最新更新日:2016/08/28
本日:count up15
昨日:248
総数:653062
平成28年度のスローガンは「コスモス・あいさつ・ボランティア」、キーワードは「ABCDの原則」「そろえる」「常が大事」「誰かのために(プラストーク)」です。いつも意識しましょう。

8/28 岩倉市防災訓練ボランティア

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 岩倉市の防災訓練にボランティアの生徒7名が参加しました。災害ボランティアの活動の流れを体験させていただきました。大人のボランティアの方々と共に、積極的に活動する姿は頼もしくみえました。
 いざというときに、ボランティアとして地域に貢献できるようにしていきたいですね。お疲れさまでした。

8/26 みんなでつくるみんなの学校

画像1 画像1
岩倉市教師力ステップアップ研修で、ドキュメンタリー映画「みんなの学校」で有名な、大阪市立大空小学校初代校長である 木村 泰子 先生の講演を聞きました。
「想定内の教育から想定外の教育へ」「自分らしく自分の言葉で自分を語ることで、みんなの考えが豊かになる」「子供に学ぶことは山ほどある、いかに子供に学ぶ教師になるか」「日常的な教師と子供の関わりを変えなければいけない」「子供は好きな大人を真似する」「すべての子供に開かれた授業、その子の学び、その子が安心して学べる学校でなければいけない」「学校はどれだけたくさんの失敗をやり直す力をつけるか、これができなければ生きる力はつかない」・・・など、たくさんの示唆に富む言葉がいただけました。
すべての子供がともに学ぶ「奇跡の小学校」の原点が学べました。

8/25 9月からの給食に備えて

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月からの給食は、新しい学校給食センター「ゆめミール」で調理・配送されます。
 今日は、そのための練習として、試験的な調理や配送が行われました。
 9月からは食器カゴやしゃもじカゴなどが変わります。学校でも、それらが上手くワゴン車に乗るかどうか、しゃもじカゴにどのように納めて返却するのかなど、配膳員さんや担任の先生たちで、スムーズに会食できるための相談をしました。
 今日配送された給食は、さつまいものかき揚げなどです。新兵器である保冷用のバットに入ったおひたしは、冷たくてとても美味でした。
 9月から新しくなる給食を、ぜひお楽しみに。

8/25 学習会

画像1 画像1 画像2 画像2
本日も暑い中ではありますが、学校に来て課題テストのために勉強をしました。部活動とともに、学習面でも力を入れています。

残り一週間で二学期の学校生活の準備をしてほしいと思います。

8/24 中学生海外派遣事業報告会

画像1 画像1 画像2 画像2
 海外派遣事業でモンゴルへ派遣された14名の生徒たちからの報告会が行われました。
 一人一人の発表では「大自然に感動した」「日本ではできない貴重な体験ができた」「ホストファミリーの真心を感じた」「水は貴重だと思った」などの感想が聞かれ、個々が大きく成長した様子が伺えました。
 11月のコスモス祭でも発表の場があります。
 ぜひ、全校生徒に感動の体験を伝えて欲しいと思います。

8/24 岩倉市小中学生平和祈念派遣事業報告会

画像1 画像1
 8月8・9日に長崎に出かけた派遣団からの報告会がありました。
 市民から委託された折鶴の奉納、平和祈念式典やピースフォーラムへの参加、被爆体験者の話を聞くなど、貴重な体験をしてきました。
 派遣された14名の小中学生一人一人が学んだことや考えたことを発表しました。
 「平和はあたりまえではない」「私たちは被爆者から直接話を聞ける最後の世代となる、若い世代が伝えていかなければならない」「71年間大人が保ってきた平和な暮らしをこれからも保っていけるように身近な人とのかかわりから大切にしていきたい」など、どの児童生徒も、平和は自分たちの手で作るものだという認識を持ったことが感じられる素晴らしい発表でした。

8/23 1年生、黄ブロック応援練習!

画像1 画像1 画像2 画像2
 第2回目の出校日から5日が経ちました。お盆休みが明け、久しぶりに元気な皆さんに会えて、とても嬉しかったです。しっかり日焼けした姿や、一生懸命になって部活に励む姿を見ると、この夏がどれだけ充実しているのかが伝わってきます。
 今日は体育祭の黄ブロックの応援練習がありました。たくさんの先輩方との練習は、少し不安で、緊張するものだと思います。ですが、練習に来てくれた皆さんのおかげで、そのクラスの全員が楽しくダンスに参加できます。他のブロックの皆さんも、自信を持って!練習、がんばろう!(猛暑の中での練習になります。多めの水分を持参しましょう。)

8/23 科学の甲子園組、再始動!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日より科学の甲子園、グランプリステージに向けた学びが始まりました。グランプリステージでは、トライアルステージよりもさらにレベルの高い問題が出題されます。
 難しい問題だからこそ、やりがいがあると楽しそうに学び合う姿が印象的でした。限られた時間ではありますが、チーム力をさらに高め頑張っていきましょう。
 また、本日図書館に入ると、科学の甲子園組への応援メッセージが。応援してくださる方のためにも、頑張らなければと気合いが入りました。

8/22岩倉市教育研究会、教育講演会

画像1 画像1
本日、岩倉市教育研究会の教育講演会が行われ、動物写真家である 小原 玲 さんの講演を聞きました。
演題は「流氷の伝言ーアザラシの赤ちゃんが教える地球温暖化のシグナル」です。
数々の映像を基に、地球温暖化がもたらす深刻な影響を学ぶとともに、この中で自分たちがどう生きていくかを一人一人が真剣に考えることが必要であるというメッセージをいただきました。
特に子供の見る目、子供の感性が大切であると感じていらっしゃるそうです。
身の回りの出来事に関心を抱く教育の必要性を感じました。

8.20 地区懇談会(キッズルーム)

キッズルームでは、岩倉中理科教師が簡単な工作教室を開き、子ども達と一緒に楽しみました。
今年度は、スライム作りに挑戦しました。自分好みの色や堅さを選択して作成したスライムを手にした子ども達は、感嘆の声を上げ、喜びに満ちた表情でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8.20 地区懇談会(第3分科会「夏野菜を使ったアイディア料理 〜夏の簡単一品レシピ〜」)

第3分科会では、栄養職員である、金成淳子先生を講師としてお招きし、夏野菜の効能について考慮したレシピについて学びました。
夏野菜の彩りを生かした、華やかなオムレツが完成し、見た目、味、栄養すべてを兼ね備えたすばらしい一品となりました。これなら、夏バテも防止できそうですね!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8.20 地区懇談会(第2分科会「保護者のための 体験!体感!スマホ教室」 〜危険を知って安全に使おう〜)

第2分科会では、保護者向けスマートフォン安心利用普及事業を展開する緑エキスパート株式会社の方を講師としてお招きし、スマートフォンを一人一台操作しながら最新情報を知り、危険事例の対応・対策方法を学びました。アプリにまつわる様々な危険性に迫り、ネット社会に潜む危険性についての理解が深まる良い機会となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8.20 地区懇談会(第1分科会「健やかな子どもの成長をめざして」〜子どもとのよりよいかかわり方を考える〜)

8月20日(土)、地区懇談会が行われました。
第1分科会では、『平成27年度愛知県教育委員会調査』から、子どもとのよりよい関わり方について話し合いました。
今後の子ども達との関わりについて理解を深められる、良い機会となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/18 卒業生に学ぶ会

画像1 画像1
 本日、15人の卒業生を講師に招いて「卒業生に学ぶ会」を行いました。3年生の生徒が、13校のうち希望する3つの学校の説明をブース形式で聞きました。
 先輩たちからは、その学校を選んだ動機や特徴、高校生活の様子、卒業後の進路、中学生の時にがんばっておくとよいことなどをていねいに説明していただきました。
 1つ年上の先輩たちから生の声を聞くことは、3年生にとってとてもよい刺激になったことと思います。メモをとりながら真剣に聞く3年生の姿に頼もしさを感じました。
 夏休みとはいえ、忙しい中原稿を準備し、一生懸命説明してくれた先輩たちにこの場を借りてお礼を言いたい思います。ありがとうございました。
 

8/18 久しぶりの登校

画像1 画像1
本日も笑顔あふれるお子様を学校へ送り出していただきありがとうございます。大掃除から始まり、夏休み間でたまったほこりを隅々まで掃除しました。二学期も気持ちよくスタートできそうです。夏休みも残すところ2週間を切りました。課題等、やり残しのないよう、計画的に進めてほしいと思います。

“努力は人を強くする。そして、美しくする。
                   本気になれるものを見つけよう”
                   〜主任黒板より〜

9月また笑顔で登校する姿を楽しみに待っています。

8/18 笑顔は健康な心の証し

画像1 画像1 画像2 画像2
 2回目の全校出校日。どの学級にも、笑顔の花が咲き誇っていました。久々に会う友との会話も、大いに弾んでいました。これも、家庭での生活がうまくいっているからこそ、みられる光景です。2週間後には、2学期が始まります。家族なかよく、2学期を迎え、終えられますように。写真は、夏休み作品を提出したり、卒業生に学ぶ会の事前学習をしたりする様子です。

8/18 宿題を持って

画像1 画像1
 今日は2日目の出校日です。
 多くの生徒が課題をたくさんかかえて登校しました。
 どの生徒も笑顔で元気に登校し、充実した家庭生活を送ることができている様子を感じ安心ました。
 一回り大きくなったような気がする生徒たち。残りわずかの夏休みで2学期の準備ができるよう指導していきたいと思います。ご家庭でも引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

8/17 明日は出校日

明日18日(木)は、全校出校日です。

8:10 入室完了
8:50 大掃除
9:30 学級活動
(3年生は卒業生に学ぶ会)
11:00 下校

元気な笑顔と宿題を忘れず登校しましょう。

8/16 卒業生に学ぶ

画像1 画像1
 今年度から夏休みの出校日に「卒業生に学ぶ会」を行い、高校生活の様子などを聞く機会を設けることにしました。8月18日の出校日に15名の先輩を招いて13の高校等の情報を聞きます。
 既に先輩たちは夏休みに入ってからこれまでに学校に打ち合わせに何度も出向いてくれています。その中からインタビューに応じてくれた以下の4つの学校に進んだ先輩を、事前に紹介します。

【尾北高校国際教養科】
 尾北高校の国際教養科は英語の授業が充実していて、ネイティブの授業が多く組まれるそうです。また、日本からの留学もあるし、日本への留学生も受け入れるそうです。夏休み直前にもアメリカから2人の留学生が来て、2ヶ月間クラスで一緒に勉強したそうです。世界中に友達ができてとても楽しいと生き生きと話してくれました。

【尾北高校普通科】
 尾北高校は部活動や学校行事が盛んだそうです。学校行事では1学期の球技大会がとても白熱し、夏休みは文化祭や体育祭の準備を楽しんでいるそうです。また、授業は一週間に7時間授業の日が2日あるそうですがとても分かりやすく、苦にはならないそうです。部活動では陸上部に入ってやり投げに熱中していると楽しく笑顔で語ってくれました。

【豊田工業専門学校】
 豊田高専に進んだ2人はとにかく寮生活が楽しいと語ってくれました。寮は立候補で選ばれたリーダーを中心に自主的に運営されるので先輩と強い信頼関係ができるのだそうです。また、5年制なので3年後に受験を考える必要がないのも魅力の1つ。大学3年へ編入する道もあるそうです。3年生から選択できる専門の授業が今から楽しみだと話してくれました

【昭和高校】
 岩倉市からはほとんど進学しない昭和高校を選んだ理由は、近隣の高校に比べて自由でのびのびした校風に惹かれたからだそうです。夏休みを10日間程かけて行う文化祭の準備もすべて生徒の話し合いで行われ、友達との絆が深まって大変楽しいそうです。65分授業にも慣れ、片道1時間の通学時間も読書で有効に使っていると、充実した高校生活ぶりを話してくれました。

8/15 岩倉市平和祈念戦没者追悼式

画像1 画像1 画像2 画像2
 終戦の日、岩倉市総合体育文化センターにおいて、岩倉市平和祈念戦没者追悼式が行われました。
 その式に、長崎へ行ってきた小中学生平和祈念派遣団が参加し、中学生2名が代表として「平和へのメッセージ」を発表しました。
「…”Nagasaki must be last.”、これに共感する多くの外国人を見て、平和への願いは地域・人種・国を超えて同じであると思った。長崎で学んだことを基に、平和な社会、さらに明るい社会の実現に向けて、できることを少しずつ積み上げていくことを誓います。…、」
 力強いメッセージでした。
 その後、岩倉少年少女合唱団による合唱が披露されました。
 戦争を体験している人は確実に減っています。しかし、日本人として伝えなければならないことがあります。平和であることが当たり前に感じてしまう現在ですが、8月のこのとき「平和」をしっかり意識し、「平和」は守らなければならないものであることを認識したいと思います。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
9/1 始業式 避難訓練 午後部活なし PTA役員委員会 PTA地区委員打合
9/2 課題・実力テスト
岩倉市立岩倉中学校
〒482-0036
愛知県岩倉市西市町竹之宮24
TEL:0587-37-1208