最新更新日:2016/09/29
本日:count up23
昨日:313
総数:323935
秋の交通安全市民運動の期間中(9/21〜9/30)です。交通ルール、交通マナーを守り、交通事故の防止に努めましょう。

分母が違う分数の足し算は 5年 (9/29)

画像1 画像1
画像2 画像2
 算数の「分数」の学習で、分母が違う分数の足し算の仕方について考えました。分母が違うときは、通分して、分母を同じ数にすると、足し算ができることに気づきました。分母が違う分数でも、足し算・引き算ができるようになりました。

学年園に培養土 567組(9/29)

画像1 画像1
画像2 画像2
 生活科の時間に学年園に培養土をまきました。その後、鍬で畑を耕しました。道具の使い方を覚えて、楽しく活動しました。重い道具を使って、「疲れた」の一言。鍬の重さを感じたようでした。

手をつなぐ子らの運動会に向けて 567組(9/29)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 体育の時間に「手をつなぐ子らの運動会」の練習を行いました。はじめの体操やボール運び、フラフープや棒運び、踊りなどを練習しました。楽しく活動できました。

図工「運動会の絵」「ひかりのプレゼント」 567組(9/29)

画像1 画像1
画像2 画像2
 図工の時間に運動会の思い出を絵にかきました。また、交流の図工では、「ひかりのプレゼント」で、段ボールを切り抜き、切り抜いたところにカラーフィルムを張る作業を行いました。図工の時間の子どもたちの表情は、とても嬉しそうでした。

国語辞典を使って 5年 (9/28)

画像1 画像1
画像2 画像2
 国語の単元「大造じいさんとガン」の新出漢字の学習を行いました。空書きのときは、一画一画、気をつけながら丁寧に書きました。その後に、新出漢字の熟語を国語辞典を使って調べ、ノートにまとめました。今後は漢字ドリルなどを使って、確実に読み書きができるように、繰り返し練習します。

★校長室から★ 児童質問紙から(9/29)

画像1 画像1
4月に6年生を対象に行われた、全国学力学習状況調査の集計結果がまとまりつつあります。
今日は、児童の生活状況を調査した「児童質問紙」から、大和西小学校6年生が、全国や愛知県のの6年生と比べて、特に特徴があったものを4つ紹介します。

上の写真の上のグラフにある質問は「毎日朝食を食べていますか」です。
いつも食べているという児童は、全国で約87%、愛知県で約88%ですが、
本校では約99%が「いつも食べている」と回答しています。
ご家庭に感謝です。

次に特徴があったのは上の写真下の「難しいことでも、失敗を恐れないで挑戦していますか」です。
当てはまるという児童は、全国で約25%、愛知県で約24%ですが、本校では約42%が当てはまると答えています。
挑戦する気持ちをもって生活してくれていることを、とても頼もしく思います。

下の写真上は、
「普段、1日当たりどれくらいの時間、テレビやビデオ・DVDを見たり、聞いたりしますか」という質問です。
4時間以上と答えた児童が、全国で約16%、愛知県で約18%でしたが、本校は約24%と大きく上回っていました。
2時間以上で調べてみても、全国や県を上回っています。
大和西小の児童はテレビやビデオなどをよく見ていることが分かりました。

最後のグラフは、学習時間に関する質問です。
「学校の授業時間以外に、普段、1日当たりどれくらいの時間、勉強をしますか」では、
3時間以上と答えた児童が、全国では約11%、愛知県では約10%、大和西小では約6%でした。
2時間でみると、全国や県とほぼ同じになりますが、1時間以上となると
全国で約63%、愛知県で約56%、大和西小では約53%と少なくなります。
全くしないが、本校は1%と少ないと言えますが、勉強時間は全体的に短いように思えます。

児童質問紙からは、こんな生活の状況が読み取れます。

PTA役員会などでもこの結果を紹介しながら、子どもたちのためにどんな手を打っていくとよいのか、共に考えていきたいと思います。
画像2 画像2

旬のカニ採取 ナウマンゾウだけじゃない「美食家」<新聞を読んで>(9/29)

画像1 画像1
 ぼくの気になる新聞記事は、「旬のカニ採取 ナウマンゾウだけじゃない『美食家』」です。
 旧石器人はフィッシングもして、海や川の動物を利用した食生活をしていた、という記事です。
 なぜこの記事を選んだかというと、ダジャレ付きの文で新聞にのっていたからです。
 特に印象に残ったのは、かたい甲羅のカニも採って暮らしていたというところです。
 この記事を読んで、何万年も前の暮らしで、沖縄の狭い島内で食べ物が乏しい中の生活はすごいなあと思いました。
<平成28年9月19日 中日新聞>(6年:H.K)

提案書をまとめたよ 5年 (9/29)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日の話し合い活動をもとに、決めたテーマに沿って提案書を作りました。現状や問題点を整理したうえで、できるだけ具体的に提案するように意識して作成しました。

今日の給食 9月29日

画像1 画像1
☆児童のコメント☆
 はっぽうたんのうずらの卵と白菜の相性が抜群でした。(6年:T.K) 
肉団子がジューシーで旨みがありました。 (6年:K.I)
☆今日の献立☆
 ご飯、牛乳、八宝湯、肉団子(2個)、カツオふりかけ
☆学校給食献立あれこれ☆
 八宝湯に入っているうずら卵は愛知県の南東にある豊橋市でたくさん作られており、産出額が全国1位です。うずら卵は鉄分やビタミンB群が豊富で、100g当たりでは、にわとりの卵よりも多く含まれています。うずら卵の殻は黒っぽいまだら模様がついています。うずらは鳴き声がきれいなことから、古くは万葉集の歌にも詠まれています。
 ※一宮市学校給食会HP(本校は南部共同調理場・小学校の献立です。)

沖縄で古代ローマ銅貨<新聞を読んで>(9/29)

画像1 画像1
 わたしの気になる新聞記事は、「沖縄で古代ローマ銅貨」です。
 沖縄県うるま市の勝連城跡で3〜4世紀の古代ローマ帝国のコインと見られる銅貨4点が見つかり、市教育委員会が26日発表しました。市教育委員会によると、遺跡からの出土は国内初だという記事です。
 なぜこの記事を選んだかというと、「沖縄で古代ローマ銅貨、勝連城国内初出土 アジア交易か」という文字が目に入り、どのような内容でどんな形、大きさなのかが気になったからです。
 特に印象に残ったのは、コインは直径1.6〜2cm。全体的に磨耗が進み、表裏にある図柄や文字は不鮮明になっていて、市教育委員会はエックス線検査の結果から、皇帝の肖像や、やりを持った兵士が描かれたコインなどを推定しているというところです。
 この記事を読んで、コインはうるま市立歴史民俗資料館で11月25日まで、開かれる速報展で公開しているそうなので、沖縄へ行って、見てみたいと思いました。
<平成28年9月27日> <中日新聞>(6年A.H)

テスト、がんばりました。1年 (9/29)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 算数「20までのかず」のテストを受けました。1年生は、2学期に入って、運動会の練習とともに、学習も意欲的に取り組んできました。「100点とりたいな。」と、とても前向きな態度で、テスト問題を解くことができました。

楽器を演奏したよ 567組(9/28)

画像1 画像1
 今日は、音楽の時間に校歌や自分の好きな歌を歌ったり、自分ができる楽器を演奏したりしました。特に、楽器で最後まで演奏できると、とてもうれしそうでした。

10月のカレンダー作り 567組(9/28)

画像1 画像1
 今日は、図工の時間に10月のカレンダーを作りました。本格的に秋に入り、秋の果物を中心に絵をかいていました。とても、楽しそうなカレンダーばかりでした。

皆、元気に安全に登校しました。(9/29)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨夜から一宮市に大雨洪水注意報が発令されており、今朝の登校時も心配されましたが、皆、元気に安全に登校しました。雨の日は、かさをさして、班長さんを先頭に一列に並んで、登校するよう指導をしています。どの子も安心・安全に通学できるように、多くの職員が学校付近で、子どもたちの登校を見守り、安全な登校を指導しています。

 今朝は、子どもの登校時、雨が激しかったため、通学路の安全指導のため、複数の職員が地域を見回りました。中には集合場所で見送ってくださる保護者の方や、低学年の児童で集合場所まで送ってくださる保護者もみえました。子どもの安全確保のために集合場所付近や通学路での見送りのご協力をいただきありがとうございます。。
 
 これからも、各家庭・地域と協力し、子どもたちが安心して登校できる安全な学校づくりを進めていきたいと思います。


★校長室から★ 教育実習(9/28)

画像1 画像1
本校では今週から4週間の予定で、大学3年生が1名教育実習を行っています。

教育実習というのは、大学が教員免許を取得するために必要な単位として定めている実習です。
教員免許には、幼稚園、小学校、中学校、高等学校の学校種別にあります。
それぞれの免許を取得するためには、それぞれの学校で実習をする必要があります。
(中学校・高等学校は同一教科の場合、どちらかの実習で取得が可能です)
実習期間は大学が定めており、今回の実習生は小学校教諭の免許を取得するために、4週間の実習を行うことになっています。

学生は教育実習を経験することで、学ぶ側から教える側の立場を知るとともに、教職のむつかしさ、大変さを知ります。
学生の中には、実習期間中に挫折をしてしまうこともあります。

しかし同時に、子どもとともに学ぶ楽しさや、育ちを見守るうれしさ、やりがいもこの実習で学びます。
そうして、夢を抱いて教職を目指していきます。
子どもにとっても、若い教育実習生との触れ合いはよい経験になるものと思います。

教育実習生が大和西小での実習を終えた時に、「先生になりたい!」という気持ちがさらに強くなるよう、厳しくかつ愛情をもって育てていきたいと思います。

未来の学校がよりよいものになるように、良い先生を育てていきたいと思います。

説明文を、表にまとめました。 2年 (9/28)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 国語の「どうぶつ園のじゅうい」の単元で、表をつかって、自分の力で、説明文をまとめる学習をしました。はじめは、まとめ方を分からなかった子も、まとめる方法をおぼえると、自分たちの力で、真剣に書き込みをして全体をまとめることができました。そして次に、さし絵を使って、段落のまとめを、自分の言葉で話す練習をしました。

バランスよく 5年 (9/28)

画像1 画像1
画像2 画像2
 体育の授業でマット運動を行いました。前転や後転、ブリッジの技に挑戦しました。補助しながら声をかけて、技を成功させようとしていました。

今日の給食 9月28日

画像1 画像1
☆児童のコメント☆
 スープの中に入っている玉ねぎがとろとろした甘味が最高です。(6年:M.R) 
 パンとスープ組み合わせが良かったです。(6年:K.Y)
☆今日の献立☆
 クロスロールパン、牛乳、ポークビーンズ、ツナマヨオムレツ、ブロッコリーのドレッシング和え、ココアパウダー
☆学校給食献立あれこれ☆
 ポークビーンズは、アメリカの家庭料理の一つで、白いんげんと豚肉をトマトで煮込んだものです。今日は白いんげんではなく、愛知県産の「ふくゆたか」という品種の大豆を使ったポークビーンズです。大豆は良質なたんぱく質を多く含み、炭水化物や脂質もバランスよく含まれていて、「畑の肉」と呼ばれるほど栄養が豊富です。
 ※一宮市学校給食会HP(本校は南部共同調理場・小学校の献立です。)

何を提案するかを、グループで話し合おう 5年 (9/28)

画像1 画像1
画像2 画像2
 国語の「明日をつくるわたしたち」の学習を行いました。それぞれが考えた問題を持ち寄り、グループでどの問題について解決の方法を提案するのかを決める話し合いをしました。司会者を決め、話し合いの話題に沿って計画的に進めることができました。

うごくおもちゃを作りました。 2年 (9/28)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 生活科の学習で、うごくおもちゃを作って遊びました。中でも、人気があったのは、カップ麺の容器を使った「トコトコかめ」や、紙コップに輪ゴムとつけて飛ばす「ピョンうさぎ」や、乾電池を画用紙で包ん坂を転がす「コロコロコローン」などでした。うまく動くと、歓声をあげて喜んでいました。

■トップページへ■
愛知県教育委員会道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
9/30 交通事故ゼロの日 部活動(ミニバスケットボール・サッカー)下校17:00
10/1 ミニバスケットボール部練習試合 サッカー部練習試合
10/3 朝礼 クラブ
10/4 薬物乱用防止教室(6年:2・3限) 大和中との部活動交流 部活動(ミニバスケットボール・サッカー)下校17:00
10/5 福祉実践教室(5年) 3時間授業給食 一斉下校12:45
10/6 フッ素塗布

行事予定

保護者向け案内文書

学校評価

学校だより

いじめ対策

保健だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

5,6,7組だより

一宮市立大和西小学校
校長 長谷川濃里
〒491-0934
愛知県一宮市大和町苅安賀字東北出3248番地
TEL:0586-28-8718
FAX:0586-45-2025