最新更新日:2018/05/22
本日:count up64
昨日:319
総数:902334
「やる気の三中」を掲げ、地道・徹底を貫き、自立・貢献 できる生徒を育成します。

5.22 進路を見つめて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の6限は、自分の進路について適性を調べる調査に取り組みました。自分がどんなことに興味をもっているのか、みつめる良い機会になりました。夏休みには職場体験もあります。社会に出たら、自分にはどんなことができるか、少しずつ考えていきましょう。

5.22 1年生 福祉実践教室事前指導

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日6時間目に、福祉実践教室の事前指導を行いました。今週の木曜日にある福祉実践教室に向けて、講師の方に質問したい内容を講座やグループごとに、一生懸命考えました。有意義な体験学習になるようにしましょう。

5.22 3年生 修学旅行に向けて

 今日は6時間目に修学旅行について話し合います。民宿での部屋割りを決めたり、レポートの下書きを仕上げたりする予定です。1か月後の修学旅行が今からとても楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2

5.21 1年生 自転車点検

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日1時間目に、自転車点検を行いました。来週の資源回収に向けて、安全に自転車に乗って活動できるよう、細かいところまで点検を行いました。合格した生徒には、ステッカーを渡しました。自転車に不備があった生徒は、早急に直してきましょう。

5.20 職場体験学習ガイダンス その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日,職場体験ガイダンスその2として,介護施設で働く方々をドキュメントにしたDVDを観ました。
一宮市にある「たんぽぽデイサービス」が取材されていた映像だったので,子供たちにとっても身近でわかりやすかったのもあり,とても真剣に観ていました。

最後は教室に戻り,感想を書きました。
心に残った子が多かったようです。



only one の生き方(5.21 校長講話)

画像1 画像1
肩まで伸ばした髪。バンダナを頭に巻き、髭をたくわえ、素足で歩き回る。およそ学者とかけ離れた風貌。

秋山仁さんは、NHKの小中学生向けの数学の番組に出て、難しい数学を楽しく噛み砕いてお話をしてくれます。一般の人向けの講演会は、多い年で200回にもなるといいます。しかし、専門は「組み合わせ論」という数学の分野です。コンピューターとも近い、最先端の数学を研究しているのです。

さて、数学者というと、頭がいい、と連想してしまうと思うのですが、秋山さんは、自分はそうではなかったと言います。高校は、進学校を希望したのですが、受験に失敗して、できたばかりの私立の男子校に入ることになりました。成績の上下が激しく、ビリになったこともありました。

高校でのエピソードです。log(エルオージー)と書いて「ログ」という記号を習います。秋山さんは授業中にこれを「10グラム」と読み、大笑いをされたと言います。
こんな秋山さんでしたが、「数学者になりたい」と考えました。

まず、第一関門は大学入試でした。
受ける大学、受ける大学にことごとく落ちました。受かっても行きたくないと思っていた私立の大学に補欠合格で何とか入ることになりました。

大関門は大学院入試です。学者になるためには大学院を出なければなりません。担当の先生に、成績があまりに悪いので、大学院への推薦状を書いてもらうことができませんでした。そして、大学院受験でまた不合格。

これでも秋山さんは諦めませんでした。
新しく大学院ができるという話を聞きつけ、「知名度もないだろうから、競争相手がいないかもしれない」と考えました。
実際、受けた学生は秋山さんただ一人。筆記試験は全滅でしたが、面接で好印象を与えることができて、なんとか合格することができました。

第三関門は、修士論文でした。書いた論文が認められずに、一年留年することになってし
まいました。ここで、秋山さんは本気になって、これまでの人生を振り返ってみました。よく考えると、受験の失敗を含め、競争に負け続けてきたことに気がつきました。
そこで、競争相手の少ないところ、競争相手のいないところを探そうと考えたのです。競争相手がいなければ負けることはありません。

これが、秋山さんのonly oneの生き方の始まりと言えます。
当時、秋山さんは「微分」関係の研究をしていました。この分野は歴史が長く、研究をしている人もたくさんいました。逆に「順列、組み合わせ」の分野は大学にはないことに気が付きました。

例えば、四色問題という当時未解決な問題がありました。地図に色を塗る問題なのですが、約束が一つだけあります。隣り合った国を別の色にする、というものです。この条件で、最低で何色あれば塗り分けられるかというのが四色問題です。実は、どんな地図でも四色あれば塗り分けられるのだそうです。

「よし、これをやろう」
日本では、「組み合わせ理論」や「グラフ理論」は学問として認められていない風潮がありました。しかし、アメリカやヨーロッパでは研究され始めていました。
秋山さんは、早速行動を開始したのでした。アメリカに実費で渡り、大学の講義を学生のふりをして受けたのです。

その後、秋山さんはグラフ理論で書いた論文で博士号を取得します。グラフ理論での博士号は日本で初めてでした。高校生を対象とした数学オリンピックに、日本の高校生を出場させようと行動したのも秋山さんです。
また、「グラフ理論」国際大会を日本で初めて誘致しました。
NHKや一般の方への講演会などで、数学の楽しさを伝える活動も積極的に行っています。組み合わせとグラフ理論の数学の専門書も創刊しました。
このように、まだ、誰もやっていないことを次々にやって行く秋山さんの生き方は、まさに、only oneの生き方です。

競争に勝つことだけが、世の中の役に立つ生き方ではないということです。
皆さんにもいつか必ず、世の中で役に立つことが見つかるはずです。
それまであきらめないことが大切です。

5.21 3年生 テストの見直し

 今日から中間テストが返却されます。テストを見直して今後の学習に生かしていけるような勉強の仕方について考えました。自分のテストの間違えた問題の分析の仕方を、参考になる映像を見たり、担任の先生の話を聞いたりして、真剣な表情で考えていました。
画像1 画像1

5.19 相撲大会

本日、大宮公園相撲場で市相撲大会が行われました。通常、団体戦は5名出場し3勝したら勝ちになりますが、今年度は4名での参加になりました。それでも、練習から泥だらけになり、共に励まし支え合いながら本番を迎えました。団体戦では1勝することができ、練習の成果を十分に発揮し、堂々と相撲を取ることができました。自分のための勝利ではなく、仲間や支えてくれた人のために戦う姿勢を貫いたからこその勝利でした。
今後も、相撲で得たことを力に変え、飛躍してくれることを信じています。
最後に、応援に来てくださった皆様に感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

5.18 自転車点検

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先日延期になっていた自転車点検が行われました。中間テストが終わって、一息つけたタイミングで行われた点検でした。3年生は、部活動、高校体験入学など、自転車を使う機会は多くあります。今日合格した人も含めて、今後自転車の安全点検をこまめにしてください。不合格だった人は、すみやかに整えてください。

5.18 職場体験学習ガイダンス

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日,3限に夏休みに行われる職場体験学習ガイダンスを行いました。
【職業・勤労への関心を高めること】
【働く人への考え方を学ぶこと】
【自分の生き方を考えること】
を目的とし,行います。

未来のために有意義な体験学習となりますよう,本番に向けてこれからも事前学習をしていきたいと思います。

5.18 1年生最初の避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
中間テストが終わって、地震時の避難訓練をしました。「おはしも」などの緊急時のルールを守って素早く行動ができました。

5.18 避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 地震が起きた場合の避難訓練を行いました。生徒たちは放送と担任の先生の指示をしっかり聞いて、速やかに行動していました
 校長先生からは「避難は100点でなければいけません」という話がありました。まさかのときに落ち着いて動くためには、日ごろの生活が落ち着いていることが重要です。日頃の当り前の習慣が皆さんの命を守ります。

5.17 職員救命講習会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 午後、消防署の方に来ていただき、職員対象の救命講習会を行いました。熱中症、過呼吸が起きた場合の対応をシミュレーション実習したあと、心肺蘇生法、AEDの使い方を実習しました。万が一のとき、適切な応急手当てができるよう、真剣に講習を受けました。

5.17 1年 初めての定期テスト

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は、中学生になって初めての定期テストでした。
手ごたえはそれぞれ違うと思いますが、中間テストは明日もあります。
学習の成果を発揮すべく、力を尽くして取り組んでほしいです。

5.17 中間テスト1日目終了

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
それぞれの教科でテスト後に問題集の提出があり,みんなの努力を見ることが出来ました。
2年生になり,初めての定期テストということもあり,張り切って頑張ったのではないでしょうか。

成果となって表れることを願って・・
明日のテストも応援しています!

5.16 質問学習

画像1 画像1
画像2 画像2
 いよいよ明日から中間テストが始まります。前日の今日は、質問学習に多くの生徒が参加しました。「疑問点が明らかになり、すっきりした。」と話した生徒がいました。頑張れ、三中3年生!

5.16 中間テスト前最後の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日の6限目の様子です。テスト前最後の授業に集中して取り組んでいる様子です。明日からは2年生になって初めての定期テストです。気合をいれて臨みます。

5.16 明日の中間テストに向けて(1年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年生にとって、初めての定期テストが明日から始まります。
担任の先生も生徒も、一丸となって定期テストに臨んでいます。
英語の授業では、数字の1から20までや、簡単な文章を復習し、最後に小テストを行って定着度を確認しました。

5.15 陸上練習頑張っています!

 中間テスト間近となってきましたが、陸上大会も刻々と迫ってきています。そんな中、他の生徒が下校した後のわずかな時間ではありますが、陸上練習を頑張っています。これから正式メンバーの決定になりますが、三中の代表として頼もしい姿を見せてくれています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5.15 学級別研修決定

画像1 画像1
画像2 画像2
 修学旅行学級別研修の場所を決定しました。初めにクラスで話し合いをして、第5希望まで出し、それを学級委員が持ち寄り、希望が重なった場合は抽選で決定しました。どのクラスもそれぞれの場所で有意義な時間を過ごしてほしいです。
新しい三中ホームページはこちらから(10/9)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
5/24 1年福祉実践教室
5/25 眼科検診
5/28 第1回資源再生回収
前期教育実習開始
5/29 耳鼻科検診

お知らせ

コミュニティスクール

学校配布文書

学校評価

2年学年通信

PTA

全校

保健室

部活動

生徒指導

一宮市立尾西第三中学校
学校長 岩原豊起
<生徒数> (H29.4.1)
 男子 266名
 女子 285名
 合計 551名
 18学級
 (含む特別支援2学級)
〒494-0001
愛知県一宮市開明字村上54番地
TEL:0586-28-8768
FAX:0586-62-9142