最新更新日:2019/01/21
本日:count up13
昨日:14
総数:33634
学校目標 「みつける きたえる 思いやる」をめざしています。 めざすこどもの姿は 「自分から考え学ぶ子」 「ねばり強くがんばる子」 「人やものにやさしくできる子」 です。 重点目標は ◇友だちの思いを聴いて考えを深めよう ◇自分の考えをわかりやすく伝えよう ○自分のめあてに向かって努力しよう ○元気の体を動かそう □友だちのいいところをみつけよう □感謝してそうじをしよう □気持ちよいあいさつをしよう です。

お豆腐作りに挑戦しました! (2年生)

16日,17日にわたり,2年生の子どもたちが,今年育てた大豆を使って,お豆腐作りに挑戦しました。

みんなで協力して,おいしいお豆腐を作ることができました。初めて知ることや発見することが多く,とても楽しかったようです。

夏休み前から育ててきた大豆の大変身に驚いた一日でした。まだたくさん大豆がありますので,後日,家に持って帰れるようにしたいと思います。

この学習で,2年生の子どもたちが,お豆腐作りの過程で。自分の目で見て,触りながら,大豆の変身する様子を目の当たりにして,大豆が食材すごい食材であること,お豆腐の美味しさに気づいたこと,友達と協力して上手くできたという達成感・成就感に気づくことができたこと,等々,いろんな事を学ぶことができたと思います。

<子どもたちの感想から>
○豆にゅうを入れてまぜるところが楽しかったです。ゆばを1回食べさせてもらって,すごくおいしかったです。

○あの豆から豆ふができると分かりました。豆にゅうににがりを入れただけでかたまるのをはじめて知りました。

○おとうふをおためで大きいのをすくうのがたいへんでした。豆がまんまるだったのに,かたくなっておとうふになってすごいなと思いました。

○15分位にた豆をしぼると,おからが出てくるのをはっけんしました。豆ふを作ったことがないけど,作ってみたら楽しかったから,家でも作ってみたいです。

○お豆ふは豆にゅうをかためたものだとはじめて知ったことや,にがりを入れないとかたまらないことや,お豆ふをにて作ることを初めて知りました。楽しかったし,時間があっという間におわったから,家でもやってみたいと思いました。

○ぬのぶくろでしぼって,豆にゅうとおからができるのをはっ見しました。みんなできょうりょくして作ったので,おいしかったです。うまくできてよかったです。豆ふの作り方をおぼえたから,おうちでも作ってみたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

スキー教室,楽しく滑って上達しました (4年生)

<4学年通信から>
17日(木),好天の中,待ちに待ったスキー教室を実施しました。

午前中は太陽が見えるほど青空が見えていて,滑っていると暑いくらいで,午後になると少し雪が舞っていましたが全く気にならず,本当によい天気でした。

初心者のあるグループの子どもたち。初めてのスキー教室に心配しながらの参加だったと思います。でも,スキーブーツのはき方から習い,スキー板をはめて,やっと立てるくらいから始めたのに,午後にはリフトの乗り降りも一人でできるようになり,プルークボーゲンで,インストラクターの先生の後に続いて,少し曲がりながら滑れるようにまでなりました。そんな子どもたちの姿を見て,スキー上達の速さに驚かされました。

「上手に滑れるようになりたい」という強い気持ちが,子どもたち自らの背中を押して,どんどん上達していったと思います。本当に感動しました。

一人ひとりが上達することができ,とても充実したスキー教室になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

校長先生のお話(3学期始業式から) (全校)

新しい年が始まりましたので,新年の挨拶をしたいと思います。

明けましておめでとうございます。
全校児童:明けましておめでとうございます。
はい,おめでとうございます。
みんな,元気に新年を迎えられたと思います。

2学期の最後に,「今日元気に登校してね」とお願いをしました。
皆さんが元気に登校できてよかったと思います。
中には,かぜをひいちゃったという人もいるかもしれない。でも,今日元気に登校できてよかったな,そんなふうに思います。

それでは,これから校長先生の話を始めたいと思います。

今,3年生,5年生の代表の皆さんが,今年の決意を発表してくれました。
6人が発表してくれたんだけれども,6人とも共通して「がんばりたい」と言ったことが一つあります。
それは,「勉強をがんばる」ということです。
皆さんは,学校に何のために来ているんですか?
全校児童:勉強。
そうだよね。勉強しに来ています。
だから,その一番大事な勉強をがんばるという決意を6人とも発表してくれて嬉しかったです。
ぜひ,がんばってほしいなと思います。

さて,今年は何年ですか?
全校児童:亥。
そうです。今年は,「亥年(いのししどし)」です。
(干支のイラストを提示して)12あるね。どれが亥ですか?
全校児童:一番最後。
そうだね,一番最後。
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥。(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い。)
十二支の一番最後。今年は,「亥年(いのししどし)」です。

いのしし年の「いのしし」という字を漢字で書けますか?
全校児童:書けません。
「いのしし」というのは,こういう漢字を使います。

「亥」という漢字は,いのししや豚などの動物の骨格(ほねの形)を表しているそうです。
なんとなくそう見えるかな?
全校児童:見える。
いのししの骨の形を表しているんだよ。
そこから「亥」という漢字には,「骨格」「骨組み」という意味があります。
また,草や木の種の中に,次の芽を出すための力が満たされた状態を表す意味もあります。

つまり,「亥年」の今年は,

すべての骨組みを完成させる年

芽吹きのための力を満たす年

次の目標に向けてジャンプする準備をする年

ということになります。

先ほども,3・5年生の代表の皆さんが,目標と決意を発表してくれました。
全校の皆さんも,一人ひとり,こういうふうにしようという決意をもったと思います。

その目標に向けて,骨組みをしっかり作り,じっくり力を蓄えて,その目標に向かって,力強くジャンプしましょう。
そんな年になるといいな,というふうに思います。

もう一つ,亥年には,大切な意味があります。
「亥年」は,「無病息災(むびょうそくさい)」といいます。
どういう意味かというと,病気や災難に遭わない,とされています。
亥年の今年は,病気にならず,災難にも遭わない,元気で安心して過ごせる一年になりますように,という思いが込められています。

今年一年,元気で,安心な一年になるといいね。
皆さんも元気で,安心な一年を過ごしてください。
全校児童:はい。
校長先生からのお願いです。

姿勢を正してください。
元気で安心な一年を過ごしましょう。
終わります。

   安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生・5年生の発表(3学期始業式から) (全校)

1月8日に3学期始業式を行いました。
式に先立ち,全校を代表して3年生と5年生の代表の子どもたちが,2019年(平成31年)の決意や目あてを発表してくれました。

○3学期の目標(3年1組 I,Mさん)
私が3学期にがんばりたいことは,3つあります。
まず一つ目は,あいさつです。なぜかと言うと,毎日げたばこの近くで立って,「おはようございます。」と声をかけてくれる高学年のお兄さん,お姉さんがいるけれど,はずかしくて小さな声でしか「おはようございます。」と言えません。これを直すために,3学期はあいさつをしてくれた相手の気持ちを考えてちゃんと大きな声であいさつしたいです。
次に私ががんばりたい事は,図書館の事です。なぜかと言うと,ちゃんと借りた本を最後まで読まずに図書館に返してしまう事が多いからです。これを直すために,3学期は自分に合った本を借りるようにしたいです。
さらに私ががんばりたい事は,算数です。なぜかと言うと,算数が苦手で,答えが合っているのかなぁ?間違っていると恥ずかしいなと思い,手をあげられないからです。これを直すために,3学期は家に帰ったら今まで以上にしっかり勉強したいと思います。
このように,自分で立てた目標に向かってしっかりと頑張って,4年生になっても,思い出に残る3学期にしたいです。

○私が3学期にがんばりたいこと(3年2組 U,Mさん)
私は3学期にがんばりたいことが3つあります。
一つ目は,勉強です。2学期の学習で,単位が分かっていなかったり,少しまちがえてしまうことが多かったので,3学期にはもっと勉強ができるようになりたいです。
二つ目は,あいさつです。私は,あいさつをする時に,声が小さくなってしまうので,3学期には人に向かって大きな声であいさつができるようになりたいです。
三つ目は,ピアノです。私はピアノを習っていますが,どうしてもまちがえてしまうことが多いので,3学期にはいっぱい練習して,うまくなって,すごくむずかしい曲にちょうせんしてみたいです。
3学期に主にこの3つを特にがんばって,お友だちと元気にすごしたいと思います。

○3学期にがんばりたいこと(3年3組 F,Mさん)
わたしが3学期にがんばりたいことは,算数です。
わたしは,算数のじゅぎょうでわからないことも多く,計算などでミスをすることがたくさんありました。でも,2学期はがんばったので,だんだんと算数が楽しくなってきています。
だから,3学期はもっとがんばって,友だちに教えてあげられるくらいになりたいです。
もう一つ3学期にがんばりたいことがあります。それは,わすれものをしないことです。
わたしは,きょうかしょとノートをわすれることが多くて,2学期にはこまったことがよくありました。となりのせきの人にめいわくをかけてしまいました。
だから,今度からちゃんとれんらくちょうを見て,わすれものをしないようにしたいです。
この2つに気をつけて,3学期は楽しい毎日にしたいです。


5年生は,今年の決意を年賀状に書き上げました。
(担任の先生に出した年賀状をスクリーンに映しながら,今年の決意を発表してくれました)

○5年1組 I,Kくん
僕の今年の決意は,もっと自信をもつことです。
なぜ今年の決意をこれにしたかというと,去年は算数や国語で問題が分かっていても自信がなくて手をあげられませんでした。
なので,今年の決意を「もっと自信をもって,手をあげられるように」にしました。

○5年2組 S,Kくん
僕が6年生にがんばることは,漢字です。
1年生のころから,僕は漢字が苦手だったので,3学期は5年生までの漢字を一つでも多く覚えたいと思います。

○5年3組 M,Hくん
僕は,この1年を,6年生に向けて何事にも積極的に取り組む1年間にしたいです。そのために,まずは授業で積極的に発言したいです。
今まで,「どうせまちがっているから,発言はやめよう」とか,「他の人が答えてくれるから,手を挙げなくていいや」と思って,手を挙げられませんでした。でも,道徳の授業で1度手を挙げて発言してみたら,みんなが聞いてくれて嬉しかったです。この調子で手を挙げてみようと思いましたが,算数の時間では「問間違えたらどうしよう」と思ってしまい,なかなか手を挙げて発言することができません。
このままではだめだと思います。なので,授業中に積極的に手を挙げられる1年にしたいです。
3学期は,1年のスタートです。授業中に積極的に発言するだけでなく,部活や委員会などで自分の意見を言ったり,進んで見つけ掃除をしたりして,6年生になるための準備をしたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

読書のすすめ

<学校だよりから>
読書に対する興味や意欲を喚起し,より充実した読書生活をする契機となることを目的に,【読書の日 拡大スペシャル】を行いました。

図書委員による読み聞かせや,学年内で担任の先生が交代してのお話会など,企画満載の充実した旬間になりました。

「読書は大脳のトレーニング」と言われています。
実際に読書中の子どもの脳をMRIでスキャンした事例から,物語の中の景色や音,においや味を想像しただけで,大脳のそれぞれをつかさどる領域が活性化し,新しい神経回路が生成された,ということが分かりました。

これは,「ゲーム時には起こらない」と言われています。

本に書かれている文章から想像したことを,まるで自分が追体験するかのように読むことが重要で,この想像力が大脳を活性化させ,子どもたちの思考力や人物の気持ちを汲み取れるコミュニケーション力の素地を育みます。

また,日ごろから読書をすること,もっと言えば,多読をしていくことで,多くの角度から内容を捉える事ができるようになります。
そうすることで,「ああ,この本にはこう書いてあるけど,どういうことが言いたいのかな」という,本質を見極めるスキルが磨かれていきます。

冬休み,このように良いことだらけの「読書」に,親子で取り組んでみてはいかがでしょうか?

保護者懇談会 ありがとうございました

<学校だよりから>
12月10日から14日の保護者懇談会では,お寒い中ご来校いただきありがとうございました。

(担任からは)学校の様子からは見えにくい,ご家庭での姿やお家の方の願いをお聞かせいただき,大変参考になりました。お子さんの学校での頑張りや成長の様子,更に伸びるための課題が共有されたでしょうか。

この時期は,年末ということで,大人の姿や年越しの風景を見ながら,家庭や地域の生活や行事を感じることができます。それぞれの行事の意味を知ることで,社会の一員として育っていくチャンスでもあります。また,この機会に,昨年よりひとつ大きな家の仕事を任せることによって,自分の成長を感じることができると思います。

この年末年始の休みに保護者懇談会での話題を思い返していただき,成績の数値には表れないお子さんの成長を褒め,励ましていただきますよう引き続きお願い致します。

校長先生のお話(2学期終業式から) (全校)

はい。今朝は寒い朝です。きっと,今みんな寒いと思うんだけれども,もう少し我慢をしてください。

今日は,何月何日ですか?
全校:(口々に)12月26日。
平成30年12月26日です。
普段使っている,この,「何年何月何日」という書き方を気にしたことがありますか?
えっ?気にしたことある?ないよね,あんまりね。

1日を表す日。26日,日って書いてあるね。日っていう漢字,なんであの漢字を使うんだろう?
12月。月っていう漢字。どうしてあの漢字を使うんだろう?
平成30年。年ていう漢字。なんであの漢字を使うんだろう?
って考えたことないですか?
全校:ある。
年,月,日。考えたことある人?
知ってる人?なぜ使うか知ってる人?
はい。多分6年生くらいになると分かるんじゃないかな?

なぜ1日に,「日」という漢字を使うのか?
はい。分かりましたか?
1日は,朝,日が昇って,お日様が夕方西の方に沈んでいって,また次の日の朝,お日様が昇ってくる。そこまでが1日です。だから,お日様が昇って沈んで,また次の日に昇ってくるまでが1日だから,「日」。お日様のことを表して「日」という漢字を使います。

ということは,なぜひと月は「月」という漢字を使うか分かりますね?
はい。お月様に関係があります。お月様が出ない日があるのって知ってますか?
夜になってもお月様が出ない,真っ暗な日があります。
で,次の日になるとほそーいお月様が出て,その次になるとだんだんそのお月様が太くなって,どんどんどんどん大きくなって,十五夜,15日たつと満月になります。
満月がすぎると,今度はどんどんどんどんお月様が小さくなって,どんどんどんどん細くなって,最後にはまた月の出ない,真っ暗な夜になります。
それがちょうど1ヵ月かかるから,ひと月は「月」という漢字を使います。

分かった?
全校:分かった。うん。

はい。では,なぜ1年は「年」という漢字を使うんでしょう?
ヒント。お米とか枝豆,大豆,とうもろこし,麦。こういう作物を穀物と言います。
なぜ年という漢字を使うんでしょう?
年というのは,こういうお米とか,麦とか,大豆とか,とうもろこしとか,こういう穀物が育つのに1年かかるから。その様子を表しているのが,これです。
年という漢字は,穀物が実って,穂がいっぱいついて,垂れ下がっている様子,それを遠くから人が見ている様子,それを表したのが,「年」という漢字です。
お米や麦や豆などが,田んぼや畑に種をまき,お世話をして,実がなって,みんなが食べられるようになるまで1年かかるから,「年」という漢字を使って,1年を表しています。

今日は,2学期の終わりであるとともに,平成30年っていう1年の終わりでもあります。
みなさんは,去年のお正月から今日まで,いろんなことをしてきました。
みんなも何か実ったものありますか?
ありますね。
さっき2年生が発表してくれました。乗り物遠足に行って,いろんなことを勉強してきたよね。野菜もたくさん作りました。野菜も実ったけど,みんなも実ったよね。
お勉強もたくさんしました。頭,少し重くなったかな?
6年生は,6年間の学習のまとめ(修学旅行について発表してくれました。)
今まで教科書でしか見たことなかったようなことを自分の目で見て確かめてきました。すごくいい経験をしたと思います。
6年間一緒だった友達との仲もいっそう深まったんじゃないかな。

この1年かけて,みなさんもいろんなことが実ったと思います。
みなさん,一人ひとりはどうですか?

学校でも実ったことがあります。
皆さんに紹介をしました。
一つは,交通安全で表彰されましたね。自転車部の人たちが取り組んできた成果と日ごろ皆さんが交通安全に気をつけてるよ,それを表彰してもらいました。
それから,4年生の皆さんと環境委員の皆さんが,「人権の花」を育ててくれました。その人権の花の感謝状を先日いただきました。
学校も実をつけました。

たくさんの成果がありました。1年というのは,そういう年なんだなと思います。
皆さんはどんな穂をつけて,どんな実を実らせたのかな?一人ひとり,また考えてみてください。

今日から大みそか,12月31日まで,まだ少し時間があります。
どんな1年間だったかな,って考えてみてください。

そして,大みそかがすぎると何になりますか?
全校:お正月。
そう。1月1日になります。新しい年を迎えます。新しい年を迎えたら,今度は,「来年はどんな1年にしようかな?」っていう目標を立ててください。
新しい年を迎え,どんな新しい実を実らせようかを考える,そんなお正月を迎えてください。

健康で,安全に気をつけて。良い年を迎えてください。
次に皆さんに会うのは,2019年1月8日です。その日にまた元気にお会いしましょう。

姿勢を正してください。終わります。

     安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生の発表(2学期終業式から) (全校)

これから6学年の発表を始めます。礼。

わたしたちは,10月23日から24日まで修学旅行に行きました。学年スローガン「みんなできまりを守って,みんなで楽しい修学旅行にしよう」をもとに,とてもいい修学旅行になりました。今日は,その一部を皆さんに紹介したいと思います。

○国立科学博物館
日本館では,昔の人のくらしや日本列島の生きものの模型などがありました。
昔の人のくらしで使っていたものや日本列島の生きものの多さにびっくりしました。
地球館では,科学技術の歩みや大地をかける生命などの展示がいろいろありました。
地球がどのようにしてできたのかがとてもよく分かりました。他にも恐竜の起源から絶滅までの展示や恐竜の骨などがたくさんありました。とても楽しかったです。

○国会議事堂
国会議事堂では,務台議員さんが一緒にまわってくれて,とても分かりやすくて,楽しかったです。
僕は,ニュースとかで国会議事堂を見たことがあるけど,間近に見ると本格的な造りで驚きました。
外には,日本全国の都道府県の木が植えてありました。ところで,長野県の木を知っていますか?正解は,白樺です。白樺は,白い木です。皆さんも修学旅行に行ったら,探してみてください。

○新日鉄住金
新日鉄住金君津製鉄所は,とても大きくて,敷地内をバスで移動しました。
会議室で説明を聞いた後,圧延工程の工場を見に行きました。鉄を延ばす工程を見させてもらいました。
工場の中に入ったら,すごく暑くて,鉄をつくるにはすごく高い温度が必要だと知りました。勉強になりました。
ここで,問題です。第1問。新日鉄住金君津製鉄所の敷地は,ディズニーランド何個分でしょう? (1)3個分。 (2)10個分。 (3)20個分。正解は,(3)の20個分です。
第2問。日本は,世界で何番目にたくさん鉄をつくっているでしょう? (1)3番目。 (2)2番目。 (3)15番目。正解は,(2)の2番目です。
第3問。工場内では,いつでも右手を頭におき,「ご安全に」という挨拶をします。その意味は,何でしょう? (1)こんにちは (2)さようなら (3)がんばってね 正解は,全部です。この挨拶には,いろいろな意味が込められています。工場内では,すべての挨拶をこのようにやります。(全員そろって)「ご安全に。」

○龍宮城ホテル三日月
この写真は,僕達が泊まった龍宮城ホテル三日月です。東京湾のすぐそばにある建物は,遠くから見ても目立っていて,「こんなすごいところに泊まるんだ」とわくわくしました。
イルミネーションのきらめきやすてきな部屋もとても印象に残っています。
部屋からは,東京湾の夜景や大きな船も見えました。
ホテルの夕食は,楽しみにしていたバイキングでした。
ここで,6年2組の「おいしかったランキング」を発表します。
第3位。(ドゥルルルルルー。ジャン。)お寿司。いろいろなねたがあって,人気でした。
第2位。(ドゥルルルルルー。ジャン。)カニ。大きくて,おいしくて好評でした。
そして,第1位は・・・。(ドゥルルルルルー。ジャン。)チョコレートファウンテン。流れるチョコをマシュマロやバナナにつけるのが楽しかったです。でも。「あー,チョコ着いちゃったよう。」「ぼくも。」「わたしも。」これも今となってはいい思い出です。
ホテルでは,初めての落語鑑賞やプールのような広いお風呂も心に残りました。

○東京スカイツリー
2日目は,東京スカイツリーの見学をしました。
ちょうどこの時は,ハロウィンのイベントで,ウォーリーの仮装をしたスタッフさんがたくさんいました。「いらっしゃいませ。こちらへどうぞ。」
エレベーターの中は,春,夏,秋,冬をテーマにした飾りがありました。
展望デッキからは,東京の街並みをぐるっと見渡せて,安曇野との違いが本当によく分かりました。
天気がよかったので,遠くに富士山も見えました。
ガラス床から,地上が見えました。車や建物が本当に小さくて,すごく高い場所に自分達がいることを実感しました。

○東京ドームシティアトラクションズ
やっぱり,修学旅行一番の楽しみと言えば,(全員で)「東京ドームシティ。」
班のみんなで地図を見ながら,アトラクションを探しました。たくさんの乗り物などを楽しみました。
2日目の11時。みんなが楽しみにしていた東京ドームアトラクションズを楽しむ時間がやってきました。
お弁当を食べ終わった後,いろいろなアトラクションに乗りました。
「まずは,ジェットコースターに乗ろうよ。」「いいね,いいね。」「早く行こうよ。」
そして,怖がりながらもジェットコースターに乗りました。「乗っちゃう?」「乗ろう。」
「はい,安全バー下ろします。」「行ってらっしゃい。」
(サンダードルフィンというジェットコースターを実演)
「あー,もう出発しちゃったよ。」(カタン,カタン,カタン,・・・。)
「やばい。」「きゃーーーーーー。」
「ジェットコースター,激しすぎーーー。」
「次は,何にしようか?」そして,おばけやしきに着きました。「怖いなあ。」
「次の方,どうぞ。」「靴を脱いで,順にお入りください。」
「いっせーのーで。がちゃ。きゃーーー。」
「怖かったねー。」「うん。」
他にもいろいろなアトラクションに乗りました。(全員で)「めっちゃ,楽しかったです。」

○東京タワー
楽しんだ後,東京タワーでおみやげを買いました。
決まったお金や時間の中でおみやげを買うので,とても悩みました。
「僕は,家族に人形焼を買いました。」

家族がとても喜んでくれたし,修学旅行の思い出もたくさんできました。
バスの中でもレクや学習クイズも大切な思い出です。
みんなで歌をうたったり,ゲームを楽しんだり,クイズをしたりしたので,長いバスの時間が,本当にあっという間に感じました。

学校に着くころには,みんなで校歌をうたったんですよ。

2日間,本当に楽しい事が詰まった最高の修学旅行でした。
さまざまな方たちのおかげで,一生の思い出になる修学旅行になりました。

皆さんも修学旅行に行くと思います。僕達のような楽しい修学旅行にするために,みんなで協力できるといいと思います。

これで,学年発表を終わります。礼。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生の発表(2学期終業式から) (全校)

これから2年生の発表を始めます。礼。

(1組の発表)
全員:乗り物遠足。
わたしたち2年生は,乗り物遠足に行きました。
行った場所は,松本駅と松本城です。

先生役:先生からのお知らせがあります。今日,友達と仲よくし合って,協力し合い,電車でのマナーを守って出発しましょう。
全員:おー。
ガタンゴトン,ガタンゴトン,・・・。
電車が来たね。乗ろう。
ガタンゴトン,ガタンゴトン,・・・。
電車では,マナーを守って楽しく電車に乗ろうね。
うん。
景色がきれいだね。
うん。
アナウンス:北松本,北松本。
さあ,降りよう。

松本城では,剣とか歴史のつまったものが見れてよかったです。
松本城では,階段が急だったけど,がんばって上り切りました。
松本城の月の神様が見れてよかったです。
松本城は大きかったし,その周りの池にもコイがたくさんいました。

ここは,松本駅だよ。
いっぱい人がいるね。
切符の買い方も練習したから大丈夫だね。
まず,こどものボタンを押して,人数のボタンを押します。
お金を入れて,行き先のボタンを押したら,切符を取ります。
全員:上手にできました。

電車でのマナーやルールも分かったし,切符の買い方もちゃんとできたし,松本城の階段が急だったけど,一人もケガせず上ったり下りたりできてよかったです。
松本城には,かっこいい剣とか銃がいっぱいあってびっくりしました。
これで,乗り物遠足の発表を終わります。

(2組の発表)
野菜作り。
畑に何を植えようか,みんなで考えました。
秋,みんなで一緒に食べたいな。
そうだ。ベジタブルパーティーをしよう。
大豆大作戦もやろう。
11月2日,ベジタブルパーティー。
畑で作った野菜でとん汁作り。
包丁で切るのは,すごく緊張しました。
左の手は,猫の手だったよ。
トン,トン,トン,トン,トン,トン,・・・。
材料その1。さつまいも。うねのようにして植えました。
じょうろで水まきをしました。
そしたら,大きなおいもが出てきました。
材料その2。カボチャ。つるが伸びて,花の下にかわいい赤ちゃん。
たくさんカボチャができました。
材料その3。大根。小さな種をまきました。
うんとこしょ,どっこいしょ。ぬけたー。
お肉やこんにゃく,いろいろ入れて,具だくさんのとん汁のできあがり。いいにおい。
会場のかざりつけもきれいにできました。
お世話になったI先生とM先生をご招待。ありがとうございました。
全員:ありがとうございました。
手を合わせてください。いただきます。
全員:いただきます。
上手にできたねえ。
みんなで育てて,みんなで作ったとん汁は最高。
ベジタブルパーティー,大成功。
大豆大作戦も進行中。たくさん大豆がとれました。
1月には,お豆腐を作るのが楽しみです。
これで,野菜作りの発表を終わります。

(3組の発表)
2年生の勉強では,どんな算数の勉強をしたのかな?
2年生で,初めてかけ算を習いました。
特に難しかった6の段,7の段の発表をします。
六九五四。六八四八。・・・,六一が六。
七九六三。七八五六。・・・,七一が七。
8の段,9の段もよく間違えました。
8かける6は? はい,48です。正解です。
8かける7は? はい,56です。正解です。
9かける9は? はい,84です。それは,間違ってます。そうです。81でした。
図工では,どんな勉強をしたのかな?
カッターを使って,ケガをしないようにステンドグラスを作りました。
ぼくは,カラフルなカメレオンを作りました。
ぼくは,虹色のUFOを作りました。
ぼくは,魚の町をつくりました。
国語では,どんな勉強をしたのかな?
国語では,説明文を勉強して,絵カードを作りました。
わたしは,いつも優しいいとこのお姉ちゃんに渡しました。
ぼくは,元気な弟に渡しました。
ぼくは,優しいママに渡しました。
ぼくは,明るいお父さん,お母さんに渡しました。
ぼくは,大好きなお兄ちゃんに渡しました。
ぼくは,クリスマスにプレゼントをくれるサンタさんに渡しました。

これで,2年生の発表を終わります。礼。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

仲よし集会を実施しました (全校)

<6学年通信から>
29日(木)の朝の活動の時間に,全校児童が体育館に集まり,今年度2回目の「なかよし集会」を実施しました。

児童会役員を中心に,6年生全員が縦割り班の班長となって,楽しい集会を計画しました。

6年生にとっては最後のなかよし集会。

堀金小を「暗〜い学校」にしようとするデビル達を倒すために,縦割り班のグループで堀金小クイズに挑んだ全校児童。班の皆でクイズの答えを考えたり,合間の時間に簡単なゲームをしたりしながら交流を深めました。

6年生が低学年に優しく声をかける姿や,6年生同士で協力し合う姿には,最高学年としての成長を改めて感じました。

本部三役が考えたシナリオにこめられた「全校の皆が楽しめるように」「堀金小が『あかるい』学校になるように」という想いは,15分間という短い時間の中で全校児童にしっかりと伝わったでしょう。

最後のなかよし集会が終わり,また一つ,5年生へと引き継いでいく何かを作り上げることができました。

画像1 画像1
画像2 画像2

お話集会(校長先生のお話) (全校)

11月14日(水),雪化粧をまとった常念岳が,朝日を浴びてきれいに輝いていました。

朝の活動の時間,全校児童が体育館に集まり,校長先生のお話をお聴きました。

<坂槙校長先生のお話>

おはようございます。
全校児童:(元気に)おはようございます。
元気なあいさつ,ありがとうございます。
今日は,校長先生のお話です。
静かにそこに座ってください。
全校児童:(一言もしゃべらずに,静かに着席しました。)

(各教室に掲示している仲よし月間のポスターを提示しながら)これ,知ってますよね。知らない人?
あれ,手の挙がった人がいる。見えないのかな?
【仲よし月間「わたしの笑顔 友だちの笑顔」】って書いてあります。
知ってるよね。

はい。今日は,「笑顔の大切さ」というお話をします。
短いお話なので,最後まで集中して聴いていてください。

今から2500年ほど前,ずい分昔です。お釈迦様の時代のお話。
小さい頃に,お父さんとお母さんを亡くしてしまった「サーヤ」という女の子がいました。
サーヤは,スダッタという長者さんの家にひきとられて,働いていました。

でも,サーヤは,親を亡くしてとてもさみしく,いつも泣きながら仕事をしていました。

そんなサーヤですが,ある日,突然,急に明るくなり,楽しそうに働くようになった,とスダッタは気がつきます。

スダッタは,サーヤを呼んで聞いてみました。
「サーヤ,この頃にこにこしているね。何か,嬉しいことがあったのかい?」

すると,サーヤは,次のように答えました。
「はい。お釈迦様が,『わたしのように親を亡くしてお金や財産の全くない人でも,人の役に立つことがある。それは,いつも明るい笑顔,優しい笑顔で人に接することだよ。』と教えてくれたのです。そうするように努力しています。」

スダッタは,また聞きました。
「にこにこしていることは,そんなにいいことなのかい?」

サーヤは,言いました。
「はい。暗く,悲しそうな顔をすると周りの人もつらくなるし,自分もみじめな気持ちになります。でも,苦しくてもにっこり笑うと気持ちが楽になります。周りの人の心も明るくなります。いつもにこにこしようと決心したら,お父さんもお母さんもいないことや,つらいなって思うことがだんだんつらくなくなっていきました。泣きたいときもにっこり笑っていると,気持ちが落ち着いて泣かなくなるんです。」

それを聞いたスダッタは,胸がとっても熱くなりました。

というお話です。


笑顔は,自分の気持ちを明るく,温かくします。
笑顔は,人の気持ちを明るく,温かくします。
笑顔は,学校や社会を明るく,温かくします。


みなさん,笑顔,してますか?笑顔してますか?
全校児童:はい。

はい。
「わたしの笑顔 友だちの笑顔」 大切にしようね。
全校児童:はい。

笑顔してますか?
全校児童:はい。

はい。今日は,これで終わりです。
姿勢をよくしてください。(校長先生は,笑顔で礼をされました。)
全校児童:(笑顔で礼をしました。)

    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

最後の持久走 (6年生)

<6学年通信から>
朝方は冷え込みましたが,とてもきれいな青空の下,小学校最後の行事の一つ「持久走記録会」を無事に行うことが出来ました。

年齢と共に苦手意識が強くなる持久走に対して,子どもたちはそれぞれに色々な思いをもって臨んでいたと思います。

記録の更新,走りきること,友だちに合わせないこと・・・。自分なりの目標の達成や,納得のいく走りができて終えられていたら嬉しく思います。

泣いても笑ってもこれが最後,−−−「(小学校生活において)最後」という行事がまた一つ終わっていきました。

記録会に向けての練習を2回行っていましたが,タイムがずいぶん縮んだ子どもたちがいました。

やはりおうちの皆様の応援のおかげだと思います。また,最後までやりきる強い気持ちを,温かい声援で支えていただき,本当にありがとうございました。

そして,6年間,子どもたちを応援していただき,ありがとうございました。
画像1 画像1

持久走記録会 ありがとうございました (5年生)

<5学年通信から>
朝の冷え込みはありましたが、天候にも恵まれ、無事持久走記録会を行うことができました。

昨年度よりも距離がのびたことから、本番が近づくにつれて記録会への不安感をもつ子どもたちもいたようです。

しかし、自分なりの目標を決めて校庭を走って練習を積み重ねてきました。

当日はそれぞれが達成感を得ることができたようです。

持久走が得意な子どもたちも、苦手な子どもたちも、本当によくがんばりました。
体力面だけで無く、自分の心と向き合った練習の日々もの本番も、きっと子どもたちの心の成長につながっているのだと思います。

本番では、今までの記録より大幅に伸びた子もいました。おうちの方々の応援が後押ししたのでしょう。
たくさんの温かいご声援、本当にありがとうございました。

2学期も後半になりました。そろそろ来年度の児童会についても考えていく時期です。

児童会長、委員長、地区児童会長・・・リーダーに向け始動します。

家庭でも話題にしていただき、一人一人が意識をもって2学期後半の生活をしたいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

応援ありがとうございました (4年生)

<4学年通信から>
30日火曜日、年に一度の持久走記録会を実施しました。

当日は、4年生がスタートしたあたりから急に強い風が吹き始め、子どもたちが折り返し地点まで走る間、向かい風によって前に進むのにもとても苦労する、あいにくのコンディションでした。

それでも、一人ひとりが「タイムを縮めたい」とか「順位を上げたい」という目標を持ち、スタートを切って行く子どもたちはとてもかっこよく見えました。

「嫌だ」「辛い」の気持ちを越えて、「やった!がんばれた!」に変えられた時が、やればできると実感できる瞬間だったのではないかと思える日記や感想文がたくさんありました。

今年思い通りにならなかった子も「来年も頑張りたい」と書いてくれてあり、持久走の意味や価値を感じてくれていたようでうれしく読むことができました。

沿道で応援してくださる保護者の方が大勢いて、とても励みになったようです。

寒い中、熱心に応援していただきありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

持久走記録会を終えて (3年生)

<3学年通信から>
30日(火)、青空に半月がくっきり浮かび、常念岳が今年初めてうっすら雪化粧をし、寒すぎず気持ちいい風が吹く秋晴れの中、3年生の持久走記録会を行いました。

「先生、ドキドキしてきた!」
と言いながらスタートラインに立った子ども達ですが、ピストルの音が鳴ると元気よく飛び出していきました。

今年から距離が2キロメートルに延び、トンネルの下りや上りがあって、息が切れたり足が重くなったりしたことでしょう。

いろいろなことを乗り越え、最後まで自分のペースで頑張った子ども達に、大きな大きな拍手を送りたいと思います。よく頑張りました。

保護者やご家族の皆様には、子ども達への声援・応援をしていただき、ありがとうございました。
また、地域のスクールサポートの方々には、本番だけでなく練習でも子ども達の安全確保をしていただき、感謝でいっぱいです。

子ども達が、持久走練習や記録会を通して学んだことや成長したことをこれからの生活に生かしていってくれることを願っています。
画像1 画像1

持久走大会 がんばりました (2年生)

<2学年通信から>
朝は冷えていましたが、いいお天気に恵まれ、31日に持久走大会を行いました。

子どもたちは学校の校庭を走ったり2回のコース練習をしてきました。練習よりもよいタイムを出そうと朝から意気込んでいる様子がありました。

力いっぱい最後まで走る様子は、昨年よりもたくましく感じました。

よくがんばった持久走大会でした。たくさんのご応援、ありがとうございました。
画像1 画像1

持久走記録会 応援ありがとうございました (1年生)

<1学年通信から>
好天に恵まれ、今週、持久走記録会を行うことができました。

事前に2回のコース練習をして本番に臨みました。
自分のタイムを縮めたい、自分の最高記録を出したいなど、それぞれのめあてに向かって一生懸命走りました。

終わった後には、友だちに負けて涙する子や、もっと速く走りたいなど、…。個々に持久走での思いがあったようです。

たくさんのお家の方に応援の声をかけていただき、ゴールまで頑張りぬくことができました。応援、ありがとうございました。

持久走月間が終わっても、しっかりと走り、縄跳びなど体を動かし、体力をつけていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

休み時間における避難訓練 (全校)

11月6日の2時間目の休み時間に,地震を想定した避難訓練を実施しました。

子どもたちには,事前に訓練の日時を知らせずに行いました。

10時25分から休み時間になり,全校児童は普段どおりに教室ですごしたり,図書館に行ったり,体育館で遊び始めたり,・・・,と思い思いに行動していたと思います。

突然,校舎内に「緊急地震速報」の放送。しばらくして「地震音」が流れ出しました。
全校児童は,自分がいる場所や近くの【ダンゴムシのポーズのシール】が貼ってある場所に座り,身をかがめて頭を守りました。

避難経路を確認する担当職員が校舎内の安全を確認し,教頭先生に報告。
ただちに,教頭先生が「体育館に避難しなさい。」と放送。

全校児童は,それぞれ自分たちがいた場所から体育館に集まり,自主的に,到着した順に全校集会の隊形で整列。

自分の担当エリアで逃げ遅れた児童がいないことを確認してから体育館にかけつけた各担任が,学級児童の人員確認しました。

その後,職員が各係活動を行い,避難訓練を終了しました。

<坂槙校長先生の講評>

今日,緊急地震速報の音が流れましたよね。
ちょっとびっくりした人?
全校児童:半数ほど挙手した。
はい,ありがとうございます。

その後,自分のいる場所からここまで避難をしなさいという教頭先生の指示がありました。

「どうしよう。」と,正直,困っちゃった人?
全校児童:低学年を中心に少し挙手した。
はい,ありがとうございます。

いつもは教室から,担任の先生の指示で,それぞれ避難場所まで避難をします。
今日は皆さんがいたところから,自分で安全なところを選んで,ここに避難をしてきました。

多分,本当に災害が起こったときには,今日のように,自分のいる場所から,自分で安全を確認をして避難をするということが多いと思います。
教室で授業をしているときよりも,休み時間とか,あるいは学校の行き帰りなど,皆と一緒にいないときに避難をしなきゃいけないことが多いと思います。
今日は,そのための訓練でした。

初めてだったので,ここに集まるまでにおしゃべりをしてしまったり,ここに集まってからも声が出てしまったりした人がいました。
本番のときに安全に避難をし,身を守れるように,今日の経験を生かして本番に備えたいと思います。

今日,皆さんがここに安全に避難するまで,全員が確認できるまで,5分15秒かかりました。
いつもと違う訓練ではあったけれども,ここに避難する時間がとても短くてよかったと思います。

本番に備えて,自分の身を守るということをもう一度よく考えて,本当に何かあったときに,皆が安全にいられるように,今日の経験を生かしましょう。
終わります。
    安曇野市立堀金小学校長 坂槙 邦章

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

★Happy Halloween★

Halloween is also becoming one of the most popular events in Japan these days.
Horigane School students really enjoyed Halloween parade. They were wearing costume that they made when music event. The costume is cute. They are cat’s ear, tail and homemade cloak. Each of them told ‘Trick or Treat’ to teachers who wearing costume and got some sweets. We could hear ‘Happy Halloween!!’ everywhere in this school at that day.
Everyone enjoyed the day!!

Thank you.

Written by Aya-Shimizu.

画像1 画像1
画像2 画像2

楽しかった乗り物遠足 (2年生)

電車を使う時のマナーやルールを事前に考えたり、券売機での切符の買い方を練習したり、「黙ってすばやく」を目指して毎日帰りの学年での集合に取り組んだりしました。また、行程やルールなどのテストも行って当日を迎えました。

電車には、静かに譲り合いながら乗ることができました。

松本城では、案内してくださった方の質問に多くの子が挙手して答えることができました。お城を守る仕組みを見つけたり、昔の物にびっくりしたりしながら、天守閣の急な階段を登りました。松本の景色を見てから、少し寒かったですが、おいしいお弁当を芝生で食べました。

いよいよ、松本駅での切符購入です。練習はしてきたものの、みんなドキドキしていました。助役さんのお話を聞き、お財布を持って券売機へ。みんな一人で上手に切符を買うことができ、助役さんもほめてくださいました。それぞれの場所での集合も班長を中心にすばやくでき、付き添いの先生方にもほめていただきました。

学習していったことが実際の場面でも、きちんとでき、成長を感じることのできた乗り物遠足でした。

付き添いの先生方、ボランティアの方には、大変お世話になりました。
お家の皆様、お弁当や荷物の準備等ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
1/24 そり教室(2年生)
1/25 就学児童一日入学
児童会活動
1/29 立会演説会・選挙(4・5・6年)
1/30 児童会(19)
安曇野市立堀金小学校
【住所】
〒399-8211
長野県安曇野市堀金烏川3000
TEL:0263-72-2013