最新更新日:2017/10/13
本日:count up1
昨日:13
総数:28171
学校目標 「みつける きたえる 思いやる」をめざしています。 めざすこどもの姿は 「自分から考え学ぶ子」 「ねばり強くがんばる子」 「人やものにやさしくできる子」 です。

第4回 りんご交流・・・シール貼り (3年生)

<3学年通信から>
南安曇農業高校の生徒さんたちとの交流も4回目となりました。

夏休み明けに,(国語の学習「ありがとうの気持ちを伝えよう」で)交流でお世話になっていること,感謝の気持ちをはがきに書いて送ってあったこともあり,ますます南農生のお兄さん,お姉さんとの距離が近くなった子どもたちです。

前回の交流で,自分が袋かけの作業をしたりんごを見つけて,りんごの袋を切り取り線にそって破くことができると,「わぁ〜。」という歓声があがるくらい,きれいな薄黄色のりんごが顔を出しました。

次の作業は,除袋したりんごに自分が考えた絵や文字を書いたシールを貼ることと,りんごに当たる日光をさえぎる葉っぱの除去でした。

来月の収穫の作業で,自分のシールをはいだ「オリジナルのりんご」を手にする子どもたちの表情が,今からとても楽しみです。

今回の作業(交流)でも,南安曇農業高校のお兄さん,お姉さんたちは,とても親切に教えてくれました。

5回目の交流で収穫するりんごも楽しみですが,3年生の子どもたちは,高校生のお兄さん,お姉さんと一緒に活動できることをとても楽しみにしているようです。
画像1 画像1 画像2 画像2

放送機器が使えない避難訓練!! (全校)

<5学年通信から>
26日の3校時,地震が起きて,放送機器が使えなくなった場合を想定しての避難訓練を行いました。

担任が,子どもたちに「今日の避難訓練は今までと違って,放送ができない場合の避難訓練です。」と伝えると,少し戸惑っていた子どもたちでしたが,「今まで通り静かに待ち,指示が出るまで待てばよい」ことがわかると,安心して訓練に向かうことができました。

地震が起きたことを知らせる音が鳴ると,少し緊張している様子でしたが,さすが5年生です。さっと机の下に身を隠し,廊下から先生の指示が出るまで,集中して静かに待っていました。

まず,廊下から6年生の先生の「中央階段,避難できます!」という声が聞こえました。しかし,誰一人も慌てることなく,次の指示を待ちました。次に,「5・6年生,通常の避難経路で避難して下さい!」という指示があり,担任の指示を聞いてから,落ち着いて廊下に整列し,5学年全体が安全に避難することができました。
これは,「命を守るために,一人ひとりが自分でどう行動すべきかを考える」ことができていたからこそだと思います。

さらに,校庭に出てからも整然と並び,校長先生のお話を集中して聞く姿がみられました。まさに,この5年間の積み重ねがあったからこそ,今回の避難訓練の姿につながっているのだと感じました。

来年には最高学年になる子どもたちが,担任の指示だけでなく,一人一人がよく考えて行動し,とてもきびきびと行動し,結果として,自分たちの身を自分たち自身の力で守る「避難訓練」にすることができたと思います。

何事においても,「続けること」や「考えること」,そして「行動に移すこと」を大切にしていきたい,そう感じた避難訓練でした。
画像1 画像1

堀金中学校の文化祭に参加して!! (6年生)

<6学年通信から>
堀金中学校より,文化祭に招待され,29日(金)の午前中に行ってきました。

体育館での「意見発表」の場面では,発表したい内容を詳しく,堂々と発表する中学生たちの姿に感心していました。

その後の各教室での「展示見学」では,中学生の丁寧な取り組みが伝わってくる,「活動のまとめ」や「一研究の展示」,「絵画の作品」,「習字の作品」等から,それぞれの学年の学習内容を知ることができたと思います。

これらの見学をとおして,6年生の子どもたち一人ひとりが,たくさんのことを学ぶことができました。

・・・見学の感想から・・・
○小学校とは,雰囲気が違った。前に座っていた中学生は,びしっとしていて,格好良かった。

○中学校に入ると,こんな難しい言葉を使いながら作文が書けるんだな,と思った。

○意見文,平和学習,理科の一研究等,小学校でやっている学習とつながっていることが分かった。

○それぞれの部活動の賞状がいっぱいあって,すごいなぁと思った。

○(中学生)一人ひとりが自分の考えをもち,かっこいい人ばかりだった。そんな中学生を見習いたい。

この見学をきっかけに,中学校進学への準備がスタートしたと思います。

今後も,6年生の子どもたちの中学校の授業参観や説明会が行われる予定です。

小学校生活も残り半分となりました。
中学校進学の準備を少しずつ進めるようにしましょう。

10月3日お話集会(校長先生のお話) (全校)

これから,校長先生のお話をしたいと思います。

今日はね,みんなにどんなお話をしようかな,と考えてきました。

今日は,何の日だろう? 今日は,何月何日ですか?

全校児童:10月3日。

今日は,10月3日です。今日は,何の日でしょう?調べてみたら,ヒントは,この写真の中にあります。

全校児童:登山。

どうして,みなさん,分かったの?

全校児童:「10」で「と」,「3」で「ざん」。

はい。10月3日で,「と(10)ざん(3)」。今日は,「登山の日」なんです。と,いいうことで,先生は,「しめた。」と思いました。なぜ「しめた」と思ったかというと,・・・。

(校長先生の登山での記念写真を提示)

誰ですか?

全校児童:校長先生。

正解です。

全校児童:えー?

わたしの趣味は,登山です。山に登ることが大好きです。山では,山でしか見られない素晴らしい景色や動物,植物に出会うことができるわけです。
だから,先生は,山に登るのが大好きです。それで,今日は,「登山の日」ということが分かったので,みなさんに山のことを少しお話をしようかな,というふうに思いました。

それでは,しばらくご覧ください。

(安曇野市歌のメロディーにのせて,校長先生が登山で撮影した写真をどんどん提示)

全校児童:(写真を見て驚いている様子のつぶやきがたくさんありました)

どうでしたか?

全校児童:すごかった。

少し登山の雰囲気を味わってくれましたか?

全校児童:味わった。

はい,ありがとうございます。

山に登ると,登るたびにいろんなことを発見します。同じ景色でも,行くたびに違う景色が見られます。これが自然の素晴らしさだな,そんなことを思います。途中に,ライチョウが出てきましたよね。子どものライチョウがいるのが見えた?

全校児童:見えなかった。

あ,見えなかった?そうか。ライチョウさんにも会えます。それから,綺麗な高山植物も見ることができます。山は,そんな楽しみがありますが,・・・,校長先生が山に登るようになってから,登山を通して知ったこと,学んだことといえば,「すごいなぁ」って思うことがあります。それは,何か?

「歩くことのすごさ」

ということです。
歩くことというのは,人間のもつ,素晴らしい力だと思います。この写真があるんですけど,下の方から上の方まで道がついているのが分かりますか?

全校児童:うん。

一番下のところに,ちょこんと2人,写っているんだけど見える?

全校児童:見える。

楽しそうに,これから山を登って行くんだけれど,ずうっと上まで続いているんです。

全校児童:見えた。

こんなに歩かなきゃいけないの? こんなに歩かなきゃ,着かないの?と,思うんだけど,一歩一歩歩いていくと,必ず,あのてっぺんに着けるんです。
常念岳が見えますね。常念岳も,先生,何度も登りました。あんなに高いところなんだけれども,一歩一歩歩いていけば,必ず着けるんです。

歩くっていうことは,本当にすごいことです。

歩くという力を無駄にせず,みんなで,もっともっと歩いてほしいな,そういうふうに思います。

つい,「面倒くさいから,(学校まで)乗せてって。」と言っちゃうことあるよね。でも,頑張って歩きましょう。せっかく素晴らしい力を持っているので,その力を無駄にしないで,歩いてほしいな,と思います。

(次の写真を提示)

全校児童:教頭先生だ。

よく,仲良しと一緒に山に登ります。この前,教頭先生と一緒に山に行ったときの写真です。

歩く力,大事にしてくださいね。

それでは,最後にもう一つ。

今週から,1年間の後半に入ります。長い1年間ですが,9月で1年間の半分が終わりました。10月から,1年間の後半に入ります。
この間,運動会が終わりました。これからの後半は,勉強や学級・学年の活動にじっくり取り組む,そういう時期かな,と思います。
落ち着いて,いろんなことをよく考えながら,勉強や活動を頑張ってほしいな,そんな1年間の後半にしてほしいな,と思っています。
いいですか?

全校児童:はい。

はい,ありがとうございます。

今日は,二つお願いをしました。
一つ目,歩くことの素晴らしさをみんなにお伝えしました。ぜひ,みんなも歩くことの素晴らしさを見据えながら,できるだけ歩いてください,というお話でした。
もう一つは,1年間の後半に入ったので,落ち着いて,じっくり考えて,いろんな活動や勉強を頑張ってほしいです,そんなお願いをしました。

はい,以上で,先生のお話を終わります。

    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2

最後の運動会 (6年生)

<6学年通信から>
夏休みが終わったと思ったら,あっという間の運動会でした。

最高学年の6年生は,いつでもどこでも「全校のお手本」として頑張っています。運動会の練習から,準備,本番,片付けについても同じです。

自分の競技や係の仕事をやりとげるだけでも大変な中で,下級生の面倒をみたり,下級生にお手本をみせたりして,昨年5年生の運動会の時とはひと味違う練習期間をすごしてきました。

「小学校最後運動会」なのですが,目の前のことに夢中で取り組んでいる,6年生の子どもたちにとって,きっと実感はなかったと思います。運動会が無事に終わり,後片付けを全力を終え,家に帰って,ほっと一息ついたときに,「あぁ,小学校最後の運動会だったんだなぁ。」と振り返ったことでしょう。

お子さんからの「運動会招待状」が届いたと思います。運動会当日のお子さんの頑張りを見届けていただき,本当にありがとうございました。

当日の競技の勝敗だけでなく,最高学年として係活動を全力で頑張ったこと,終わってみての感想などをおうちでお話を聞いていただけるとありがたいです。

おうちの方には,お子さんの体調管理,運動着の準備,当日のお弁当の準備,競技や演技への声援まで,本当にお世話になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1

運動会 ありがとうございました (5年生)

<5学年通信から>
いつ雨が降ってくるか,時折空を見上げて不安になりながら迎えた運動会でした。
お陰様で,最後の種目の「組体操」まで,子どもたちは力を出し尽くすことができました。

今年度は,6年生とともに初めての種目に参加したり,初めてのスタートの仕方で短距離走に臨んだりして,高学年としてとても印象に残った運動会になったと思います。また,子どもたちが成長した姿を,前担任の先生方の目の前で見てもらうことができました。

音楽会,運動会と,大きな行事がまた一つ終わりました。1学期に比べ,また一回り成長した子どもたち。これからも少しずつ,少しずつ6年生になるための準備を進めていきます。これまでに培った力や,5年生になって学んできたことを生かし,最高学年に向けて,みんなで一歩一歩前進していきます。

保護者の皆様には,お子さんの体調管理から持ち物・お弁当の準備まで,本当にお世話になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1

運動会,ありがとうございました。 (4年生)

<4学年通信から>
 16日(土)は,天気が心配されていましたが,無事に運動会を開催することができました。
 多くのおうちの方に来ていただき,子どもたちも張り切って本番を迎えていました。

 黒い「はっぴ」に自分の漢字を背負って踊る姿は,いかがだったでしょうか?

 4年生の子どもたちなら,かっこよく踊ってくれるに違いないと考えて決めた【ソーラン節】でしたが,期待通りかっこよく踊りきってくれました。

 短距離走や綱引き,大玉送りなどの競技のほかにも,今年からは5・6年生と一緒に【係活動】にも参加し,前日準備から片付けまでたずさわりました。

 自分たちの運動会を,初めて自分たちの力で作り上げることができた運動会になりました。

 おうちの方には,練習期間中のお子さんの体調管理から,お弁当の準備,当日の応援まで,本当にお世話になりました。おかげで素晴らしい運動会になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1

応援ありがとうございました。 (3年生)

<3学年通信から>
 今年の3年生の種目【台風の目リレー】は,「協力こそ勝利」となるような内容にしました。

 お互いの様子をよく見ていないと,竹につまずいたり,頭をぶつけたり,走っているときに竹を離してしまったり,・・・,とトラブルになり,タイムが遅くなります。

 日頃の練習では,(子どもたちが)気持ちをそろえることを大切に指導してきました。本番に近づくにつれ,3年生全体がまとまって,運動会当日には一番いい動きができました。

 毎日行った練習では,教師の呼びかけに一度で反応したり,きびきびとした行動ができたりと,また一つ成長した運動会でした。

 練習期間中のお子さんの体調管理から,お弁当の準備,当日の声援と,おうちの方には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1

運動会,がんばりました。 (2年生)

<2学年通信から>
台風の接近により,天候が心配されましたが,運動会当日は,予定どおりすべての種目を実施することができ,子どもたちの頑張る姿がたくさん見られました。
「かけっこ」で力いっぱい走り,「綱引き」で太い綱を一生懸命引き合い,「表現種目」でかっこよく忍者になりきって踊りました。
F先生も子どもたちに負けないように頑張って踊りました。
おうちの方には,お弁当の準備からお子さんの体調管理までお世話になりました。ありがとうございました。

9月も残り1週間となりました。2年生の学習も半分が過ぎようとしています。
朝晩冷え込むようになってきました。
実りの秋に向けて,しっかりと学習できるよう,お子さんの体調管理をお願いします。
画像1 画像1

運動会,がんばりました。 (1年生)

<1学年通信から>
天候が心配されましたが,運動会当日は,子どもたちの頑張りをだくさん見ることができました。
かわいいダンスと高いかごに向かって投げ入れた「玉入れ」,ゴール目指して一生懸命走った「かけっこ」,綱を力いっぱい引き合った「綱引き」,全校で力を合わせて競った「大玉おくり」。
自分たちの競技だけでなく,ほかの学年の競技にも目を見張り,一生懸命応援する姿もありました。
午後までの日程,長い時間,よく頑張りました。
おうちの方には,お弁当の準備,温かい応援,本当にありがとうございました。

9月ももうじき終わりそうです。4月に入学したと思ったら,あっという間に1年生のお勉強が半分過ぎようとしています。
最近は,急に涼しくなったと思えば,蒸し暑い日もあり,天候が不安定です。疲れも出てきているのか,体調を崩してしまう子もいます。

実りの秋に向け,お子さんの体調管理をよろしくお願いします。
画像1 画像1

賞状伝達式から (2学期始業式より)

日頃から課外活動をがんばっている金管バンド部と合唱部が,夏休み中に,バンドフェスやコンクールに出場して,すばらしい成績をおさめ,賞状をもらいました。

始業式の校長先生のお話の後,全校児童の目の前で,各部長さん,副部長さんが,その賞状・記念品を,校長先生より授与され,全校児童の大きな拍手をもらいました。

【金管バンド部】
第29回 長野県小学校バンドフェスティバル ステージ部門(松本市キッセイ文化ホール 大ホール)に出場して,【ジョイフル・ステージ賞】を受賞しました。

<壮行会での金管バンド部長のあいさつ>
私たち,金管バンド部は,8月7日,8日に行われる「バンドフェスティバル」に出場します。
このバンドフェスには,長野県内の小学校76校が参加します。
演奏する曲目は,「アメージング・グレース − 感謝と希望の歌」です。
この曲は,「讃美歌」という,キリスト教で神やキリストをほめたたえるためにうたう歌で,音がとてもきれいな曲です。
うまくいかないところもあると思いますが,精一杯演奏するので,どうぞお聴きください。(部長I,Rさん)

【合唱部】
第84回(平成29年度)NHK全国学校音楽コンクール 長野県大会 中信ブロック予選(塩尻市レザンホール)に出場し,【銀賞】を受賞しました。
画像1 画像1 画像2 画像2

2学期始業式 校長先生のお話から

楽しみにしていた夏休みもあっという間にすぎてしまいましたね。 どんな夏休みでしたか? 楽しかったですか? 「うん。」って言ってくれた人がたくさんいてくれてよかったなあと思います。

後で,楽しかったこと,夏休みに経験したこと,夏休みにこんなことあったんだよ,ということを担任の先生や,もし校長先生と廊下等で出会った時には,元気に報告をしてください。楽しみにしています。

さて,今日から2学期が始まります。2学期には何がありますか? うん,そうだね。運動会,持久走,それから,社会見学,校外学習や楽しい行事がたくさんあります。6年生は,6年間で一番楽しみな修学旅行もあります。2学期もたくさんの行事があります。2学期も目標をもって,しっかりがんばっていきたいと思います。

先ほど,6人の代表のみなさんが,2学期の目標を発表してくれました。あいさつをしっかりしたい,勉強をがんばりたい,宿題をがんばりたい,運動会がんばっていい成績をのこしたいな,そんなことを言ってくれた人もいます。長い2学期です。ぜひみなさんもしっかり目標をもってがんばってほしいと思います。

さて,今日は,夏休み中に,先生が心に残ったことをお話ししたいと思います。校長先生の夏休みの思い出は,・・・。校長先生は,実はどこにも行けませんでした。残念ながら,おうちで過ごす夏休みでした。でも,おうちで過ごしていた感動したこともあります。それは,これです。(ボルト選手の写真を提示)
全校児童:「わぁー,知ってる。」
8月4日から8月13日まで,世界陸上ロンドン大会というのをやっていました。ここに写っているのは,誰ですか?
全校児童:「ボルトー。」
みんな,よく知ってるね。ウサイン・ボルト選手です。ボルト選手は,どんな人ですか?
全校児童:「世界一速い人。」
そうですね。ボルト選手は,ライトゥニング・ボルト,稲妻ボルトと言われ,世界で一番速い選手です。100mを9秒58という世界記録をもっています。今回の世界陸上ロンドン大会を最後に,引退をします,ということで,こちらも話題になりました。
ボルト選手の活躍もすごかったんですが,先生がすごいなぁって思ったのは,日本人の活躍です。
4×100mリレー男子で銅メダル。すごかったね。見ましたか?これも,先生は,とっても感動したんですが,もう一つ,一番心に残っている競技が,これです。(荒井・小林選手の写真を提示)
全校児童:「あー,見た。」
男子50km競歩,50kmを歩いて競争する競技。この競技で,写真左側,荒井広宙選手が2位,銀メダルをとりました。それから,右側に写っている選手,小林快選手が,3位,銅メダルをとりました。

荒井選手をみんなは,知っていますか?長野県の選手です。ガッツポーズをしている荒井選手は,長野県小布施町出身の選手です。この前行われたリオデジャネイロオリンピックで,銅メダルをとりました。とっても有名になりました。今回は銀メダル。がんばっているね。

荒井選手は長野県の選手ですが,先生がすごいなと思ったのは,その横に写っている小林快選手。小林選手のことを少しお話したいと思います。

小林選手はね,意外と背が小さくて,校長先生と同じくらいの身長です。それでもがんばってメダルととった。すごいね。小林快選手は,小学校4年生の時に陸上部に入って,1000m競技の選手になりました。でも,小学校時代はあまりいい成績を残せなかったようです。中学,高校と進んで,高校では駅伝,それがやりたくて,秋田工業高校に入りました。そこでも思うような成績を残せなかった。その時に,監督から「どうだ,お前,競歩やらないか」とすすめられた。駅伝では思うような成績を残せなかったから。
小林選手は競歩がとっても嫌だったそうです。本当は競歩なんてやりたくない,本当は走りたい,でも,がんばって競歩の練習をして,全国2位の成績を残しました。
それから大学へ進みます。大学は早稲田大学,なぜ早稲田大学へ行ったか,やっぱり走ることをあきらめられなくて,駅伝の強い早稲田大学へ行って,駅伝をやりたい,箱根駅伝って知ってますか?
全校児童:「知ってる。」
早稲田大学に進んだんですが,やっぱり記録を残せませんでした。大学3年の5月に,監督から,ついにこんなことを言われます。「お前は,駅伝の選手は無理。マネージャーになるか,競歩をやるか,どっちか。そうでないならば駅伝部をやめろ。」,そういうふうに言われちゃった。とっても悔しかったんだけど,高校の時に競歩をやっていたので,しかたなく競歩を選んで練習をしたそうです。でも,隣で駅伝部の人たちが気持ちよさそうに走っているのを見て,自分は何で歩いているんだ,なんで歩く競争をしなくちゃいけないんだ,そんな思いをしながら,いやいや練習をしていたそうです。
でも,ある時,ある世界陸上の大会で,高校の時に一緒に駅伝を競っていた人が6位入賞したのを見たそうです。それを見て,今自分がやっていることがとっても情けなく,大泣きしたそうです。悔しくて。そして,そこから,「よし,世界陸上に出てやる。」,そういう気持ちが奮い立って,競歩で活躍することを目指してがんばったそうです。
そして,今回世界陸上で見事銅メダルをとることができた,というお話です。

本当は駅伝をやりたかった。でも,その駅伝で思うように記録を残せず,しかたなくやった競歩だったけれど,最後は,メダルをとれるようなすばらしい結果を残した。
一見遠回りをしてしまったようだけれど,その遠回りをしたことが,結果的にはよかった。悔しいって思いをしたことが,メダルをとる結果につながったのかな,そんなことを思います。

もう一つお話が。
この世界陸上の時に,最後,荒井選手と小林選手二人だけで,ゴールを目指しているシーンがありました。この時に,こんなことがあったそうです。レースの後半は,荒井選手と小林選手の二人だけ,練習の時は別メニューで調整していたので,荒井選手と歩くのは初めてだった。とても新鮮な気持ち。心強い一方,とっても嬉しい気持ち,また,途中で,荒井選手から何度もがんばれって励まされたそうです。競歩というのは,途中審判の判定があります。その審判から注意,警告を受けてしまったそうですが,その時も,「まだ一つだから大丈夫。落ち着いて行こう。」荒井選手から励まされたそうです。そして,ラスト一周になった時に,「二人でウィニング・ウォークをしようね。」と励まし合って,その結果,2位,3位という成績を残せたと言われています。

この荒井,小林選手の話を聞いて,先生はこんなことを思いました。
【一つの事がうまくいかなくても,自分が活躍できることが他にもあるかもしれない】
駅伝がだめでも,競歩でがんばれる。

みんなもそうです。
一つの事がうまくいかなくても,別の事でがんばれるかもしれない。だから,最後まであきらめちゃいけないな。そして,お互いに励まし合いながらやってくれば,どんなに苦しい事も,大変な事も力を出し切って,いい結果を残せる。みんなで声を掛け合って,励まし合う事,応援し合う事が大事だな。そんなことを思います。
長い2学期です。2学期のこんなことをぜひ目標に加えてもらえると嬉しいなと思います。
一つ目,【あきらめず,挑戦すること】。自分はもうだめだ,なんて思わずによし,これがだめならこっちでがんばろう,あきらめずにがんばる。
2つ目,【みんなではげましあって,みんなでがんばる】。大変そうだなってお友だちがいたら,がんばれって声を掛けてあげる。そうすると,そのお友だちもよしがんばろう,という気持ちになれる。自分が苦しいなと思った時に,お友だちから,「がんばれ。」って言われると嬉しいよね。みんなで,声を掛け合って励まし合えば,みんなでがんばれる。あきらめずに挑戦する。みんなで励まし合えば,みんなでがんばれる。そんな2学期にしてください。終わります。

     安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1

2学期の目標 (2学期始業式より)

 25日の朝,久しぶりに子どもたちの元気な顔がそろいました。2校時,2学期始業式を行いました。
 始業式に先立ち,3年生と4年生の代表の子どもたちが,2学期の目標や決意を発表してくれました。

○「2学きにがんばりたいこと」 3年K,Mさん
 わたしは、2学きにがんばりたいことが3つあります。
 1つ目は、あいさつです。1学きのときは、あいさつの声が小さくなってしまい、自分からあいさつをしてもかえってきませんでした。だから、2学きは、大きな声で、自分からあいさつをしたいです。
 2つ目は、算数のべん強です。わたしは、算数がにが手で、宿題をやるにも時間がかかってしまいます。もっとすらすらできるようになりたいです。だから、2学きは、じゅぎょうにしゅう中して、算数がすきになるようにしたいです。
 3つ目は、新体そうです。わたしは、6才から新体そうをならっています。今では、選手として、週に5回、練習に行っています。今年の7月の県選手権では、2位をとりました。このときは、大会の前に熱を出してしまったけど、なんとか出場させてもらい、がんばってえんぎをして、もらった2位です。わたしは、ぐあいがわるくて、つらかったけど、2位をもらったときは、とてもうれしかったです。だから、夏休み中もがんばって練習をつづけました。これからは、もっと上の大会で1位をとるために、練習をつみかさねたいです。
 2学きは、とても長い学きなので、これらの3つをがんばって、目標をたっせいして、楽しい2学きにしたいです。

○「2学きにがんばりたいこと」 3年F,Hさん
 わたしが2学きにがんばりたいことが,2つあります。
 1つ目は,あいさつです。1学きは,とくにあいさつが出来ていなかったので,2学きからは,大きな声で,はっきりと,相手につたわるようなあいさつを出来るようにがんばります。
 2つ目は,じゅぎょうをしている時に,はつげんを出来るようにしたいことです。今までは,答えが分かっていても,手をあげることが出来なかったので,2学きからは,ゆう気を出して,手をあげられるようにがんばりたいです。
 この2つの目ひょうがたっせいできるようにどりょくしていきたいです。

○2学きの目ひょう」 3年M,Cくん
 ぼくは,2学きの目ひょうを3つ立てました。
 1つ目は,字をうまくしたいことです。理由は,字を書いていても,自分が見てもきたなくて読めない字になっているから,字をうまく書きたいと思います。
 2つ目は,毎日図書館に行きたいことです。理由は,おすすめの本を書いてある手紙を4年生にもらってから,毎日図書館に行きたいと思ったからです。
 3つ目は,計算をまちがえないようにしたいことです。理由は,まい回,テストの時に,「早くやろう,早くやろう。」と考えているから,いつもまちがえます。だから,計算をまちがえないようにしたいです。
 この目ひょうをたっせいできるように,2学きをがんばります。

○「二学期の目標」 4年N,Cさん
 わたしの2学期の目標は,3つあります。
 1つ目は,係の仕事です。私の仕事は,2学きにかわるからです。なので,(新しい係の仕事で)分からないことは,前の係の人に聞いて,最後までしっかりとやりたいです。
 2つ目は,算数です。算数はだいたい出来てはいるけれど,まちがえた所がどうしてちがうのか分からない時があるからです。なので,分からない問題がある時は,先生にちゃんと聞いて,しっかりおぼえたいです。
 3つ目は,部活です。わたしは,気をつける点を少し分かっているけれど,気をつけることがあまりできていないので,ちゃんと気をつけたいです。
 これが,わたしの2学期の3つの目標です。

○「二学期の目標」 4年I,Sさん
 わたしは,2学期の目標が3つあります。
 1つ目は,持久走です。理由は,去年の持久走の時,1位の友だちを1秒差でぬかせなかったからです。今年は,ぬかして1位になりたいです。
 2つ目は,テストです。理由は,1学期のテストで,少し考えれば分かるのにまちがっていたり,書きのこしがあったからです。2学期のテストでは,問題の意味をよく考え,見直しをしっかりとして,百点を取りたいです。
 3つ目は,宿題です。理由は,今までまちがっていた問題がたくさんあったからです。2学期にはまちがいがないように,しっかり集中して宿題をやりたいです。
 2学期は,この3つの目標をがんばって,楽しくすごしたいです。

○「二学期にがんばりたいこと」 4年M,Mくん
 ぼくは,2学期にがんばりたいことが,3つあります。
 1つ目は,運動会です。理由は,去年,かけっこが2位でくやしい思いをしたので,練習して1位を取りたいからです。それから,4年生でやる表現を失敗しないように,みんなで息を合わせてがんばりたいです。
 2つ目,あいさつをがんばりたいです。理由は,登校した時にクラスのみんなにあいさつをできていないからです。できるだけクラスのみんなにあいさつをして,みんなに気持ちよいと思ってもらえるようにがんばりたいです。
 3つ目は,持久走大会です。理由は,1年生から3年生までやっていますが,1度も男子1位を取れていないからです。今年こそ,1位をねらっていきたいです。
 最後に。2学期も,一日も休まないようにがんばります。 
画像1 画像1

【縁の瓦】が堀金小学校に帰ってきました

6月8日に校長先生がお話しされた【縁の瓦(えにしのかわら)】が,7月11日に60数年ぶりに帰ってきました。
さっそく,本校昇降口に展示しました。全校の子どもたちは,見て,触って,薬師寺東塔の屋根瓦として風雨にさらされた60年あまりもの時間を感じ取っているようでした。

<縁の瓦とは?>
奈良県薬師寺の解体修復事業により堀金小学校が寄進した瓦が見つかりました。
2009年から2018年までの予定で東塔の解体修復事業が110年ぶりに行われ,2012年9月からは,東塔の瓦をはずす工事が始まりました。その瓦をはずす工事の中で,名前等が釘書きされたものが, 4,815枚見つかりました。その内の345枚(平成25年10月現在)が,長野県下の小・中・高等学校名で釘書きされていたことがわかりました。

現在の安曇野市の校名でいうと,
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 高家小学校(現在の豊科南小) 1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 堀金小学校 1枚
平瓦 三重の位置 北側 長野縣南安曇郡 堀金小学校 1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 東川手小学校 (現在の明北小)1枚
平瓦 二重の位置 南側 長野縣東筑摩郡 東川手中学校 (現在の明科中)1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 西穂高中学校 (現在の穂高東中と穂高西中)1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 堀金中学校 1枚
平瓦 三重の位置 北側 長野縣東筑摩郡 中川手小学校 (現在の明南小学校)再使用
平瓦 三重の位置 北側 長野縣北安曇郡 陸郷小学校  (現在の明北小学校)再使用
平瓦 初重裳階(しょじゅうもこし:一番下の屋根にあたる)の位置 東側 長野縣東筑摩郡 中川手中学校 (現在の明科中学校)再使用
平瓦 初重裳階の位置 東側 長野縣南安曇郡 豊科高等学校 再使用

これらの瓦が,長野県の関係各機関のはたらきかけにより,粉砕処分とならず,里帰りが実現したそうです。
【以上 公益社団法人 信濃教育会 資料より】


<子どもたちの感想から>
○ぼくたちの大先ぱいがきふしてくれたおかげで,きちょうなものが見れました。大先ぱいにかんしゃします。(3年Hくん)
○さいしょにえにしのかわらを見たときに,写真よりすごく大きくてびっくりしました。教頭先生が2まいもってかえってくれて,帰りの会が終わったあとに,みんなでげんかんへ行って,さわってみたら,60年もおいてあったかわらがまだのこっていたので,すごかったです。さわったら,少しざらざらしていました。とてもすごかったです。(3年Nさん)
○わたしは,えにしのかわらについて,こう思いました。さわってみると,いがいにざらざらしていると思いました。それに,お兄ちゃんがいる堀金中学校のかわらもあって,うれしかったです。(3年Yさん)
○えにしのかわらをさわったとき,とてもこわれやすいかわらだと思ったけど,60年間もずうっとあったなんて,すごいなあと思いました。(3年Sさん)

※7月17日(月)のSBC信越放送「ニュースワイド」でも取り上げられました。

※ニュース画面(中段と下段)の写真掲載について,SBC報道部の許可をいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学期終業式 校長先生のお話から

今日で,76日間。長かったね。その間に,たくさんのことがありました。
1年生の皆さんは,算数を覚えたり,言葉を覚えたりしてきました。今日も素敵な発表ができたね。
5年生の皆さんの宿泊体験学習には,校長先生も一緒について行かせてもらいました。とっても楽しかったです。キャンプファイヤーができなかったけれども,夜,皆さんと一緒に盛り上がったのが,とても楽しかったです。いい思い出ができました。ありがとうございました。

先ほど,合唱部の皆さんが,素敵なハーモニーを響かせてくれました。8月2日にコンクールがあります。さらに練習を重ねて,素晴らしい成果がでるように祈っています。がんばってください。

発表してくれた皆さん,ありがとうございました。

1学期,いろんなことがありました。
4月には,入学式。1学期始業式。それから,避難訓練や引き渡し訓練もありました。
クラブ活動,社会見学,さっき5年生が発表してくれた宿泊学習,そして,なんといっても,大きな行事「音楽会」がありました。陸上大会や自転車大会もありました。
まだまだ,たくさん,いろいろなことがありました。

1学期,そんないろいろなことを通して,皆さんの活躍やがんばる姿を見て,感じたことがあります。
先生たちにもお話をしましたが,それはどういうことかというと,
【打てば響く】
ということです。

皆さんは,【打てば響く】。そういう人たちだなって先生は思いました。
【打てば響く】って,どういうことか分かりますか?みんなをたたけば,ぽこって音がする,そういう意味じゃないね。人はたたいちゃだめです。

【打つ】というのは,よびかける,問いかける,指示をする,という意味です。
そして,【響く】というのは,それにすぐに応え,気持ちよく応える,一生懸命に応える,ということです。

堀金小学校の皆さんは,この 【打てば響く】,そういう子どもたちだなって校長先生は思いました。

例えば,さっきもそうですが,M先生が,静かにしましょうって呼びかけると,全校の皆さんはすぐに静かになる,姿勢をよくしましょうって言えば,それに応えて,すぐに姿勢と整えます。
お友だちが,授業中に静かにしようねって言えば,それに応えて周りの人たちはすぐに静かになります。
それが,【打てば響く】という意味です。

音楽会のときにも,先生が大きな声で歌いましょうって呼びかけると,それに応えてみんなは,精いっぱい大きな声を出して歌っていました。堀金小学校の皆さんは,【打てば響く】子どもたちだな,それが,校長先生の皆さんを見ての一番の感想です。

なぜ【打てば響く】,そんな人たちなのか,考えてみました。それは,皆さんの心が素直で,真っ直ぐだから,皆さんの心が一生懸命がんばろう,そういう心があるからです。
【素直な心】,【真っ直ぐな心】,【一生懸命やる心】,【がんばる心】。
これは,堀金小学校の皆さんのたからものです。皆さん,一人ひとり,堀金小学校みんなのたからものです。これからも大事に,大事にしてください。

さて,明日からいよいよ待ちに待った夏休みです。楽しみですか?(全校児童:楽しみー。)
楽しい夏休みですが,病気になったり,事故に遭ったら,とっても悲しい夏休みになってしまいます。きまりを守って,安全に,楽しい夏休みにしましょう。そして,休み明けに,またこの場でみんなと元気に会えることを楽しみにしています。

明日から夏休み。いい夏休みになるといいね。
はい,これで校長先生のお話を終わります。

     堀金小学校長 坂槙 邦章 
画像1 画像1
画像2 画像2

5年生の学習の発表から (1学期終業式)

5月31日から6月1日まで,5年生は,宿泊学習で啼鳥山荘に行きました。

<1日目 啼鳥山荘までの道のり>
とても急で,大変だった道のり。途中で,休けいしながらも,みんなで協力し,はげまし合って,啼鳥山荘まで歩きました。
<飯ごう炊さん>
みんなで作った夕ご飯は,カレーライスです。野菜を切る人,ご飯をたく人,火をおこす人。ご飯がこげてしまったり,カレーがうまくいかなかった班もあったけど,みんなで協力して作ったカレーの味は,一生忘れません。

<キャンプファイヤー>
1日目の夜は,キャンプファイヤーを計画しましたが,急に雷が鳴り始めて,雨も降ってきました。楽しみにしていたキャンプファイヤーができなくなってしまったので,ここで,全校の皆さんと一緒に楽しみたいと思います。

このあたりには,こういった話があります。
このあたりで大規模な火災がありました。
近くの集落が大騒ぎしているとき,男が火柱の中から現れました。
男が燃えさかる炎にじゅ文を唱えると,男の身体は炎の中に取り込まれていきました。
すると,男は,炎に消えていったのです。

さあ,話も終わったので,キャンプファイヤーを始めましょう。イェーイ。あれ?(火が)つかない。一番楽しみだったのに。さっきの話の男が現れれば,点火できるかも。

われに力を・・・。しかたない,少しだけ火を分け与えよう。
お前には,学びの炎を。ありがとうございます。
お前には,強さの炎を。ありがとうございます。
お前には,友情の炎を。ありがとうございます。
それでは,皆さん,この神聖な炎を点火しましょう。
せーの,点火。イェーイ。
(ジンギスカンの曲にのって,5年生全員で踊って見せてくれました)
雨でできなかったキャンプファイヤー,全校の皆さんと楽しめてよかったです。
1日目の夜,みんなはぐっすりと眠りにつきました。

<2日目 烏川渓谷緑地>
烏川渓谷では,3つのことをやりました。
烏川周辺の散策,生き物の学習,そして,烏川にいる水生昆虫の観察。
烏川の水の冷たさを感じながら,水生昆虫をたくさんつかまえて,顕微鏡で観察しました。

楽しかった二日間もあっという間に終わり,みんなで家に帰りました。
思い出いっぱいの宿泊学習でした。
画像1 画像1

1年生の学習の発表から (1学期始業式)

1年生になって,新しいことをたくさん勉強しました。

ひらがなもいっぱい覚えたよ。

あやとり いすとり あいうえお
かきのみ くわのみ かきくけこ
(中略)
らんらん るんるん らりるれろ
わくわく わいわい わいうえを

あしたの えんそく あいうえお
たんけん てくてく たちつてと

えにっきもたくさん書けるようになりました。

あさがおを育てて,かんさつしました。
たねはすごく小さくて,すいかを切ったみたいな形。
めが出てきました。たいそうをしたみたいな形。
お水をまい日あげました。
ちょうちょみたいなふくろがひらいて,ほんばが出てきました。
ぼくの手くらい,大きくなりました。
つるがぐんぐん,ぐんぐん,ぐんぐんのびました。
つぼみができて,花がさきました。
あさがおさんは,ふしぎがいっぱい。
これから,どうなるのか,楽しみです。

お話しもたくさん読んだよ。
これから,「大きなかぶ」のげきを少しだけします。
見てください。

「かぶを おじいさんが ひっぱって。」
「おじいさんを おばあさんが ひっぱって。」
(中略)
「ねこを ねずみが ひっぱって。」
「うんとこしょ,どっこいしょ。」
「とうとう かぶは ぬけました。」

みんなでお話をよむのは楽しいね。

がんばった1学き。
算数でたし算やひき算をできるようになったよ。
プールでけのびができるようになったよ。

2学きも楽しみです。
画像1 画像1

合唱部の壮行会から

 1学期終業式に先立ち,合唱部のコンクール出場に向けての壮行会を行いました。

 歌う前に,合唱部長さんと副部長さんが,コンクール出場のあいさつをしました。

 わたしたち合唱部は,8月2日にある,NHK全国合唱コンクールに出場します。これから歌う「いまだよ」という曲は,今年のコンクールの課題曲です。

 この曲には,「今ここにいる自分でいい」「どんな自分でもいい」「夢がなくてもいい」「ありのままの自分を好きになっておそれずにどんどん前に進もう」という気持ちがこめられた歌です。

 歌の中に出てくる「僕」と「君」がお互い思いながら進んでいく,その思いを全校の皆さんに届くように,せいいっぱい歌います。どうぞお聴きください。

 堀金小学校の代表として,毎朝練習を積み重ねてきたことを自信に,きれいな歌声を響かせてきてほしいと願っています。
画像1 画像1

りんご交流(3)に行ってきました (3年生)

<子どもたちのふり返りから>

●りんご園についてから,まず,お兄さんやお姉さんに紙しばいを読んでもらいました。紙しばいを読みおわったら,さっそく,自分のはんのお兄さん,お姉さんについていって,りんごの木についたら,ふくろをもらいました。わたしがやろうとした時,ふくろに実がひっかかって,むずかしかったです。あと,はり金がなかなか見つからなくて,大へんでした。でも,やっていたら楽しくなったので,よかったです。(Nさん)

●自分の木に行ったら,びょうきになっていたので,新しい木に行きました。大きいりんごがたくさんありました。次に,ふくろかけをやりました。自分で,太陽(の光)にあたった大きいやつを2つえらんでやりました。(Mさん)

●まず,ふくろに名前を書きました。次に,大きなりんごをえらび,ふくろをかけ,だんだんに,じゃばらおりをしました。そして,ふくろの右(はし)にはり金があり,それでじゃばらおりの所をはり金でまきつけました。・・・。帰るとき,お姉さんに,「あなたはだれですか?」と聞かれて,「〇〇〇〇です。」とこたえました。そしたら,兄の友だちだったのです。とってもびっくりしたけど,とっても楽しかったです。(N,Sさん)

●さいしょに,名前を書いて,「まっ赤なりんごになってほしい」とねがいました。(ふくろの)下をふくらませるのがむずかしかったので,お兄さんに手つだってもらいました。ふくろをかぶせるのがむずかしかったけど,友だちに手つだってもらってやりました。(はり金を)まきつけるのが,とてもむずかしかったです。(M,Sさん)


 暑い中の作業でした。ふくろの仕組みが難しかったと思いますが,上手にふくろをかけて,はり金でとめることができました。自分のりんごが大きく育ってほしいと願いながらできました。
画像1 画像1
画像2 画像2

音楽会、やりきりました (6年生)

<学年通信より>

 今日の音楽会、合唱も合奏も素晴らしい出来でしたね。

 約2ヵ月間、6年生として最高のステージにしようとがんばってきた6年生。全員の心を一つにして、練習の成果をすべて出し尽くすことができたと思います。

 演奏が終わった後の子どもたちの笑顔を見て、それだけ満足する演奏だったかがうかがうことができました。

 一方で,下級生の子どもたちは,6年生がどんな曲を演奏するのかを知っていました。それは,休み時間になると,音楽室から木琴などを練習する音色が聞こえてくるからです。
 6年生の子どもたちは,児童会などの仕事を忘れずにやりながらも,音楽会での自分のパート練習をするために,音楽室に通って練習していたからです。

 下級生の子どもたちは,本番の演奏を聴くのが待ち遠しかったでしょう。本番での,6年生の合奏のアナウンスがかかると,待っていましたとばかりに,みんな笑顔になりました。そして,演奏が始まると,リズムに乗りながら,最後まで楽しそうに聴き入っていました。

 自分が6年生になったら,あのような演奏をしてみたいと,みんなが思ったことでしょう。6年生のかっこいい姿が,下級生の子どもたちに来年への期待を膨らませてくれたと思います。本当に素敵な演奏でした。

 今年の(小学校最後の)音楽会で、もう一つ褒めてあげたいことは、会場の準備と片付けの作業の立派さです。自分にできる仕事、任された仕事に対して、短時間で手際よく取り組んでいた姿はさすが6年生!という仕事ぶりでした。

 音楽会が大成功した陰に、こうした6年生の子どもたちのお互いに協力できたよさがあります。


 6年生の子どもたちは、運動会を成功させよう、という次の目標に向かっています。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
5年生行事
10/20 5年社会見学
6年生行事
10/25 修学旅行1日目
10/26 修学旅行2日目
安曇野市立堀金小学校
【住所】
〒399-8211
長野県安曇野市堀金烏川3000
TEL:0263-72-2013