最新更新日:2016/11/29
本日:count up4
昨日:10
総数:24171
学校目標 「みつける きたえる 思いやる」をめざしています。 めざすこどもの姿は 「自分から考え学ぶ子」 「ねばり強くがんばる子」 「人やものにやさしくできる子」 です。

重要 〜教職員の非違行為防止に対する取組から〜

 県下の学校では,教職員の綱紀粛正を大切な課題として,特に非違行為未然防止の取組を積極的に行っています。

 本校でも月に一度,日常の交通法規の遵守(飲酒・酒気帯び運転の撲滅を含む),体罰防止,わいせつな行為撲滅などをテーマに非違行為防止研修を行っています。11月は,事例をもとにセクシャルハラスメントをテーマに研修を行いました。

 今後も,子どもたち,保護者の皆様,地域の皆様から信頼される学校を目指し,職員一人ひとりが襟を正して綱紀粛正に取り組んでまいります。

ゴールドパック工場見学 (3年)

 各クラスごとに,ゴールドパック安曇野工場の見学に出かけました。

 ゴールドパックの工場の見学は,本来,5年生限定のようです。ですが,地元の小学校ということで,無理を押してお願いし,実現することができました。

 工場内を高所からぐるっと一周見学できる通路がありました。

 子どもたちは,1秒間に10数本のジュースを生産することができる機械を眺め,「日本の技術はすごい。」と言って,感心しながら見ていました。

 また,清潔さを最も大切なことと考え,工場内環境を整えておられるとのお話を伺い,子どもたちも納得していたようでした。

 3年生の学習内容に合わせて,大変わかりやすく説明していただいた上,お土産にジュースまで・・・工場の皆様に感謝です。

(3学年通信より)

休み時間に地震が起こったら・・・ (6年)

 8日(火)の休み時間,突然「地震発生」の警報が学校内に鳴り響きました。

 休み時間中ということで,6年生の子どもたちも校内のさまざまな場所にいたわけですが,とっさにその場でしゃがみ,頭を抱えるなどして身を守り,そして,避難指示に従って,すみやかに校庭に避難することができました。

 校長先生の「自分の命を自分で守る」ためのお話を聞く6年生の真剣な姿が素晴らしかったです。

 今回が小学校生活最後の避難訓練となりましたが,地震の際には窓ガラスなど割れて飛び散る物がないか,崩れてくる物がないか,常に身の回りや頭上を見る,ということをこれから先の生活でも大切にしてほしいと思います。

 私たちが住む安曇野でも,いつか大きな地震が来ると予想されます。

 今回のように,その時,自分がどこにいるかはわかりません。

 たった一つしかない,かけがえのない自分の命・・・大切に守っていきましょう。

(6学年通信より)

がんばりました!持久走記録会 (5年)

 2日(水),快晴で暑すぎず,走るのに最高のお天気で迎えることのできた今年の持久走記録会。今までの練習の成果を出すべく,みんな一生懸命に走ることができました。

 コース練習の時より,驚くほど速いペースでスタートした今回でした。

 「順位は下がったけど,タイムは速くなった!」というような声も多く聞こえ,順位に関わらず,自分の記録を更新できた人が多かったようです。

 自分のペースでゴールを目指す・・・本当にがんばる姿をたくさん見ることができた一日になりました。

 このたくましさが,これからの生活にもつながっていくといいなあと思います。

 保護者の皆様からもたくさんの応援をいただき,ありがとうございました。

(5学年通信より)

拾ヶ堰見学に行ってきました。 (4年)

 10月の12日(水),13日(木),14日(金)と,クラスごと拾ヶ堰見学に行ってきました。

 バスには土地改良区の青柳さんが同乗して下さり,見学地だけでなくバスの中でもお話を聞きながらの学習でした。

 安曇野の稲刈りの時期も終わっており,残念ながら奈良井川からの取水の様子を見ることはできませんでしたが,奈良井川から取水した水を梓川の下をくぐる仕組み,【サイフォンの仕組み】を模型で見せていただいたり,昔と今の測量器に触れたりと,充実した学習に取り組むことができました。

 今回の見学では,現在の拾ヶ堰の様子を中心に学びましたが,これだけのものを人の手だけで作ってきた昔の人たちのすごさも感じることができました。

 今年で,拾ヶ堰ができてから200年。見学で学んだことをもとに,さらに学習を深めて,身近にある拾ヶ堰のすごさ,昔の人の思いを知って大切にしていってほしいと願っています。
画像1 画像1

ハロウィンを楽しみました! (2年)

 10月31日(月)に,2年生全員でハロウィンパレードを行いました。

 ハロータイム(英語の学習)の一環として行いました。

 秋空の下,自分たちで思い思いに作ったマントや帽子で身を包み,学習で教えてもらった歌を歌ったり,挨拶をしたりして,子どもたちは,「トリック オア トリート」と言いながら,大好きなお菓子をもらい,楽しく過ごすことができました。

 現在産休中のALTのA先生が,産休前に,この日のための準備をたくさんしてくれました。当日は一緒にいられないと,とても残念がっていらっしゃいました。

 子どもたちみんなで,楽しく出来たことを伝えたら,きっと喜んでくれると思います。

野外学習に行ってきました! (1年)

 10月19日(水),バスに乗って,国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)まで行ってきました。
 当日は,少し肌寒い中での出発でしたが,天候に恵まれ,予定していたたくさんの活動を楽しんでくることができました。

 公園内の散策では,インストラクターの方に木の葉やドングリのことを教えていただきながら,木の実を触ったり,拾ったりして遊びました。

 散策のあとは,2つのグループに分かれて,工作と竹まきパン作りの活動をしました。子どもたちは,友達と仲よく,楽しく秋の自然を堪能してきました。

 おうちの方には,荷物の準備やおいしいお弁当の準備,本当にありがとうございました。
画像1 画像1

楽しかった乗り物遠足 (2年)

 10月14日(金)に,生活科の学習で,乗り物遠足に行ってきました。

 電車に乗ったり,松本城の天守閣にのぼったり,自分で切符を買ったり,・・・,子どもたちは,とてもよい体験を積むことができました。
 この日は,気持ちのよい秋晴れに恵まれ,子どもたちは,一日の行程を最後まで元気に過ごすことができました。

 松本城の天守閣に初めてのぼる子が,ほとんどでした。その分,興味・関心を持ってお城の中を巡ることができました。

 帰りに,松本駅で,一人ずつ乗車切符を買いました。ほとんどの子が,切符を買う経験も初めてで,緊張しながら切符を買ったり,改札口を通ったりする子どもの姿がありました。

 南豊科駅に着き,学校まで歩きましたが,歩く距離も長く,子どもたちも本当に疲れたと思います。けれども,春の遠足のころに比べて,集団行動や並んでの歩き方がずいぶん向上したと思います。

 この乗り物学習に際し,リュックサックをはじめ,持ち物の準備や朝早くからのお弁当の準備など,お家の方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

 また,当日は地域ボランティアの方3名がいっしょに行動を共にしてくださり,とても有り難かったです。
 後日,子どもたちは,ボランティアの方々に,お礼のお手紙を書きました。喜んでいただけると嬉しいです。


社会科見学に行ってきました。(3年生)

 10月4日(火),朝5:40に学校に集合して,「市場」,「選果場」,「わさび農場」を見学してきました。
 早朝にもかかわらず,5:40には全員がそろいました。代表の子どもたちの進行で出発の会を行い,3台のバスに分乗して,校長先生,教頭先生に挨拶をして出発しました。

<これより,子どもの日記から>
 まず,【松本市公設卸売市場】に行きました。さいしょに,中に入ったら,中が広かったです。野菜を見ました。次に,「せり」をやっているところがありました。「松茸2万。」とか,大きな声で言いました。
 次は,バナナのところに行きました。バナナは持ってくる時はみどり色でした。1週間ぐらいになると黄色になります。次に,れいぞう室に入りました。れいぞう室の中はさむかったです。あと,地面がすべりやすかったです。
 次に,魚を切っているところを見ました。長いほうちょうで,魚をさばいていました。松本市公設卸売市場はすごいと思いました。
 そのあと,JA(【あづみ農協中央選果場】)行きました。中に入ったら,いろいろな機械がありました。さいしょの機械は,りんごが入っているケースを機械で持ち上げて,横において,ローラーにのせているところを見ました。りんごの下にお皿がついているところにバーコードがはられていました。かいだんをのぼって,いろんな機械が見えました。小さいりんごと中くらいのりんごと大きいりんごがどんどん運ばれて,箱づめされるのを見ました。箱のふたをしめるのを機械がやっているところも見ました。さい後に,トラックにつむところがすごかったです。その後,すずしいれいぞうこに入っていくと,りんごがかごにいっぱい入っていました。りんごのにおいがしました。
 JAはすごいんだなあと思いました。
 今日の見学はとても楽しかったです。(3年S,Yくん)

 最後に,穂高の大王わさび農場を見学しました。常念岳などの山々に降った雨が地面を伝わって,ここに湧きだし,そのきれいな水を使ってわさびを育てていることがわかりました。八面大王の洞窟の中はひんやりとして気持ちよかったようです。
 学校にもどり,給食をすませて下校しました。

 早朝からの午前中,3年生全員が,しっかり見て,聴いて,メモもいっぱい取って,見学の目あてどおり,しっかり学んで帰ってくることができました。
 「市場」,「選果場」の役割を実際に目で見て知り,そこで働いている人たちの苦労や工夫,気をつけていることなどを実感できたことでしょう。

 毎日食べている食材が自分の口に入るまでに,たくさんの人たちの手がかかっていることを実感できたと思います。
 今回の見学をとおして,3年生の子どもたちは多くのことを学ぶことができました。

 おうちの方々には,早朝の集合の計画にも関わらず,ご理解ご協力いただき,本当にありがとうございました。おかげで,とても充実した見学になりました。
 この見学でわかったことなどをしっかりとまとめ,今後の学習に役立てていきたいと思っています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

運動会,がんばりました。(1年生)

 天候が心配されましたが,運動会当日は子どもたちの頑張りをたくさん見ることができました。
 高いかごに向かって玉をなげ,一生懸命走り,声をからして応援し,太い綱を力いっぱい引く姿がありました。
 お弁当や温かい応援ありがとうございました。

 さあ,いよいよ10月です。あっという間に1年生の半分が過ぎました。
 最近は急に涼しくなったかと思えば,蒸し暑い日もあり天候が不安定です。疲れも出てきているのか体調を崩してしまう子も出てきています。
 実り秋に向け体調管理をよろしくお願いします。

運動会,ありがとうございました。(2年生)

 1年生の時には,「何組の何コース」って言われてもチンプンカンプンで,覚えるまでに時間がたくさんかかっていた「かけっこ(の並び順)」ですが,さすがに2年生になると2回の練習で自分の順番をしっかりと覚えて並ぶことができていました。

 そして走り方,足や手の動かし方も,レーンやゴールを見つめる姿も,1年間の成長が感じられるかっこいい姿でした。

 ダンスは練習時間が2週間しかなく,正直「だいじょうぶかな」と不安に思うこともありました。でも子どもたちはどんどん歌を覚えてダンスを覚えて,運動会の直前には形の変化にも対応していくことができました。

 運動会本番でも笑顔で思い切りよくダンスを踊る子どもたち,本当によくがんばったなあと感じました。

 夏休み明けからすぐ始まったこの運動会練習ですが,子どもたちの成長が至る所に感じられました。大きな行事を通していろんなことを学んでいく2年生。素敵な運動会にしてくれてありがとう。

 お家の方には当日の応援やお弁当の準備などだけでなく,練習期間中のご支援などでお世話になりました。ありがとうございました。

運動会,頑張ったね!(3年生)

 9月17日(土)には,運動会を見に来ていただき,ありがとうございました。おうちの皆さんの温かい応援をいただき,子どもたちは練習以上の力を発揮することができたと思います。

 たくさんある出場種目の中で,「特に心に残ったのは,3年生の学年種目竹引き。」という意見が多かったです。みんなで力を合わせて竹を引いたり,作戦を考えて実行したりするのが面白かったようです。
 当日は,真田軍(紅組),徳川軍(白組)ともに力を出し合い,引き分けになりました。引き分けになったのは本番が初めてです。

 自分が出場する種目で頑張る姿の他に,もう一つ感心したのは,一生懸命応援する姿です。応援団が座席前に来て,応援の音頭をとっているときはもちろん,自分たちで応援を始める姿が多々見られました。
 他学年のかけっこで,「あーか,あーか。」などと,自分の組を応援したり,綱引きでは,「ひーけー,ひーけー。」と,手振りをつけて応援したりしていました。
 来入児種目で,♪さんぽ♪の音楽がかかると,大勢で大合唱していました。

 誰かが声をかけるわけではないのに,自然発生的に声を合わせられる(=気持ちを合わせられる)ことが素晴らしいと思いました。

 自分の出場する種目を頑張り,応援も夢中になって楽しめる,そんな運動会への参加の仕方ができる3年生になったんだなあと,嬉しく思いました。

大成功だった運動会!(4年生)

 9月17日,堀金小学校の校庭運動会が無事に終了しました。
 多くの皆様に足を運んでいただくことができ,大変ありがたく思います。子どもたちも練習の成果を発揮しようと真剣な眼差しで臨んでいました。

 全力で駆け抜けた短距離走。細かい所まで練習して,力強くなった堀小ソーラン。とてもかっこよかったです。

 また,今年度から係活動もありました。当日だけでなく,事前の準備から全力で臨む姿はきっと,低学年のお手本になったと思います。こちらもかっこよかったです。堀金小学校の運動会はきっとこれからも,種目もお仕事もどちらもかっこいい高学年の姿を見た低学年へ,憧れの思いと共に引き継がれていきます。

 大きな行事が,また一つ終わりました。
 みんなの力を一つにして,運動会を成功させたことで一回りも二回りも成長した4学年。これからの成長も楽しみになりますね。

画像1 画像1

がんばりが伝わるように!(5年生)

 5年生の出場種目にある「組体操」と「騎馬戦」。どちらも初めて取り組みました。

 子どもたちは,普段の学習や生活に加え,運動会を目指して,組体操・短距離走・騎馬戦・係の仕事に,と授業時間の練習,いつもどおりの家庭学習,休み時間にも練習,・・・,と,いつもより忙しく活動をしてきました。

 運動会当日では,そんな子どもたちのがんばりが見ている人に少しでも伝わればいいなあと願っていました。

 運動会はいかがでしたか。おうちでも「その子なりのがんばり」について話を聞いていただき,保護者の皆さんが感じたことをお話いただけるとありがたいです。

最後の運動会,ありがとうございました。(6年生)

【6学年だよりから】

 9月17日(土)、あまり暑くない曇り空のもと、6年生の子どもたちにとって、小学校生活最後の運動会が終わりました。

 夏休み前の練習から始まり、長い夏休みを終えた後、暑さが残る中、毎日の運動会練習は、子どもたちにとって本当に苦しかったことでしょう。

 しかし、6年目の運動会を精一杯、最後まで全力でやり遂げようとする6年生の姿には、驚く程の成長がありました。

 組体操は、『気をつけ』も一つの技であり、一人ひとりの顔の向きや指先がビシッとそろっているだけで、本当に美しく見えるのだということ。大きな技はもちろん、次の技への移動の姿勢や速さ、全てが「組体操〜児童会〜」という一つのプログラムを成し遂げるためにとても大切だということ。そして、最後の「ありがとうございました」の力強いあいさつ。
 組体操そのものが失われつつある今、皆が作り上げたものは『新しい組体操』として、堀金小に残っていくことを願っています。

 そして、保護者の皆様の支えや応援があってこその運動会。
 素直に「ありがとう」を伝えられない年齢になってきた子どもたちではありますが、お家の方が作ってくれたお弁当を食べる様子や、時折お家の方の姿を探す姿には、少しずつ自立しながらもお家の方を心の支えに成長していく姿を感じました。

 本当にありがとうございました。

画像1 画像1

防火シャッターを下ろしての【避難訓練】を行いました。(全校)

 9月1日(木),「防災の日」に合わせて,【避難訓練】を行いました。

 今回は,地震の後,校内で火災が発生し,防火シャッターが作動したという想定のもとに避難訓練が行いました。

 朝の活動の時間に「防火シャッター」を下ろし,「防火扉」を閉じました。廊下が薄暗くなったところもありました。

 1,2時間目に,全学年児童が校内を歩いて,防火シャッターが閉まっている状況や非常口の確認などをしました。通れなくなってしまう場所,閉じ込められてしまう場所もあり,逃げる時に気をつけないといけないことがわかりました。

 訓練の方は,黙って放送を聞き,きちんと避難することができました。

 係の先生からは,登下校中に地震があった時,どこに行くか(帰るか),特に学校と家の中間あたりの時どうするか,おうちの人と相談しておくように,と言われました。

 いつ起きてもおかしくない地震です。その時,どうするか,お家でも話し合ってみてください。

画像1 画像1

【オザワセイジ松本フェスティバル】に浸った1時間 (6年生)

 30日(水)に,OMF鑑賞(セイジ・オザワ松本フェスティバル)に行ってきました。

 「オーケストラ鑑賞は初めて。」という6年生が多かったわけですが,『小澤征爾さん』という,世界的に有名な指揮者や演奏者の皆さんの奏でる音に,数々の感動をもらいました。小澤征爾さんの元気な「おはよう!」の挨拶から始まり,一つ一つの楽器紹介では小学生に馴染みのある曲もあって楽しく聴かせていただきました。

 そして,「ラプソディー・イン・ブルー」は,迫力ある音や軽快なリズム,盲目のピアニストマーカス・ロバーツさんが奏でるピアノ…長い曲でも沢山の見所があり,惹きこまれました。

 また,会場案内などをしていたスタッフの方々の挨拶にもびっくりしました。明るい笑顔で小学生に「こんにちは!」,「ありがとうございました」と挨拶をして下さる姿を見て,OMF成功のために本当に沢山の人が関わり,そして全力で支えているのだと実感しました。

 これからの人生の中で,皆が少しでも「子どものための音楽会」のことを思い出して,「あの時の演奏すごかったな。また聞きたいな。」,「音楽って楽しいな。」と感じてくれることが小澤征爾さんにとっても,演奏者やスタッフの皆さんにとっても幸せなのではないかと思います。

 帰りの車中では,「ちょっと眠くなっちゃったけど,すごかったね。」,「マリオの曲,良かったよね。」など,6年生らしいつぶやきが聞こえました。

画像1 画像1

平成28年度2学期始業式を行いました。(全校)

 30日間の夏休みが終わり,8月29日(月)の2校時,2学期始業式を行いました。

 始業式の中で,3年生と4年生の代表6名の子どもたちが,2学期の目あて・抱負を発表してくれました。

<3年 O,Tくん>
 2学期がんばりたいことは,色々あります。まずは,クラスのかかりの仕事をまじめにやり,べんきょうもがんばり,テストで100点をいっぱいとりたいです。ハンカチをすぐわすれてしまうので,わすれないようにど力したいです。2学期,みんなのお手本になるように,学校生活をがんばりたいです。

<3年 T,Hくん>
 ぼくが,2学期がんばりたいことは,二つあります。一つ目は,うんどう会です。理由は,ぼくたちは今,3年生だから,1年生,2年生よりもたいへんだと思うからです。つなひき,大玉おくり,あと,まだ,1年生,2年生でやってない竹引きをやるからです。れん習をがんばって,本番では全力でがんばりたいです。二つ目は,ハンカチ・ティッシュのことです。ぼくは,1学期の4,5,6月は持ってきていたけど,7月はちょっとしか持ってきてなくてざんねんでした。2学期はハンカチ・ティッシュをわすれないようにしたいです。この二つを目ひょうにしてがんばりたいです。

<3年 M,Kくん>
 ぼくは,二学きにがんばりたいことが三つあります。一つ目は,わすれ物に気をつける事です。ぼくは,一学き,わすれ物を三回くらいしてしまったので,二学きはわすれ物をしないように心がけたいです。 二つ目は,はブラシ,コップの事です。ぼくは,きゅう食のあとのはみがきを毎日できませんでした。だから,二学きは毎日できるようにがんばりたいです。三つ目は,しせいの事です。ぼくは,よいしせいが一学きはぜんぜんできなくて,よこをむいたりしてしまい,先生にいっぱいおこられてしまいました。だから,三学きはよこをむかないように,先生にもおこられないようにがんばりたいです。これで,発表をおわります。

<4年 W,Mくん>
 ぼくは,2学期にがんばりたいことが二つあります。一つ目は,漢字です。ぼくは,習ったばかりの漢字小テストは点数がとれるのですが,50問テストになると,前に習った漢字を忘れて,点数が下がってしまいます。なので,漢字テストの練習のしかたをもっと工夫してみたいです。二つ目は,言葉です。友達に何かをたのむときに,「おねがいします。」などと,やさしい言い方を心がけていました。でも,いそがしい時などは,「おねがい。」とか,ざつな言い方になってしまいました。もし,ぼくが友達からざつな言い方をされたら,いやな気持ちになります。なので,いそがしくてもやさしい言葉をかけるようにしたいです。2学期はこの二つをがんばりたいです。

<4年K,Hくん>
 ぼくは,2学期でがんばりたいことが四つあります。まず一つ目は,テストです。前は百点とれたけど,4年1学期では,百点があまりとれないから,2学期ではがんばりたいです。二つ目は,しせいです。ぼくは,たまにねこぜになるので,しせいをしっかりとしてすわりたいです。三つ目は,宿題です。宿題で,めんどくさいと思ってしまい,宿題をさぼって,次の日の2時休みにやらなくてはいけない事になってしまいます。でも,2学期,3学期,5年生,6年生になっても,宿題をちゃんとやりたいです。四つ目は,わすれ物です。よくわすれ物をして,おばあちゃんにおこられます。なので,2学期もずっとわすれ物をなくそうと思いました。2学期は,この四つをがんばりたいです。

<4年 M,Nさん>
 わたしが1学期でがんばったことは,漢字をきれいに書くことです。家でも,お母さんに漢字の宿題を出してもらったので,3年生よりも字がきれいになったので,練習したかいがあったと思います。もう一つがんばったことは,算数のすい直と平行の勉強でした。このすい直と平行の勉強で,色々な四角形のとくちょうを考えるのがむずかしかったけど,自分で考えてできるようになったので,前よりずっとすい直と平行の勉強ができるようになってよかったです。そして,2学期でがんばることは,学校のルールを守ることです。少しろう下を走ってしまったので,これからは歩こうと思います。これからも,このがんばりたいことを思い出して,ろう下を走らずに歩きたいです。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学期が終わりました。 〜6年生としてがんばった78日間〜 (6年生)

 昨年度末,「6年生を送る会」をやり遂げてから今日まで,ずっと走り続けてきたように感じています。
 あのとき,5年生として6年生を送った自分たちが,今では6年生となって,4月を迎えたという感じです。

 1学期始業式では,体育館に整列しても,自分たちの後ろにはもうどの学年もいないんだという違和感がありました。

 6年生になり,集会の入退場や整列のお手本となったり,行事の準備や片づけをしたりする機会が増えていくとともに,徐々に6年生としての自覚がもてるようになっていきました。
 それと同時に,「6年生ってこんなに大変だったんだ」と,これまでの6年生の立場を,自分ごととして感じられるようになりました。

 児童会活動や地区児童会の活動,クラブ活動や部活動などにおいては,先頭に立って進めたり,全体をまとめたりする役割を担当することとなり,初めてのことに緊張感をもちながら,それでも一生懸命役割を果たそうと取り組むことができました。

 さらに,1年生の子どもたちとかかわることを通して,小さい子どもたちへの愛情を感じたり,自分が必要とされているという喜びを味わったりもできました。

 1年生との交流活動でも,6年生の子どもたちが高学年となったという自覚を高めてくれるきっかけとなりました。

 明日から長い夏休みが始まります。小学生としての最後の夏休みですね。心身ともに疲れをとりながらも,これまでの学習をふり返ったり,その日にやるべきことを計画的に進めたりすることも大事にしてほしいと思います。

 また,けがや事故にも気をつけて,ぜひ,充実した休みにしてくださいね。

 2学期も,「(小学校生活)最後」の行事が続きます。

 休み明けには,また意欲のみなぎった皆さんと元気に会えることを楽しみにしています。

1学期が終わりました。 (5年生)

 5年生の1学期は,とにかく盛りだくさんでした。宿泊学習,音楽会などの行事を通して成長をしてきた手応えを感じると共に,学習内容の変化にともない,特に算数については「勉強が難しくなった」という声が子どもたちからも聞こえました。

 5学年担任どうしでも話し合いましたが,「どうやれば答えがでるか」だけでなく,「どうしてそうするのか」も考える必要が出てきます。これは,算数という学習から中学校の数学という学習につながる時期だからと考えます。

 他教科でも,徐々に中学へとつながる内容になっていきます。やってみる前から,「無理」,とめげてしまいそうになりがちな面がありますが,1年間をかけて少しずつなれていくようにしていきたいと考えています。

 約1ヶ月の夏休みですが,自分がどこをがんばればよいのかをはっきりさせて,一日一日を大事に過ごしてほしいと思います。

 明日から1ヶ月という長い夏休みになります。休み明けには,また元気な子どもたちと会えることを楽しみにしています。

 この一学期,保護者の皆様には様々な面でご協力いただきました。ありがとうございました。
 2学期もよろしくお願いいたします。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
12/9 保護者懇談会(2)
12/12 保護者懇談会(3)
12/13 保護者懇談会(4)
12/15 保護者懇談会(5)
児童会活動
12/14 地区児童会(3)
安曇野市立堀金小学校
【住所】
〒399-8211
長野県安曇野市堀金烏川3000
TEL:0263-72-2013