寒い日が続きますが、生徒の皆さんは毎日を充実した毎日を主体的に過ごしています。3年生は受験シーズンですが、毎日の授業に真剣です。結果的に毎日の生活や授業を大切にできる学年は学力も生きる力も身についていきます。今年も飛鳥中生徒に期待です。

5月17日(水)修学旅行第3日目生徒の皆さん、全員、健康・安全で、京都駅を出発しました。

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
生徒の皆さん、全員、健康・安全で、京都駅を出発しました。

5月17日(水)修学旅行第3日目生徒の皆さん、全員、健康・安全で、京都駅を出発しました。

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
京都駅に生徒の皆さん、全員、健康・安全で集まりました。ありがとうございました。西の方へ向かう反対ホームの修学旅行の中学生団体を親しげに手を振り送っています。

5月17日(水)修学旅行第3日目京都駅に生徒の皆さん、全員、健康・安全で集まりました。

画像1画像2
5月17日(水)修学旅行第3日目
京都駅に生徒の皆さん、全員、健康・安全で集まりました。

5月17日(水)修学旅行第3日目京都駅に生徒の皆さん戻り始めました

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
京都駅に生徒の皆さん戻り始めました。東京へ戻るたくさんの中学生でうまり出しました

5月17日(水)修学旅行第3日目京都駅に生徒の皆さん戻り始めました

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
京都駅に生徒の皆さん戻り始めました。京都タワーが、ロウソクの形を模していること、すぐ気付いた人がいました。

5月17日(水)修学旅行第3日目タクシー班行動出発

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
タクシー班行動出発
京都タワーを見ながら出発です。

5月17日(水)修学旅行第3日目タクシー班行動出発

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
タクシー班行動出発
京都タワーが見えます。五月晴れ。爽やかな最高の朝です。

5月17日(水)修学旅行第3日目タクシー班行動出発

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
タクシー班行動出発
東本願寺の伽藍が見えます。五月晴れ。爽やかな最高の朝です。

5月17日(水)修学旅行第3日目タクシー班行動出発

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
タクシー班行動出発
東本願寺の伽藍が見えます。五月晴れ。爽やかな最高の朝です。

5月17日(水)修学旅行第3日目ホテルカンラ京都

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目

5月17日(水)修学旅行第3日目ホテルカンラ京都

画像1画像2画像3
ミニ庭園や観葉植物が美しいです。

5月17日(水)修学旅行第3日目ホテルカンラ京都

画像1画像2画像3
5月17日(水)修学旅行第3日目
です。一部2日目と間違えました。
ホテルカンラは新しいホテルでとても綺麗な装飾です。。

無題

画像1画像2
5月16日(火)修学旅行第2日目
ホテルカンラ京都

5月16日(火)修学旅行第2日目ホテルカンラ京都

画像1画像2画像3
朝食。かたづけも指示なくても綺麗です。素晴らしい。

5月16日(火)修学旅行第2日目ホテルカンラ京都

画像1画像2画像3
朝食。皆さん元気ですね。

5月16日(火)修学旅行第2日目ホテルカンラ京都

画像1画像2画像3
朝食

5月17日(水)修学旅行第2日目ホテルカンラ京都

画像1画像2画像3
朝食は洋食です。

続き3

今回の法名にお金がかからない浄土真宗の話は、一般的な戒名の話です。
分かりにくい話ですみません。
もう1つ、浄土真宗の僧侶は、妻帯し、家族をもち、在家という特徴があります。親鸞の生き方、考え方に由来すると聞いています。

続き2

参考 ウィキペディアより
浄土真宗における「法名」(ほうみょう)とは、仏弟子となった名告り、故人に対して贈られる名前と誤解されることも多いが、正しくは生きている間に三宝に帰依し、仏弟子として生きていくことを誓い授かる名である。
「戒名」と混同して用いられる場合があるが、浄土真宗における仏弟子としての名は「戒名」ではなく「法名」である。その理由は、「戒を守り抜くことはできない凡夫たる一切衆生は、阿弥陀如来(法蔵菩薩)の誓願によってのみ救われる」という教義に基づいて受戒を行わないためである。
また浄土真宗は在家仏教であり、僧侶も在家であり出家の立場をとらない。

続き

浄土真宗の西本願寺と勢力を分散させるため、徳川家康が東本願寺を大谷派として建立。そのため、西本願寺の多くの建物は国宝、一方の東本願寺の伽藍は大変立派です。
浄土真宗は、北陸や新潟など貧しい農民が信仰したからでしょうか、お金がかからない仕組みが、あります。例えば、亡くなった時の法名は、男三文字、女四文字で、いくら寄付しても、文字数が決まっています。お墓の後ろに立てる塔婆もありません。実は、葬式の香典返しもかつてはなかったのです。最近は返しているようですが。
ただし、1つ、本山に分骨という制度があります。大谷派東本願寺の我が家の祖母は明治生まれの祖父が亡くなった時、高齢ながら、分骨をしなくてはならないとこの東本願寺に参りました。もう40年前のことですが。
またホテルカンラ京都は、東本願寺の隣りとともに、京都駅から近く、地下鉄五条駅のそばで、班行動がしやすい地の利です。この京都駅から北へ向かう地下鉄烏丸線は昭和50年代はなく、随分と便利になりました。エコサミットの京都国際会議場まで、北へ真っ直ぐです。
(東京都北区立飛鳥中学校長 鈴木明雄)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

学校だより

給食

学校の教育計画について

学校の評価について

北区立飛鳥中学校
〒114-0024
東京都北区西ヶ原3-5-12
TEL:03−3910−6175