最新更新日:2017/08/01
本日:count up1
昨日:12
総数:27391
学校目標 「みつける きたえる 思いやる」をめざしています。 めざすこどもの姿は 「自分から考え学ぶ子」 「ねばり強くがんばる子」 「人やものにやさしくできる子」 です。

【縁の瓦】が堀金小学校に帰ってきました

6月8日に校長先生がお話しされた【縁の瓦(えにしのかわら)】が,7月11日に60数年ぶりに帰ってきました。
さっそく,本校昇降口に展示しました。全校の子どもたちは,見て,触って,薬師寺東塔の屋根瓦として風雨にさらされた60年あまりもの時間を感じ取っているようでした。

<縁の瓦とは?>
奈良県薬師寺の解体修復事業により堀金小学校が寄進した瓦が見つかりました。
2009年から2018年までの予定で東塔の解体修復事業が110年ぶりに行われ,2012年9月からは,東塔の瓦をはずす工事が始まりました。その瓦をはずす工事の中で,名前等が釘書きされたものが, 4,815枚見つかりました。その内の345枚(平成25年10月現在)が,長野県下の小・中・高等学校名で釘書きされていたことがわかりました。

現在の安曇野市の校名でいうと,
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 高家小学校(現在の豊科南小) 1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 堀金小学校 1枚
平瓦 三重の位置 北側 長野縣南安曇郡 堀金小学校 1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 東川手小学校 (現在の明北小)1枚
平瓦 二重の位置 南側 長野縣東筑摩郡 東川手中学校 (現在の明科中)1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 西穂高中学校 (現在の穂高東中と穂高西中)1枚
平瓦 三重の位置 西側 長野縣南安曇郡 堀金中学校 1枚
平瓦 三重の位置 北側 長野縣東筑摩郡 中川手小学校 (現在の明南小学校)再使用
平瓦 三重の位置 北側 長野縣北安曇郡 陸郷小学校  (現在の明北小学校)再使用
平瓦 初重裳階(しょじゅうもこし:一番下の屋根にあたる)の位置 東側 長野縣東筑摩郡 中川手中学校 (現在の明科中学校)再使用
平瓦 初重裳階の位置 東側 長野縣南安曇郡 豊科高等学校 再使用

これらの瓦が,長野県の関係各機関のはたらきかけにより,粉砕処分とならず,里帰りが実現したそうです。
【以上 公益社団法人 信濃教育会 資料より】


<子どもたちの感想から>
○ぼくたちの大先ぱいがきふしてくれたおかげで,きちょうなものが見れました。大先ぱいにかんしゃします。(3年Hくん)
○さいしょにえにしのかわらを見たときに,写真よりすごく大きくてびっくりしました。教頭先生が2まいもってかえってくれて,帰りの会が終わったあとに,みんなでげんかんへ行って,さわってみたら,60年もおいてあったかわらがまだのこっていたので,すごかったです。さわったら,少しざらざらしていました。とてもすごかったです。(3年Nさん)
○わたしは,えにしのかわらについて,こう思いました。さわってみると,いがいにざらざらしていると思いました。それに,お兄ちゃんがいる堀金中学校のかわらもあって,うれしかったです。(3年Yさん)
○えにしのかわらをさわったとき,とてもこわれやすいかわらだと思ったけど,60年間もずうっとあったなんて,すごいなあと思いました。(3年Sさん)

※7月17日(月)のSBC信越放送「ニュースワイド」でも取り上げられました。

※ニュース画面(中段と下段)の写真掲載について,SBC報道部の許可をいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学期終業式 校長先生のお話から

今日で,76日間。長かったね。その間に,たくさんのことがありました。
1年生の皆さんは,算数を覚えたり,言葉を覚えたりしてきました。今日も素敵な発表ができたね。
5年生の皆さんの宿泊体験学習には,校長先生も一緒について行かせてもらいました。とっても楽しかったです。キャンプファイヤーができなかったけれども,夜,皆さんと一緒に盛り上がったのが,とても楽しかったです。いい思い出ができました。ありがとうございました。

先ほど,合唱部の皆さんが,素敵なハーモニーを響かせてくれました。8月2日にコンクールがあります。さらに練習を重ねて,素晴らしい成果がでるように祈っています。がんばってください。

発表してくれた皆さん,ありがとうございました。

1学期,いろんなことがありました。
4月には,入学式。1学期始業式。それから,避難訓練や引き渡し訓練もありました。
クラブ活動,社会見学,さっき5年生が発表してくれた宿泊学習,そして,なんといっても,大きな行事「音楽会」がありました。陸上大会や自転車大会もありました。
まだまだ,たくさん,いろいろなことがありました。

1学期,そんないろいろなことを通して,皆さんの活躍やがんばる姿を見て,感じたことがあります。
先生たちにもお話をしましたが,それはどういうことかというと,
【打てば響く】
ということです。

皆さんは,【打てば響く】。そういう人たちだなって先生は思いました。
【打てば響く】って,どういうことか分かりますか?みんなをたたけば,ぽこって音がする,そういう意味じゃないね。人はたたいちゃだめです。

【打つ】というのは,よびかける,問いかける,指示をする,という意味です。
そして,【響く】というのは,それにすぐに応え,気持ちよく応える,一生懸命に応える,ということです。

堀金小学校の皆さんは,この 【打てば響く】,そういう子どもたちだなって校長先生は思いました。

例えば,さっきもそうですが,M先生が,静かにしましょうって呼びかけると,全校の皆さんはすぐに静かになる,姿勢をよくしましょうって言えば,それに応えて,すぐに姿勢と整えます。
お友だちが,授業中に静かにしようねって言えば,それに応えて周りの人たちはすぐに静かになります。
それが,【打てば響く】という意味です。

音楽会のときにも,先生が大きな声で歌いましょうって呼びかけると,それに応えてみんなは,精いっぱい大きな声を出して歌っていました。堀金小学校の皆さんは,【打てば響く】子どもたちだな,それが,校長先生の皆さんを見ての一番の感想です。

なぜ【打てば響く】,そんな人たちなのか,考えてみました。それは,皆さんの心が素直で,真っ直ぐだから,皆さんの心が一生懸命がんばろう,そういう心があるからです。
【素直な心】,【真っ直ぐな心】,【一生懸命やる心】,【がんばる心】。
これは,堀金小学校の皆さんのたからものです。皆さん,一人ひとり,堀金小学校みんなのたからものです。これからも大事に,大事にしてください。

さて,明日からいよいよ待ちに待った夏休みです。楽しみですか?(全校児童:楽しみー。)
楽しい夏休みですが,病気になったり,事故に遭ったら,とっても悲しい夏休みになってしまいます。きまりを守って,安全に,楽しい夏休みにしましょう。そして,休み明けに,またこの場でみんなと元気に会えることを楽しみにしています。

明日から夏休み。いい夏休みになるといいね。
はい,これで校長先生のお話を終わります。

     堀金小学校長 坂槙 邦章 
画像1 画像1
画像2 画像2

5年生の学習の発表から (1学期終業式)

5月31日から6月1日まで,5年生は,宿泊学習で啼鳥山荘に行きました。

<1日目 啼鳥山荘までの道のり>
とても急で,大変だった道のり。途中で,休けいしながらも,みんなで協力し,はげまし合って,啼鳥山荘まで歩きました。
<飯ごう炊さん>
みんなで作った夕ご飯は,カレーライスです。野菜を切る人,ご飯をたく人,火をおこす人。ご飯がこげてしまったり,カレーがうまくいかなかった班もあったけど,みんなで協力して作ったカレーの味は,一生忘れません。

<キャンプファイヤー>
1日目の夜は,キャンプファイヤーを計画しましたが,急に雷が鳴り始めて,雨も降ってきました。楽しみにしていたキャンプファイヤーができなくなってしまったので,ここで,全校の皆さんと一緒に楽しみたいと思います。

このあたりには,こういった話があります。
このあたりで大規模な火災がありました。
近くの集落が大騒ぎしているとき,男が火柱の中から現れました。
男が燃えさかる炎にじゅ文を唱えると,男の身体は炎の中に取り込まれていきました。
すると,男は,炎に消えていったのです。

さあ,話も終わったので,キャンプファイヤーを始めましょう。イェーイ。あれ?(火が)つかない。一番楽しみだったのに。さっきの話の男が現れれば,点火できるかも。

われに力を・・・。しかたない,少しだけ火を分け与えよう。
お前には,学びの炎を。ありがとうございます。
お前には,強さの炎を。ありがとうございます。
お前には,友情の炎を。ありがとうございます。
それでは,皆さん,この神聖な炎を点火しましょう。
せーの,点火。イェーイ。
(ジンギスカンの曲にのって,5年生全員で踊って見せてくれました)
雨でできなかったキャンプファイヤー,全校の皆さんと楽しめてよかったです。
1日目の夜,みんなはぐっすりと眠りにつきました。

<2日目 烏川渓谷緑地>
烏川渓谷では,3つのことをやりました。
烏川周辺の散策,生き物の学習,そして,烏川にいる水生昆虫の観察。
烏川の水の冷たさを感じながら,水生昆虫をたくさんつかまえて,顕微鏡で観察しました。

楽しかった二日間もあっという間に終わり,みんなで家に帰りました。
思い出いっぱいの宿泊学習でした。
画像1 画像1

1年生の学習の発表から (1学期始業式)

1年生になって,新しいことをたくさん勉強しました。

ひらがなもいっぱい覚えたよ。

あやとり いすとり あいうえお
かきのみ くわのみ かきくけこ
(中略)
らんらん るんるん らりるれろ
わくわく わいわい わいうえを

あしたの えんそく あいうえお
たんけん てくてく たちつてと

えにっきもたくさん書けるようになりました。

あさがおを育てて,かんさつしました。
たねはすごく小さくて,すいかを切ったみたいな形。
めが出てきました。たいそうをしたみたいな形。
お水をまい日あげました。
ちょうちょみたいなふくろがひらいて,ほんばが出てきました。
ぼくの手くらい,大きくなりました。
つるがぐんぐん,ぐんぐん,ぐんぐんのびました。
つぼみができて,花がさきました。
あさがおさんは,ふしぎがいっぱい。
これから,どうなるのか,楽しみです。

お話しもたくさん読んだよ。
これから,「大きなかぶ」のげきを少しだけします。
見てください。

「かぶを おじいさんが ひっぱって。」
「おじいさんを おばあさんが ひっぱって。」
(中略)
「ねこを ねずみが ひっぱって。」
「うんとこしょ,どっこいしょ。」
「とうとう かぶは ぬけました。」

みんなでお話をよむのは楽しいね。

がんばった1学き。
算数でたし算やひき算をできるようになったよ。
プールでけのびができるようになったよ。

2学きも楽しみです。
画像1 画像1

合唱部の壮行会から

 1学期終業式に先立ち,合唱部のコンクール出場に向けての壮行会を行いました。

 歌う前に,合唱部長さんと副部長さんが,コンクール出場のあいさつをしました。

 わたしたち合唱部は,8月2日にある,NHK全国合唱コンクールに出場します。これから歌う「いまだよ」という曲は,今年のコンクールの課題曲です。

 この曲には,「今ここにいる自分でいい」「どんな自分でもいい」「夢がなくてもいい」「ありのままの自分を好きになっておそれずにどんどん前に進もう」という気持ちがこめられた歌です。

 歌の中に出てくる「僕」と「君」がお互い思いながら進んでいく,その思いを全校の皆さんに届くように,せいいっぱい歌います。どうぞお聴きください。

 堀金小学校の代表として,毎朝練習を積み重ねてきたことを自信に,きれいな歌声を響かせてきてほしいと願っています。
画像1 画像1

りんご交流(3)に行ってきました (3年生)

<子どもたちのふり返りから>

●りんご園についてから,まず,お兄さんやお姉さんに紙しばいを読んでもらいました。紙しばいを読みおわったら,さっそく,自分のはんのお兄さん,お姉さんについていって,りんごの木についたら,ふくろをもらいました。わたしがやろうとした時,ふくろに実がひっかかって,むずかしかったです。あと,はり金がなかなか見つからなくて,大へんでした。でも,やっていたら楽しくなったので,よかったです。(Nさん)

●自分の木に行ったら,びょうきになっていたので,新しい木に行きました。大きいりんごがたくさんありました。次に,ふくろかけをやりました。自分で,太陽(の光)にあたった大きいやつを2つえらんでやりました。(Mさん)

●まず,ふくろに名前を書きました。次に,大きなりんごをえらび,ふくろをかけ,だんだんに,じゃばらおりをしました。そして,ふくろの右(はし)にはり金があり,それでじゃばらおりの所をはり金でまきつけました。・・・。帰るとき,お姉さんに,「あなたはだれですか?」と聞かれて,「〇〇〇〇です。」とこたえました。そしたら,兄の友だちだったのです。とってもびっくりしたけど,とっても楽しかったです。(N,Sさん)

●さいしょに,名前を書いて,「まっ赤なりんごになってほしい」とねがいました。(ふくろの)下をふくらませるのがむずかしかったので,お兄さんに手つだってもらいました。ふくろをかぶせるのがむずかしかったけど,友だちに手つだってもらってやりました。(はり金を)まきつけるのが,とてもむずかしかったです。(M,Sさん)


 暑い中の作業でした。ふくろの仕組みが難しかったと思いますが,上手にふくろをかけて,はり金でとめることができました。自分のりんごが大きく育ってほしいと願いながらできました。
画像1 画像1
画像2 画像2

音楽会、やりきりました (6年生)

<学年通信より>

 今日の音楽会、合唱も合奏も素晴らしい出来でしたね。

 約2ヵ月間、6年生として最高のステージにしようとがんばってきた6年生。全員の心を一つにして、練習の成果をすべて出し尽くすことができたと思います。

 演奏が終わった後の子どもたちの笑顔を見て、それだけ満足する演奏だったかがうかがうことができました。

 一方で,下級生の子どもたちは,6年生がどんな曲を演奏するのかを知っていました。それは,休み時間になると,音楽室から木琴などを練習する音色が聞こえてくるからです。
 6年生の子どもたちは,児童会などの仕事を忘れずにやりながらも,音楽会での自分のパート練習をするために,音楽室に通って練習していたからです。

 下級生の子どもたちは,本番の演奏を聴くのが待ち遠しかったでしょう。本番での,6年生の合奏のアナウンスがかかると,待っていましたとばかりに,みんな笑顔になりました。そして,演奏が始まると,リズムに乗りながら,最後まで楽しそうに聴き入っていました。

 自分が6年生になったら,あのような演奏をしてみたいと,みんなが思ったことでしょう。6年生のかっこいい姿が,下級生の子どもたちに来年への期待を膨らませてくれたと思います。本当に素敵な演奏でした。

 今年の(小学校最後の)音楽会で、もう一つ褒めてあげたいことは、会場の準備と片付けの作業の立派さです。自分にできる仕事、任された仕事に対して、短時間で手際よく取り組んでいた姿はさすが6年生!という仕事ぶりでした。

 音楽会が大成功した陰に、こうした6年生の子どもたちのお互いに協力できたよさがあります。


 6年生の子どもたちは、運動会を成功させよう、という次の目標に向かっています。
画像1 画像1

音楽会 ありがとうございました (5年生)

 宿泊学習が終わってから,ようやく音楽会に意識が向かうようになり,こつこつと練習を重ねました。

 「心を一つにがんばろう」「いい発表を聴いてもらいたい」「練習の成果を見てもらいたい」――初めは,ばらばらな感じもあった学年での練習でしたが,ステージでの練習を繰り返すうちに,そろっていく音やリズムにみんなの心が合わさっていくのを感じ,学年としてもまとまっていきました。

 今日の本番は,合奏も合唱も,一人ひとりがこれまで練習してきたことすべてを出し切り,達成感を得て終えることができたようです。

 先日は,5・6年生でのリハーサルを経験して,6年生の圧倒的な歌声と息の合った合奏から,高学年になったことを自覚し自分たちのステージへの思いをさらに高めた子どもたち。

 6年生のすごさを,演奏や歌声から,また,会場の準備の様子からも感じ,その姿に,来年度の自分たちを重ねて考えることも少しできたようです。

 これからも,日々の学習活動や行事などが続いていきます。一つ一つを経験する度に,成長の階段を一段ずつのぼっていく子どもたちです。

 音楽会終了後も,楽器運びを最後までがんばってくれた頼もしい様子も見られました。
 
 来年は,また一回り成長し,最高学年としてステージに立つ姿を見せてくれると,期待が膨らみました。
画像1 画像1

音楽会を終えて (4年生)

<学年通信より>

 5月の下旬から練習を始め、1ヶ月以上今日のために練習をしてきました。

 合唱は、6月に入ってから毎朝学年で練習をしてきました。毎朝の練習の成果は大きく、「4年生の歌声はすてきだね。」といろいろな先生方に声をかけていただきました。合奏は、様々な楽器があり合わせるのは大変でしたが、一人一人が自分のパートをやり遂げようと一生懸命個人練習をしてきました。そのおかげか、ステージ練習が始まってからはめきめきと上達する様子が見られました。

 今日の演奏はいかがだったでしょうか?どの子もとても頑張りました。ぜひ、感想を伝えてあげた後にたくさん褒めてあげてほしいと思います。
画像1 画像1

ブラッシング指導で,正しい磨き方を学びました (3年生)

<学年通信より>

 4日に,歯科衛生士さんに来校いただき,1クラスごとにブラッシング指導を受けました。
 歯磨きをしないと,食べかすがプラークとなって,虫歯菌が集まってきてうんち(酸)を出して,歯をとかしてしまう仕組みについて,写真を使って説明してくれました。
 また,鏡を見ながら,歯の染め出しをして,自分の歯磨きで,歯と歯ぐきの境目,歯のうらがわなど,きちんと磨けていないところを知り,赤くなって落ちない部分を重点的に磨きました。歯ブラシの向きや持ち方も教わりました。これからは,赤くなって落ちなかった部分(磨き残し)をしっかり磨き,虫歯ゼロをめざして,歯磨きをがんばってほしいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

初めてのリコーダー,一生けん命練習しました。 (3年生)

<学年通信より>

 本日の音楽会での子どもたちの姿は,どのように見えましたか?

 初めてのリコーダーを手にしてから2ヶ月。あんなに素敵な重奏を奏でられるようになり,担任たちはとても感心しました。

 ステージ練習に入ってからは,
  ●少しでも聞いてくれる人の心に届くように
  ●自分たちのかっこいい姿を見せられるように
 と,頑張ってきました。

 歌もリコーダー奏も,今の3年生の最高の姿だったと思います。

 本当はとっても緊張していた子どもたちです。

 この行事を通して,【よく見る】【そろえる】【心をこめる】など,さまざまなことを学んでくれました。

 演奏をやりきった子どもたちのよかったところを是非子どもたちに伝えてください。

 本日はありがとうございました。
画像1 画像1

鍵盤ハーモニカをいっしょうけんめい練習しました。 (2年生)

<学年通信より>

今週からステージ練習が始まりました。

 合奏「ロトのテーマ」の練習では,最初は全員の息が合わず「合奏になるのかな」と心配になりましたが,一人ひとりの息が合うようになって,かっこよい演奏に仕上がってきました。

 本番では,とてもインパクトのある出だしでした。
 代表の子どもたちが,前に出てきて,
 男の子「先生,宝の地図があったよ。」
 M先生「すごい地図があったんだね。」
 女の子「みんな,宝を見つけに行こう。」
 男の子「みんな,準備はいいかい。」
 
 M先生は,男の子から剣をもらって,指揮をして演奏が始まりました。

 合唱「あおいそらにえをかこう」を元気いっぱい楽しく歌っていました。

 「2年生が,合奏で見つけたことは,『みんなで力を合わせること』でした。」
 「・・・。大きな船に乗って出かけます。聴いてください。」

 本番の演奏は,いかがでしたでしょうか。

画像1 画像1

音楽会,がんばりました。 (1年生)

<学年通信より>

 6月に入り,音楽会に向けて,毎日頑張って練習に取り組みました。

 ♪かえるの合唱♪では,はじめのうちは教室で座っての練習でしたが,ステージで立ちながら鍵盤ハーモニカを吹くのは,1年生にとって大変です。鍵盤ハーモニカの持ち方から,自分の立つ場所の確認や演奏の流れなど,日々確かめながら進めきました。

 演奏の途中で,♪かえるの合唱♪のおいかけごっこがあったり,高音と音が重なる部分があったり,全体の合奏があったりします。そのハーモニーの変化を聴いてほしいと思いました。

 斉唱では,1年生らしく,元気に歌ってほしいと思いました。

 毎日の練習を重ね,ついに,6月30日,1年生の子どもたちにとって初めての大きな行事,音楽会が終わりました。

「みんなでさんぽ♪」を物語風に楽しく演奏できました。歌や合奏、せりふなどを交えて,元気に発表できました。

 今回,初めての音楽会,初めての鍵盤ハーモニカの演奏,一人ひとりが一生懸命演奏することができたと思います。

 当日の演奏はいかがだったでしょうか。
画像1 画像1

啼鳥山荘宿泊学習 子どもたちの日記から(2) (5年生)

○二日目は,朝食を食べているころくらいには,雨はやんでいたので,烏川に行きことになりました。・・・。お話を聞いてから,川に入りました。そして,ついに水生こん虫さい集が始まりました。川に入ってみるとすごく冷たくて,泣きたくなるくらいでした。最初は小さいものばかりだったけど,5回目のとき,けっこう大きいものがとれて,それを見るために一回川から出て,その水生こん虫をじっくり見ました。その水生こん虫は,ほかのものと比べて,動きが速かったです。(5年 Kくん)

○次の日の烏川では,ただあみをかまえていただけなのに,虫の卵や色んな虫がとれました。きれいな虫がそんなにいるなんて思いもよりませんでした。きれいな川をよごしたら,みんなが困るんだなと実感しました。宿泊学習では,班で協力できて良かったです。(5年 Mさん)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

啼鳥山荘宿泊学習 子どもたちの日記から(1) (5年生)

○キャンプに行く前に,ぜったいつかれるなと思っていました。でも,歩くのがだんだん楽しくなってきて,つかれを感じなくなりました。あずみの公園では,班でしっかり行動できて,予定どおりに遊べました。お昼ご飯もとてもおいしかったです。また,楽しく歩いて,てい鳥山荘に行くまでの休けい所で,水をくみました。その水が,とってもおいしかったです。(5年 Sくん)

○あずみの公園に着きました。まずは,冒険の森に行きました。スラックラインやロープ渡りなど,冒険感がある遊具の森でした。そして,マシュマロドームに行きました。少し気持ち悪くなったけど,とっても楽しかったです。次に,あづみの学校に行きました。主に理科教室を見ました。いろいろな標本がありました。そのまま,お昼ご飯にしました。とっても美味しかったです。班で,ほぼ協力できました。(5年 Yくん)

○一番心に残ったことは,班でカレーを作って食べたことです。なぜなら,カレーがとってもトロトロしていたし,具材がとってもやわらかかったからです。練習の時は,うす切りのベーコンだったけど,ブロックのベーコンにしたから,食べごたえがあって良かったです。そして,一番先生に知ってもらいたいことは,私が班で,今までやった中で一番,「協力」や「楽しむ」ことができたのかもしれないことです。今度は,そのおいしいカレーをお父さんやお母さんに作ってあげたいです。(5年 Mさん)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

プール開きを行いました (全校)

 14日(水)の朝の活動の時間に,全校児童がプールサイドに集まり,プール開きを行いました。

<運動委員長 6年U,Rさん>
いよいよ水泳の授業が始まりますね。わたしは,クロールで25m泳げるようになりたいです。そのために,先生の話をよく聞き,たくさん練習して,コツを覚え,うまく泳げるようになりたいです。みなさんは,自分の目標を立てましたか? 水泳の授業が終わるまでに自分の目標が達成できるように,がんばりましょう。そして,安全に,楽しく水泳ができるようにしましょう。

<体育主任の先生のお話>
今,運動委員長のUさんの話を聞いて,「よし,今年の水泳をがんばろう。」と思っている人が多いと思いますが,体育の先生から,全校の皆さんに守ってほしいことをお話しします。それは,一つです。先生たちの言うことをよく聞いて,水泳学習を行ってください。もう一度言います。先生たちの言うことをよく聞いて,水泳学習を行ってください。この学校には,プールのきまりというものがあります。水泳カードのところに書いてありますが,大切なところをいくつかお話しします。

プールに入る前にはトイレに行く。耳あかをとる。手足の爪を切る。鼻をよくかむ。トイレに行った後,水泳の授業が終わった後は,シャワーを浴びる。人につかまったり,おぼれたまねをしない。鼻汁,つば,たんはプールサイドの溝へ出す。髪どめ,ばんそうこう,ミサンガなど,水泳に使用しないものははずして入る。プールサイドは歩く。プールには,飛び込まない。

などのきまりがあります。
これらのきまりは,どれもみんなが安全に,ケガや事故がなく,楽しい水泳学習をするためのきまりです。また,みんなが使うプールですので,このプールを気持ちよくきれいに使うためのきまりです。先生たちも,このきまりを大切にしがなら皆さんの指導をしていきますので,先生たちの言うことをよく聞いて,水泳学習をがんばってください。

最後に。
スイミングをやっている人たちは,一年中水泳ができます。でも,学校では,この時期に水泳学習をします。プールの中で,水の中で一生懸命練習することによって,水泳が上手になります。寒い日,水が冷たい日,または顔に水をつけたりするのが怖いときなど,いろいろなことがあると思いますが,そういうことに負けずに,先ほどの委員長の話のように,一人ひとりがめあてをもって,今年の水泳学習をがんばってください。
お話は,以上です。

<坂槙校長先生のお話>
おはようございます。(全校児童:おはようございます。)
プールを見てください。水がきれいだね。青くてきれいです。今日のために,6年生の皆さんが,一生懸命プール掃除をしてくれました。こんなにきれいなプールになりました。いよいよ水泳のシーズンが始まります。6年生の皆さん,ありがとう。

さて,なぜプール開きをするか,分かりますか? なぜだろう。

そうだね。「これから水泳やるよ。」っていう,そういう意味もあると思います。さっき,運動委員長のUさんが言ってくれたように,「自分の目標をもって,これからがんばろう。」 そういう意味の会でもありますが,もう一つ大事な意味があります。

プールというのは,とても楽しいところです。でも,一番危ないところです。楽しいプールなんだけど,一番事故が起こりやすい,みんなの命にかかわる,とっても危ない場所です。なので,「気持ちを引き締めて,事故のないようにしましょう。」という約束をするために,プール開きをするんです。

では,事故のない安全な水泳をするためにはどうすればいいですか?

はい。さっき体育主任の先生が言ってくれたとおりです。きまりを守って,先生の言うことをきちんと聞く。そうすれば事故は起こりません。楽しい水泳の時間になります。もう一度言います。きまりを守る。守れますか?(全校児童:はい。)先生の言うことを聞けますか?(全校児童:はい。)ありがとう。これで,安全で楽しい水泳の時間になると思います。

最後に。
皆さんも一人ひとり目標があると思います。楽しみにしていることがあると思います。それを目指して,楽しい夏,楽しいプール,楽しい水泳の時間にしましょう。
はい,終わります。

 安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

啼鳥山荘宿泊学習が終わりました。 (5年生)

 5月31日(水),6月1日(木)の2日間の日程で,啼鳥山荘まで自分の足で歩いていき,宿泊学習を行いました。

<5学年通信から>
 おかげさまで,計画していた日程をほぼ予定通りに進めることができました。

 重い荷物を背負って歩いたこと,班の友だちと一緒に行動できるように努力したこと,協力してカレーを作ったことなどを実際に経験することができた二日間は,子どもたちにとってかけがえのない学習になりました。

 楽しみにしていたキャンプファイヤーは,天候悪化のために屋内でのレクにかわってしまいましたが,急な予定の変更に対しても,前向きに楽しもうとする子どもたちの雰囲気が,とても印象に残っています。

 事前の学習も含めて,集団で行動する大切さや,責任をもって自分の役割を果たすこと,先の見通しをもって自分で考えて動くことなど,今後の生活に生かしていくことができる,貴重な学習ができたと思っております。

 これというのも,保護者の皆様に,準備の段階から色々な面でご協力いただいたおかげと思っております。
 持ち物の準備からお子さんの送迎まで,本当に感謝しております。ありがとうございました。

画像1 画像1

6月8日(木) 校長講話 「縁の瓦」

今日は,「縁(えにし)の瓦(かわら)」というお話をします。難しいね。
瓦を知ってますか?おうちの屋根に乗っている,四角い石みたいなもの。
「縁」って,難しい言葉ですね。「縁」っていうのは,「深いつながり」がある,という意味です。例えば,みんなとご先祖様。よく使います。深いつながりのある瓦のお話です。

今日の舞台は,ここです。これは,奈良県にある「薬師寺」というお寺です。薬師寺というお寺は,今から1300年前の,日本では飛鳥時代に建てられたお寺です。この中で,一番古い建物,薬師寺の東塔です。
今日は,薬師寺の東塔のお話をします。これは,国宝です。この辺では,松本城が国宝です。さらに,この薬師寺は,世界遺産です。

実は,今,こんな感じになっています。囲まれちゃっている。残念ながら,平成32年まで,あと3年間修理をしていて,見ることができません。
今の6年生のみなさんが,中学で修学旅行に行く頃には,ぎりぎり間に合うかもしれません。
今,修理中で,こんな状態です。ちょっと中を見てもらいます。塔のてっぺんの部分の瓦がはがされています。中のくさった木とか,さびた金物だとか,そういうものを全部取り替えています。

その取り外した瓦,何千枚を替えています。その何千枚の瓦の中の345枚に漢字が書いてある,「長野県下高井郡木島小学校」っていう字が彫られています。何で長野県の学校の名前が彫られているのか,不思議だよね。
実は,いろいろ調べていったら,あることが分かりました。
今,瓦を取り替えているんだけれども,その前に瓦を取り替えたのが,今から65年前です。

65年前,昭和26年,日本の国は,戦争に負けてとても貧しいときだった。瓦を替えたいけどお金がないから,誰か助けてください,というお願いをされたそうです。それを聞いた,長野県の小学校や中学校や高等学校の児童,生徒,先生たちが何とかしたいということで,お金を集めたんだそうです。その集まったお金で買ったのが,この縁の瓦なんです。

さて,どのくらいのお金が集まったかというと,長野県内の学校から集まったお金は,70万円。今のお金で,2000万円。おこづかいの中から,みんなが少しずつ出して,集まったお金です。
この2000万円を送って,瓦の修理に使ってもらいました。
これは,その時にもらった,お礼の手紙です。とっても感謝しています,ということが書かれています。長野県は,とてもいい材木がとれます。その材木を使って,木の部分を修理していますよ,ということが書かれています。

大切な国宝,文化財を守ろうという特別な思いやりの心,縁の瓦,瓦という形となって今もずっと奈良の国宝に守られてきたということです。
いいお話だったね。
・・・。
これでおしまいではありません。

実は,縁の瓦,堀金小学校にもやってきます。
さっき言った,学校の名前が彫られた345枚の瓦の中に,なんと堀金小学校と彫られた瓦が2枚ありました。

びっくりだね。今から65年前にみんなの大先輩,当時堀金小学校にいた人たちが自分のおこづかいを少しずつ集めて寄付したんです。そのお礼の気持ちを込めて,堀金小学校という名前を彫ってくださったんです。その瓦が2枚見つかったんです。

その瓦が,堀金小学校に戻ってきます。
7月11日火曜日,校長先生の代わりに教頭先生が行って,瓦をもらってきます。届いたら,みんなに披露したいと思います。ぜひ,楽しみにしていてください。
今日は,縁の瓦というお話をしました。これで,先生の話を終わりにします。

  安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章
画像1 画像1

りんご交流(2) 一輪摘花の作業を楽しみました (3年生)

 5日(月)の午後,3年生の子どもたちが,堀金倉田地区にある南安曇農業高等学校の第2農場に行き,高校生のお兄さん,お姉さんに教わりながら,【一輪摘花】の作業を体験しました。
 高校生と交流しながら,りんご栽培の作業を時間いっぱい楽しみました。

<子どもたちのふり返りから>
○まずは、はじめの会で,紙しばいをしてくれました。実さいに,切った実の絵をはずしたのを見ました。てっ花作ぎょうでは,男の子は2つのグループに分かれて,女の子は1つのグループになりました。ハサミを使って,2回切りました。まずは,たんじょう日の早いじゅん,次は,たんじょう日のおそいじゅんでやりました。小さくて弱っているのは手で切りました。さい後に,かんばんを木につける時,ワイヤーがなかったので,木の所に立てかけました。かんばんの絵は,アルクマです。高校生に,「上手だね。」と言われて,うれしかったです。 (3年Sさん)

○一りんてっ花で,まん中の大きいのをのこすから,びっくりしたし,紙しばいで学べたし,おもしろかったです。けど,切るときになると,意味はわかっていたけど,ほんとうにこれでいいか,まよっちゃったです。でも,お兄ちゃんや校長先生が教えてくれたから,あんしん,あんぜんに,楽しくできたからよかったです。切ったときのかんしょくもおもしろかったです。 (3年Tくん)

○高校生たちが,紙しばいをやってくれました。とてもわかりやすかったです。わたしたちは,ふじというりんごの木の一りんてっ花をしました。すごく大きい実でした。一りんてっ花をするときは,まん中が大きければ,ほかの実を切ります。もし,まん中のが小さければ,ほかの大きい実をのこして切ります。手でやるときは,ねもとをおると,「ぽきっ。」という音がしておれます。楽しかったです。 (3年Mさん)

○一りんてっ花というさぎょうをしました。さいしょは,どれを切ればいいのかわからなかったけど,いっしょにやってくれている高校生のMくんといっしょにやったら,うまくいきました。実になる前のりんごの実はどくがあることとかを教えてもらって,「そうなんだー。」と思って,教えてもらってうれしかったです。 (3年Rくん)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

土曜参観日,大勢の皆さんに来校いただきました

 27日(土)の土曜参観日には,多くのおうちの方にお子さんと徒歩で来校いただき,お子さんと一緒に通学路の安全のご確認していただきました。

 お子さんと登校後,朝の会から1・2校時の学習を参観いただきました。

 授業参観が終わり,帰りの会終了後に,地震を想定した避難訓練を実施しました。

 このとき,おうちの方には,訓練用オクレンジャーの送信内容を確認いただきながら体育館に移動して,避難訓練の様子を観ていただきました。

 教頭先生が,校内放送で「緊急地震速報」が発令されたことを告げ,さらに地震の音を流して,全校児童は机の下にもぐり,机の脚をつかんで待機しました。

 再度,教頭先生が,校内放送で,揺れがおさまったとして,全校児童に体育館に避難するように指示しました。

 保護者の皆さんが体育館で待機している中に,全校児童がクラスごとに避難・整列して,人員確認,さらに,職員による係活動の様子までを観ていただきました。

 訓練終了後,全校児童が教室に戻り,それぞれの教室で「引き渡し訓練」を行いました。子どもたち一人ずつに対して,引き渡しに訪れた保護者または代理の方を確認して,「引き渡しカード」にサインしていただき,担任が引き渡しました。なお,非常食の乾パンを持ち帰っていただきました。

 今回の授業参観・避難訓練・引き渡し訓練では,予定していた時刻よりも早めに引き渡しを行うことができました。
 保護者の皆様には,早朝からの日程で来校いただき,引き渡し訓練まで参加いただき,ご協力,本当にありがとうございました。

<子どもたちのふり返りから>
 今日,ひなんくんれんがありました。ひなんくんれんをして,こう思いました。いつじしんや火事が起きるか分からないから,ひなんくんれんはとても大切だと思いました。その後,ひきわたしくんれんがありました。それも大切だと思います。本当に(災害が)あったとき,それをはじめてやっても(どうしたらいいか)よく分からないからです。ひなんくんれんはとても大切だと思いました。 (3年Tくん)

画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
8/25 2学期始業式 給食あり
PTA活動
8/26 PTA作業(7:00〜8:30)
課外活動
8/26 合唱部・金管部休日練習
安曇野市立堀金小学校
【住所】
〒399-8211
長野県安曇野市堀金烏川3000
TEL:0263-72-2013