最新更新日:2016/10/01
地道・徹底を重んじ、自立・貢献できる生徒を育成しています。

9.30 高校英語授業参観《校長室》

午前中に一宮南高等学校の英語の授業を参観させていただきました。

この授業研修は、「あいちスーパーイングリッシュハブスクール事業」の一環で、5か年計画のもと、今年度が4年目になります。

また、今日が第1回目の地区別授業研修として、市内の中学校および高等学校の英語の先生が集い、授業参観と研究協議を通して、中高接続や指導法について学び合いました。

1年生と2年生の英語の授業を参観しましたが、ほとんど英語による授業でした。高校生の皆さんもペアやグループ活動で英語で伝え合っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

9.29 奥町の誇り《校長室》

プロ野球パシフィック・リーグは、昨日北海道日本ハムファイターズが、埼玉西武ライオンズを1−0で破り、4年ぶり7度目の優勝を果たしました。

6月には3連覇を狙うソフトバンクと最大11.5ゲーム差をつけられながらも、球団新の15連勝を記録するなど猛追し、大逆転優勝。

昨日の試合では、投手として先発した大谷翔平選手の被安打1、15奪三振の完封も圧巻でした。

試合後に優勝監督インタビューがありました。

そのインタビューの中で、日本ハムファイターズの栗山英樹監督の言葉を聴きながら、その一言一言に感心、感動させられるとともに、先日の体育祭でがんばった奥中生の姿が重なり合うようにして浮かんできました。


栗山監督「感動しました!」
奥中体育祭も感動しました。感動させられました。
体育祭で生徒たちに言いました。「感動的な体育祭をありがとう。」と。


栗山監督「(チームは)北海道の誇りです。」
私も思いました。「奥中生は奥町の誇りです。」と。


栗山監督・他選手「次は日本一です。」
私も思いました。(少し控えめですが)「日本一の奥中に。」と。


昨晩の試合は、心が揺さぶられる、感動的な試合でした。


画像1 画像1 画像2 画像2

9.28 一夜明けて《校長室》

昨日は真夏を感じさせるほどの日差しを浴びながらも、無事体育祭を終えることができました。

改めて、ご来賓の皆様をはじめ、地域・保護者の皆様には早朝よりご来校、ご観覧をいただきましてありがとうございました。また、PTA役員・委員の皆様には受付やテント撤収作業など、終日ご支援、ご協力をいただき、重ねて御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

昨日は好天に恵まれた一日でしたが、今日は昨日の天気とは打って変わって雨模様となりました。昨日開催できたことを天を仰ぎながら感謝したいと思います。

南海上にはまた新たな台風が発生しそうです。今週末には市新人大会と奥町民運動会を控えています。しばらくは不安定な天気が続きそうですが、今週末の2つの大きな行事が無事進行できることを願ってやみません。

特に奥町民運動会には、3年生の生徒をはじめ、市新人大会のない1・2年生に積極的に参加してほしいと思います。自分が生活している地域への貢献の機会でもあります。ぜひ一人でも多くの生徒が「参画」してくれることを期待しています。
画像1 画像1

9.27 体育祭閉会式《校長室》

<閉会式校長挨拶より>

今日の体育祭は、夏のリオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピックを超えるほどの感動的な体育祭でした。

1年生の奥中ソーラン。躍動感がいっぱいでした。
2・3年生女子のダンス。素敵な笑顔がいっぱいでした。
2・3年生男子の組立体操。集団の力強さとたくましさがいっぱいでした。

また、競技や演技、そして応援、係活動など、すべてにおいてすばらしい体育祭でした。みなさん、ぜひ奥中生としての自信とプライドを持ってください。そして、明日からの生活や次の行事に生かしてほしいと願っています。

皆さんに先生方を代表してお礼を言わせてください。

「感動的な体育祭をありがとう。よくがんばりました。」

最後になりましたが、ご来賓の皆様、そして、地域・保護者の皆様、PTA役員・委員の皆様、早朝よりご来校いただきましてありがとうございました。

画像1 画像1

9.27 体育祭開幕《校長室》

<開会式校長挨拶より>

おはようございます。

ようやく体育祭を迎えることができました。さわやかな秋空。まさに体育祭日和です。最高の環境で今日を迎えることができてとてもうれしく思います。

また、本日はご多用の中、ご来賓の皆様をはじめ、地域・保護者の皆様には、早朝よりご来校をいただき、誠にありがとうございます。そして、今年も各町内のテントをお借りすることができました。各町会長様をはじめ、PTA役員・委員の皆さまのご協力に感謝申し上げます。

さて、今日を迎えるまでに、雨と台風の影響を何日も受けてきました。しかし、皆さんはその逆境にも負けずに、一生懸命練習に取り組んできました。

今年度は色別対抗の競技と応援が取り入れられました。学年の壁を越え、それぞれの色でチームワークを発揮してください。そして、自分たちの力で、自分たちの体育祭をつくってほしいと願っています。

主役は皆さんです。思い出に残る最高の体育祭に、すばらしい一日にしましょう。

画像1 画像1

9.22 秋の長雨続く《校長室》

おはようございます。今日は秋分の日、祝日です。

体育祭を明後日に控えて昨日から天気予報とにらめっこ状態の中、しつこい雨は昨日から容赦なく断続的に降っています。秋雨前線が停滞、さらに北上し、所によっては雨脚が強くなるそうです。外出の際には十分にお気を付けください。

心配されるのは明日以降の天気。今朝の天気予報によりますと、この雨は明日の夕方まで降り続くようです。さらに、今夜には南海上で次の台風が発生し、北上する見通しだそうです。

あまり良くない見通しばかりですが、昨日のメールやホームページ(学校日記→「台風が過ぎて」)でもご連絡しましたように、明日の午後に体育祭実施の可否について判断する予定でいます。非常に厳しい状況ですが、ぎりぎりまで様子を見たいと考えています。

保護者の皆様にはご心配やご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9.20 台風16号再上陸《校長室》

保護者の皆様におかれましては、先ほどの下校時刻変更についてご理解とご協力をいただきましてありがとうございました。

本校職員による下校指導とともに校区内の巡回をしましたところ、通学路の異状個所は認められませんでしたが、今後は、道路の冠水、低い土地への浸水、河川の増水・氾濫などに十分に気を付けてください。生徒たちには外出をせずに自宅で休養と学習をするように伝えました。

なお、明日21日(水)は「弁当」持参ですので、お手数をおかけしますがご準備のほどよろしくお願いいたします。

台風16号は、本日午後1時半頃、和歌山県田辺市付近に上陸したとみられます。勢力はやや衰えたものの、依然として最大風速25メートル以上の暴風域を伴っています。今後は風も強くなると予想されますので、雨だけでなく暴風・強風にも十分な警戒が必要です。

明日(水)の登校時も、道路の冠水が心配されます。いつもより早めに起床し、支度をして、家の周辺および通学路では十分な注意を払いながら時間に余裕をもって登校させていただきますようお願いいたします。
画像1 画像1

9.19 リオ・パラリンピック閉幕《校長室》

南米初開催となった夏季パラリンピック・リオデジャネイロ大会は18日(日本時間19日)、12日間の日程を終えて閉会式が行われました。

日本は、参加した1964年東京大会以降のパラリンピックで初めて金メダルなしに終わりましたが、メダル総数では銀10、銅14となり、前回ロンドン大会を8つ上回りました。

次回東京パラリンピックは2020年8月25日から9月6日まで行われる予定です。ちなみにオリンピック東京大会は、7月24日の開会式(サッカーは22日から)から、8月9日までです。

競泳男子200メートル個人メドレーで銅メダルを獲得した中島啓智選手(17)の言葉が目に留まりました。〈以下「」部、中日新聞より引用〉
「うれしい。練習をしてきた達成感もあり、幸せ。」
「厳しくて、もうやりたくないと思うほどの練習をした結果、自己ベストが出ると幸せ。」
4年後の東京大会では21歳。さらなる活躍が楽しみです。
画像1 画像1

9.19 進路に注意《校長室》

今日は「敬老の日」です。

総務省が昨日、65歳以上の高齢者の推計人口を発表しました。9月15日時点の高齢者人口は3461万人(総人口に占める割合は27.3%)で過去最多を更新、男女別で男性は1499万人で男性全体の24.3%、女性高齢者は1962万人で女性全体の30.1%を占め、初めて3割を超えたそうです。

さて、台風16号の進路が気になります。非常に強い勢力を保ちながら九州南部に上陸する恐れがあります。東海地方も明日から影響を受け始めるかもしれません。局地的な大雨も心配されます。今後の台風の進路に注意したいものです。


画像1 画像1

9.16 自主研修会《校長室》

 本日18:30より一宮市内の英語科教師が本校図書室に集まり、今年度7回目の自主研修会を行っています。

 本校からも英語科教師と校長が参加させていただいています。

 今回は10月に行われる研究授業と研究発表のために、指導内容やプレゼンテーションの内容についてそれぞれ1時間ずつ検討、協議をします。

 指導力の向上や研究の成果が少しでも生徒たちの英語力向上につながることを願っています。
画像1 画像1

9.16 平均寿命延びる《校長室》

昨日、ペットとして飼われている犬と猫の平均寿命が延びているというニュースを聞きました。

犬の寿命については先日も話題に取り上げましたが、今回のニュースでは、ペットとして飼われている犬と猫の平均寿命が、2014年時点で犬は13歳、猫は11歳を超え、過去20年あまりで寿命が大きく延びていることがわかったそうです。

私の犬は17歳ですので、平均寿命をはるかに超えて長生きをしています。
画像1 画像1

9.16 高校体育祭《校長室》

午前中に大成高等学校の体育祭を参観させていただきました。

走り高跳びでは、170cmを軽くクリアする選手に対して大きな声援が送られていました。

また、四人五脚リレーでは、4人で歩幅を合わせるのに苦労しながらも懸命にゴールに向かって走る姿が印象的でした。

画像1 画像1
画像2 画像2

9.15 中秋の名月(十五夜)《校長室》

画像1 画像1
 まず今日は「老人の日」です。この日は以前「敬老の日」でしたが、2003年から「祝日法」の改正によって「敬老の日」が9月第3月曜日となるのに伴い、敬老の日を記念日として残すために制定されました。国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意慾を促す日です。


 つぎに、今日は中秋の名月(十五夜)でもあります。
 「十五夜」というのは「新月の日を1日目としたときの15日目の夜」ということですが、この日に満月になるとは限りません。ですから今日の月は、満月の2日前で少し欠けています(左=東が欠けています)が、美しい月を眺めて楽しめるといいですね。ちなみに満月は17日です。

 さて、お月見にお供えものをしますが、月が風雅の対象だけでなく、信仰の対象でもあったからだそうです。
 十五夜、十三夜、十日夜の3月見は収穫に感謝するお祭りなので、収穫物をお月様にお供えするようになりました。お馴染みの月見団子もお供えもののひとつです。穀物の収穫に感謝し、月に見立てて米を粉にして丸めて作ったのが月見団子のはじまりです。

 また、十五夜は別名「芋名月(いもめいげつ)」といい、里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあるため、里芋やさつまいもなどをお供えします。

 ススキは神様の依り代と考えられており、稲穂が実る前なので、稲穂に見立てたススキが選ばれたといわれています。ススキの鋭い切り口が魔除けになるとされ、お月見のあと軒先に吊るしておく風習もみられます。


画像2 画像2

9.15 朝の読書《校長室》

清掃活動の後は10分間の朝の読書タイムです。

教室は、落ち着いて読書に専念できる静かな雰囲気に覆われています。

10分で10ページ読んだとしたら、1週間で50ページ。これもまた小さなことの積み重ねですね。

読書を終えた窓際に座っている人に「この10分で何ページ読みましたか」と尋ねたところ、1人は「30ページくらいです。」と、もう一人の人は「15ページです。」と応えてくれました。30ページですと1週間に1冊のペースかもしれません。それだけたくさんの本との出会いがありますね。
画像1 画像1
画像2 画像2

9.14 高校体育祭《校長室》

午前中に愛知県立一宮興道高校の体育祭を参観させていただきました。

予定では昨日開催でしたが、雨によるグランドコンディション不良のため、順延になっていました。

幸い心配された天候も朝から涼しい風が吹く絶好の体育祭日和となりました。

案内をしていただいた一宮興道高校の生徒さんに「いい天気になってよかったですね。」と話しかけると、「はい。ずっとできないのではと思っていました。」と安堵の表情で応えていただきました。

8色の群団別応援合戦ではどの色の群団も工夫を凝らし、まとまりのある応援を披露していました。

一宮興道高校といえば、昨日の中日新聞尾張版に、文化祭で3年生が初めてドミノ倒しに挑戦したという記事が掲載されていました。うまく倒れなかったり、完成間近で倒れてしまったりしたようですが、3年生約300人全員が取り組んだことに大きな意味があったと思いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9.12 犬の年齢《校長室》

私事で恐縮ですが、現在自宅の室内で犬を飼っています。小型犬ですが、生まれてから一緒に生活をして早17年が過ぎています。

犬の年齢は人間でいうと何歳になるのでしょうか。

気になりながらも、犬の年齢に大体6〜7倍すれば人間の年齢になるのではと勝手に思い込んでいました。つまり17年生きていると人間でいえば80〜90歳の高齢犬になるのかなと思っていました。

インターネットは本当に便利です。早速「犬の年齢」で検索してみますと、各種HPで犬と人間の年齢換算表が掲載されていました。

せっかくですのでHP「犬種別 犬の年齢表」から「犬と人間の年齢換算表」を引用させていただきました。ちなみに私の犬は17歳の小型犬ですから、人間でいえば84歳。予想とおおよそ合っていました。食生活や住環境に恵まれ過ごしやすくなっているため、犬も人間と同様に長生きをする傾向にあるのでしょうか。いずれにしても家族の一員としてこれからも長生きをしてもらいたいと願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

9.11 地域貢献《校長室》

今回の奥町連区敬老会では、昨年度に続いて生活文化部の生徒がボランティアとしてお年寄りの方にお茶を提供しました。

地域で育ち、育てられているからこそ、地域の1人として地域行事に貢献することは、子どもたちがこれから大人になっていく上でも価値のあることですし、大変大きな意味があります。

今回は人数こそ少人数でしたが、大きな貢献でした。これからも地域や校外ですすんで貢献できる子どもたちを育てていきたいと思います。本日は子どもたちのボランティア活動にご支援をいただきました地域の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。今後とも奥中生と奥中学校ともどもよろしくお願い致します。
画像1 画像1
画像2 画像2

9.11 奥町連区敬老慰労会《校長室》

奥町連区敬老慰労会(敬老会)が奧小学校屋内運動場で開催され、私と奧小の校長先生も来賓として式典に参加させていただきました。

75歳以上の方を対象に、約1600人の人生の大先輩の方々が招かれ、大正琴や歌謡ショーなどの余興を楽しまれていました。

今では敬老の日は9月第3月曜日になりましたが、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」趣旨は、この奥町でも同じです。これからもいつまでもご健康であられることを願ってやみません。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9.9 高校体育祭《校長室》

3校目は、愛知県立木曽川高等学校です。

本校から最も近い高校で、たくさんの卒業生がお世話になっています。

入口には巨大な門のオブジェがお出迎えをしてくれました。

男子のリレーを中心に参観させていただきましたが、ここでも必死になって応援する声はもちろん、そして熱い思いと願いが、トラックの向こう側から来賓席まで伝わってくるほどでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9.9 高校体育祭《校長室》

2校目は、稲沢市祖父江町にある愛知県立杏和高等学校を訪問させていただきました。

競技は「棒引き」でした。周囲の応援にものすごく勢いがあり、心の底から「勝利をめざせ!」「がんばれ!」と熱い思いが伝わってくるほどでした。ここでも力強い一体感を感じました。

杏和高等学校といえば、昨日の新聞2社の尾張版に、JRC(青少年赤十字)部の手話全国大会(「第3回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」)への出場の記事が掲載されていました。しかも2年連続で全国大会に出場されるとのこと。素晴らしいことです。本校卒業生も出場します。大会は鳥取県で行われるそうですが、遠く離れた愛知一宮から応援させていただきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
10/1 市新人大会(野球 ソフト サッカー テニス バレー 卓球男 剣道) 町民運動会準備(午後)
10/2 市新人大会(バスケ) 町民運動会(終日)
10/3 9/24振替日
10/4 第8回各種委員会
10/6 後期生徒会 学級役員任命式
10/7 手をつなぐ子らの運動会

全校

コミュニティスクール

1年生

2年生

3年生

保健だより

PTA

台風・地震

一宮市立奥中学校
〒491-0201
愛知県一宮市奥町字上平池55番地
TEL:0586-28-8761
FAX:0586-62-4192