11月15日(木)持続可能な社会を目指して(家庭科)

画像1 画像1
 3年生の家庭科「環境に配慮した消費生活」の授業です。「持続可能な社会」をめざして、リデュース、リユース、リサイクルについて、自分ができることを考えました。
 また、一宮市では一人あたり1日53グラムのごみの減量に取り組むことで、市全体では年間約7400tもの減量になるそうです。一宮市が取り組んでいる「いちのみや530作戦」では、上記の3Rに加え、リフューズを加えた4Rを推進しています。住み続けられるまちづくりを意識して、継続して4Rに取り組んでいきましょう。

10月20日(土)愛知県ユネスコスクール交流会

画像1 画像1
画像2 画像2
 刈谷市産業振興センターで行われた愛知県のユネスコスクール交流会に参加してきました。現在、本校はユネスコスクール加盟に向けてチャレンジ期間中で、他校の実践から学ぶ良い機会となりました。身近な自然環境を保全したり、地域の防災活動のリーダーを目指したりと参考になる取り組みばかりでした。
 また、中学校の分科会では、初めて会った中学生同士が自校の取り組みを紹介したり、活動内容について質問し合ったりする姿が見られました。これからもユネスコスクール加盟に向けて、地道に教育活動を進めていきたいと思います。

9月27日(木) ペットボトルのキャップ回収ありがとうございました

画像1 画像1
 体育大会を見に来ていただき、多くの保護者の方からペットボトルのキャップ回収にご協力いただきました。ありがとうございました。
 ペットボトルのキャップをリサイクルすることで、二酸化炭素の削減に貢献することができます。また、キャップの売却益をポリオワクチンの購入費にあてることで、世界の子どもの命を救うことができます。持続可能な社会をめざし、今後もみなさんのご協力をお願いします。

8月28日(火) ESD・SDGs交流会に参加して

画像1 画像1
 現在本校では、ユネスコスクールへの加盟を目指して、教育課程の見直しをしています。その途中経過を本日開催されたESD・SDGs交流会で発表する機会が与えられました。本校教務主任が、ESDの視点で教育課程を見直し、再構築している途中経過を多くの参観者の前で発表しました。
 発表後の講評では、教育新聞社齋藤社長様より「奉仕活動を中心に据えた計画は、中学生の発達段階にあったものである。このような活動は、中学生がアイデンティティを確立していくうえで、大変有効である。」との指摘を受けました。
 今後は、教育内容だけでなく、身に付けるべき資質・能力の視点からも教育課程の見直しをしていきたいと考えています。

8月22日(水)緑のカーテン(ESDの取り組み)

画像1 画像1
画像2 画像2
 緑のカーテンで強い日差しを遮っています。わずかかもしれませんが、エアコンの使用を抑えることができます。環境に優しい生活を心がけていきたいです。

5月8日(火) 奉仕の日(2年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、南中の伝統行事である「奉仕の日」の活動を行いました。美化活動、緑化活動として、地域や学校の除草作業やごみ拾いを行いました。また、防犯活動では、一宮駅周辺で自転車の施錠や安全な交通を呼びかけました。地域の一員として、自分たちにできることを考えて、活動することができました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/14 保護者会
12/16 家庭の日
12/19 食育の日
12/20 交通事故ゼロの日
一宮市立南部中学校
〒491-0871
愛知県一宮市浅野字土井ノ内1番地1
TEL:0586-28-8753
FAX:0586-77-3549