ようこそ丹陽小ホームページへ!

3.29 桜 開花の準備中

校門前にある桜の蕾がだいぶ大きくなってきました。
開花まであともう少しです。
画像1 画像1

3.28 花がきれいに咲いています

画像1 画像1
画像2 画像2
 気持ちよく晴れた空の下、学校の花壇ではパンジーとチューリップが色鮮やかに咲いています。パンジーは1,2,3年生が大事に育て、卒業式にもきれいに咲いていました。

3.27 次年度に向けて

画像1 画像1
 次年度に向けて教室をきれいに掃除しています。今年度の楽しかった思い出がよみがえり少し寂しいですが、次年度も思い出に残るような1年にしていきたいと思います。

3.26 作文発表会(5年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
国語の最後の授業で、「6年生になったら」というテーマで小学校生活を振り返って、進級したら頑張りたいことを作文に書き、発表しました。
一人一人、6年生になったら楽しみなことや頑張りたいことがたくさんありました。
最高学年として、自信を持って頑張ってもらいたいです。

3.24 修了式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本年度最後の登校日、各学年の代表の人に修了証を授与しました。その後、次のような話をしました。
 この一年、みなさんは、勉強や運動によく頑張りました。担任の先生やおうちの人、その他お世話になった方々に感謝するとともに、この春休みには次の学年に向けて自信をもって取り組めるよう努力してほしいと思います。そして、4月からは全員が新しい学年になります。ぜひ、うまくスタートが切れるようにしたいものです。
 先日、卒業式が行われ、73名の卒業生の皆さんが、立派に巣立っていきました。在校生代表として4年生・5年生のみなさんも参加してくれました。送ることばや歌を大きな声で心をこめて伝えることができました、本当に立派でした。6年生は卒業しましたが、今度は1年生から5年生のみなさんがさらにすばらしい丹陽小学校にしていかなければなりません。それが、「伝統を引き継ぐ」ということです。6年生はあらゆる場面で「笑顔・元気・心をこめて」を意識して学校生活を送ってくれていました。今度は、それをみなさんが繋いでいくのです。よろしくお願いします。
 そして、折に触れて「目標を持ってがんばりましょう」という話をしてきました。先生の目標は、「笑顔・元気・心をこめて」の合言葉のもと、安心して笑顔で過ごせる丹陽小学校を作ることです。笑顔で接することは、相手の心を和ませます。元気はパワーの源です。心をこめることで人から信頼されます。これからもこの目標でがんばりたいと思います。みなさんは、今の学年でどんな目標を持って何ががんばれましたか。できたこと、できなかったことを振り返ってまた4月から新たな目標に向けてまたがんばってほしいと思います。
 最後に、春休み交通安全には十分気をつけ、命を大切にしてください。皆さんの益々の成長と4月に元気よく登校できることを楽しみにしています。

 式後、漢字チャレンジでがんばった人や青少年健全育成会の応募作品で優秀だった人の表彰伝達をしました。おめでとうございました。

3.24 保健室から新1年生へメッセージの花束(保健室)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日の放課に、5年生の子たちが、新1年生へ歓迎のメッセージを書いてくれました。
 「きゅうしょくはひじきがおいしいよ」「いっしょにたくさんあそぼうね」「こまったことがあったら、いつでもそうだんしてね」など、お花と、温かいメッセージいっぱいの花束が完成しました。
 丹陽っ子の温かい心が届き、4月には新1年生の笑顔の花がたくさん咲きほこりますように!

3.23 思い出のアルバムや作品集が完成したよ。(2年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
 生活科で取り組んだ、明日へジャンプのアルバムや、一年間で描いた絵の作品集作りが終わりました。みんなと一緒にこの一年を振り返り、成長を確かめ合いました。素敵なアルバムや作品集になりました。 

3.23 学年レクをしました!(4年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
今日は1組対2組でサッカーをしました!
みんなで楽しく行うことができ、学年での絆を深めることができました。
これからも学年みんなで力を合わせて、素晴らしい5年生になりましょう♪

3.23 春の訪れ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学校の花壇につくしを見つけました。桜の枝を見てみるとつぼみも膨らんできちるように見えます。チューリップの花も咲いているものもありました。少しずつ暖かくなり、春が哉てきていることが感じられました。

3.23 今年度最後の給食(あじさい)

画像1 画像1
画像2 画像2
修了式を明日に控え、今日は今年度最後の給食でした。みんなは「今日で最後か〜」「最後がてりどりで嬉しい」と言いながら残さず、全部食べていました。1学期は、牛乳が苦手で飲めなかった子が、牛乳ビン1本を全部飲むことができたり、完食ができなかった子がおかわりをするようになったりと、給食だけでもこの1年で大きく成長することができました。来年度の成長も楽しみですね。

3.23 今日は肉じゃがとてりどり

 今日の給食のメニューは、「わかめごはん,牛乳,肉じゃが,てりどり」でした。てりどりに使っている鶏肉は、とてもヘルシーで栄養価が高い食品です。今日は、モモの部分を使用していますが、この部分は、筋肉質で適度に脂もあり、ビタミンB群が多く含まれています。手羽には肌をうるおすコラーゲンが多いなど、部位によって含まれている栄養素が違います。おいしくいただきました。
画像1 画像1

3.22 新1年生を迎える準備(1年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3月に入ってから、生活科や図工で新1年生を迎える準備をしています。

学校の様子を絵に描いたり、花を作ったり・・・1年前のことを思い出しながら、心を込めて作っています。

さっそく飾ってみると・・・
「わぁ!すごい〜☆」
「そういえば、入学したころは、こんな感じだったね!」
などと、喜んでいました。

新1年生の準備が進んできたということは、2年生に進級するのもあと少しです!

3.22 今日はカレーとフルーツクリームヨーグルト

 今日の給食のメニューは,「ご飯,牛乳,ポークカレー,フルーツクリームヨーグルト,ココアパウダー」でした。乳酸菌という言葉は聞いたことがありますか。菌といっても,ばい菌とは違って乳酸菌は私たちを健康にしてくれる菌の一つです。乳酸菌は,ヨーグルトやチーズを作る時に使われ,特にヨーグルトにはたっぷり含まれています。おなかの中で,ばい菌を退治して,おなかの調子を整える働きがあります。おいしくいただきました。
画像1 画像1

3.21 保健委員、最後の当番活動(保健室)

画像1 画像1 画像2 画像2
 28年度もいよいよ最終週です。火曜日担当の保健委員の5年生が、最後の当番活動をしてくれました。1年間、様々な活動や取り組みを行い、長いようであっという間の時間でした。20名の保健委員の活躍があって、丹陽小学校の環境が整っていました。一人一人の力を発揮してくれたおかげです。1年間、お疲れさまでした。本当にありがとう!!(^^)

3.21 今日はレンコンのサンドフライ

今日の給食のメニューは,「ご飯,牛乳,豆乳入り味噌汁,レンコンサンドフライ(ソース),ボイルキャベツ」でした。レンコンサンドフライに使うレンコンは,愛知県海部地域で生産されたものです。海部地域は,木曽三川の豊富な栄養が含まれた湿田地帯がレンコン栽培に適していることから,全国でも有数のレンコン生産地として成長してきました。愛知県では,新鮮さを保つために,泥付きのまま出荷されます。今日のサンドフライは,しゃきしゃきした触感でおいしくいただきました。
画像1 画像1

3.17 今日はちゃんこ汁

 今日の給食のメニューは、「ごはん,牛乳,ちゃんこ汁,さわらの照り焼き,きよみオレンジ」でした。ちゃんこ汁の「ちゃんこ」とは、おすもうさんが食べる食事のことを言います。大きな鍋に魚や肉、野菜をたっぷり入れて、水炊きのようにして作ります。野菜が多く、質のよいたんぱく質もとれるため、力いっぱい取組をするおすもうさんにとっては、とてもバランスのよい食事です。おいしくいただきました。
画像1 画像1

3.16 門出のことば・卒業式の歌(6年生)

 練習に練習を重ねた、門出のことばと卒業式の歌。1人1つ自分の言葉に集中します。それぞれの言葉にその子の想いがつまっていました。声を聞くと、その子の様子が思い出されます。
 卒業式の歌は、在校生と卒業生の奏でるハーモニーがすばらしいものでした。在校生のみなさん、素敵な言葉と歌声をありがとう。卒業生のみなさん、6年間、頑張ってきた君たちが歌うからこそ、周りの人を感動させることができるのだと思います。
 あらためて、卒業おめでとう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3.16 卒業証書授与(6年生)

卒業生1人ひとりの名前が呼ばれ、証書をもらいました。名前を呼ばれたときの返事には、その子の人柄や小学校生活がつまっているように感じます。立派な態度で受け取って、小学校生活に区切りをつけることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3.16 卒業式(6年生)

ご卒業おめでとうございます。本日、73名の卒業生が無事に丹陽小を巣立ちました。6年間で心も身体も大きく成長した子どもたち。中学校で活躍してくれることを期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2

3.16 卒業おめでとう

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 第70回卒業式が行われました。卒業生への励ましのことばを紹介します。

 本日、巣立ちの日を迎えました七十三名の卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。
 6年前、夢と希望を胸に、この丹陽小学校に入学しました。雨の日も風の日も、暑さや寒さにも負けず、勉強や運動に励みました。特に最後の一年は、学校の中心となり、明るく元気な丹陽小学校を築くことができました。4月、不安な気持ちの一年生に笑顔で寄り添い、登下校を手助けしてくれました。運動会では、組立体操や応援、係活動など、多くの場面での活躍にたくましさを感じました。修学旅行では、京都・奈良の歴史や文化に触れ、バスや旅館では友達と楽しいひと時を過ごすことができました。「丹小わくわくフェスタ」では、「ユタと不思議な仲間たち」を熱演し、「友達」の大切さを、心をこめて伝えてくれました。さらに、各部活動の大会では、仲間を信じ、最後まで諦めない粘り強い心を育てました。
 本当に、心身ともにたくましく成長しました。これも、家族や友達、先生や地域の方など多くの人たちの支えがあったからです。そうした方々に感謝の気持ちを忘れず、これからも温かい人間関係を築いてほしいと思います。そこで、みなさんに「夢と希望をもつこと」そして「くじけないこと」の大切さについて話をします。
 あるサッカー選手のプロへの挑戦の話です。彼は、中学校卒業後にサッカー留学をしようとします。元々身体能力に恵まれていたわけではなく、体も極めて堅かったので、周りからは「やめた方がいい。お前では99%無理だ」と反対されたそうです。みなさんは、こんな風に言われたらどうでしょう。彼はこう切り返しました。「可能性は1%あるんですね。じゃあ、僕は挑戦します。」 彼の名はカズ、後に日本のサッカー界を長く引っ張っていく三浦知良選手です。15歳で一人ブラジルに渡り、23歳の1990年、Jリーグができた時に日本に戻って、その後日本人サッカー選手の歴史を何度も塗り替えた人物です。50歳になる今でも、たとえJリーグの2部のチームにいても、ひたむきにがんばる彼の姿には、心を打つものがあると感じています。
 彼の言葉に、次のようなものがあります。
「かなったか、かなわなかったかよりも、どれだけ自分ががんばれたか、やり切れたかが一番重要である。」
 スポーツ番組のインタビューでも、「サッカーというのは、うまくいかないことのほうが多い。ゴールという結果からしたら、ほとんど入らないし、心が折れることも多い。それでもサッカーは楽しいし、1点の重みというものを常に感じる。今は、うまくいかないからおもしろいとも思う。体は衰えても、やる気や情熱は衰えていない。何かに挑戦をして、その結果が成功だとか失敗だとかではない。挑戦した時がもう成功と言えるのではないだろうか。」
 これは、みなさんのこれからの人生にそのまま置き換えられるのではないでしょうか。
 やみくもに、無茶な無謀な挑戦がいいとは言いません。そこには、強い意志としっかりとしたビジョンが必要ですが、勇気を持って、自分の目標に向かって挑戦し続ける気持ちは大切にしたいものです。これから、いろいろなことを体験したり、経験したりする中で、うまくいかないこともあるでしょう。三浦選手の話ではありませんが、うまくいかないことの方が多いかもしれません。そんな時は、丹陽小学校で学んだ「笑顔・元気・心をこめて」を思い出し、夢と希望をもって何事にもくじけずがんばってほしいと思います。みなさんの輝ける未来に幸多かれとお祈りしています。

 卒業式には、多くの保護者やご来賓の方々にお越しいただきました。皆様のお陰をもちまして、卒業式を無事に行うことができました。職員一同、感謝申し上げます。ありがとうございました。

最新更新日:2017/03/29 本日:count up8
昨日:67
総数:343969
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
一宮市立丹陽小学校
学校長 山内 一也
児童数 418名 (H28.4.1)
  〒491-0827
愛知県一宮市三ツ井5丁目22番1号
TEL:0586-28-8711
FAX:0586-77-0302
tanyou-e@city.ichinomiya.aichi.jp