12月4日(月) 校長講話 人権集会「わたしのいもうと」

画像1 画像1
 今日は人権について話をします。みなさん、人権とはなんでしょうか?人権というのは、一人一人がかけがえのない、尊い存在であることを保証する権利です。誰もが生まれながらに持っている、侵されてはならない権利です。この人権について考える機会として、12月10日を「世界人権デー」とし、その前の1週間が人権週間となっています。
 みなさんの日常生活の中にも、この人権を侵害する出来事があります。いじめです。
 いじめは、人の心を壊します。そして、相手の心に大きな傷を残します。この傷は一生癒されることはありません。今から、一冊の本を読みます。「わたしのいもうと」という題です。いじめによって心を壊され、心を失くした「わたしのいもうと」 彼女の心について考えながら、聞いてください。

「わたしのいもうと」 ―松谷みよ子 文 ・ 味所ケイコ 絵  偕成社―
(朗読) 

 以上です。この本の最後のページの挿絵には、「いもうと」のこんな言葉が添えられています。
 「わたしを いじめたひとたちは もう わたしを わすれて しまった でしょうね あそびたかったのに べんきょうしたかったのに」

 著者の松谷みよ子さんの「あとがき」を読みます。
 「数年前、一通の手紙がきた。わたしのいもうとの話を聞いてください、という手紙であった。いじめにあい登校を拒否し、心を閉ざしてしまった子。最後の、『わたしを いじめたひとたちは もう わたしを わすれて しまった でしょうね』という言葉まできたとき、わたしはこみあげてくるものをとどめることができなかった。
 ある時期、わたしもいじめにあっている。そのときの辛さは、地獄の底をはうようであった。イソップのカエルのように、『おねがいだから石を投げないで。あなたたちには遊びでも、わたしにはいのちの問題だから』と、なんど心でさけんだことだろう。」

 今日の人権集会の最後にもう一度言います。
 いじめは、人の心に傷をつけ、そして心を壊します。誰もが決して許してはいけないことなのです。いかなる理由をかざしても、「いじめ」は許されません。このことをしっかりと胸に刻んで、これからの人生を歩んでいってください。

8月2日(水) かすみ草ボランティア

 かすみ草(南小渕)にてボランティア体験をさせていただいております。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月1日(火) かすみ草ボランティア

 昨日に引き続き、かすみ草(南小渕)でボランティア体験をさせていただいています。
画像1 画像1
画像2 画像2

7月31日(月) かすみ草ボランティア

 かすみ草(南小渕)にてボランティア体験をさせていただいています。軍手の仕上げや花立の包装などのお手伝いをさせていただいています。
画像1 画像1
画像2 画像2

7月25日(火) まごころレフト・ライトでボランティア

画像1 画像1
 昨日に続き、本日も3名がボランティア体験活動をしています。写真は一緒に遊びながらプールの監視をしている様子です。

7月24日(月)ボランティア体験に参加しています

画像1 画像1
画像2 画像2
「おもちゃ図書館」と「まごころ レフト・ライト」へ、生徒がボランティアとして体験活動に参加しています。

7月21日(金) ボランティア福祉体験学習研修会

画像1 画像1
画像2 画像2
 この夏休みにボランティア体験が行われます。それに先立ち、参加する生徒が尾西生涯学習センターにて研修を受けました。研修の中で、昨年ボランティア体験に参加した本校生徒が代表の一人として体験談を発表しました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/15 あいさつの日
1/18 3年学年末テスト 1、2年3学期中間テスト
1/19 食育の日 3年学年末テスト 1、2年3学期中間テスト
一宮市立南部中学校
〒491-0871
愛知県一宮市浅野字土井ノ内1番地1
TEL:0586-28-8753
FAX:0586-77-3549