最新更新日:2017/05/24
本日:count up272
昨日:363
総数:790075
「やる気の三中」を掲げ、地道・徹底を貫き、自立・貢献 できる生徒を育成します。

5.24 若狭宿泊学習

画像1 画像1
画像2 画像2
昼食

5.24 若狭宿泊学習

入所式
画像1 画像1

5.24 若狭宿泊学習

画像1 画像1
画像2 画像2
賤ヶ岳SAでのトイレ休憩の後はバスレクです。列ごとにパーツを書いて、先生方の似顔絵がかけました。どれが誰かわかりますか?

5.24 若狭宿泊学習

羽島インターより、高速道路に乗りました。心配された渋滞もなく快調に進んでいます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.24 若狭宿泊学習

若狭へ向けて出発です。
お見送りありがとうございました。
バスの中では班の仲間と楽しく過ごしています。
画像1 画像1

5.23 新幹線座席決め

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の6限は修学旅行の新幹線の座席決めをしました。
修学旅行まであと1か月。
準備もどんどん進んでいます。

問題集は4回繰り返す(5.22 校長講話)

画像1 画像1
「Aさん、大学の門が遠ざかりましたね」担任の先生は、成績表を見ながらつぶやきました。
高校時代、数学だけが得意科目だったのに「微分積分」という単元になったとたん、さっぱりわからなくなっていたのです。どのくらい分らなかったかと言うと、一つの試験で9回も追試を受けるくらいです。8回不合格になりました。最後の追試は、たった2人で受けました。

あせりました。そんなときの担任の先生の言葉はとってもきつかったです。
「先生になりたいんですよね」「はい。頑張ります」と答えたものの、その時の私は、心の中で「先生の教え方が悪い」と先生のせいにしていました。「先生がもっとうまく教えてくれればいいのに」と文句ばかり言っていたのです。そんな私の、数学の成績は下がる一方でした。

さっぱり分からないので、勉強をすることさえ嫌でした。でも勉強しなくちゃと思いながら、逃げてばかりいたのです。
文句ばっかり言ってても成績は上がるわけがありません。学期末テストでは、27点という成績をとりました。50点以下では赤点でしたから、3年生に進級できないかもしれないという不安で一杯になりました。

とりあえず、何かしなければいけません。
考えたことは二つありました。一つ目は、薄い問題集をすること。二つ目は、途中で挫折した時にも「またはじめから」ではなく、とにかく1回最後まで問題集を終わらせること。
いつも、途中で挫折しては、最初からやり直していました。すると、問題集の最初の部分だけ勉強して、後半部分は手もつけずに終わってしまいます。そこで、とにかく時間がかかっても、途中で少し休んでも、「最後までやる」ということを決めました。

とりあえず、一日三問と決めて、やり始めました。分らない問題は飛ばして、分るものだけやります。一日のノルマの最後まで終わったら○付けです。
分らなかった問題、間違っていた問題は答えを写しました。そして、できた問題は問題集の番号のところに斜線を入れました。できなかった問題は無印にしておきました。
なんと一回目を終えたのは一ヶ月後くらいでした。
さっぱりわからなかったので、斜線のついた問題は数えるほどしかありませんでした。それでも、嬉しかったのです。

ポイントは、分らない問題をいつまでも考えていないこと、できたら斜線印で番号を消していくことです。番号に斜線印を付けるときの満足感はそれまでにないものでした。
二回目に取り掛かりました。二回目は、無印のものだけやりました。やり方は前と同じです。とってもシンプルです。分る問題はやる、分らない問題は答えを写すのです。写しただけでも結構満足感がありました。だから、できないことで落ち込むことはありませんでした。二回目は挫折をしないで、順調にやり遂げました。二週間くらいで終わったのです。

さて、三回目。やっぱり、無印の問題だけをやって行きました。答えを写すのも三度目です。写している途中で分ったりしました。やり終わるのにやっぱり二週間かかりました。このころには、問題集はちょっと薄汚れて、くたびれていました。でも、不思議と手になじみました。しっくりくるというか、とても愛着がわきました。
ここまできたら、次の段階に入ります。

三回目が終わってもできないものは、明らかに覚えていないのです。だから、その問題だけ取り出して復習しました。
その問題を新しいノートに写します。そして、一応やってみます。やっぱり最後までできません。
教科書から、同じような問題の例題を探し出します。そこのところを何度も読みました。そして、その例題を見ながら解いていきました。
「なぜ、こうなるのかな」を考えます。教科書を読んでも分らないときには、仕方がないので先生に聞きに行きました。

そして四回目。
一回目と同じように全部解きます。またできた問題には反対から斜線印を入れました。だから、×印になりました。びっくりしたのは、1、2問を除いてほとんど解けるようになっていたことでした。

「勉強しよう」というのは簡単です。「頑張る」と誓うのも簡単です。「先生のせいだ」と文句を言うのも簡単です。けれども、それでは何も変わりはしないのです。それよりも、一問でも多く解いてみることの方がずっと大切なのです。同じ問題を4回挑戦することだけで十分に力はつくのです。

自分にできることを地道に、徹底して実行する。
テストの終わった今だからこそ、計画的な勉強が始められるのです。
言われてする勉強から脱し、自分の勉強を始めませんか。

5.20 吹奏楽部 清掃活動

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
吹奏楽部は、楽器を練習する前に校内の草むしりを行いました。
集めた草は、全部で20袋にもなりました。
学校のために進んで活動する様子に頼もしさを感じます。

5.20 野球部練習試合 対 木曽川中学校

 本日の試合結果

 木曽川 0000000 0
 尾西三 000001× 1x

 今日は、木曽川中学校との練習試合を行いました。相手は、春の選手権大会で3位、SB杯で優勝をしているチームでした。このチームに対して1−0の試合ができたということは、今までなかなか結果を残せなかった状況からすれば大きな自信にして良い試合でした。
 この試合の良かったところとしては、
・今まで大きな課題であった守備のミスがかなり減ったというところ。特にランナーを背負ってプレッシャーのかかる場面を守りきれたということが大きいです。プレッシャーがかかった時に当たり前のことが当たり前にこなすことが難しいですが、そこを今日は強気で守ることができました。
・バントの成功率は低かったものの、何とか進塁打でランナーを3塁まで進めたケースが3度ほどあったこと。
 逆に課題もまだまだ多くありました。
・ここ一番の場面で、攻めるバントがあまり決まりませんでした。良いバントもありましたが、まだまだやった本数に対して決まっている数が少ないのが気になります。
・何とか3塁まで進めたランナーを返すことができていません。中盤にあった1死2・3塁の場面で、サインミスやスクイズ空振りなどがあり、まだまだ決定力に欠けています。トーナメント戦で確実に勝ちを得ていくためにはこういう場面を確実にものにできなくてはいけません。
・また、ランナー3塁での、打者・走者の連係を試したかったのですが、肝心なところで空振りであったり、走塁の意識が低くチャレンジできなかったりしました。このあたりは、練習試合でしか経験できない間合いや緊張感もあるので、次は試していきたいです。

 総括して、練習したいことはまだまだたくさんありますが、少しずつ力量はアップしています。この調子で着実にレベルアップしていきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。次回は28日(日)に中部中戦です。会場は三中になります。お時間ありましたら子どもたちの頑張る様子を見に来ていただきたいと思います。よろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.19 1年生部活動体験入部

 今日は天気も良く、外での活動はかなり暑く感じるようになりました。
1年生は水分補給をこまめに行い体調管理をしながら、体験入部に参加しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.19 1年生部活動体験入部

 今日は2回目の部活動体験入部がありました。
2年生や3年生の先輩たちから基礎練習を教えてもらい、一緒に練習に参加しました。
来週にもう一度体験入部を行ってから、本格的に部活動に参加することになります。
3年間続ける部活動を何にするのかしっかり考え、決めるといいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.19 避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は地震を想定した避難訓練を行いました。どのクラスも静かに早く避難することができました。校長先生から「避難は100点でなければいけない」というお話がありました。まさかのときにあわてずに行動するためには、日ごろからの落ち着いた生活が必要です。「移動が静かにできる」「人が前に立ったら黙って聞く体制が整う」「名前を呼ばれたら大きな声で返事ができる」こうした日ごろの当たり前の生活習慣が、いざという時の皆さんの命を守ることになります。
 

5.19 1分間スピーチ

画像1 画像1
中間テストが終わりました。お疲れ様でした。
今日から部活動が再開します。
体調に十分気を付けて取り組んでほしいと思います。
中間テストが終わって、ある学級では、一分間スピーチのための新聞記事を調べていました。社会の出来事や考えについて自分でも考えてみるという良い練習になりますね。
継続して力をつけてほしいと思います。

試合の予定

画像1 画像1
(画像:春季市民ソフトテニス大会)

5.20

7:30▶野球部練習試合vs尾西一中/本校G
7:00▶バレーボール部女子VS南部,丹陽,浅井など/南部中
7:30▶バスケットボール部男子VS尾二中,祖父江中/尾二中
8:00▶ソフトテニス男子vs西成東部中/西成東部中
12:00▶バスケットボール部女子VS祖父江中/祖父江中
12:00▶ソフトテニス部女子VS浅井/浅井中
12:50▶卓球部女子vs木曽川/木曽川中

5.18 職員による救命救急法講習会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
生徒の皆さんが下校後、消防署の方に来ていただき、救急救命法の講習会が行われました。グループに分かれ、熱中症対策のシミュレーション実習を行いました。その後、AEDを用いた人工呼吸と心臓マッサージの実習を行いました。災害は起きないことが一番ですが、もしものためのこうした訓練は大切なものだと考えています。

5.16 中間テスト1日目

画像1 画像1
 中間テストの1日目が終わりました。下校時には、できたという声や、間違えたという声が聞こえてきました。家に帰ったら気持ちを切り替えてまた明日に向けて頑張ってほしいと思います。

5.17 中間テスト前日

 いよいよ明日は中間テストです。今日も自習教室で頑張る生徒の姿や分からないところを教科の先生方に質問する姿が多く見られました。明日は、今まで勉強してきた成果を発揮しましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.17 明日から中間テスト

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
明日からのテストに備えて、内容の確認をしたり、実際の問題を解いて理解を深めていました。
上から、理科、国語、社会です。

5.17 明日から中間テスト

画像1 画像1
画像2 画像2
テスト前最後の授業でした。
今までの学習の総仕上げを頑張っていました。
明日からのテストに全力で臨めるよう、準備をしてほしいと思います。

5.16 給食準備

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の給食準備の様子です。
給食準備、
楽しそうで、穏やかな時間です。
新しい三中ホームページはこちらから(10/9)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
5/24 ◆2年若狭宿泊学習
5/25 ◆2年若狭宿泊学習
5/26 眼科検診13:30〜
5/29 第1回資源再生回収

お知らせ

学校配布文書

学校評価

3年学年通信

1年学年通信

2年学年通信

PTA

全校

部活動

一宮市立尾西第三中学校
学校長 岩原豊起
<生徒数> (H29.4.1)
 男子 266名
 女子 285名
 合計 551名
 18学級
 (含む特別支援2学級)
〒494-0001
愛知県一宮市開明字村上54番地
TEL:0586-28-8768
FAX:0586-62-9142