最新更新日:2017/02/24
本日:count up1
昨日:7
総数:25010
学校目標 「みつける きたえる 思いやる」をめざしています。 めざすこどもの姿は 「自分から考え学ぶ子」 「ねばり強くがんばる子」 「人やものにやさしくできる子」 です。

委員会の見学をしました (4年)

 児童会選挙,児童総会に続き,昨日は新役員による児童会が発足し,4年生は見学させてもらいました。

 過日の児童総会で6年生からバトンタッチされた5年生が先頭に立って行った初めての委員会です。
 5年生の新役員と委員,そして,それを見守る6年生という雰囲気の中で,緊張しながらも,真剣に聴いていた4年生でした。

 どの委員会も自己紹介から始まり活動内容・当番活動の説明等が行われました。委員会とはどんなものか垣間見ることができ,委員会活動への期待が膨らんだことでしょう。

 来年度,だれがどんな委員会で活躍してくれるのか楽しみです。

 4年生も来年度に向けて責任ある活動への一歩が始まりました。

 来週は,当番活動の見学を行います。
画像1 画像1 画像2 画像2

本年度最後の委員会を無事に終えました。 (6年)

 先週,本年度最後の児童会となる第14回児童会があり,6年生が中心となって進める児童会が終わりました。

 本部や各委員会三役のみならず,学年全員で力を合わせて一年間の活動を行い,全校を引っ張ってきました。日々の当番活動や集会の準備・発表など,一人一人が様々な場面で力を発揮し,全校の良い手本となれるよう頑張ってきました。
 それも,あとわずかです。

 27日には,来年度の児童会長選挙の教室訪問,そして31日には児童会長選挙が行われました。

 初々しく見える5年生が,一生懸命考えを伝えようと演説している姿を見ると,一年前の子どもたちを思い出しました。「自分たちが最高学年になり全校を引っ張っていくんだ」―――そんな意欲をもち始めたあのころは,純粋に6年生になることへの期待が高まっていたと思います。

 しかし,いざ6年生になってみると,最高学年としての責任や立場を常に意識することが必要だったり,先生方からも頼りにされたりして,これまでに感じたことのない苦労もあったかも知れません。
 それでもこの1年,より良い姿を目指し続けて歩んだことは,それぞれの成長につながったと思っています。

 1日,来年度の児童会長が決まりました。本年度の活動を生かしより工夫を加えて,思い描く理想の堀金小を創っていってほしいと思います。
(6学年通信より)
画像1 画像1

中学校,楽しみだなあ! (6年)

 17日(火),6年生が堀金中学校へ行き,体験入学をしてきました。

<子どもたちの日記から>
●今日の午後に中学校へ行きました。最初に1年生の国語の授業を見ました。国語では聞いたことのない言葉があったり,数学では見たことのない記号が出てきたりして,難しそうでした。英語では,読み方とかが難しそうでした。でも,皆笑っていたので楽しそうだなと思いました。中学に行くのが少し不安だったけど,少し楽しそうだなと思いました。 (6年 A,Mさん)

●(前略)中学の教室の広さは小学校より意外と狭くて,少し驚きました。授業の内容も小学校とあまり変わってなかったと思いました。3組では,英語をやっていました。聞いていた通り,本格的で,聞いたこともないような単語が出ていたから,少し難しそうだなと思いました。1組では,数学をやっていました。数学が一番難しそうだったのに,私にとってはめずらしく興味を持ち,ずっと授業を聞いていたいくらいでした。今日,一番強く思ったことは,小学校の勉強が中学校の勉強の土台になっているということです。ちゃんと復習しておかなきゃ!・・・と思いました。 (6年 Y,Aさん)

●今日は中学校体験に行きました。色々驚いたことやわかったことがありました。(中略)時計の位置や黒板の書き方,目標の位置,ちがいがあっておもしろかったです。ショックなこともありました。バスケのリングに手が届かないことです。小学校でやっとできたのに,中学校のリングだとネットもさわれませんでした。すごくショックでした。 (6年 U,Tくん)

 中学校体験入学では,中学の先生方や先輩たちの姿を見て,皆が大きな期待を抱くことができたようです。もちろん,不安は多少ありますが,それよりも『早く中学生になりたい!』という気持ちでいっぱいだと思います。
 残り39日を終えていくために,最後の児童会活動,クラスの係活動にも精一杯取り組んでいる皆の姿,カッコイイです! 中学校でも教えていただいたように,
 『考えて行動すること』とは,『一人ひとりが,今の自分自身を見つめ,どうあるべきかを考えること』
だと思うのです。
 スキー教室も無事に終わり,あとは卒業へと向かうのみです。(6年学級通信より)

小学校最後のスキー教室を楽しみました (6年)

 19日(木)に,好天の中,6年生と4年生が,爺ガ岳スキー場でスキー教室を行いました。
 6年生にとって,小学校最後のスキー教室でした。一人ひとりがいろいろな思いで滑っていたようです。急な斜面に緊張しながらも,最後は上達した喜びを感じたと思います。
 6年生にとって,また一つ行事が終わりました。今後は卒業までの残り少ない日々を大切にすごしてほしいと思います。
 おうちの方には,スキー道具の運搬から荷物の準備,お子さんの体調管理まで,大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

<子どもたちの日記から>
 今日は,小学校最後のスキー教室でした。私は,もともとスキーが苦手で,上手くすべれるかなぁ・・・と,とても不安でした。最初に平らな場所で滑ったら意外と滑れて,けっこう気持ちよく滑れました。次は,ちょっと急なしゃ面ですごくドキドキしたけれど,ゆっくり滑るとあまり転ばずに滑れて楽しかったです。急滑降は,とてもスピードがあって,スリルがある感じで,私の中では一番楽しかったです。急な所で滑ったり,足を閉じて(板をそろえて)滑ったり,と少し難しい部分もあったけれど,インストラクターの方が優しく教えてくれて,前よりもスキーが好きになりました。上手に滑れるようになって,とても嬉しかったし,楽しかったです。 (6年 A,Kさん)

 今日は,スキー教室がありました。ちゃんと滑れるか不安だったから,「行きたくないなぁ」と思っていたけれど,やってみたら楽しくて,もっと滑りたいと思ってしまいました。最初は,ずっとハの字でしかできなかったけど,教えてもらううちに,両足をそろえて滑ったり曲がったりできるようになりました。また機会があったら,休みの日に家族で滑りに行きたいです。 (6年 M,Kさん)

 (前略)5年の時は,すぐに転んでいたのに,6年になって久しぶりだったけど,滑ってみたら意外と滑れて,2,3回転んだだけでした。午前に4回,午後で5回,リフトに乗って滑りました。最初は行きたくないと思っていたスキー教室でしたが,最後は楽しくスキー教室が終わって良かったです。 (6年 H,Rさん)

 僕は,スキーが好きなので,とても楽しみでした。滑ってみたら,慣れていなくて,(最初は)ハの字で滑り,教えてもらいながらやったら,足をきれいにそろえて滑れました。嬉しかったです。やっぱり楽しかったし,上達できたのでよかったです。 (6年 S,Sくん)

 僕は,スキーのレベルをEにしました。体操をしていると,コーチが,「今日は急斜面を滑るよ。」と言われたのです。急斜面にはいやな経験があり,すごくビビッてしまいました。でも,あまり急な感じがしなくて,ほっとしました。だんだんスピードにも慣れて,よかったです。 (6年 K,Mくん)

 (前略)昼にカレーを食べて,午後に一番上に行くと,なんか「キー,キー。」言っているな,と思って山の方を見たら,サルがいました。2,3回のぼって,同じところを見たら,まだサルがいました。次のお休みの日にスキーに行ったら,今回教えてもらったことを思い出しながら滑りたいです。 (6年 U,Fさん)
画像1 画像1
画像2 画像2

すごく楽しかったスキー教室! (4年)

 19日(木),好天の中,4年生と6年生が,爺ガ岳スキー場に「スキー教室」に行ってきました。5年生は,学級閉鎖の関係で,延期しました。
 4年生のほとんどの子どもたちは初めてのスキーだったと思います。でも,さすが4年生の子どもたちです。午前中にスキーの基礎を習い,午後にはリフトで上まで行って,列になって上手に滑っていました。
 おうちの方には,事前のスキー道具の運搬や当日の荷物の準備まで,大変お世話になりました。おかげで,充実したスキー教室になりました。本当にありがとうございました。

<子どもたちの日記から>
 じいがたけスキー場へ行って,スキーを教えてもらいました。私は,スキーを一度もやったことがありませんでした。だから,とってもワクワクしました。スキーの板をつけて,板を山側に向けたら下へ(後ろ向きに)すべっていってしまいました。でも,みんなが,「だいじょうぶ?」と言ってくれたり,「スキーの板を谷側に向けたらいいよ。」などと声をかけてくれて,うれしかったです。リフトに乗って上へ行って,リフトをおりる時,上手におりられなくて転んでしまったら,Nさんが,「だいじょうぶ?」と声をかけてくれました。うれしかったです。(後略) (4年 S,Yさん)

 ぼくは,スキーはこわくて,むずかしいスポーツだと思っていました。けれど,実は,コツをつかめばすぐにできるようになります。(中略)リフトをおりると,すごい坂でした。すべるのがこわくなりました。でも,どんどんすべっていくと,こわくなくなり,楽しい気持ちがわいてきました。転んでも,みんなが助けてくれたり,がんばればコーチが助けてくれたりしたので,すごくうれしかったです。(中略)すべる時,コーチが新へいきを出して,板につけてくれました。「これをつけると,上手になるよ。」と言ってくれました。コーチの言うとおりでした。やってみると,すごくすべれるようになりました。それをはずしても,あんまり転ばなくなりました。コーチに,「上手にすべれるじゃん。」とほめられて,すごくうれしかったです。 (4年 K,Yくん)

 (前略)私は,このスキー教室が初めてだったけど,コーチに教えてもらって出来るようになりました。コーチは,「『無理。』とか,『出来ない。』など,そういうことは言ってはいけないよ。そう思うと,いつになっても出来るようにならないよ。」と教えてくれました。スキー教室では,コーチが最後まで時間いっぱい教えてくれました。私は,スキーだけでなく,大事なことも教えてもらったと思いました。 (4年 F,Hさん)

 (前略)少し急なしゃ面に行って,ブレーキをかける練習をした時,私からすべることになりました。ものすごくきんちょうしました。すべって止まるだけだけど,出来るかどうかも分かりません。すると,「がんばって。」という声が聞こえてきました。Aさんの声でした。他の人からも「がんばれ。」といってもらえて嬉しかったし,勇気がもてました。みんなと仲よくすべれたし,友達といっしょのスキーは,ものすごく楽しかったです。また,友達と行きたいです。 (4年 N,Kさん)
画像1 画像1

そり教室 楽しかったよ! (1年)

 18日(水),爺ガ岳スキー場へ,1年生のみんなが楽しみにしていた「そり教室」に行ってきました。晴天のもと,時間いっぱい楽しむことができました。お昼のカレーライスもおいしかったことでしょう。
 おうちの方には,事前のそりの運搬や当日の持ち物の準備まで,大変お世話になりました。おかげで,思い出に残る,楽しい一日になったと思います。本当にありがとうございました。

<子どもたちの日記から>
 一月十八日 水ようび きょう,そりきょうしつでした。スキーじょうについて,ソリをたくさんやりました。たくさんのぼったので,つかれてしまいました。なので,おひるのカレーはとてもおなかがすいていたので,おいしくかんじました。おひるをたべたからげんきがでて,ごごもたくさんソリですべれてたのしかったです。またいきたいから,おとうさんにたのでみようとおもいます。かえりはおかあさんがおむかえにきてくれて,つかれていたからうれしかったです。(1年 T,Nさん)
画像1 画像1

昔のくらし体験を楽しみました (3年)

 13日(金)に,安曇野市豊科郷土博物館の方々に,昔のくらしにかかわる着物や道具などを持ってきていただき,「昔のくらし」体験を行いました。

 3学年では,社会科の学習「みんなでさがそう,昔のくらし」の学習をしています。この学習をとおして,古くから残る暮らしに使われた昔の道具や,それらを使っていたころの人々の生活の様子について興味・関心をもって調べ,昔の人々の知恵や工夫,さらに堀金地域の人々の生活の変化や当時の人々の願いについて実感してほしいと考えました。

 はじめに,博物館の方々のお話を聴きました。
 (1)火打ち石,あんどんなどのお話
 (2)わらでつくったみの,わらぞうりなどのお話
 (3)当時の服装,着物,はんてんなどのお話
 (4)そろばん,糸車,石板,当時の教科書などのお話
について,それぞれ担当の方のお話を聴きました。

 その中で,
 【自分で作った】,【壊れたら自分で直す】,【最後まで使った】
という言葉が印象に残りました。

 その後,クラスごとに体験学習をしました。当時の着物を着せてもらい,グループごとに石臼を使って炒った大豆をひいてきなこを作ったり,一つひとつの道具を実際に触って動かしたりして,昔のくらしを体験しました。
 見たこともない,触ったこともない道具に興味を持って体験し,驚いたり,不思議に思ったりしながら,とても楽しそうに体験しました。

 この日の体験をとおして,昔の人々の知恵や工夫に気づいたり,昔の人々がものを大切に使い,壊れたものを直したり作り直したりして,最後の最後まで大事に使ったという,日本の文化のすばらしさについて,少しでも実感できたのではないかと思いました。

 あっという間の30分の体験でしたが,とても楽しく,充実した体験学習になりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

高学年の子どもたちが雪かきをしてくれました

 この週末,この冬最大の寒波により,14日,15日にかけて安曇野にも雪が積もりました。

 16日(月)の朝,早めに登校した3年生以上の子どもたちが,昇降口周辺の雪かきをすすんでやってくれました。

 さらに,2時間目の休み時間には,委員会の当番活動がなく,手が空いている6年生の子どもたちが,昇降口周辺に残っている雪をとてもきれいにかいてくれました。100人近くの人手で作業してくれたので,あっという間に片付きました。

 下級生の子どもたちは,この6年生の雪かきの姿を見てどのように思ったのでしょう。

 6年生は,堀金小学校の中でよきリーダーとして生活し,一人ひとりの責任感の強さを,その後ろ姿で下級生に示してくれました。

 6年生の子どもたちの黙々と雪かきをする姿がとても立派で,全校児童は心地よい空気に包まれたと思います。

画像1 画像1 画像2 画像2

児童集会(朝の活動の時間) (全校)

 12日(木)の朝の活動の時間,体育館で児童集会を行いました。

【保健委員会】
 インフルエンザの流行を予防するためにどうすればよいか,についての「○×クイズ」を出してくれました。
 (1)朝起きて,口をゆすぐとインフルエンザの予防になる。○か×か?
 (2)手を洗うときは,水で10秒洗うと効果がある。○か×か?
など,ふだんしていることがインフルエンザ感染予防になるかを全校児童が一生けん命考えました。
 全校児童に,インフルエンザやかぜに気をつけて,3学期を元気にすごしてほしいと訴えました。

【ボランティア委員会】
 後期ボランティア委員会の取り組みで,アルミ缶を回収しましたが,全部で何kg集まり,いくらになったかを発表してくれました。
 9000円あまりになったことが分かると,全校児童から,
 「えー!」
という歓声があがりました。
 さらに,
 「この収益金を熊本地震で被災した方々に送ります。」
という説明を聞いて,全校児童たちは,みんな嬉しくなったと思います。

【児童会本部】
 ステージに「堀金レンジャー」が勢ぞろいすると,全校児童たちから歓声があがりました。
 続いて,後期児童会のそれぞれの委員長さんが,取り組んだ成果とそのお礼を発表しました。
 最後に,児童会長さんが,今年度の児童会のスローガンをかかげながら,児童会活動への全校児童の協力に対して,お礼を述べました。

 今年度の児童会活動で,たくさんの成果がありました。
 その後ろ姿を見て,5年生(新6年生)がその成果をしっかり引き継いで,来年度もさらによりよい堀金小学校になるようがんばってほしいと思います。
画像1 画像1

校長先生のお話 (3学期始業式)

 今日から,49日間の3学期が始まりました。

 新しい年をむかえ,1年生と5年生の代表のみなさんが,自分の目標,決意を発表してくれました。ありがとうございました。もっともっと自分を伸ばしたいという気持ちがぎゅうっと伝わってきました。みなさんも自分の目標を心に抱いていると思います。

 2学期終業式でも,先生がお話ししましたが,
  (1)見ただけでは,したことにならない
  (2)聞いただけでは,したことにならない
  (3)思っただけでは,したことにならない
  (4)したことだけが,したことになる
のことを覚えていますが?
 みなさんも,一歩踏み出してやってみましょう。
 堀金小学校の先生方も,そして,お家の方も,(みなさんを)精一杯応援します。大丈夫!まずは,一歩前へ踏み出してください。

 今日は,もう一つお話ししたいことがあります。実際にやり始めたときの心の持ち方です。

 【できる人】と【できない人】の差は,【自分はダメだと決めつけて,立ち止まっている時間の差】です。
 苦しい時,疲れた時は休んでもいいです。また起き上がって,歩き出せばいいんです。あきらめずに,ゴール目指してがんばってください。

 それでは,みなさんへの応援歌を聴いてください。歌える人は一緒に歌ってください。

  <AIさんの♪みんながみんな英雄♪の映像を映す>

 2017年4月になったら,1〜5年生のみなさんは,一つ学年が上がります。そして,6年生は,中学生になります。自分自身が立てた新年の目標にたどり着けるよう祈っています。

 ここで,星野富弘さんの詩を紹介するつもりでしたが,時間が来てしまいました。また今度,みなさんに紹介するので,感想を教えてください。

 2017年がよい年になりますように,よい3学期になりますように。
 今年一年,よろしくお願いします。
 (全校児童)「よろしくお願いします。」

  平成29年1月6日 堀金小学校長 勝家 昌昭

画像1 画像1
画像2 画像2

3学期の目あて (3学期始業式より)

 1月6日(金)の1校時,3学期始業式を行いました。

 学年発表で,1年生と5年生の代表の子どもたちが,自分の目標,決意を発表してくれました。

<1年 K,Kさん> 「三がっきにがんばりたいこと」
 わたしは,二がっきにかん字をがんばりました。かん字をもっとうまくなりたいです。こくごは,わたしが大すきなべんきょうです。だから,せんせいのはなしをよくきいてがんばりたいです。
 三がっきは,さんすうもがんばりたいです。わたしは,さんすうがにがてだから,さんすうのはなしをちゃんときいて,いまより,もっともっとできるようになりたいです。


<1年 T,Sくん> 「三学きにがんばりたいこと」
 ぼくは,二学きに,さんすうでくり下がりにひきざんをがんばりました。さくらんぼけいさんで,わけるところにきをつけました。こくごのかん字をがんばりました。「森」という字が一ばんかくすうがおおくて,かくのがたいへんでした。
 ぼくが三学きにがんばりたいことは,かん字のむずかしい字をきれいにかくことです。かん字のかたちをよく見てかきたいです。このことをがんばります。


<1年 K,Kさん> 「三学きのもくひょう」
 わたしは,三学きになったら,きゅうしょくをはやくたべおわるようになって,あそぶじかんをいっぱいふやすようにがんばりたいです。
 二ねんせいになったら,いまよりも字をきれいになぞったり,きれいにかいたりするようにがんばりたいです。
 いつも,人にいいたいことがはずかしくていえてなくて,三学きになったら,人にいろいろいえるようになって,しょうらいテレビにでれるような人になりたいです。


<5年 M,Yさん> 「私が3学期にがんばりたいこと」
 私が3学期にがんばりたいことは,三つあります。
 一つ目は,算数の勉強のことです。割合(の勉強)が難しそうなので,しっかり勉強して,一番好きでもあり,一番得意な単元にしたいです。
 二つ目は,6年生にむけて,いろいろなことを(先頭に立って)引っぱっていくので,しっかりがんばりたいです。特に,児童会活動では,新委員長や児童会長を出して,一歩ずつ最高学年に近づくので,しっかりお手本になれるようになりたいです。
 三つ目は,宿題のことです。2学期はときどき宿題を出せなかったので,3学期は完ぺきに出せるようにしたいです。
 私は,この三つをがんばって,最高学年への第一歩をふみ出せるように,3学期のうちに身につけたいです。

画像1 画像1

2学期終業式 (全校)

 12月27日(火)の1校時に,2学期終業式を行いました。

 学年の発表で,2年生と6年生が,2学期の学習をふりかえって発表してくれました。

 ◇2年生
  1組 国語から,「お手紙」の音読
  2組 算数から,かけ算九九の発表
  3組 生活科から,育てたものの発表

 ◇6年生
  「修学旅行で学んだこと」

<校長先生のお話から>
 一生懸命積み重ねてきた学習の成果を,みんなに分かるように堂々と発表する姿が立派でした。ありがとうございました。

 運動会をはじめ,様々な行事や授業,そして係活動,児童会活動に取り組んできた皆さん,80日間をふりかえってみてください。2学期のはじめに決めだした目標に近づくことができましたか?
 あと5日で,新しい年,2017年がやってきます。

 自分の目標に向かって,その一歩を踏み出しましょう。(一歩から百歩に!)

(1)見ただけでは,したことにならない
(2)聞いただけでは,したことにならない
(3)思っただけでは,したことにならない
(4)したことだけが,したことになる

 ここで,「まどみちお」さんの『ぼくが ここに』の詩を朗読したいと思います。
 この詩は,みなさんがよく知っている歌「ぞうさん」,「1年生になったら」,「やぎさんゆうびん」などを作詩した「まどみちお」さんが書かれたものです。
 それでは,聴いてください。

<詩「ぼくが ここに」の朗読>

 明日から,9日間の冬休み。1月6日(金)に3学期が始まります。
 元気に過ごした皆さんと会えることを楽しみにしています。
 これで,私の話を終わります。1年間,ありがとうございました。

 平成28年12月27日 堀金小学校長 勝家 昌昭

画像1 画像1

スケート教室に行ってきました (3年)

 12月22日(木)に,3年生が岡谷市のやまびこスケートの森に,スケート教室に行ってきました。

<子どもたちの日記から>
 今日は,3年生のみんなで,スケートに行きました。出ぱつの会をしてバスに乗り,Yちゃんのとなりにすわりました。Yちゃんとわたしは,こわい話をして行きました。こわい話をしていたら,あっという間にスケート場に着きました。
 (中略)
 まず,足をVの字にして,かかとをくっつけました。それができたら,りょう手を前に出し,前に体重をかけながら歩きました。Vの字にするのがむずかしかったです。

 2つ目は,「1,2,3,4,5。」で,(5の時に)ひざに手をやってすべる練習でした。わたしは,その時,ドーンと転んでしまいました。だけど,どんどん練習をしていったら,すごくうまくなりました。

 3つ目は,「1,2,3,4,5。」で,つま先をさわる練習でした。その時,めっちゃすいすいとできて,わたしはとってもうれしくなりました。
 それからもいろいろなわざを教えてもらって,やっとお昼ごはんの時間になりました。2階へ行って,RちゃんとKちゃんんとAちゃんとKちゃんとAちゃんとわたしで,おいしいごはんを食べました。
 (中略)
 ごはんが終わったら,午後の部をやりました。
 まずは,午前のおさらいをやりました。午前よりすいすいとすべれました。
 (中略)
 さい後に,自由にすべりました。すべっていたら,ドーンという音がしたので,(ふりむくと)友だちが転んでいて,すごくびっくりしました。わたしは,自由の時に一回も転ばなかったのでよかったです。
 (中略)
 バスに乗って帰る時も,Yちゃんと乗りました。NちゃんとYちゃんとばくしょうしていました。ずっとわらっていたら,やっと学校に着いて,さようならをして帰りました。
 すごく楽しかったので,また家でもスケートに行きたいです。(3年 Yさん)

 2年生の時に比べて,どの子もスケートの技能がとても向上しました。また,友達と滑ったりおしゃべりしたりしたことがよい思い出になったと思います。

 インストラクターの先生の説明をしっかり聞きながら,どんどん滑って,次第に安定して滑れるようになりました。転ぶのを怖がらず,転んでもすぐに立ち上がって滑り続けていたことも上達の一因になったと思います。子どもたちは,楽しく滑りながら,知らず知らずのうちにどんどん上達していったと思います。

 子どもたち一人ひとりにとって,とても充実したスケート教室になりました。また,おうちの方には,スケート貸し靴の申し込み,荷物の準備,お弁当の用意,体調の管理まで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

全校音楽 楽しく歌いました (全校)

 20日(火)の朝の時間,全校音楽を体育館で行い,クリスマスの歌4曲を楽しく歌いました。

【1曲目】 ♪赤鼻のトナカイ♪
 全校で歌いながら,だんだん気分がのってきました。

【2曲目】 ♪きよしこの夜♪
 6年生の代表の子どもたちが,ステージに登場して,♪きよしこの夜♪を ハンドベルで演奏してくれました。和音の響きもきれいで,素敵な音色が体育館じゅうに響き渡りました。
 続いて,このハンドベル演奏にのって,全校で♪きよしこの夜♪を歌いました。

【3曲目】 ♪あわてんぼうのサンタクロース♪
 6年生の代表の子どもたちが,ピアノ演奏に合わせて,鈴やタンブリンをたたきながら,全校で♪あわてんぼうのサンタクロース♪を歌いました。
 「リンリンリン」で鈴を振る動作,「チャッチャッチャ」で手拍子,「ドンドンドン」で足踏み,「シャラランラン,シャラランラン」でタンブリンを振る動作をしながら,楽しく歌いました。

【4曲目】 ♪ジングルベル♪
 最後に,全校で♪ジングルベル♪を歌いました。どの子もクリスマスの気分にひたって,楽しそうでした。

 全校音楽終了後,6年生のハンドベル演奏♪きよしこの夜♪の素敵な音色を聞きながら,退場していきました。

画像1 画像1

重要 〜教職員の非違行為防止に対する取組から〜

 県下の学校では,教職員の綱紀粛正を大切な課題として,特に非違行為未然防止の取組を積極的に行っています。

 本校でも月に一度,日常の交通法規の遵守(飲酒・酒気帯び運転の撲滅を含む),体罰防止,わいせつな行為撲滅などをテーマに非違行為防止研修を行っています。11月は,事例をもとにセクシャルハラスメントをテーマに研修を行いました。

 今後も,子どもたち,保護者の皆様,地域の皆様から信頼される学校を目指し,職員一人ひとりが襟を正して綱紀粛正に取り組んでまいります。

ゴールドパック工場見学 (3年)

 各クラスごとに,ゴールドパック安曇野工場の見学に出かけました。

 ゴールドパックの工場の見学は,本来,5年生限定のようです。ですが,地元の小学校ということで,無理を押してお願いし,実現することができました。

 工場内を高所からぐるっと一周見学できる通路がありました。

 子どもたちは,1秒間に10数本のジュースを生産することができる機械を眺め,「日本の技術はすごい。」と言って,感心しながら見ていました。

 また,清潔さを最も大切なことと考え,工場内環境を整えておられるとのお話を伺い,子どもたちも納得していたようでした。

 3年生の学習内容に合わせて,大変わかりやすく説明していただいた上,お土産にジュースまで・・・工場の皆様に感謝です。

(3学年通信より)

休み時間に地震が起こったら・・・ (6年)

 8日(火)の休み時間,突然「地震発生」の警報が学校内に鳴り響きました。

 休み時間中ということで,6年生の子どもたちも校内のさまざまな場所にいたわけですが,とっさにその場でしゃがみ,頭を抱えるなどして身を守り,そして,避難指示に従って,すみやかに校庭に避難することができました。

 校長先生の「自分の命を自分で守る」ためのお話を聞く6年生の真剣な姿が素晴らしかったです。

 今回が小学校生活最後の避難訓練となりましたが,地震の際には窓ガラスなど割れて飛び散る物がないか,崩れてくる物がないか,常に身の回りや頭上を見る,ということをこれから先の生活でも大切にしてほしいと思います。

 私たちが住む安曇野でも,いつか大きな地震が来ると予想されます。

 今回のように,その時,自分がどこにいるかはわかりません。

 たった一つしかない,かけがえのない自分の命・・・大切に守っていきましょう。

(6学年通信より)

がんばりました!持久走記録会 (5年)

 2日(水),快晴で暑すぎず,走るのに最高のお天気で迎えることのできた今年の持久走記録会。今までの練習の成果を出すべく,みんな一生懸命に走ることができました。

 コース練習の時より,驚くほど速いペースでスタートした今回でした。

 「順位は下がったけど,タイムは速くなった!」というような声も多く聞こえ,順位に関わらず,自分の記録を更新できた人が多かったようです。

 自分のペースでゴールを目指す・・・本当にがんばる姿をたくさん見ることができた一日になりました。

 このたくましさが,これからの生活にもつながっていくといいなあと思います。

 保護者の皆様からもたくさんの応援をいただき,ありがとうございました。

(5学年通信より)

拾ヶ堰見学に行ってきました。 (4年)

 10月の12日(水),13日(木),14日(金)と,クラスごと拾ヶ堰見学に行ってきました。

 バスには土地改良区の青柳さんが同乗して下さり,見学地だけでなくバスの中でもお話を聞きながらの学習でした。

 安曇野の稲刈りの時期も終わっており,残念ながら奈良井川からの取水の様子を見ることはできませんでしたが,奈良井川から取水した水を梓川の下をくぐる仕組み,【サイフォンの仕組み】を模型で見せていただいたり,昔と今の測量器に触れたりと,充実した学習に取り組むことができました。

 今回の見学では,現在の拾ヶ堰の様子を中心に学びましたが,これだけのものを人の手だけで作ってきた昔の人たちのすごさも感じることができました。

 今年で,拾ヶ堰ができてから200年。見学で学んだことをもとに,さらに学習を深めて,身近にある拾ヶ堰のすごさ,昔の人の思いを知って大切にしていってほしいと願っています。
画像1 画像1

ハロウィンを楽しみました! (2年)

 10月31日(月)に,2年生全員でハロウィンパレードを行いました。

 ハロータイム(英語の学習)の一環として行いました。

 秋空の下,自分たちで思い思いに作ったマントや帽子で身を包み,学習で教えてもらった歌を歌ったり,挨拶をしたりして,子どもたちは,「トリック オア トリート」と言いながら,大好きなお菓子をもらい,楽しく過ごすことができました。

 現在産休中のALTのA先生が,産休前に,この日のための準備をたくさんしてくれました。当日は一緒にいられないと,とても残念がっていらっしゃいました。

 子どもたちみんなで,楽しく出来たことを伝えたら,きっと喜んでくれると思います。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/28 かたくり社会見学
児童会活動
3/6 6年生を送る会
2年生行事
3/3 2年スケート教室
PTA活動
3/1 お話たから箱 反省会
安曇野市立堀金小学校
【住所】
〒399-8211
長野県安曇野市堀金烏川3000
TEL:0263-72-2013
MAIL:hr-ele(@)hr-ele.city.azumino.ed.jp