最新更新日:2017/01/19
本日:count up4
昨日:222
総数:242099
小さな学校の大きな挑戦 子どもたちも先生たちもがんばっています

1月19日(木) 匠工房(はがき作り)

 講師の先生をお迎えして行った「はがき作り」。子どもたちの目は水の上に広がる色にくぎ付けでした。マーブリングの方法を教えていただくと、自分の好きな色でどんどん作品が出来上がり、あちこちで歓声が上がりました。何度も挑戦して色々な作品を作ることもできました。作ったはがきは子どもたちの笑顔とともにお土産として持ち帰りました。

【開かれた学校づくりのために】
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月19日(木)匠工房 〜竹とんぼ工房〜

 毎年子どもたちが楽しみにしている匠工房。「竹とんぼ」工房の様子を紹介します。
4年生から6年生の22名が集まり、日ごろは使い慣れていない小刀を使い、竹を削り、自分だけの竹とんぼを作りました。形ができたら、好きな色を塗って、楽しくアレンジすることもできました。
 子どもたちは作り終わると、そわそわし始め、「早く外で飛ばしたい!」と意気込んでいました。若干、外は寒かったのですが、そんなことはお構いなしで元気に歓声をあげながら飛ばしていました。飛ばすことにもコツがあるようで、すでにそれをつかんでうまく飛ばしていている子もいました。
 子どもたちの最後の感想にもあったように、「うまくできた!」という気持ちを持つことができ、貴重な体験ができました。それもひとえに講師の先生の優しいご指導のおかげです。ありがとうございました。
【豊かな心を育むために】

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

1月19日(木) ふれあいプラザ匠工房 (茶巾しぼり、お茶体験)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 茹でたサツマイモをつぶして、茶巾しぼりを作りました。自分で作った茶巾しぼりをお茶菓子にして、お抹茶をいただきました。
 自分でお茶をたてるのは初めてという児童が多かったようですが、講師の先生に教えていただき、上手くたてることができました。袱紗の扱い方は、難しく最初は戸惑っていましたが、丁寧に教えていただいたので、なんとか自分でできるようになりました。

【豊かな心を育てるために】

1月19日(木) 4年生 楽しくて仕方がない!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、ふれあいプラザ匠工房を行われました。綿つむぎやめんこ遊びなど普段なかなかできない体験をすることができました。ぜひご家庭でも、話題にしていただけたらと思います。
<確かな学力を育むために>

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(世界の国めぐり)

画像1 画像1 画像2 画像2
前半は、世界の民族衣装(韓国、中国、メキシコなど)を身に付け、中国語のゲームをしたりや踊ったりしました。後半は、台湾にホームステイしたお母さんの話を中心に、楽しいお話がたくさん聞きました。【豊かな心を育むために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(綿つむぎ)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 初体験の綿つむぎです。作業はとても難しそうで、真剣に取り組んでいました。綿が糸になっていくのが本当に不思議な感じです。織った布きれを貼ったしおりを作り、記念としました。
 とても大事そうにしおりをもっていました。講師の先生、ありがとうございました。


【豊かな心を育てるために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(小枝細工)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 講師の先生が材料を準備してくださいました。小枝で作る作品は、見本をもとに自分で選びました。木切れや小枝、ドングリのかさなどの材料をボンドでくっつけて、いろいろな楽器を演奏する人を作っていきます。材料が小さいので、ピンセットを使って取り組みます。真剣でひたむきな表情でした。出来上がると笑顔がこぼれます。出来上がった作品からは、今にも音楽が聞こえてきそうでした。



【豊かな心を育てるために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(フラワーアレンジメント)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の花材は、ピンクのチューリップ、スプレーカーネーション、カスミソウ、ドラセナです。外は寒いですが、チューリップの色は春を感じさせます。
 先生にはさみに使い方や生け方を教えていただきながら、二人一組で作品を作りました。


【豊かな心を育てるために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(昔遊び)2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 「みんなで遊ぶ」ことの楽しさを十分味わいました。「人とかかわる」ことの楽しさも感じ取りました。
 ありがとうございました。


【豊かな心を育てるために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(昔遊び)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年生の子どもたちは、昔遊びとして、こま・おはじき・あやとり・めんこ・お手玉・けん玉・折り紙・かるたを教えていただきました。順番に、全部を体験しました。黙々と指を動かしてあやとりをする男の子。こまを上手に回すこつを手取り足取り教えてもらう女の子。「見て見て」と、できるようになったことを見せてくれる子。どの子もみんな、うれしそうです。「できる」ことの喜びを十分に堪能していました。



【豊かな心を育てるために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(わらじづくり)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 わらやわらを編むのに使う道具も準備していただき、手取り足取りで教えていただきました。わらを編みやすくするために、わらを湿らせて柔らかくして編んでいました。出来上がってくるにつれ、子どもたちの目が輝きを増してくるのが分かりました。
 どの子も初体験でした。出来上がった作品を嬉しそうに持ち帰りました。


【豊かな心を育てるために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房(フラダンス)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 最初に「カオ・カホロ・オニュー・アミ・ヘラ」というフラダンスステップを教えていただきました。それから、「なりきって」先生と一緒にダンスを踊りました。先生が作って準備していただいた衣装や飾りをつけ、笑顔いっぱいに楽しみました。
 とっても楽しそうでした。


【豊かな心を育てるために】

1月19日(木)ふれあいプラザ匠工房

画像1 画像1
 今日は、地域のたくさんの方々を講師としてお招きし、「ふれあいプラザ匠工房」を行いました。子どもたちは、この日をとても楽しみにしていました。自分たちで選んだ工房で、様々なことを体験させてもらいました。どの子も「楽しかった」と伝えてくれました。
 おいでいただいた講師のみなさまにも、「楽しかった」「また来年も」というお言葉をたくさんいただきました。PTAの方にもたくさんおいでいただき、工房開催を支えていただきました。本当にありがとうございました。
 学校・家庭・地域一体となったこの「ふれあいプラザ匠工房」は、赤見小の宝とする行事だと感じます。
 これからも、赤見小学校の子どもたちの笑顔が輝く活動に取り組んでまいります。
 ありがとうございました。


【未来に生きる力を育てるために】

1月18日(水)紙版画(2年生図工)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 下書きの絵を色紙に写して切り取って、下絵に貼っていきました。だんだん形が色鮮やかに表れてきます。すると、余計に作業のスピードも上がってきます。みんな真剣に楽しみながら取り組みました。



【確かな学力を育てるために】

1月18日(水)書写(毛筆)6年生

画像1 画像1
画像2 画像2
 文字の大きさや組立に気をつけて「伝統」を書きました。へんとつくりのバランスに気をつけ、ゆっくりと書きました。日本の伝統の書道の心を意識しながら、白い紙の上に黒々と文字を書いていきました。

1月18日(水)彫りにはいりました(5年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 多色版画に取り組んでいます。下絵を写した版木の彫りにはいりました。彫刻刀の種類を選び、けがをしないよう手の位置に気をつけながら彫り進めています。

1月18日(水)「友だち」をかきました(3年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 書初めの文字「友だち」の練習をしました。姿勢よく、右はらい・左はらいの筆先の向きやの文字の中心に注意して書きました。広い場所で取り組んでいるので、伸び伸びと文字を書くことができました。


【確かな学力を育てるために】

1月18日(水)エプロンづくり(5年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 アイロンで折り目をつけ、アップリケのデザインを考え作り始めました。作業の安全のために学習チューターの先生や支援員の先生にも授業に入っていただきました。
 自分だけのエプロンづくりが着々と進んでいきます。


【確かな学力を育てるために】

1月18日(水)分数の学習(4年生算数)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 分数の練習問題に取り組みました。先生と、もう一人のリトルティーチャーが答えを確認し、終わった人からさらに、発展問題に取り組みました。


【確かな学力を育てるために】

1月18日(水)かぎりなくとけるのだろうか(5年生理科)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 食塩を水に溶かしていきます。かぎりなく溶けるのか調べました。5グラムを正確に量り、水に溶かしていきます。昨日確認した、メスシリンダーの数値の読み方にも気をつけて取り組んでいました。みんなでビーカーをのぞき込みながら、溶け具合を確認しました。そして、学習のまとめを理科ノートに書き取りました。
 何を調べるのか、実験にねらいをもって取り組んだので、結果もまとめもきちんと記録することができました。


【確かな学力を育てるために】
新しいトップページは
こちら
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
1週間の予定
1/23 ほたる号
クラブ8
1/24 学力テスト(1・2限)
1/25 読み聞かせ、SC来校(午前)
明治食育出前授業3年
1/26 漢字実力テスト5(〜8日)

お便り

赤見だより

図書館だより

保健だより

学校評価

お知らせ

治癒報告書

一宮市立赤見小学校
校長 加藤 幸世
〒491-0015
愛知県一宮市
大赤見字清水2467
TEL:0586-28-8709
FAX:0586-77-2030