最新更新日:2018/11/14
本日:count up1
昨日:6
総数:32925
学校目標 「みつける きたえる 思いやる」をめざしています。 めざすこどもの姿は 「自分から考え学ぶ子」 「ねばり強くがんばる子」 「人やものにやさしくできる子」 です。 重点目標は ◇友だちの思いを聴いて考えを深めよう ◇自分の考えをわかりやすく伝えよう ○自分のめあてに向かって努力しよう ○元気の体を動かそう □友だちのいいところをみつけよう □感謝してそうじをしよう □気持ちよいあいさつをしよう です。

お話集会(校長先生のお話) (全校)

11月14日(水),雪化粧をまとった常念岳が,朝日を浴びてきれいに輝いていました。

朝の活動の時間,全校児童が体育館に集まり,校長先生のお話をお聴きました。

<坂槙校長先生のお話>

おはようございます。
全校児童:(元気に)おはようございます。
元気なあいさつ,ありがとうございます。
今日は,校長先生のお話です。
静かにそこに座ってください。
全校児童:(一言もしゃべらずに,静かに着席しました。)

(各教室に掲示している仲よし月間のポスターを提示しながら)これ,知ってますよね。知らない人?
あれ,手の挙がった人がいる。見えないのかな?
【仲よし月間「わたしの笑顔 友だちの笑顔」】って書いてあります。
知ってるよね。

はい。今日は,「笑顔の大切さ」というお話をします。
短いお話なので,最後まで集中して聴いていてください。

今から2500年ほど前,ずい分昔です。お釈迦様の時代のお話。
小さい頃に,お父さんとお母さんを亡くしてしまった「サーヤ」という女の子がいました。
サーヤは,スダッタという長者さんの家にひきとられて,働いていました。

でも,サーヤは,親を亡くしてとてもさみしく,いつも泣きながら仕事をしていました。

そんなサーヤですが,ある日,突然,急に明るくなり,楽しそうに働くようになった,とスダッタは気がつきます。

スダッタは,サーヤを呼んで聞いてみました。
「サーヤ,この頃にこにこしているね。何か,嬉しいことがあったのかい?」

すると,サーヤは,次のように答えました。
「はい。お釈迦様が,『わたしのように親を亡くしてお金や財産の全くない人でも,人の役に立つことがある。それは,いつも明るい笑顔,優しい笑顔で人に接することだよ。』と教えてくれたのです。そうするように努力しています。」

スダッタは,また聞きました。
「にこにこしていることは,そんなにいいことなのかい?」

サーヤは,言いました。
「はい。暗く,悲しそうな顔をすると周りの人もつらくなるし,自分もみじめな気持ちになります。でも,苦しくてもにっこり笑うと気持ちが楽になります。周りの人の心も明るくなります。いつもにこにこしようと決心したら,お父さんもお母さんもいないことや,つらいなって思うことがだんだんつらくなくなっていきました。泣きたいときもにっこり笑っていると,気持ちが落ち着いて泣かなくなるんです。」

それを聞いたスダッタは,胸がとっても熱くなりました。

というお話です。


笑顔は,自分の気持ちを明るく,温かくします。
笑顔は,人の気持ちを明るく,温かくします。
笑顔は,学校や社会を明るく,温かくします。


みなさん,笑顔,してますか?笑顔してますか?
全校児童:はい。

はい。
「わたしの笑顔 友だちの笑顔」 大切にしようね。
全校児童:はい。

笑顔してますか?
全校児童:はい。

はい。今日は,これで終わりです。
姿勢をよくしてください。(校長先生は,笑顔で礼をされました。)
全校児童:(笑顔で礼をしました。)

    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

最後の持久走 (6年生)

<6学年通信から>
朝方は冷え込みましたが,とてもきれいな青空の下,小学校最後の行事の一つ「持久走記録会」を無事に行うことが出来ました。

年齢と共に苦手意識が強くなる持久走に対して,子どもたちはそれぞれに色々な思いをもって臨んでいたと思います。

記録の更新,走りきること,友だちに合わせないこと・・・。自分なりの目標の達成や,納得のいく走りができて終えられていたら嬉しく思います。

泣いても笑ってもこれが最後,−−−「(小学校生活において)最後」という行事がまた一つ終わっていきました。

記録会に向けての練習を2回行っていましたが,タイムがずいぶん縮んだ子どもたちがいました。

やはりおうちの皆様の応援のおかげだと思います。また,最後までやりきる強い気持ちを,温かい声援で支えていただき,本当にありがとうございました。

そして,6年間,子どもたちを応援していただき,ありがとうございました。
画像1 画像1

持久走記録会 ありがとうございました (5年生)

<5学年通信から>
朝の冷え込みはありましたが、天候にも恵まれ、無事持久走記録会を行うことができました。

昨年度よりも距離がのびたことから、本番が近づくにつれて記録会への不安感をもつ子どもたちもいたようです。

しかし、自分なりの目標を決めて校庭を走って練習を積み重ねてきました。

当日はそれぞれが達成感を得ることができたようです。

持久走が得意な子どもたちも、苦手な子どもたちも、本当によくがんばりました。
体力面だけで無く、自分の心と向き合った練習の日々もの本番も、きっと子どもたちの心の成長につながっているのだと思います。

本番では、今までの記録より大幅に伸びた子もいました。おうちの方々の応援が後押ししたのでしょう。
たくさんの温かいご声援、本当にありがとうございました。

2学期も後半になりました。そろそろ来年度の児童会についても考えていく時期です。

児童会長、委員長、地区児童会長・・・リーダーに向け始動します。

家庭でも話題にしていただき、一人一人が意識をもって2学期後半の生活をしたいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

応援ありがとうございました (4年生)

<4学年通信から>
30日火曜日、年に一度の持久走記録会を実施しました。

当日は、4年生がスタートしたあたりから急に強い風が吹き始め、子どもたちが折り返し地点まで走る間、向かい風によって前に進むのにもとても苦労する、あいにくのコンディションでした。

それでも、一人ひとりが「タイムを縮めたい」とか「順位を上げたい」という目標を持ち、スタートを切って行く子どもたちはとてもかっこよく見えました。

「嫌だ」「辛い」の気持ちを越えて、「やった!がんばれた!」に変えられた時が、やればできると実感できる瞬間だったのではないかと思える日記や感想文がたくさんありました。

今年思い通りにならなかった子も「来年も頑張りたい」と書いてくれてあり、持久走の意味や価値を感じてくれていたようでうれしく読むことができました。

沿道で応援してくださる保護者の方が大勢いて、とても励みになったようです。

寒い中、熱心に応援していただきありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

持久走記録会を終えて (3年生)

<3学年通信から>
30日(火)、青空に半月がくっきり浮かび、常念岳が今年初めてうっすら雪化粧をし、寒すぎず気持ちいい風が吹く秋晴れの中、3年生の持久走記録会を行いました。

「先生、ドキドキしてきた!」
と言いながらスタートラインに立った子ども達ですが、ピストルの音が鳴ると元気よく飛び出していきました。

今年から距離が2キロメートルに延び、トンネルの下りや上りがあって、息が切れたり足が重くなったりしたことでしょう。

いろいろなことを乗り越え、最後まで自分のペースで頑張った子ども達に、大きな大きな拍手を送りたいと思います。よく頑張りました。

保護者やご家族の皆様には、子ども達への声援・応援をしていただき、ありがとうございました。
また、地域のスクールサポートの方々には、本番だけでなく練習でも子ども達の安全確保をしていただき、感謝でいっぱいです。

子ども達が、持久走練習や記録会を通して学んだことや成長したことをこれからの生活に生かしていってくれることを願っています。
画像1 画像1

持久走大会 がんばりました (2年生)

<2学年通信から>
朝は冷えていましたが、いいお天気に恵まれ、31日に持久走大会を行いました。

子どもたちは学校の校庭を走ったり2回のコース練習をしてきました。練習よりもよいタイムを出そうと朝から意気込んでいる様子がありました。

力いっぱい最後まで走る様子は、昨年よりもたくましく感じました。

よくがんばった持久走大会でした。たくさんのご応援、ありがとうございました。
画像1 画像1

持久走記録会 応援ありがとうございました (1年生)

<1学年通信から>
好天に恵まれ、今週、持久走記録会を行うことができました。

事前に2回のコース練習をして本番に臨みました。
自分のタイムを縮めたい、自分の最高記録を出したいなど、それぞれのめあてに向かって一生懸命走りました。

終わった後には、友だちに負けて涙する子や、もっと速く走りたいなど、…。個々に持久走での思いがあったようです。

たくさんのお家の方に応援の声をかけていただき、ゴールまで頑張りぬくことができました。応援、ありがとうございました。

持久走月間が終わっても、しっかりと走り、縄跳びなど体を動かし、体力をつけていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

休み時間における避難訓練 (全校)

11月6日の2時間目の休み時間に,地震を想定した避難訓練を実施しました。

子どもたちには,事前に訓練の日時を知らせずに行いました。

10時25分から休み時間になり,全校児童は普段どおりに教室ですごしたり,図書館に行ったり,体育館で遊び始めたり,・・・,と思い思いに行動していたと思います。

突然,校舎内に「緊急地震速報」の放送。しばらくして「地震音」が流れ出しました。
全校児童は,自分がいる場所や近くの【ダンゴムシのポーズのシール】が貼ってある場所に座り,身をかがめて頭を守りました。

避難経路を確認する担当職員が校舎内の安全を確認し,教頭先生に報告。
ただちに,教頭先生が「体育館に避難しなさい。」と放送。

全校児童は,それぞれ自分たちがいた場所から体育館に集まり,自主的に,到着した順に全校集会の隊形で整列。

自分の担当エリアで逃げ遅れた児童がいないことを確認してから体育館にかけつけた各担任が,学級児童の人員確認しました。

その後,職員が各係活動を行い,避難訓練を終了しました。

<坂槙校長先生の講評>

今日,緊急地震速報の音が流れましたよね。
ちょっとびっくりした人?
全校児童:半数ほど挙手した。
はい,ありがとうございます。

その後,自分のいる場所からここまで避難をしなさいという教頭先生の指示がありました。

「どうしよう。」と,正直,困っちゃった人?
全校児童:低学年を中心に少し挙手した。
はい,ありがとうございます。

いつもは教室から,担任の先生の指示で,それぞれ避難場所まで避難をします。
今日は皆さんがいたところから,自分で安全なところを選んで,ここに避難をしてきました。

多分,本当に災害が起こったときには,今日のように,自分のいる場所から,自分で安全を確認をして避難をするということが多いと思います。
教室で授業をしているときよりも,休み時間とか,あるいは学校の行き帰りなど,皆と一緒にいないときに避難をしなきゃいけないことが多いと思います。
今日は,そのための訓練でした。

初めてだったので,ここに集まるまでにおしゃべりをしてしまったり,ここに集まってからも声が出てしまったりした人がいました。
本番のときに安全に避難をし,身を守れるように,今日の経験を生かして本番に備えたいと思います。

今日,皆さんがここに安全に避難するまで,全員が確認できるまで,5分15秒かかりました。
いつもと違う訓練ではあったけれども,ここに避難する時間がとても短くてよかったと思います。

本番に備えて,自分の身を守るということをもう一度よく考えて,本当に何かあったときに,皆が安全にいられるように,今日の経験を生かしましょう。
終わります。
    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

★Happy Halloween★

Halloween is also becoming one of the most popular events in Japan these days.
Horigane School students really enjoyed Halloween parade. They were wearing costume that they made when music event. The costume is cute. They are cat’s ear, tail and homemade cloak. Each of them told ‘Trick or Treat’ to teachers who wearing costume and got some sweets. We could hear ‘Happy Halloween!!’ everywhere in this school at that day.
Everyone enjoyed the day!!

Thank you.

Written by Aya-Shimizu.

画像1 画像1
画像2 画像2

楽しかった乗り物遠足 (2年生)

電車を使う時のマナーやルールを事前に考えたり、券売機での切符の買い方を練習したり、「黙ってすばやく」を目指して毎日帰りの学年での集合に取り組んだりしました。また、行程やルールなどのテストも行って当日を迎えました。

電車には、静かに譲り合いながら乗ることができました。

松本城では、案内してくださった方の質問に多くの子が挙手して答えることができました。お城を守る仕組みを見つけたり、昔の物にびっくりしたりしながら、天守閣の急な階段を登りました。松本の景色を見てから、少し寒かったですが、おいしいお弁当を芝生で食べました。

いよいよ、松本駅での切符購入です。練習はしてきたものの、みんなドキドキしていました。助役さんのお話を聞き、お財布を持って券売機へ。みんな一人で上手に切符を買うことができ、助役さんもほめてくださいました。それぞれの場所での集合も班長を中心にすばやくでき、付き添いの先生方にもほめていただきました。

学習していったことが実際の場面でも、きちんとでき、成長を感じることのできた乗り物遠足でした。

付き添いの先生方、ボランティアの方には、大変お世話になりました。
お家の皆様、お弁当や荷物の準備等ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

野外学習に行ってきました (1年生)

天候が心配されましたが、天候にも恵まれあずみの公園(大町)へ行ってきました。
先週から気温も下がりすっかり秋らしくなりちょっと肌寒いくらいでした。

着いたらまず2グループに分かれ工作と五平餅を作りました。
工作の『サンドアート』はうまく色砂を付けることが出来ず悪戦苦闘していましたが、素敵な作品に仕上がりました。
『五平餅作り』は、上手に棒にお米を付け焼くことができました。とてもおいしくペロリと食べた子もいれば、ちょっと食べてお家へ持ち帰った子もいました。

散策では、インストラクターの方に木の葉やドングリのことを教えていただきながら、触ったり、拾ったり、木の葉で遊んだりしながら歩きました。どの子も楽しそうに活動することができました。

秋の自然を堪能することができました。
おうちの方には、お子さんの健康管理からお弁当など荷物の準備まで本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

平成30年度 2分の1成人記念 安曇野市人権・平和特別授業 〜kizuki〜 に参加しました (4年生)

10月4日(木),豊科公民館に市内10校の4年生が集まり,「2分の1成人記念 安曇野市人権・平和特別授業〜kizuki〜」が開催されました。
これは,安曇野市と安曇野市教育委員会が主催し,市内の4年生児童を対象に,児童が人権について「気付く」「築く」機会を設け,美しい故郷「安曇野」から平和な社会を実現することを目的としています。

午前の部では,明北小学校を含む5校が参加しました。
午後の部では,堀金小学校を含む5校,約410名の4年生が授業に参加しました。

児童発表の場面で,堀金小学校の4年生が,「人権の花運動の取り組み」について発表しました。



○わたしたち堀金小学校では,4月に人権の花を贈呈していただきました。環境委員会の皆さんといっしょに,4年生も代表6名が贈呈式に出席しました。(1組N,Hくん)
○贈呈してくださった方からは,優しさや思いやりの心を大切にして,人権の花もきれいに咲かせてほしい,というお話をしていただきました。(1組S,Kくん)
○贈呈式でもらった花を紹介します。コリウス,ベゴニア,ガザニア,センニチコウ,サルビアの5種類です。(2組M,Sさん)
○4年生は,各クラス2つずつ,6つのプランターをもらいました。夏休みには,4年生で育てているヘチマといっしょに,毎日水やり当番を決め,交代で世話をしました。(2組F,Rくん)
○2学期に入ると,各クラスのテラスに2つずつかざり,世話をしてきました。晴れて暑かった日や,風の強い日には,みんなで花のことを心配しました。(3組S,Yくん)
○今まで育ててきた人権の花についてや,自分たちの考える人権についての作文を書きました。みんなで読みますので,聞いてください。(3組F,Fさん)


「守ってあげたい気持ち」 堀金小学校4年1組 T,Nさん
4月24日に,人けんけい発活動ネットワークのみなさんから,「人けんの花」をいただきました。
この「人けん」という言葉を聞いて,弱い立場の人の事を思いうかべました。しょうがい者の方たちは,生まれつきしょうがいがある人もいたり,と中からしょうがいが出てくる人もいるから,そういう人のことを考えて,私は,そういう人たちを助けられる人になりたいと思いました。
私は,いろいろな弱い立場の人たちのことを,世の中の人みんなが守れる世の中になってほしいと思っています。私は,この花を見て,そんな人たちのように,いつまでも大切に守っていけたらいいなと思います。
前はしょうがいのある方に会うと,「大じょうぶかな?」と思っていたけど,次からは「お手伝いしますか?」と言いたいです。

「病気を持って生まれてくる赤ちゃん」 堀金小学校4年1組 K,Sさん
4月24日に,人けんけい発活動ネットワークのみなさんから,「人けんの花」をいただきました。
この「人けん」という言葉を聞いて,弱い立場の人の事を考えました。なぜかというと私のお母さんはこども病院で働いていて,にんぷさんのいる病棟にいるからです。私は、赤ちゃんが好きだから,大人になったら赤ちゃんをうみたいと思っています。
でも,生まれつき病気を持って生まれてくる赤ちゃんもいます。その子たちは,病院でずっと手じゅつを受けながら生きていて,ふつうの生活ができません。だから,そんな子たちにふつうの生活ができるようになってほしいです。
そのためにも,生まれつき病気を持って生まれてくる赤ちゃんが長く生きられるような世の中になってほしいと思っています。
(代読 K,Mさん)

「人権の花」 堀金小学校4年3組 K,Rくん
僕は,クラスの代表で,人権の花の贈呈式に参加しました。人権の花を渡してくださる方から,人権の花運動がもう何十年も前から続いていると聞き,自然に,大切にしようという気持ちになりました。
みんなで育てて,きれいな色とりどりな花が咲きました。今でも,クラスで大切に育てています。
僕は,人権の花が,どういうつながりなのか,2つ考えてみました。
1つ目は,花が咲けば,そのきれいさで人の心が洗われ,表情が明るくなると考えました。
2つ目は,水をあげることによって,楽しい気持ちになり,枯れてしまえば,悲しい気持ちになってしまう,と考えました。
このような気持ちから,僕は,人の心が,花を見ることと育てることによって左右されるので,人権の花が育てられてきたんだと思います。
人権の花運動という行事をこれからも続けられるように,次はどこの学校に渡るか分からないけれど,バトンを渡し,次の世代に引き継ぎ,これからも長く続けていってほしいと思います。

「人権って何だろう」 堀金小学校4年2組 O,Tさん
私は,そもそも人権って何だろうと思い,不思議に思いました。
自分が思う「人権」は,2つあります。
1つ目は,人を大切にすることです。理由は,「人権」を調べてみたら,「人が生まれるときから持っている自由と平等の権利」という意味だったので,「平等」というのはそういうことだと思ったからです。
2つ目は,子どもがすくすく成長できるようになることです。理由は,「人権」の意味の中にある「自由」です。病気になったりせずに,元気に過ごせるようにする思いや,子どもがすくすく成長して,自由に過ごせることじゃないかと思ったからです。
(代読 4年3組 S,Nさん)

「人権の花を育ててみて」 堀金小学校4年2組 M,Kくん
僕たちは,人権の花を育ててきました。その中で,僕は,こんなことを思いました。
はじめはふつうの花かと思っていたけど,「人権」の意味を国語辞典で調べてみると,「人が生まれるときから持っている自由と平等の権利」と書かれていたので,僕は,この花にはいろいろな思いがつまっていると思いました。
人権の花に,みんなで毎日水やりをしました。夏休みが終わっても,毎日水やりをしていました。
みんなで頑張って,協力して育てたから,元気に育ってうれしかったです。
これからも,どんなものも大切にしていきたいと思います。
(代読 O,Wくん)

「人権の花を見て」 堀金小学校4年2組 I,Mさん
わたしたちの学校では,人権の花を育てています。花をもらったとき,「人権」って何だろうと思いました。
国語辞典でひくと,「人が生まれるときから持っている自由と平等の権利」ということでした。
そんな自由と平等を,自分たちが持っていたなんて,想像もしませんでした。
人権の花は,いつもベランダにあります。横を向いて,花を見ると,新鮮な気持ちになります。
ベランダにあるのは2つで,赤いイチゴのような形の花,もう一つは赤・白・ピンクの3色がある花です。
特にわたしが気に入っているのは,3色の花です。それぞれの個性があっていいと思うからです。
これからも人権の花を大事にしたいです。
(代読 N,Yさん)

「人権の花を見ていて,思うこと」 堀金小学校4年2組 K,Rくん
僕は,人権の花を見ていて,思うことが3つあります。
1つ目は,いきいきしていることです。背が高い花,低い花。頑張って育ち,最終的にしおしおになって曲がってしまった花があります。僕には,まるでそれが人のように見えます。背が高い花は大人,背が低い花は子ども。そして,しおしおに曲がった花はおじいちゃんやおばあちゃんに見え,共存しているようだからです。
2つ目は,まるで家族のように見えることです。背が高い花のと中で曲がっているところが,まるで背が低い花が育つのをじゃましないようによけているところが,家族みたいに見えました。
3つ目は,優しい人権の花のようにありたい,ということです。これからも「人権」を大切にできる人になっていきたいです。
(代読 O,Wくん)

○これで,発表を終わります。ありがとうございました。

(会場からたくさんの拍手をもらいました)
画像1 画像1
画像2 画像2

第2回児童集会を行いました (全校)

10月4日(木)の朝の活動の時間,体育館に全校児童が集まり,児童集会を開きました。

1 始めの言葉
これから,第2回児童集会を始めます。

2 児童会長挨拶
全校の皆さん,おはようございます。
全校児童:おはようございます。
今日は,保健・運動・給食委員会からの発表です。
保健委員会は「姿勢」について,給食委員会は「食器を返すときのルール」についての発表です。日頃の自分をふり返って聞きましょう。
そして,運動委員会は「持久走」についての発表です。持久走に向けて,自分の目標が立てられるように聞きましょう。

3 発表
○まず,はじめに,保健委員会,お願いします。
<保健委員会>
はい。
これから,保健委員会の発表を始めます。礼。
全校の皆さん,授業中の自分の姿勢は良いですか?それとも良くないですか?
皆さんは,どんな姿勢をしているでしょうか?
今日は,姿勢についての発表です。授業中の自分の姿勢を思い出しながら聞いてください。
私の隣にいる6年生のように,良い姿勢をしていると体にいいことがたくさんあります。
良いこと,その1。病気になりにくい。内臓がつぶされず,血液の流れがよくなり,病気を防ぎます。また,背筋が伸びることで,腸のはたらきがよくなり,背骨も真っ直ぐに生長できます。そして,筋力もアップするので,持久走の練習も頑張れます。
その2,勉強に集中できる。呼吸がしやすくなり,酸素が体中に行き渡って,脳のはたらきがよくなります。また,疲れにくくもなります。
その3,心が前向きになる。病気になりにくい健康な体になって,脳のはたらきがよくなると,心も健康になって,やる気が出ます。つらいときは,胸をはって姿勢を正すと,元気になってきます。
どうでしたか?
次は,皆さんに良い姿勢を作り方を教えます。
机から顔までを30cmくらいはなす。
イスによりかからず,机とげんこつ一つ分くらい空ける。
これが,心と健康のために,もう一度自分の姿勢を見返して,皆さんもこのような良い姿勢を続けられるように心掛けましょう。
これで,保健委員会の発表を終わります。礼。
全校児童:(拍手)

○ありがとうございました。次に,運動委員会,お願いします。
<運動委員会>
はい。
これから,運動委員会の発表を始めます。礼。
持久走月間が始まって,4日がたちました。皆さん,目標どおり,走っていますか?

※BGMが流れ,ビブスをつけた運動委員たちが体育館に走って入ってくる

月間中,走っているときには,曲を流します。
友達と歌いながらでも走ってみてください。
そして,運動委員がビブスを着て,一緒に走ります。一緒に走りましょう。

今年の持久走月間の目標は,「持久走記録会で自分の全力が出せるように体力をつける」です。

持久走(記録会)当日,急に走って体調をくずしたり後半にペースを落としたりしないように,毎日1回は走りましょう。
自分の目指したい記録に向かって,頑張ってください。
これで,運動委員会からの発表を終わります。礼。
全校児童:(拍手)

○ありがとうございました。最後に,給食委員会,お願いします。
<給食委員会>
はい。
これから,給食委員会の発表を始めます。礼。
今日は,全校の皆さんの食器の返し方や牛乳ビンの返し方について,気をつけてほしいことがあるので発表します。
まずは,「食器の返し方について」です。
最近,食器がたおれていたり,食器の分け方が違っていたりしています。
そこで,食器の並べ方や返し方について,確認します。

「ご飯食器」は,このように4つに分けて並べましょう。また,給食センターの方が洗いやすいように,ご飯粒すべてをきれいに食べてから返してください。
「おかず食器」の食器に残った汁は,汁缶にすててから返してください。残った汁を捨てないと,給食当番が返しに行くときに,廊下に汁をこぼしてよごしてしまうことがあるからです。
また,「おたま」や「トング」などは,おかずの入っていた入れ物に,全部入れてから返してください。
次に,「牛乳ビン」の返し方について,おさらいをしたいと思います。

※牛乳ビンの返し方その1
わー,早く片付けて,遊びに行こうぜ。(ビンを,ガチャガチャと乱暴に牛乳ケースに移し入れる)
雑に入れると,牛乳ビンがかけたりキズがついたりするから,ていねいに入れてね。
はい,すいませんでした。

※牛乳ビンの返し方その2
1年2組です。お願いします。(挨拶をして,ていねいに牛乳ケースに移し入れる)
挨拶をしたり,牛乳ビンをていねいに入れてくれてありがとう。
このように,ていねいに返すことで,みんなが給食を楽しく食べられ,くちびるなどをけがすることもないので,意識をして返しましょう。

牛乳ビンを返そうと並んで待つとき,白い線を越えないように待ちましょう。
そして,前のクラスが終わったら,「○年〇組です」と大きな声で言ってから,片付けましょう。
また,すれ違いの時にぶつからないように,廊下の真ん中をはみ出さないように運びましょう。

片づける時に注意してほしいことは,4本指で一気に持ったり,急いで雑に片付けたりすることはやめてください。
牛乳ビンが割れてしまったら,とても危険です。牛乳ビンを片づける時には,落ち着いて片付けてください。
また,牛乳ビンの中に,洗ったあとの水が残っていたり,牛乳ビンの空のケースの片付け方が雑になっているクラスがあるので,最後まできれいに返すことも大切です。

全校の皆さんがルールを守って返してくれることで,給食センターの先生方やクラスの仲間など,みんなが気持ちよく,感謝の気持ちを持って,給食を食べることにつながると思います。

全校の皆さん,ご協力お願いします。
給食委員全員:お願いします。

これで,給食委員会の発表を終わります。礼。
全校児童:(拍手)

○ありがとうございました。

3 終わりの言葉
皆さんは,良い姿勢を心がけたり,食器と牛乳ビンをきれいに返したりしていましたか?
これからも良い姿勢を心がけたり,食器と牛乳ビンをきれいに返しましょう。
また,持久走記録会で,自分の全力を出せるように,毎日こつこつと走り続けましょう。

これで,第2回児童集会を終わります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

堀金中学校へ,「常念祭見学」に行ってきました。 (6年生)

9月28日(金),6年生の子どもたちが,堀金中学校へ「常念祭見学」に出かけてきました。

昇降口から校舎内に入ると,一段と緊張感が高まったかもしれません。

体育館で中学生が発表している姿や校舎内に展示されている作品等を見ることをとおして,いろんなことを感じたり思ったりしたと思います。

「中学校」の空気を感じ,今の自分はこれでいいのか,これから自分はどうすべきか等,一人ひとりが立ち止まって考えるよい機会になったと思います。


<子どもたちの日記・ふり返りから>

○「常念祭見学をふり返って」 6年S,Sさん
今日行ってきた,堀金中学校の常念祭で,たくさんためになることがありました。
最初はとてもきん張していたけれど,中学生が温かくむかえてくれて嬉しかったです。
イスにすわって,しばらくの間,ひひょうや意見文,感想文など,難しいことがたくさん出てきたけど,中学校の人達って,こんなにしっかり書いていてすごいなと思いました。
「君たちはどう生きるか」や「すもうのこと」など,中学1年生でさえレベルが高いのに,中学3年生はレベルが高くて,こんなことを書かなきゃいけないんだなと思いました。
くぎづけになったように自分が聞いていたから,そんな文章を書きたいというものがありました。
校舎内を歩き回って,生徒作品を見ているときに,絵が立体的だし,お皿がきれいだし,と(自分が中学生になって作品を作ったら)大丈夫かな?と思いました。
理科のまとめも見て,難しそうなことが色々と書いてあったけれど,中学生のことも思いうかべながら見ていました。


○「常念祭見学をふり返って」 6年T,Hくん
今日,ぼくが一番すごいなと思ったのは,中学1年生の読書感想文でした。なぜかというと,わかりやすい文章だったし,問いかけるような言い方をしていたからです。もっともぼくがすごいと思ったのは,感想文の内容です。自分の思いをしっかりと伝えていたので,すごいと思いました。
ぼくだったら,自分の思いをどう表現したらいいか分からないけど,ちゃんと(伝えたいことを)表現できていて,すごかったです。
最後に,「あなたは,どう生きますか?」と聞かれて,すごく気持ちがこもっていてよかったです。
2番目にすごかったのは,校舎内の見学です。ぼくが一番すごいと思った作品は,お皿と絵でした。お皿は,みんなの表現力がすごかったです。例えば,月をかいている人やシンプルにかいている人がいたので,すごいと思いました。
絵は,細かいところまでしっかりかかれていたので,すごいと思いました。
ぼくは,残りの小学校生活をしっかりとがんばり,中学校へ行ったらさらにがんばりたいと思いました。

9月27日 避難訓練を行いました (全校)

9月27日(木),地震を想定した避難訓練を行いました。
さらに,強い揺れのために,放送通信ケーブルが断線,放送設備が使用できない状態を想定して,学校職員が廊下を歩きながら避難指示をして,全校が体育館に避難しました。

<地震発生の想定>
11時00分に,緊急地震速報が入り,校内放送を流しました。
「緊急地震速報。強い揺れに備えてください。」

(地震の音)

ただちに,全校児童は,机の下にもぐり,机の脚をつかんで安全な体勢をとりました。

数名の職員が,避難経路の安全を確認しながら職員室に集合して,被害の状況を報告しました。
直後に,教頭先生の指示で,職員が校舎内を分担して,歩きながら指示伝達を行い,それを聞いて,校舎内の各教室から体育館に避難しました。

全校児童は,担任の指示で,体育館に避難。全校集会の隊形で整列しました。
整列後,各担任が,学級ごとに人員点呼を行い,全校児童の避難を確認しました。


<学校長の講評>

今日は,地震を想定しての避難訓練でした。

9月6日,今月のはじめに,北海道胆振東部地震というのがありました。41人の方が亡くなってしまいました。
多くの方々は,山崩れ,地震によって山が崩れてきて,その土砂の下敷きになって亡くなってしまいました。

今年の6月18日,大阪北部で地震がありました。5名の方が亡くなっています。
皆さんも覚えていると思いますが,その中には小学生が含まれています。
倒れてきた塀の下敷きになって,亡くなってしまいました。

地震は,いつ起こるか分かりません。どこで起こるか分かりません。どんな災害があるか,分かりません。
まさか山が崩れてくるなんて,まさか塀が倒れてくるなんて,・・・。多分,みんな,そう思っていたと思います。

地震というのは,怖い災害です。何が起こるか分かりません。
そのときに,みなさんが,どうしたら命を守れるか,どうしたら安全に避難できるか,ということを日頃から考えておくことは,とても大事なことです。

今日も,机の下に隠れたり,できるだけみんなが安全に避難できるように先生方が点検をしたり,いろんなことを想定して訓練をしました。

今日,ここに皆さんが避難するまで,地震が発生してから,皆さんが机の下にもぐったりして安全を確保している時間が,3分19秒。
そのあと,ここへ全員が避難完了するまでに,5分45秒。
安全を確保しながら,より安全な場所へ避難してくることができました。

「お」「は」「し」「も」。守れましたか?
全校児童:はい。

みんな静かにしゃべらずに,スムーズに体育館に避難することができました。
よかったと思います。

万が一,地震が起きたときも,今日のように落ち着いて,放送や先生の指示をしっかり聞いて,安全に避難できるようにしましょう。
全校児童:はい。

もし,みなさんが学校へ来る途中,あるいは,学校から家に帰る途中に地震が来たときには,できるだけ,塀とか崩れてきそうなものをさけて,姿勢を低くして,揺れがおさまるのを待ちましょう。
そして,周りの安全をよく確認をして,次の行動を考えてください。

いつ,どこで起こるか分からない地震のために,普段から,どうしたらいいか,しっかり考えておきましょう。
全校児童:はい。

以上で,お話を終わります。

    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

Wonderful sports day in Horigane elementary school


There were our school’s sports day on September 16, 2018.
Sports day is really popular in Japan.
Almost elementary school have the day once a year.
Students compete with a red team and a white team for the score.
The contents of the sports day in our school ran races, played at tug of war, many kind of dance, mock cavalry battles and group gymnastics.
Children were insisting the respective power by the respective individual.
The kindergartners who will enter this elementary school next year as a guest did medal picking too.
The guardians, the people who live in Horigane area and the people concerned visited.
They enjoyed the day too.
The result, the red team won this year. Everyone congratulate a victory.
Everyone is also looking forward to next year’s sports day.
It was really wonderful sports day in Horigane elementary school.
Thank you.

Written by Aya-Shimizu

9月20日お話集会から (校長先生のお話) (全校)

おはようございます。
全校児童:おはようございます。

はい。それでは,これから校長先生の話を聞いてもらいます。

その場に,静かに腰を下ろしてください。
(全校児童:静かに座る)
はい,ありがとうございます。

この間の日曜日,16日に運動会できましたね。天気を心配していたんだけども,いい天気の中,無事に運動会を終えることができました。

みんな,がんばった運動会。
目標だった「やる気・元気・本気」,それを達成して,一生けん命に練習してきた成果を精一杯出し,とってもいい運動会だったと思います。

ちょっとふり返ってみようね。

1年生。「ドラえもんポケット」です。1年生の皆さん,初めての運動会,どうでしたか?
1年生児童:楽しかった。
楽しかった?はーい,よかったね。楽しかったね。ドラえもんポケット。先生,とっても楽しく見ていました。ダンスも玉入れも,本当にみんな一生けん命で,がんばったよね。とってもよかったと思います。ダンスをしていて,音楽が止まって,急に玉入れに移る。そこがとっても楽しかったです。みんな,よくがんばりました。

2年生。「堀小 ヘイ! ヘイ! ヘイ!」。2年生も楽しかったですか?
2年生児童:はあーい。
はい,よかったですね。さすが2年生ですよね。列がきちんとそろって,みんながきれいにそろって,とってもいいダンスだったと思います。真っ直ぐなところから,まあるく(円く)並び替えるところがあったよね。あそこもとってもスムーズにきれいに動いていました。さすが2年生だな。1年たつとちがうな。そういうふうに思いました。見事でした。集中して,よくやったと思います。

3年生。「台風の目リレー」。見ていると,とっても簡単そうなんだけど,やるのは大変だよね。みんなの気持ちがそろわないと,真っ直ぐ走れない。最後に,棒を飛び越す時も,みんなの気持ちがそろわないとうまく跳べないよね。きっと,たくさん練習をしたんだと思います。みんなが気持ちを合わせてがんばっている姿がとっても素敵でした。よかったと思います。

4年生。「ソーラン節」。かっこよかったね。衣装もきまっていました。一つひとつの小さな動きでも,とっても一生けん命ていねいに。足の先から指の先まで,「ぴっ。」と動かしている。そういう姿がとっても素敵でした。かっこよかったです。動きの美しさと力強さ,さすが高学年になってくると違うな,そんなことを思いました。

そして,5,6年生。「組体操」。かっこよかったね。前半のところは一人ひとりの演技で,あるいは二人の演技で,動きがきれいに決まっていて,テーマの「あかるい」のように輝いて見えました。とってもきれいに表現していたと思います。後半は,見ている人たちから「おー。」とどよめきが起こるような,とっても見ごたえのある体操だったと思います。すばらしい表現ができたと思います。きっと,あそこ(あの姿)まで行くには,たくさん練習して,苦労もしたんだろうな,そんなふうに思います。みんな,本当によくがんばったな,感動する,すばらしい表現だったと思います。

みんなの思いが天に通じて,すばらしい天気の中で,それぞれの学年,すばらしい表現ができて,いい運動会だったな,一人ひとりが精一杯がんばっている姿がとっても素敵でした。本当にいい運動会でした。


2学期の前半,運動会が一区切りです。これから2学期の後半に入ります。
2学期の後半には,何があるかな?
学年行事,社会見学,校外学習,6年生は修学旅行もあります。学年の行事がたくさんあります。
それから,持久走大会(記録会)もあります。
でも,これから涼しくなって,気候がよくなってくる。勉強に集中できる時期でもあります。じっくり勉強に取り組める時期です。
そんな,勉強に集中できる時期について,ある人がこんなことを言っています。
ある人は,誰でしょう?
(写真を提示して)誰だっけ?
全校児童:西郷隆盛。
はい,そうだね。覚えていた?
2学期の始業式の時に,みんなに紹介をしました。
西郷隆盛。せごどん,だね?
2学期の始業式の時に,せごどんの言葉で,「人を頼っちゃだめだよ。人を頼ると,失敗したときに人のせいにしてしまう。だから,人を頼らないで,自分でがんばるんだよ。」そういうお話をしたのを覚えてくれたかな?
多分,運動会はみんな,自分自身が精一杯がんばった,だからあんなにすばらしい運動会になったんじゃないかなと思います。

さて,さっき,2学期後半は勉強だよ,という話をしました。
勉強について,このせごどん,西郷隆盛さんは,勉強で大事なこと,3つあるよって言いました。

1番目。広く学ぶという心がけ。
どういう意味か分かりますか?例えば,みんなが授業で何か一つ教えてもらいます。あーよかった,これで終わり。それではだめた。一つのことを教えてもらったら,そこから何でそうなるの?どうしてだろう?他の場合はどうなんだろう? そういうふうに,次のことも考えながら,広く学ぼうという,そういう心がけが大事だよ,一つのことで終わってはだめだよ,広く考えることが大事だよ,そう言っています。

2番目。全力でとことん学ぶという心がけ。
あきらめちゃだめです。うまくいかないな,もういいやとあきらめず,最後の最後まで,よしがんばるぞ,ちょっと難しいけどがんばるぞ,そういう気持ちが大事っていうことです。
一番いけないのは,あきらめてしまうことだと思います。どうせ,自分はできないや。しょうがないよ。そう思っちゃだめ。
絶対にできる,そう思って最後まで全力で,とことん学ぶというところ,これが大事だよ,そう言っています。

3番目,最後です。どんな考えも意見も受け入れる広い心。
分かりますか?一番いけないのは,自分のことばっかり主張することだということです。自分が正しい,自分の答えが合っている,それじゃ,だめだ。もっと,お友達の意見や,お友達の考えを聞いて,「あっ,そうか。そういうこともあるな。そういう考え方もあるんだな。」どんな考えや意見も受け入れる広い心。それが大事だよ。いろんな意見を聞いて,考えを深めましょう。そう言っています。

勉強で大事なこと,3つ。
もう一度,自分でよーく読み返してください。
「広く学ぶという心がけ」
「全力でとことん学ぶという心がけ」
「どんな考えも意見も受け入れる広い心」

この3つ。この3つを忘れずに,2学期後半もがんばって,勉強してください。
全校児童:はい。
いいですか?
全校児童:はい。
はい,元気な返事,ありがとうございます。

これで,校長先生の話を終わりにします。

    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成30年度運動会 閉会式から (全校)

<学校長の話より>
赤組の皆さん,優勝おめでとう。
赤組児童:ありがとうございます。
(会場から拍手)

白組の皆さん,準優勝おめでとう。
白組児童:ありがとうございます。

赤組も白組も本当によくがんばったと思います。

「やる気・元気・本気」全部出し切って,がんばりました。
がんばったお友達と,そして,がんばった自分自身に,みんなでもう一度大きな拍手をしましょう。
(会場一同拍手)

天気がとっても心配されたんだけれども,みんなの元気で,今日は一日とってもいいお天気でした。
とてもいい運動会になったと思います。

朝早くから学校に来て,みんなのことを応援し,温かな声援をしていただいた来賓の皆様,ご家族の皆様,地域の皆様,本当にありがとうございました。
堀金小学校の子どもたちは,これからもたくましく成長すると思います。
どうか,地域の皆さん,保護者の皆さん,ご来賓の皆さん,これからも温かいご支援をお願いします。

児童の皆さん,今日は本当にすばらしい運動会でした。お疲れ様でした。ありがとうございました。
全校児童:ありがとうございました。

終わります。

    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年表現種目 4年表現種目 5・6年組体操 (運動会記録写真から)

<2年表現種目>
♪恋のダイヤル6700♪の軽快なリズムに乗って,元気なダンスを見せてくれました。

<4年表現種目>
太鼓の音で入場し,ソーラン節をアップテンポにアレンジした曲に合わせ,かけ声をかけながら,元気に踊りました。

<5,6年組体操>
一人技,二人技,三人技,・・・,と技の人数を増やしていきながら,心をひとつにして技を決め,たくさんの拍手をもらいました。
最後に,♪U.S.A.♪の軽快なリズムに乗って,ダンスを見せてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

来入児種目 紅白リレー (運動会記録写真から)

<来入児種目>
来年度の新入生を招待して,来入児種目に参加してもらいました。
年長さんたちは,走っていって1年生が作ったメダルをひろいました。
初めての校庭をとても元気に走りました。
年長さんたちは,校長先生のお話を聞き,来年入学することを約束しました。

<紅白リレー>
各クラスから選抜された選手たちによる紅白リレーを行いました。
選手たちは,毎朝積み重ねてきた練習の成果を発揮して,全力で駆け抜けました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
11/20 3・4年参観日・学級懇談会
児童会活動
11/21 児童会
安曇野市立堀金小学校
【住所】
〒399-8211
長野県安曇野市堀金烏川3000
TEL:0263-72-2013