦入試には必ずこの条件がつきます。
皆さんは今、自分が「人物が優れている」と自信を持って言えますか。
難しいことではありません。
遅刻をしないように学校に来る。
掃除や係、委員会などの自分の仕事をしっかり行う。
授業をきちんと受け、宿題や提出物もきちんと出す。
あたりまえのことをあたりまえにできることです。
推薦委員会の意見は、この生徒は3年になって頑張ってやろうとはしているが、「人物が優れている」といえるところまでには達していないために「推薦は保留」ということでした。

私はその生徒を呼んで、「どうして推薦保留になっていると思う?」と聞くと、その生徒はわかっていました。
「生活や学習の態度が良くないからだと思います」と答えました。
そこで「君はどうするの?」と尋ねると、その生徒は「きちんとやります。」と力強く、きっぱりと答えました。
しかしその言葉を聞いて、私はこう話してあげました。
「きちんとやるではだめなんだ。時間を守る。責任をしっかり果たす。勉強にきちんと取り組む。あたりまえのことを一生懸命やろうと努力するのではなく、それが普通の姿である生徒を三中は責任を持って推薦する。君がこれらのことが普通にできる生徒にまでなっているかどうか、しばらく見ている。推薦できるかどうかはそれから判断させてもらう。」と改めて推薦の保留を告げました。
それからその生徒は、ひと月近い保留期間を経て、推薦入試で希望の高校へ進んでいきました。
友だちが学校推薦を受け、自分は保留。きっととても悔しかった事と思います。

そして3年の月日がたち、高校の卒業式を迎えました。
その生徒は卒業式で見事、学校表彰を受けていました。
後日会って話を聞くと、学校推薦で地元の企業に就職も決まったそうです。
三中では推薦保留で悔しい思いをした生徒が、高校を代表して企業に推薦されるような生徒になったのです。
私は「あの時のこと、覚えているか」と聞くと「はい、覚えています」と答えました。
もうそれ以上聞くことはありません。
高校ではあたりまえに勉強し、あたりまえに自分の責任を果たし、あたりまえに学校の規則も守って生活できたのでしょう。
あたりまえのことをごくごく普通にできる人になったのです。
そんな生徒だからこそ、高校を代表して企業へ推薦していただけたのです。

皆さんの今の生活はどうでしょう。
「人物が優れている」と胸を張れるでしょうか。
皆さんは4月から3年生と2年生になります。
ぜひそれまでに、あたりまえの事が普通である生徒になって、次の学年に進んでください。
人はいつでも、今からでも生まれ変われます。
それは皆さんの決意ひとつ、皆さんの心がけにかかっています。
まだまだインフルエンザが流行っています。きちんと感染予防をし、今週も頑張ってください。

生徒たちは、本当に真剣な目を壇上に向けて話を聞いてくれました。
これからの三中が楽しみです。

3月8日(火) 学校朝礼

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1・2年生だけの学校朝礼がありました。
サッカーにおける代表表彰と校長先生からの、いつからでも、自分を変えることができるという励ましのお話と生徒指導からの次学年に向けての心構えと姿勢についてのお話がありました。生徒たちは、落ち着いて話を聞いていました。

3月8日(火) 引き継いで

画像1 画像1
3年生が卒業した後、今朝は2年生の有志があいさつ運動を引き継いでくれました。

2年生はこれから、どんな三中の歴史を創っていってくれるのでしょう。

楽しみなスタートになりました。

3月8日(火) 平成28年度前期生徒会役員選挙

平成28年度前期生徒会役員選挙の候補者が出揃いました。
朝、候補者たちが昇降口で投票を呼び掛けています。

明日の6時間目に立ち合い演説会、その後投票が行われます。
画像1 画像1
画像2 画像2

3月7日(月) 今日の給食

画像1 画像1
○ 今日の献立は
  ご飯
 ピリ辛汁
 白ごまつくね
 シャキシャキサラダ
 牛乳   でした。
 
○ 献立メモ
 ピリ辛汁に入っている豚肉や豆腐、白ごまつくね、サラダのツナに多く含まれている栄養素「たんぱく質」。
 皮膚や筋肉といった体の大切な組織をつくっていて、体内では水分の次に多い成分です。
 成長期の中学生にとって、大変重要な栄養素です。
 たんぱく質を英語で表すと「プロテイン」ですが、語源はギリシャ語「プロティオス」と言われています。
 プロティオスには「もっとも大切なもの」という意味があることからも、その重要性がわかりますね。
画像2 画像2

3月7日(月) 今週の予定

画像1 画像1
今週は、愛知県の公立高校一般入試が行われますが、その他の行事もあります。

7日(月) 公立高校Bグループ学力検査
8日(火) 公立高校Bグループ面接等検査
     開明小学校出前授業(中学校の先生が6年生に授業をします)
9日(水) 小信中島小学校出前授業(中学校の先生が6年生に授業をします)
10日(木) 公立高校Aグループ学力検査
11日(金) 公立高校Aグループ面接等検査
     2年立志式(午前中講演会、午後決意発表)

3月7日(月) ねぎらいの言葉

画像1 画像1
送る会、卒業式 ご苦労さまでした。

残る1年生、2年生をねぎらう職員室前黒板です。


3月7日(月) 公立高校Bグループ学力検査

今日から、愛知県公立高校の一般入試が始まります。
今日は、Bグループの学力検査
明日が、Bグループの面接等検査になります。

今朝も、早くから奥町駅チェック、開明駅チェック、学校チェックと先生方と顔合わせをして、受検会場に向かいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月6日(日) がんばれ受験生!

画像1 画像1
明日からの公立高校入学検査を控えて、昨日と今日の午前中、会議室で自習をしています。

体調を整え、時間に遅れないよう、落ち着いて、力を発揮してきてほしいものです。

3月5日(土) 卒業式 式辞

画像1 画像1 画像2 画像2
昨日は、多くの保護者の方に卒業式へ出席いただき、ありがとうございました。
式辞を紹介いたします。



 春の訪れを教えてくれた紅白の梅も、今はその役目を終えて、爛漫の桜を待つ頃となりました。
 本日、一宮市立尾西第三中学校第六〇回卒業生として、本校を巣立つ一九二名の皆さん。ご卒業、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
 ここに至るまで、ひとえに我が子の成長を願って、精一杯、育ててこられました保護者の皆様方には、お子様のご卒業を心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます。
 また公私ご多用のところ、本校の卒業式のために、たくさんのご来賓の皆さまに、ご臨席を賜りました。高いところからではございますが、厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。
 さて先ほど、昭和三一年から続く第一一七一五号から第一一九〇六号までの卒業証書を授与しました。皆さんはここに、中学校の全課程を修了し、九ヶ年の義務教育を終え、尾西第三中学校を巣立ちます。
この門出を祝し、三中の職員を代表して、餞の言葉を贈ります。
  「世界を広げよう」
 平成二五年四月、学校朝礼で私は皆さんに「仕事で世界が広がる」というお話をしました。
優れた医者や看護師は,患者の息遣いや顔色で、体調の善し悪しが分かるといいます。
熟練の農家は,畑の土の味で,野菜の出来不出来が分かるといいます。
一流のシェフは,材料と調味料の量を見ただけで,できる料理の味が分かるといいます。
どれも,私たちには見えない世界です。同じ時空に生きていながら、これらの人の周りには他の人とは違う世界が広がっているのです。
「仕事をする」ということは,今まで気付かなかった人の苦労や、努力や、優しさなどが見えるようになるということです。学校の仕事もそうです。
みなさんの周りには今、係、当番、委員など、様々な仕事があります。ぜひ、一つ一つの仕事に精一杯取り組んで、あなたひとりに見える、広い素晴らしい世界を作っていってください とお話しました。
あれから三年。
皆さんは三中で悩み、喜び、泣き、笑い、確かに成長してきました。それまで気づかなかった世界が見えるようになったでしょうか。
友の喜び、苦しみ、苦労、淋しさ。皆さんが一生懸命過ごした三中の三年間はきっと、それらを見る目を育ててくれたことと信じています。
嬉しいことがあります
。三年生がこの一年、ずっと昇降口であいさつ運動を続けてくれました。三中の新しい伝統を作ってくれました。後輩もきっとその姿を目に焼き付けていることでしょう。あいさつを続けてきた人たちの目には、ほかの人とは違う世界が広がっているはずです。
皆さん。自信をもって次のステージに進んでください。そしてこれからも「世界を広げる」ためにも、挑戦を躊躇わないでください。
 さあ、巣立ちの時は近づいてきました。最後にもう一度。 
「命を大切にしてください。」「命の危険からできるだけ遠いところで生活をしてください。」
 皆さんの目の前には、何でも描けるキャンバス、どこにでも行ける荒野、どうにでもできる未来があります。未来をどうするかは皆さん次第です。皆さんの「意思」と「命」がそれを実現します。
「命を大切にしてください。」
 卒業の時です。三中で過ごした三年間。楽しかった日々も、お世話になった先生方、苦労をかけた先生方の思いも、家族の願いや心配も、友を失った悲しみも、すべて乗り越えて「あなたの道」を進んでください。
 皆さんが、自分で選んだ「自分の道」を、確かな足取りで歩んで行くことを祈念し、式辞といたします。
 
平成二八年三月四日        
  一宮市立尾西第三中学校長  長谷川濃里

三中ウェブページはこちらから
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/31 通信制後期発表
4/6 入学式準備

お知らせ

学年通信

学校配布文書

一宮市立尾西第三中学校
校長 服部隆信
<生徒数> (H31.4.1)
 男子 278名
 女子 268名
 合計 546名
 17学級
 (含む特別支援2学級)
〒494-0001
愛知県一宮市開明字村上54番地
TEL:0586-28-8768
FAX:0586-62-9142