最新更新日:2017/02/27
本日:count up15
昨日:352
総数:759211
「やる気の三中」を掲げ、地道・徹底を貫き、自立・貢献 できる生徒を育成します。

2.27 卒業式練習 2年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
全校で卒業式の練習が行われました。
3年生の合唱も徐々にレベルが上がり、当日が楽しみです。
2年生も先輩に気持ちが届けられるように頑張っています。
先輩からバトンを受け取る日は刻々と迫っています。

2.25 卒業生を送る会にむけて

画像1 画像1
画像2 画像2
今日が、本番前の最後の練習となりました。
ただ歌うだけでなく歌い方に強弱を付けたり言葉の発し方など、本番への最終調整が行われました。
一曲歌うと立ちくらみがするほど真剣です。
卒業生に向けて最高の合唱をしようと、みんなの心が一つになりました。
当日が楽しみです。



2.25 2.26 試合の予定 部活動

画像1 画像1
2.25

校内
8:30▶柔道部VS尾西一中/三中
13:00▶剣道部練習稽古VS萩原中今伊勢中/三中

校外
7:30▶野球部VS尾西第一中/尾西第一中
7:30▶テニス男子VS竹鼻中/竹鼻中
8:00▶テニス女子VS尾西一中/尾西一中

2.26

校内
7:30▶男子バレー部VS西成中/体育館

校外
7:30▶テニス女子VS今伊勢中/今伊勢中
8:00▶バスケットボール部女子VS佐屋中/佐屋中

2.25 特別のパスポート (2016.12.06 校長講話)

画像1 画像1
世界を船で航海している、ある航海士の方がこんな話をしていました。

「私は世界各国に上陸するのですが、その際、フィリピン人乗組員が検問所で厳しい検査を受けるのに、我々日本人だけは、いつも検査なしで通過できるのです。
その時、日本のパスポートの信頼度の高さをまざまざと知るのです」

ここにも示されているように、日本のパスポートは世界のほとんどの国に検査なしで入国許可書(ビザ)を手に入れることのできる特別なパスポートです。
パスポートとは、その国の国際社会におけるポジションを示しています。その意味で、日本人はミシュランガイドの星を有難がるよりも、日本のパスポートが3つ星どころか5つ星といえるほどの実力を持っていること、そういう国に生まれたことを感謝すべきと思うのです。そして、この信用は、とりも直さず、これまでの日本人が地道に築いてきたものです。

つまり私たちの祖先が「礼儀正しく」「嘘を言わず」「優しく」「我慢強い」国民として、世界から信用される振る舞いを脈々と続けてきたからに他なりません。

さて、私たちは、世界最高レベルの安全と便利さを有する日本という国に住んでいますが、世界ではいったい今、何が起こっているのでしょうか。
南シナ海、南沙諸島では、ベトナム、フィリピンなどが中国と海洋の領有権を主張し、中国船がベトナムの船を沈没させたり、島を実効支配しています。
同じく中国は日本の固有の領土である尖閣諸島をも中国の領土であると主張し、中国の公船が日本の領海に侵入する事件が日常化しており、日本の漁民は尖閣諸島周辺で漁業ができない状態になっています。
今年8月には、最大15隻(せき)の公船と200〜300隻の中国漁船が集結しており、昨年12月からは、機関砲を搭載(とうさい)した事実上の軍艦も増えていると言われています。
北に目を向ければ、国連安保理の命令を無視して、北朝鮮の弾道ミサイル開発が、日本の予想を上回るペースで進んでいます。
自衛隊は迎撃ミサイルの能力向上を計画していますが、自衛隊の防御能力を超える撃ち方をされた場合、「迎撃困難」だと言われています。

このように、近隣諸国は北朝鮮からのミサイル攻撃に備えなければ国土や国民の安全を守れない状況になっています。
また、ロシアとウクライナの紛争は、マレーシア航空機の墜落という最悪の事態になりましたが、それに関連してロシア軍の戦闘機や爆撃機が日本の領空に頻繁に接近し、わが自衛隊のスクランブル発進も増えていると聞きます。
また、遥か西に目を向ければ、2015年2月には、イラクとシリアにまたがるイスラム教スンニ派過激組織「自称イスラム国」で、日本人の人質が殺されたことは皆さんも記憶に新しいと思います。

世界は今、こうした深刻な問題を抱えており、本当は、世界が一致団結して、この危機を乗り切らねばならないときなのです。
そして、世界でもっとも優れた技術を持ち、恵まれた国である日本は、こうした難しい問題を先頭となって解決していかねばならない立場にあります。

なぜなら、恵まれた境遇にある人は、恵まれない境遇にある人に力を貸す義務があるからです。そして、これが人間の本来の姿だからです。

この考え方は、何も新しいものではありません。
私たち日本人が昔から大切にしてきた精神「武士道精神」そのものなのです。

かつて西欧諸国から日本を守るために立ち上がった、幕末の志士たちは、皆さんと同じ年齢の頃、すでに、松下村塾という小さな学び舎に集まり、日本の現状や問題点を語り合い、それを解決しようと本気で悩み、本気で準備をしていたのです。

皆さんも目の前の勉強が、将来、世の中の人たちの幸福につながっていることを知るべきです。
世界には深刻な問題がたくさんあり、それを日本人なら解決できるのではないかと、世界が日本に期待しているのです。

自分の今日の努力が、自分の家族だけでなく社会全体の喜びとなって広がって行く。
それは皆さんの自己実現でもあるのです。

日本のパスポートの実力は、日本に対する世界の信頼と尊敬の証です。
この誇り高い地位に感謝し、世界や世界の人々に貢献できるよう、一生懸命勉強に励んでほしいと思います。

2.24 調理実習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の家庭科では調理実習で餃子を作りました。
一つ一つ丁寧に具を包み、火加減に気つけながら焼いていました。
班で協力しながら、取り組むことができました。

2.24 卒業式 全体練習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日6限は、1,2年生も含め、全校での卒業式練習でした。
さすが3年生。3年生は背中で在校生に語ってくれました。
ピリッとした空気で練習が進み、2年生の生徒も身が引き締まる思いで1時間を過ごしました。
卒業式は来週の金曜日。
最高の式となるよう精一杯の歌声と態度で臨みましょう。

2.23 昼放課 1年生

昼放課の始まり、5時間目の美術の用意をしてから放課に。
「次時の準備をしてから放課に入る」ことが定着している人は落ち着いた生活が送れています。
画像1 画像1
画像2 画像2

2.23 3年生 合唱練習

今日は1時間目に卒業の歌練習をしました。
ステージに整列し、混声4部合唱で歌いました。

当日の発表に向けて、これからもパート練習を含め歌いこんでいきます!
画像1 画像1

2.22 合唱練習 1年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の4時間目は卒業式の合唱練習を行いました。
3年生への感謝の気持ちを大切に、自信を持って歌うことができるように、一回一回の練習に全力で取組んでいきましょう。

2.22 3年生 送る会・卒業式練習

今日の午前中に、3年生は卒業式と送る会の練習をしました。
証書の受け取り方や返事のしかたを確認し、その後、合唱練習をしました。
中学校で生活する日も残り少なくなってきました。
勉強も友達と過ごす時間も大切にし、みんなで元気に卒業を迎えたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2.22 学年末テスト最終日

画像1 画像1 画像2 画像2
2年生最後の定期テスト。
学年フロアはやる気に満ちていました。
それもそのはず。
生徒は2年生3学期とは思っていません。
3年生0学期と思っているのです。
自習時間の集中力、試験時間の粘り強さ。
最上級生となる自覚が態度、行動に表れ、来年度の準備は万全です。

2.22 一宮市青少年健全育成推進大会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
一宮市民会館で青少年健全育成推進大会が開催されました。
本校と開明小、小信中島小のPTA役員の方々に参加していただきました。
「笑って学ぼう!笑顔が増えるコミニュケーション術」と題して、ユーモアセラピストの米津さち子氏に講演をいただきました。笑いでまわりを幸せにする、楽しいお話しでした。「笑顔の合言葉はウィスキー」割り箸を使った笑顔のトレーニングも教えていただきました。
また、市内2校の健全育成会の発表もありました。
PTA役員のみなさんには、一年を通してさまざまな講演会、発表会に参加していただきました。ありがとうございました。

2.21 学年末テスト2日目

1年生の科目は音楽、国語、美術でした。

下は、下校時の様子です。
歩道のない道は白線の外側をきちんと歩いて下校します。
皆さんも見習ってくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2

2.21 時を守る(2016.9.6 校長講話)

画像1 画像1
長谷部誠さんは、天性のキャプテンと言われているサッカーの代表選手です。
今日は、この長谷部誠さんが2011年に書いた「心を整える」という本からの紹介です。

僕は子どものときから現在まで、サッカーに関しては僕だけの集合時刻がある。常に1時間前に着くようにしているのだ。なぜそんなことをはじめたのか自分でもよく覚えていないけれど、おそらく単純にサッカーが好きで、誰よりもボールを触っていたかったからだと思う。

1時間前に部室に到着すると、僕はまずかばんから練習着とスパイクを取り出し、長いすの上に並べていく。自分の脱いだ服をきれいにたたみ、ゆっくり着替えていく。部室は決して広くないけれど、自分しかいないので、何をするにしてもスペースは十分だ。誰に気遣うことも無くストレッチをして体をほぐす。このとき前日までの課題を頭の中で整理して、今日はこんなところに取り組んでみようとポイントを絞る。練習という限られた時間を無駄にしないために、僕はこういう自分なりの心と体を準備する時間が必要なのだ。
当然ながら、遅刻もしない。
サッカー部だけでなく学校生活でも、病院へ行くといった特別な理由がない限り、遅刻をしたことは一度もなかった。
プロになってからも遅刻はゼロ。誰かとの約束でも遅れることは無い。

遅刻というのは、まわりにとっても、自分にとっても何もプラスを生み出さない。まず、遅刻というのは相手の時間を奪うことになる。20人で集まるとする。そこに僕が5分遅れたら、5分×20人で100分待たせることになる。それに、「彼は遅れるから、集合時刻をあらかじめ早く設定しよう」ということにもなりかねない。
そんな駆け引きはすごく不毛だ。

だから僕は遅刻をする人を信用できない。
練習中に声を出して、真面目に取り組んでいる選手がいても、一度でも遅刻したら、「あいつの意気込みはその程度のものだったのか」と、信頼のレベルは落ちるだろう。積み上げてきたものが、たった一つのミスで無駄になる。

雑誌の記事によると、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は遅刻にすごく厳しい監督で、シーズン前の合宿で、ある選手が寝坊したとき、バスに乗せず、練習に参加させなかったそうだ。インテル・ミラノの監督時代には、遅刻した選手を自宅に追い返したこともあった。さらに、たとえ時間を守ったとしても、寝ぼけた状態で練習場に来ることも許さない。彼が2度もチャンピオンズリーグの優勝監督になれたのは、こういう厳格な規律と無縁ではないだろう。

時間に遅れるのはどこかに甘さがあり、本気で取り組んでいないという証拠だ。きつい言い方をすれば、周りに対する尊敬の念が薄いと思われても仕方ない。また、そういう準備不足の人間が一人でもいると、組織の士気にも悪影響を及ぼす。一人でも遅刻する人間がいると、組織としての集中力に雑音が生じると思う。

逆に時間より早く来て、すでに100%の状態で準備している人間がいたら、他の人たちも「怠けていられない」と気が引き締まるはずだ。時間前に余裕を持っていくのはあくまで自分のためだが、組織にポジティブな空気を生むことにもつながる。
普段のがんばりを無駄にしないためにも、時間については絶対にルーズにならないほうがいい。
これからも僕は、時間に正確に、そして自分だけの集合時刻を守り続ける。

2.21 夢プロジェクト 3年生

画像1 画像1
パソコン室で各学級の有志メンバーが写真選びをしています。
教室で1人1人の写真をメッセージとともに撮影し、
それをパソコンで加工しています。
出来上がりが楽しみですね!

2.20 奉仕活動 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
三中への感謝の気持ちを込めて体育の授業で使う道具の修理や体育館の床のラインの修正を行いました。

どの生徒も黙々と取り掛かり、あっという間に2時間が過ぎました。 

残りわずかな日々を充実させたいですね。

2.20 奉仕活動 3年生

画像1 画像1
画像2 画像2
3年間の感謝の気持ちを込めて、各学級それぞれの場所をそうじしました。

グラウンドでは、側溝にたまった泥や落ち葉をかき出したり、花壇の草取りをしたりしました。
卒業まであと少しです。
残りの日々を大切にして欲しいと思います。

2.20 学年末テスト1日目

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学年最後のテスト問題を時間一杯取り組んでいました。

2.20 テスト前の自習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
テスト前の貴重な時間、教科書を使って覚えた内容を確認していました。

2.19 おやじの会 ボランティア

スナップ
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
新しい三中ホームページはこちらから(10/9)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/28 生徒朝礼送る会リハーサル
3/1 送る会
3/2 卒業式予行 修了式
3/3 卒業式
3/5 防犯の日
3/6 公立B入学検査

お知らせ

学年通信

学校配布文書

一宮市立尾西第三中学校
学校長 岩原豊起
<生徒数> (H28.4.1)
 男子 284名
 女子 250名
 合計 534名
 18学級
 (含む特別支援2学級)
〒494-0001
愛知県一宮市開明字村上54番地
TEL:0586-28-8768
FAX:0586-62-9142