黒田小ウェブサイトへようこそ! 本校の教育活動の一端をご覧ください。

3.31 新年度ホームページについて

画像1 画像1
年度更新機能により、新年度スタート(平成22年4月1日 0:00)と同時に、自動的に学校日記の記事が整理されます。平成21年度の記事については、前年度記事へのリンクメニューが表示されるようになりますのでご利用ください。

 それに伴って、新年度当初は記事が一つも表示されないカテゴリもあります。黒田っ子の活躍ぶりなどは、入学式・始業式以降に随時記事を掲載していきますのでご了承ください。

 4月以降も、どうぞ本校ホームページへのアクセスをお願いします。

3.31 一期一会

画像1 画像1
 平成21年度の最終日となりました。
 いよいよ明日からは新しい職員が加わり、平成22年度が始まります。この時期にいつも思い出されるのが、「一期一会」という言葉です。
 新しい職員との出会い、新しい子どもたちとの出会いが待っています。『ほっとする禅語70』(二玄社刊)に次のような文章を見つけました。

………以下引用………
 今日でお別れ、というわけではありませんが、今日の素晴らしい出会いも、この一回きりかもしれない、もう一生会えないかもしれないと思って接するのが「一期一会」。
 この出会いは二度とないと思えば、出会いを大切に、心からもてなしたい。たとえ同じ人に再び出会えたとしても、同じシチュエーションや、同じ関係、同じ心境で会えることなどないのです。だから厳密には人は毎日が「一期一会」なのです。
 人とだけでなく、今日の自分との出会いとか、今日の景色、今日という日との出会いにも置き換えることが出来ます。
………引用終わり………

 明日からの新しい出会いを大切に、平成22年度を始めたいと思います。

3.31 ニューゴール

画像1 画像1 画像2 画像2
 新しいサッカーゴールが搬入されました!

 これまでは、ハンドボール用のゴールを代用していましたが、正規の小学生規格サイズとなり、見栄えも立派なものになりました。

 黒田っ子の喜ぶ姿が早く見たいですね!ただし、安全な使い方を守りましょう!

3.31 最後の勤務

画像1 画像1 画像2 画像2
 本校のICT支援員として勤務されてきた森先生は、残念ですが、今日が最後の勤務日となりました。
 黒田っ子のコンピュータ授業、職員のICT機器操作、学校行事のビデオ・写真撮影など、さまざまな場面で強力な支援をしていただき、ありがとうございました。
 コンピュータの達人・森先生は、困ったときに本当に頼りになる存在でした。また、子どもたちや職員に対して細やかな心遣いができる魅力ある方でした。明日からは、市職員として一宮市役所に勤務されます。ご活躍をお祈りします。

3.31 黒田小・桜情報

 花冷えの日が続きます。
 しかし、野府川にせり出す桜は、日に日に花数を増やしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3.31 21年度最終日

画像1 画像1
 今日で平成21年度が終了します。
 
 廃棄すべき文書は、個人情報保護の観点からシュレッダーにかけています。明日からの平成22年度スタートに向けて、今日は最終的な準備を進めます。

3.30 会計監査

画像1 画像1
 今年度のPTA活動の締めくくり、「PTA会計監査」が行われました。

 PTA会員のみなさまには、今年度もPTA活動に対して、たくさんのご支援ご協力をいただきました。大変ありがとうございました。
 新旧役員の引き継ぎのためのPTA総会は、4月19日(月)に予定しています。ぜひご参加をお願いします。

3.30 お世話になりました

画像1 画像1
 人事異動により、次の先生方がご退職・転任されます。

 退職:石井 美子先生
       (非常勤で再度本校へ)
    神田具喜子先生
        (非常勤で草井小へ)
 転任:小竹 洋子先生(神山小へ)
    尾関 俊成先生(葉栗北小へ)
    中島 由香先生(朝日西小へ)
    飯沼 竜太先生(今伊勢小へ)
    浅野 直美先生(貴船小へ)
    馬場 裕美先生(牧川小へ)

 長年にわたり、黒田小学校のためにお勤めいただきました。ありがとうございました。本校での経験をもとに、4月から新天地でのご活躍をお祈りいたします。

3.29 歓声

画像1 画像1 画像2 画像2
 春休み、黒田っ子たちはどこで、何をしているのでしょうか?

 久しぶりに運動場に子どもたちの歓声が聞こえました。退屈しのぎに、鬼ごっこに興じる子どもたちがいました。

 あと1週間。安全で健康な日々を過ごしてください!

3.29 引き継ぎ

画像1 画像1
 今年度も明後日で終了。
 もう今週後半からは、平成22年度のスタートです。
 例年のことですが、この時期は教職員の人事異動に伴い、転任者と新任者の事務の引き継ぎが行われています。新任者にとっては、学校や地域の様子も分からず、不安が付きまとうものです。転任者から、書類や備品の所在などを細かく聞きながら、4月1日から実際に仕事が進められるようにしておく必要があります。
 私自身も何度か経験してきましたが、転任者にとっては、次の赴任先については分からないことばかりで、心細い思いだと思います。しかし、黒田っ子やその保護者、地域のみなさんから学んだことは、教職員にとっては財産です。これまでの黒田小での経験を生かし、赴任校に新しい風を吹き込んでくれることを期待しています。
 なお、教員の異動は、明日の新聞各紙に発表される予定です。

3.29 新年度準備

画像1 画像1
 子どもたちは春休みですが、職員室ではすでに新しい年度の準備が始まっています。

 1年生の担任予定者は、この春休み中に入学式や当日の配付物の確認など、準備に忙しい日々が続きます。

3.29 黒田小・桜情報

 冷たい風が吹きぬけ、開花スピードが抑えられているようです。現在、3分咲き程度になりました。
 この調子なら、入学式は満開で迎えられそうですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

3.28 地域で育つ

画像1 画像1
 今日は午前中「一豊杯剣道錬成大会」、午後は「木曽川KIDS定期演奏会」と、2つの地域の行事にふれることができました。
 スポーツと音楽という分野の違いこそあれ、どちらも今日の子どもたちは最高の舞台に立っていました。きっと始まるまでは、心臓はドキドキ、うまくできるだろうかと緊張していたに違いありません。しかも、大勢の人の視線を感じながら舞台に立たなければならないのです。
 しかし、始まってしまったら、頼れるのは自分自身しかありません。この経験こそが子どもたちの成長にとっては欠かせないものなのです。自分が竹刀を振らなければ、自分が声を出して歌わなければ事は進みません。自分自身が一歩を踏み出さなければ、試合もステージも成り立たないのです。
 学校の中だけでなく、地域の中でもこのような経験が積める子どもたちは本当に幸せだと思います。地域のスポーツ、文化の活動に参加していくことは、子どもたちを大きく成長させるきっかけとなります。そういう場が提供されていること、そして地域の中で指導していただける方々がたくさんみえることに感謝いたします。

3.27 さくらの日

画像1 画像1
 今日は27日は、「さくらの日」だそうです。
 「日本さくらの会」が1992(平成4)年に制定した日で、日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土をつくろう、というのがそ制定の目的だそうです。
 ちょうどこの時期は、季節を細かく区切る「七十二候」の中の「桜始開」にあたり、桜が「咲く」の語呂合わせ(3×9=27)で27日に決まったそうです。
 学校の桜は、この日に照準を合わせたかのように、次々に開花しています。天然記念物となっている光明寺堤の桜並木はすでに満開で、この土曜・日曜は見ごろだと思います。春休みの休日、ご家族そろって出かけてみてはいかがでしょうか。桜並木に沿って整備されているサイクリングロードを、自転車を連ねて走ってみるのもよいでしょう。
 今日は、春の風を感じ、春の匂いを感じる休日です。

3.26 新年度はすぐそこに

画像1 画像1
 今日は、来年度の年間行事計画や学習計画について検討しました。
 午前中、学年主任の先生を交えた「企画委員会」を開き、来年度の教育計画の骨格を審議しました。保護者による学校評価や職員による学校自己評価を踏まえ、改善すべき点は改善し、より教育効果が上がる方策を話し合いました。
 私は、来年度から発足する児童会を軸に、子どもたちが自ら取り組む活動を重視したいと思います。学校生活上の問題を子どもたち自身で考え、子どもたち自身で改善していく手立てを話し合い、子どもたち自身で実践していく姿勢を伸ばしたいと考えます。
 また、今年名古屋で開催される国際会議「COP10」にちなんだ活動をはじめ、今日的な社会問題である地球環境問題に子どもたちの視線を向けさせたいと思います。
 さまざまなアイディアを具体化し、子どもたちの「経験の場」を今まで以上に増やしていくことが子どもたちを伸ばす原動力となるはずです。このホームページ上でも、随時お知らせしていきますので、保護者・地域のみなさまには、どうか子どもたちの活動にご支援・ご協力をお願いします。

3.26 次年度に向けて

画像1 画像1
 春休みに入ってからは、職員室は平成21年度の書類の整理と平成22年度の準備にあわただしい毎日です。

 黒田っ子たちも、平成22年度のスタートが気持ちよく切れるよう、心の準備をしっかりしておきましょう!

3.26 黒田小・桜情報

画像1 画像1
                   開花宣言!

 野府川ぞいの桜がついに開花しました!今日の風は冷たいですが、青空をバックに淡いピンク色の花が可憐に咲いています。
 週末には次々に咲き出し、4月に入れば見頃となるでしょう。
画像2 画像2

3.26 春光戻る

画像1 画像1
 北の地方では雪が降るほど冷え込んでいます。

 しかし、この地方は昨日までの冷たい雨が止み、春の光が戻ってきました。

3.25 みんなの力を集めれば(エコ委員会)

画像1 画像1
 今年度、エコ委員会やPTAが中心となって進めてきた「エコキャップ運動」は、着実にその成果を上げることができました。
 みんなの力を集めると、こんなに大きな力になるのだということを改めて示すことができました。ご協力ありがとうございました。

 この活動は来年度も継続します。ペットボトルのキャップは、捨ててしまえばただのゴミ。でも、みんなで集めれば社会に貢献できます。来年度も、児童、保護者はもちろん、広く地域の方々や職場のご協力をお願いします。

3.25 県内で8校が閉校に

画像1 画像1
 昨日、本校を含めて愛知県内の小中学校は修了式を行いましたが、今朝の新聞各紙によれば、県内の8つの小学校が「閉校」したそうです。
 中でも、岡崎市額田地区では、大雨河(おおあめかわ)・千万町(ぜまんじょう)・鳥川(とっかわ)の3つの小学校が、136年の歴史に幕を閉じたそうです。在校児童だけでなく、歴代の卒業生や地域住民が参加して「閉校式」が行われました。中には、親子5代にわたって学んだという人々もいました。
 私は、前任の浅井北小学校で、鳥川小学校とは「ホタルの飼育・保存」を通じてホームページ交流をしていました。小規模校の子どもたちが、地域のホタル保全基地として活動していた姿に感銘を受けました。鳥川小学校を直接訪れたことはありませんでしたが、いつもホームページを通して子どもたちの活躍ぶりを見ていました。地域の方々は、学校は無くなっても心のふるさととして消えることはありません。
 黒田小学校も、同じ歴史の長さを持っています。この地域から遠く離れてお住まいの方も含めて、同窓の方々にとって心のふるさとは、やはりこの黒田小学校です。そんな方々に見守られ、支援されていることを肝に銘じて学校経営を進めなけれならない、私は8校の閉校にあたって改めて感じました。


新トップページ
「こちらからどうぞ」をクリックしていただき、お気に入り・ブックマーク等をお願いします。
一宮市立黒田小学校
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町黒田字古城26番地2
TEL:0586-28-8740
FAX:0586-87-3249
校長 加藤 晋之
学級数  20学級
児童数 543名 (30.4.1現在)
★他サイト及び紙・電子問わずあらゆる媒体への無断転載を禁じます★

学校案内

学校からのお知らせ

給食関係

保健だより

学年通信

学校評価

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
4/6 入学式