最新更新日:2017/12/13
本日:count up5
昨日:137
総数:160155

試運転

 先日紹介した石油ファンヒーター(以前は箱の写真でした)ですが、原則として12月から使用します。ただ、11月中でも寒い日は使用可です。今日は試運転をかねて使っている教室がありました。教室には温度計が設置されています。適温を確認しながらできるだけいい環境をつくっていきたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

いい声がきこえてきます

 12月16日土曜日に常滑文化会館大ホールで第48回鬼崎中学校合唱コンクールが行われます。それぞれの学級が本格的に練習に取り組んでいます。今日も校舎の4階からいい声が響いてきました。3年生のある学級です。3年生になると男声が落ち着いて(ほぼ変声が完了しますので)、本当にいい響きになります。当日が本当に楽しみです。で、昨年同様わたしも練習におじゃまさせていただきます。1・2年生は1回、3年生は各2回参加させていただきます。今日その予定を配布しました(写真・笑)。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

増えとるよ

 今朝も元気のいい「おはようございます」が聞こえてきました。今日は2年生が立ってくれていました。だんだん立ってあいさつしている人が増えてきました。寒さを吹き飛ばすとても気持ちのいい「おはようございます」です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「静」もかっこええ

 3年生が習熟度テストを行っています。鬼中祭で見せた躍動感のある一生懸命な姿もかっこいいですが、今日のような集中して微動だにしない「静」の姿もかっこええ!
 3年生は、いよいよ進路を決定していく時期にさしかかっています。不安や悩みが必ずあって、それでも時は過ぎていく。なにもできないままさらに不安になっていく。そんな時期です。来週からは期末テスト週間です。逃げることができない現実。がんばれ3年生!がんばれ鬼中生!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ありがとうございます

 榎戸辰巳会の方がいらっしゃいました。厄年のご寄付をいただきました。子どもたちは地域の皆さんに支えられて育っています。ご寄付も毎年いただいていて財政難の学校としては本当に助かっています。子どもたちのために有意義に使わせていただきます。ちなみに今日アップした記事の中にある石油ファンヒーターを買わせていただきます。ありがとうございました。
画像1 画像1

鬼中名物伊吹おろし

 めっきり寒くなり、冬を感じるようになってきました。鬼中名物の伊吹おろしも、えらい勢いで吹いています。それでは窓は閉めっぱなしかというと、鬼中の伝統で、しっかり換気されています。子どもたちがいる教室は廊下の天窓が開けられています。南側の天窓も少し開けられています。廊下の北側の窓は少しずつ開けられています。ですから寒いです。2年前に生徒会が膝掛けOKにしました。それでも寒いです。インフルエンザの流行が心配されますが、これだけ換気していればと思います。そして今年は、普通教室のみ石油ファンヒーターを購入(資源回収収益、地域からの寄付、PTA会費を使わせていただきました)しました。少しでも暖かくなるといいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一斉退勤

 今多忙化が大問題になっています。特に教員はブラック中のブラックと言われています。勤務時間外労働が80時間を超えるライン、このラインを「過労死ライン」と一般的に呼んでいます。愛知県では「多忙化解消プラン」というものが発表され、この80時間超えを再来年度には0パーセントにするという目標を掲げています。
 本校の職員も80時間越え、100時間越えがたくさんいます。多い職員では150時間を超える時間外勤務を行っています。ところでご存じでしょうか。鬼崎中学校の職員の勤務時間は、8:15〜16:45なんです。そのほかの時間は全部時間外労働なんです。土曜日日曜日の部活動ももちろんそうです。ブラックでしょ。
 ただ、わたしの立場では、笑って済ますわけにはいきません。教員が倒れることがあれば、それはすぐに子どもたちに返っていきます。子どもたちのためにも教職員の健康管理をしっかりしなければなりません。そのために、本来はわざわざ作らなくてもいいはずの一斉退勤日を学期に1日だけ設定しています。今日は2学期のその日なんです。愛知県下の公的な施設は一斉に定時に帰宅することになっています。
 今日は最後の職員(わたしを除いて)が17時8分に職員室を出ました。
 

数学です

 3年生の数学の授業を見ました。数学なのにとなりどうしで何か言い合っています。本年度の鬼崎中学校の現職教育(教員のための勉強)のテーマは「学び合いを活用した生徒の思考力・判断力・表現力の育成」です。子どもたちどうしが活動する場面を通して学力を向上させていこうと授業の方法を研究しています。黒板に向かって難しい問題を解くだけが数学ではないんですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

もりあがってる

 1時間目に1年生が運動場で綱引き大会を行っていました。1年生は定期的に学級対抗をいろいろな形で行っています。体育祭が終わって新しい学級役員になって、12月に行われる合唱コンクールに向けてあらためて団結しようという取組のようです。子どもたちの歓声が運動場に響いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

任命と抽選

 今日の朝礼で後期学級役員の任命を行いました。各学級の学級委員、書記、代議員のそれぞれ男女を任命しました。リーd−としてがんばってほしいと思います。でも本当にがんばるのはリーダーを含めたみんななんだということを自覚してほしいと思います。「努力は足し算、協力はかけ算」なんです。

証明

 各学年の廊下には、先日行われた鬼中祭の写真が掲示してあります。どの写真も本当にかっこいい姿が写し出されています。「一生懸命はかっこええ」ってことが証明されています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県立高校生徒募集計画発表

 今朝(11月10日)の朝刊に2018年度の県立高校生徒募集計画が載っていました。全日制課程は4年連続で減少しています。先日、本校でも進路説明会を開きました。いよいよ進路選択ですね。わからないことはどんどん質問してくださいね。
画像1 画像1

先輩の作品 の1

 常滑高校のセラミックアーツ科とクリエイティブデザイン科の生徒の作品展を本校の会議室(北館1階)で行っています。明日までですが、12月8日から10日まで常滑市民会館でも行われます。テーマにそったすてきな作品、確かな技術が披露されています。ぜひご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

先輩の作品 の2

 常滑高校セラミックアーツ科とクリエイティブデザイン科の生徒の作品展です。写真より本物ほもっと輝いています。本校での展覧会は明日までですが、12月8日から10日まで市民文化会館で作品展が開催されます。ぜひご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

悩みなさいね

 進路説明会がありました。中学校を卒業した後の進路は自分で決めなくてはなりません。子どもたちにとってたぶん人生初のターニングポイントになります。いろいろ悩んでほしいと思います。子どもたちにはできるだけたくさん調べて、体験して相談して決めてほしいと思います。でも、ここでの決断が人生を決めてしまうのではありません。この先たくさんのターニングポイントがやってきて、そのたびに決断しなくてはなりません。がんばれ鬼中3年生!
 今回の説明会には多くの1・2年生保護者の皆さんも参加してくださいました。ありがとございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

給食を試食しました

 給食試食会が開かれました。たくさんの方に常滑市の給食を食べていただきました。今日のメニュー(発芽玄米ご飯・のっぺい汁・さんまのみぞれ煮・うの花の炒め煮・牛乳)は純和風でした。おいしくいただきました。本校所属の栄養教諭の久野有美Tがスライドを使って朝食をはじめとする食の重要性を話しました。わたしたち教員にとっては当たり前の給食ですが、中学を卒業された方には懐かしいかもしれませんね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

子どもたちの授業の様子は

 今日と明日、学校公開日です。ぜひ子どもたちの授業の様子を見てやってください。
画像1 画像1
画像2 画像2

そして検証

 授業をやりっぱなしでは何も変わりません。授業を終えた後の研究協議会が大切です。今回も図書室と応接室で研究協議会を行いました。ここでは授業をしっかり分析します。この子に対してこの設問は良かったか、この子に対してはどうだったのか。有効でなければどんな設問が良かったのか。授業の組み立ては有効だったか,研究課題は授業の目標は達成できたかなどを、小グループに分かれて話し合います。各グループで話し合われたことを全体で発表して、共有していきます。授業を分析することができれば、授業を組み立てることができます。どんどん力をつけてほしいです。
画像1 画像1
画像2 画像2

授業力アップ の1

 5時間目に2年生数学科の研究授業が行われました。今回は鬼中の教員だけではなく、常滑市内の他の学校の数学科教育研究部会の先生方も参観にいらっしゃいました。電子黒板やタブレットを使い、能動的な活動を取り入れた授業でした。今「先に生まれただけ・・・」というテレビドラマを放映しています。おもしろくて興味がわく授業をしようと、櫻井翔扮する校長(鬼中は櫻井翔でなくてごめんなさいね(笑))が授業改革に乗り出しています。子どもたちは一日6時間も授業を聞いているんです。長い時間ですよね。もしもそのすべてが楽しい時間だったら、こんな幸せなことはありませんよね。そうなるように授業力をアップさせなくてはなりませんね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業力アップ の2

 数学科と同じように、5時間目に研究授業が行われました。1年生の英語科です。この授業も、鬼中の教員だけでなく常滑市内の他の学校の英語科教育研究部会の先生方が参観にいらっしゃいました。教員が授業力をアップさせることは、すなわち子どもたちにわかる授業を提供できるということです。「わかれば楽しい」、「楽しければ勉強する」、「勉強すればわかる」といった力強いつながりがそこにはできるのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
愛知県情報モラル専用サイト「i-モラル」
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
年間行事予定
11/27 期末テスト
11/28 期末テスト 火災避難訓練
愛知県常滑市立鬼崎中学校
〒479-0848
住所:愛知県常滑市港町3丁目1番地
TEL:0569-42-0221
FAX:0569-43-6473