最新更新日:2017/12/18
本日:count up21
昨日:18
総数:100924
あと少しで2学期も終わります。この2学期に成長した自分を振り返り、3学期への展望を持てるといいですね。

続・カリブの国からこんにちは!

 日本語がまったくわからない一般の方ですが、生徒の英語は結構通じていたみたいで誰もが楽しそうに会話することができました。
 日本の鉄道車両について説明しようと、自宅から鉄道模型を持ってきて説明する生徒もいましたが、後で感想を聞いてみると、とてもわかりやすい内容だったと英語の先生に話してくれたそうです。
 自分の順番を待っている間も、英文や単語について聞き合う姿があちこちで見られました。写真の生徒は「扇子」について熱心に説明していましたが、他にも百人一首を紹介したり、日本の代表的なお菓子である「せんべい」を持参してプレゼントしたりする生徒もいました。
 生徒にとっても英語が通じたことは、自信につながったと思います。日本での思い出のひとつとして、この日の授業を忘れずにいていただけるとうれしいですね。

カリブの国からこんにちは!

 今、カリブ海に浮かぶ国ジャマイカから、本校で英語を教えているALTの親族の方が日本にやってきています。
 そこで、特別に本校へ来ていただき、ゲストティーチャーとしてすべての学級の授業に参加していただきました。
 最初の写真は、図書室で行った2年生の授業の様子です。給食も一緒に食べていただきましたが、生徒は楽しそうに英語での会話にチャレンジしていました。
 そして最後の写真は緊張する3年生。でも、自ら一番に英語で日本を紹介しようと立候補してくれました。

百人一首集会

 今朝は、生徒会主催の生徒集会が行われました。
 今日の企画は今までにない新しい企画でとても盛り上がりました。まず、体育館に集まった生徒と教師全員に百人一首の札が配られたのです。その読み札を持つ人と、下の句の札を持つ人が、互いに探し合うというのです。一人一人が「句」を唱えながら会場を探しまわったのですが、以外にも多くのペアが出会うことが出来ました。
 後半では出会った二人に生徒会役員の面々がインタビューをしたのですが、その質問や答えがなかなかユニークで、とても楽しい時間が過ごせました。
 生徒会の皆さん、ありがとうございました。

12月の「読み聞かせ」

 先週の金曜日は、12月の「読み聞かせ」がありました。
 読み聞かせボランティアの皆さんが選んだ本は、どれもご自身のお気に入りの本ばかりなので、どのお話もとても心に残ります。
 この日も皆、最後まで真剣に耳を傾けていました。


朝の光の中で (駅伝練習) 2


 気持ちよく出場を買って出てくれた選手の皆さん。「新成人者祝賀駅伝」まであともうひと月。インフルエンザ流行の声も聞こえてきますが、健康に留意して頑張ってください。皆で応援しています!

朝の光の中で (駅伝練習) 1

 朝の駅伝練習が始まってから早一ヶ月が経ちました。
 朝の冷え込みも一段と厳しくなりましたが、代表生徒の皆さんは、毎日黙々と走り込んでします。

スポーツの秋は過ぎましたが…(ソフトテニス市内大会) 4

 今から春の大会が待ち遠しいです。

スポーツの秋は過ぎましたが…(ソフトテニス市内大会) 3

 真剣そのものの男子の姿です。紅葉がきれいです。

スポーツの秋は過ぎましたが…(ソフトテニス市内大会) 2

 写真は女子の様子です。

スポーツの秋は過ぎましたが…(ソフトテニス市内大会) 1

 とうとう12月に入ってしまいましたが、天候不順で延び延びとなっていたソフトテニスの秋季市内大会が、2日〔土〕に本校にて行われました。
 霜はまだ降りませんでしたが、曇っていたせいか日中の気温があまり上がらず、ユニフォームの上にトレーニングウェアを着込んでの試合でした。来シーズンに向けて、冬場も頑張ってください。

小春日和の中で (2)

 最後の力を振り絞ってゴールに向かう生徒たちの姿です。


小春日和の中で (3)



 全速力で走り苦しいはずなのに、なぜか笑顔でゴールする生徒が多かったのは走り終えた安堵感だけでなく、全力で頑張れた満足感もあったのかも知れません。その結果、前年度よりタイムを縮めた生徒も多かったようです。生徒の皆さん、お疲れ様でした。

小春日和の中で (1)

 今週の火曜日。澄み切った青空の下、クロスカントリー大会が開催されました。
 例年、天候の影響でコースのコンディションがあまり良くない中で実施することが続きましたが、今回は風もない本当に穏やかな大会となりました。



コミセンまつり

 昨日は「深良地区コミュニティまつり」が開かれました。
 今年も本校の2年生20数名がボランティアとして参加し、おでんの試食コーナーやティッシュ配りなど、多くの場面で活躍しました。
 また、PTA役員の皆さんも、打ち合わせや展示等の前日準備など、お忙しい中ご協力をいただきました。なお、一番上の写真は9月に行われた「PTA家庭教育学級」で製作したトールペイントの作品です。


「蒼葉杯」始まる

 今朝は生徒会による「生徒集会」が行われました。はじめに、授業の際のあいさつコンクールの表彰が行われ、3年B組と2年B組が表彰されました。続いて、生徒総会でも話題になったあいさつ運動についての考察や、学校生活を楽しく改善していくための方策として、「蒼葉杯(アオバカップ)」が提案されました。これからの取り組みが気になりますね。


ガールズ&ボーイズ プログラム

 今日は午後から深良中学校「健康フォーラム」が開かれました。
 はじめに、本校生徒の健康や身体の状況を分析した結果について、保健委員会から説明がありました。
 続いて「ガールズ&ボーイズプログラム」というタイトルで「誕生学アドバイザー」である講師の先生から、「命の誕生」を中心に人として考えていきたい様々な事柄について講話をいただきました。心に残るVTRに、誰もが感動をしていました。
 

「いのちの用水 2017」 (2)

 演劇本編では、ひとり一人がその時代に生きた人として人物像やその背景を思い描き、台本上は「村人1」でも自分で名前を考えてひとりのキャラクターを設定していました。商人なら商人らしく、役人なら役人らしくなりきるために練習時間以外も工夫する姿が見られました。
 また、今年新たに紹介した当時の技術は、水を使った水準器です。坑夫役の生徒は、演技だけで何をしているか分かるように、当日まで熱心に自分で演技の工夫をしていました。当日の様子から、ほんの一部を写真で紹介します。(一部は練習中の写真です)
 今年も多くのお客様にご観覧をいただき誠にありがとうございました。
 なお、今朝(11/12)の静岡新聞朝刊に、記事が掲載されています。

「いのちの用水 2017」 (1)

 今年はいつもより1週間早まった1年生の演劇「いのちの用水」。
 ひと月前は仕上がるかどうか皆不安でしたが、仕草も台詞も発声も日に日に目に見えて上達してきました。当日の緊張は隠せませんでしたが、それでも皆、これまで磨いてきた演技やプレゼンテーションを堂々と披露することができました。
 プレゼンテーションも、いつもとは違った視点で調査研究したり、連休を使ってまで直接取材をしたりと熱心に取り組んでいました。((2)へ続く)

やさしい日本語・やさしい英語?

 今朝は11月の全校集会がありました。
 表彰のあと、駿東地区の英語弁論大会に出場した生徒の英語によるスピーチが披露されました。それを受けて校長からは、「やさしい日本語」についてお話がありました。
 「やさしい日本語」とは、災害時に避難の情報などをわかりやすく伝えるために工夫された外国人向けの日本語のことです。一方、「やさしい英語」というものは聞いたことがありませんが、9月に日本を訪れた外国人が200万人を超え、前年比で2割増となったという話から、いったいオリンピックの年にはどれだけの方が日本を訪れるだろうかという話になりました。そのときに「やさしい英語」というものがあればコミュニケーションがとれるかも知れないが、まずは中学校の英単語をマスターすることから始めようといったお話でした。


芸術祭ポスターに見事採用!

 11月1日から12日まで開催されている、裾野市民「芸術祭」のポスター原画に、本校3年生の作品が採用され、3日午後、市民文化センターにて表彰式が執り行われました。
 多くの応募の中から選ばれたこの作品は、これまでのものと作風が異なり、繊細なタッチと情熱的な色合いで仕上げたとても印象的なイラストです。原画に合わせて文字の書体やレイアウト、配色などをプロがデザインし、素晴らしいポスターに仕上がりました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
12/18 3年三者教育相談1・2年二者教育相談
12/19 3年三者教育相談1・2年二者教育相談 委員会タイム
12/20 学年集会
12/21 ◎蒼葉学習会15:45〜16:30
12/22 第2学期終業式
裾野市立深良中学校
〒410-1102
静岡県裾野市深良3806
TEL:055-997-0116
FAX:055-997-0236