最新更新日:2020/02/21
本日:count up5
昨日:50
総数:210779
新川小学校のホームページにようこそ。

学習発表会〜6年生〜

11月20日に学習発表会が行われました。6年生は、
国語の作家と作品に関するグループ発表と、
「風を切って」の合奏、そして「翼をください」の合唱を
各学級で発表しました。
それぞれのグループで工夫し表現した発表、
過酷で孤独ながらも壮大な旅をテーマにした「風を切って」
の力強い演奏

そしていつの世代にも親しまれてきた「翼をください」の
合唱は、お見えになられた多くの保護者の方々にも
感動を与えたのではないでしょうか。
子どもたちの多くが、最後で印象深い発表会だったと感想を
持ったようです。
画像1
画像2
画像3

学習発表会にむけて

学習発表会まであと2日。
練習も、いよいよ最終段階をむかえています。
6年生は、「作家と作品をかかわらせて」の学習発表をおこないます。
作家の生き方を調べ、作品に対する願いや想いについて読み取り、
印象に残る場面を工夫して、発表していきます。

学級による合奏・合唱の発表ももりこまれており、
小学校生活最後の行事に向け、緊張感が日々高まってきました。
画像1
画像2
画像3

社会科研究授業(6年生)

11日(木)5時間目に6−2で、社会科の研究授業を行いました。
単元名は、「黒船の来航」。1639年から約200年続いた鎖国。1853年に浦賀に黒船が来航し、開国を迫ったペリー。
今日の授業では、黒船の大きさを示す資料、当時のペリーを描いた肖像画の比較、黒船がきたときに作られた風刺言葉をもとに、なぜペリーは開国を要求したのかを、自分なりに考えました。その後グループで発表し合い、話し合いをしました。そして最後に、ペリーが日本に要求した内容を学びました。
とても落ち着いた雰囲気で学習に取り組み、先生の質問にも盛んに手を挙げて答えようとする姿に、意欲的に学ぼうとする姿勢を感じました。
画像1
画像2

1000立方センチの箱にしきつめよう

6年生は、算数で体積の学習をしています。
先日作った1000立方センチの箱に1立方センチの立方体が実際に1000個しきつめ
られるか作業をおこないました。1000立方センチの箱を何種類か作り、それぞれ
グループで協力して箱の中にしきつめていきました。

中には工夫してしきつめるグループもあり、1000個の立方体から成る
立体を見事につくりあげることができました\(^o^)/
画像1
画像2

生活に役立つ物をつくろう〜ナップザック作り〜☆

6年生の家庭科では、各自がお好みで選んだ生地を用いて
ナップザックをつくっています。
手縫いやミシン縫いなど、これまで家庭科で学んできたことを
生かしながら製作しています。「一体どんな仕組みになっているの?」と
子どもたちから声が聞こえてきますが、だんだんとナップザックの
形へと近づいています。
作ったナップザックは自分の生活の中で役に立ててほしいと
思います(^-^)
画像1
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/18 卒業証書授与式
3/21 春分の日
3/23 給食最終
3/24 修了式 通学団会議 10:40一斉下校
清須市立新川小学校
〒452-0905
住所:愛知県清須市須ヶ口1239
TEL:052-400-2771
FAX:052-400-2772