最新更新日:2020/02/21
本日:count up89
昨日:238
総数:872385

人の始まりはみんな0.1ミリから。

画像1 画像1
 本日(11月28日)、岩手看護短期大学助教、助産師の西里真澄先生を講師にお招きし、「いのちの授業」と題して保健講話をしていただきました。普段、どちらかというと話題にしにくい性に関するお話をいろいろな資料を使った説明と、時にはユーモアをまじえながら1年生にわかりやすくお話していただきました。人の始まりはみんな0.1ミリからというところから、いのちについて深く考えることのできる内容でした。気付けば、外は雨から雪に変わっていました。西里先生、お忙しいところお越しいただき、ありがとうございました。

2年生 生き方講座。

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日(11月26日)、せいわ病院理事長の智田文徳先生を講師としてお招きし、「生き方講座」と題して講話をいただきました。先生は盛岡のご出身で、救命救急医を経て、現在、精神科医として多方面でご活躍をされている方です。「人の心は人によってのみ傷つけられる」心に響く言葉でした。誰もが自分に自信をもって生きていくためにはやはり周囲の人の手助けが必要だということも学びました。自分を傷つけるのも、癒してくれるのも人です。人を傷つける人になるのか、癒す人になるのか・・・。皆さんには人を癒すこと、やさしく接することを身に付けて厨中を卒業してほしいものです。

フィリピン救援募金・生活資金をフィリピンへ!

 去る11月8日の台風30号による大被害のフィリピンの惨状に対して、ボランティア委員会と生徒会執行部、ひいては厨中生徒会が立ち上がり、募金活動が校内で展開中です。
 本校がスカラシップで連携している「マニラ育英会」がこのフィリピン救援の募金活動に取り組み始めたというお知らせが届き、この運動に連動して校内で集まった資金をマニラ育英会を通してフィリピンの皆様に使っていただこうというわけです。
 11月19日(火曜日)の全校朝会でごらんのような新聞の記事を入れた表示ポスターを作って呼びかけが始まりました。同様のポスターで募金を各学年に訴えています。
 生徒の皆さん、心をフィリピンに、動くのは「今」だ!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

読み聞かせに来ていただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日(11月26日)、図書ボランティアの方々に読み聞かせに来ていただきました。3年生の6つのクラスにそれぞれお一人ずつ、入っていただき、1冊〜2冊の絵本を読んでいただきました。図書ボランティアの方々はそれぞれ工夫を凝らした読み方で生徒を引き付け、絵本の世界に引き込んでいってくれました。朝の早い時間、しかもお忙しいところをお越しいただき、ありがとうございました。感謝申し上げます。

1年生職場訪問。

画像1 画像1
画像2 画像2
 進路学習の一環として、本日(11月25日)1年生は各事業所に職場訪問に出かけました。各クラス生活班の単位で行き先を決め、インタビューし、まとめ、発表することにしています。盛岡西消防署を訪問した生徒は詳しい仕事の内容や勤務時間、苦労話などを真剣な態度で聞いていました。

校庭改良中。

画像1 画像1
画像2 画像2
 先日、校庭に川砂を入れました。この砂を下の写真のように校庭にまんべんなく撒いてもう一度混ぜ合わせ、雪が降る前に整備を終わらせたいと思います。サッカー部や野球部の生徒にも協力してもらいました。来年、雪が解けて再び、グランドが使えるようになったときには立派なグランドになっていることでしょう。

県中文祭・大人も涙する北梅太鼓!(その5)

 この太鼓の作曲のコンセプトの一つに、我が先人たちの「前九年のたたかい」があります。ですから厨中北梅太鼓「青嵐」は激しく鳴り、そしてその響きには、迷うことのない私たちの生き方を示してくれているようにも聞こえてきます。
 県民会館のステージは素晴らしい。その照明で効果的に赤く、青く、さらに太鼓を打ち鳴らす厨中生のシルエットまで表現してくれました。画像としても満点のステージでした。本当にありがとうございました。
 厨中応援委員の皆さん、特に福井委員長さんを始めとする3年の皆さん、ありがとう!あなたたちが厨中北梅太鼓1期生です!あなたたちが「やる!」と思わなければできなかった道。あなたたちが始めてくれたこの太鼓を後輩たちが、今日また力強く引き継ごうとしていることがわかりますか? 
 本当にありがとう!そしてご苦労さん!!  
                大人も涙する厨中北梅太鼓…
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県中文祭・大人も涙する北梅太鼓!(その4)

 県民会館のステージから厨中北梅太鼓「青嵐」の太鼓の音が響きわたります。これまでのことが走馬灯のように思い出されます。激しい思いがこみ上げてきます。会場で初めて聞いていただく方たちも、かたずを飲んで見つめています。中には涙を隠さない方たちも。
 厨中生たちの演奏に心打たれるものをたくさんの皆さんが感じています …。
 腹の底に響く太鼓のリズム。命揺さぶられ魂が応える実感。生きている自分が感動している自分を見つめている …。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県中文祭で厨中北梅太鼓演奏!(その3)

 県中文祭最後の出番、いよいよ厨中北梅太鼓の登場です。
厨中にとってこのステージをいただいた意味は大きいものがありました。校舎が壊れ近くの小学校に学年分離し、3つに分かれた1年間。そこから立ち上がろうと教師と生徒が力を合わせてとにかく理屈抜きで頑張ってきたこと。新校舎をいただき、新しい生活を始めた時の掛け値ない喜び。しかし岩手全体が復興の途上にあること。
 あの大震災大津波は今に生きる者たちに課せられた「運命」です。この運命を胸にどんな生き方をしていくか?
 この「青嵐」の太鼓の響きが全部、象徴してくれているようです。今日はこれまでのまとめの時。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県中文祭で厨中北梅太鼓演奏!(その2)

 厨中北梅太鼓はただの太鼓ではありません。沿岸・陸前高田市の太鼓集団・氷上共鳴会の皆さんのご指導なくてはここまでできませんでした。厨中の復興教育の方針の中心にもなりませんでした。校舎が壊れて3校分離した苦労の日々を記憶にとどめる術も知りませんでした。
 陸前高田訪問をしてその「復興」の現実を目の当たりにしたこと、氷上共鳴会の皆さんにここまでご指導いただいてきたことをスライドで会場の皆さんに紹介しました。
 プレゼンターは2年・小原 佳乃さんです。小原さんの「語り」はこの後、県教育委員会・県中文連にかかわる皆様から絶賛され、高い評価をいただきました。
 このナレーションで「厨中生はすごい!」と。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

県中総合文化祭で厨中北梅太鼓演奏!(その1)

 いよいよ厨中北梅太鼓の演奏です!
 真っ赤なステージバックに浮かび上がったのが「Let'Go!厨中」応援委員長バージョンです。福井前応援委員長の演奏。確かな太鼓の響きが会場全体に広がります。福井さんの一つひとつの音に、これまでこの太鼓にかけてきた思いが浮かび上がります。
厨中北梅太鼓のことをわかっていただくために、ここまでの流れをスライドで説明しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第12回岩手県中学校総合文化祭で、厨中北梅太鼓の演奏が行われました!

 11月22日(金曜日・県民会館)のステージの「トリ」を厨中の「厨中北梅太鼓」が飾りました!
 この行事は全県の粋をあつめて毎年開催されています。ステージは本日で終了ですが、美術等の生徒作品は来週月曜日まで、計4日間開催しているものです。
 今日のステージは、英語弁論、わたしの主張、矢巾北中学校合唱部(画像中段)発表、北上市立上野中学校吹奏楽部発表と続き、各地区発表へと移っていきました。
 画像下段は昨年まで本校で副校長をつとめられた菊池英雄校長先生の勤務なされている江刺東中学校・全校生徒128名による「集団演技・全校応援パフォーマンス」の場面です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

厨川中学校第10回卒業生 3年1組のみなさんです。

画像1 画像1
 はじめにお詫びです。写真がピンボケになってしまい本当に申し訳ございませんでした。せっかく寒い中写真を撮らせていただいたのに、スミマセンでした。

 昨日(11月21日)、厨川中学校第10回卒業生の皆様が校舎見学に来られました。旧兵舎時代の校舎で学んだという皆さんは、三代目になる校舎を見学し、「キレイだ」「立派だ」「生徒がうらやましい」と声を上げられていました。第10回卒業生、しかもお出でになられた皆さん全員が3年1組の生徒さんだったということで改めて厨中生の結束力の強さを感じました。その後シロヤナギの木の下で写真を撮り、お宿のほうに向かわれました。古希のお祝いということでした。皆さんいつまでもお元気で。(写真、本当にすみませんでした)

明日、本番です!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 明日、第12回岩手県中文連総合文化祭が県民会館で開催されます。本校からは、技術で作成した木工作品、FAX新聞、生徒会誌、書道作品を出品、展示いたします。そして、発表部門においては、県内各中学校の発表のトリを飾り、本校の北梅太鼓「青嵐」がいよいよ岩手県デビューです。と同時に、今まで活動の中心となっていた3年生の最後の演奏でもあります。そんな中、昨日(11月20日)、最後の仕上げにと、お忙しい中、陸前高田から氷上共鳴会の方々にお越しいただき、稽古をつけていただきました。生徒たちは、実に真剣な表情、態度で稽古に臨みました。最後のお話で「短い期間でよくここまで頑張った。これから新しい曲も教えるし、皆さんとは今後も交流していきたい。明日、頑張ってください」とお褒めの言葉をいただきました。

 県中文連総合文化祭は展示部門11月22日(金)〜25日(月)入場無料です。北梅太鼓「青嵐」11月22日(金)16:00〜です。是非ご覧ください。
 

いわて国体ホームページに本校サッカー部のことがアップされました!

画像1 画像1
 2016年度開催予定(3年後)の「いわて国体」開催のためのホームページに、本校サッカー部の写真がアップされました。いわて国体を盛り上げようというページですが、加えて写っているサッカー部員一人ひとりにとってまさに自分のステージです!
岩手のチーム代表として出場している生徒もいるはずです。サッカー部よ、夢を大きくトレーニングは地味に!がんばろう。

 尚、ネットで「いわて国体」と打ち込んでいただければ、ほかの国体関連の記事とともにそのアップされている様子をごらんいただけます。アップに関わっていただいたみなさんに感謝申し上げます。

今月の花&報告です。

画像1 画像1
画像2 画像2
 今月の花です。といつもお知らせしていましたが、今月は二回も花を持ってきていただきました。お気遣い、お心遣いに感謝です。いつもありがとうございます。おかげさまで本校の玄関はいつも落ち着いた雰囲気の中でお客様をお迎えすることができます。

 そして嬉しい報告です。昨日は県新人大会の報告をしましたが、今度はウインタースポーツです。11月16日〜17日に行われた県中総体スケート競技フィギュアスケートCクラスの部で本校2年の齊藤友奈さんが見事第2位に入賞しました。その結果、今月30日から盛岡市アイスアリーナで行われる東北中学校スケート大会に出場します。様々な競技で活躍する生徒たちの活躍に今後もご期待ください!

今日は全校朝会でした。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日(11月19日)は全校朝会でした。
最初はPTA会長の沼田さんからお話をいただきました。内容は「学校から配布されるプリント類を確実に保護者に届けてほしい」というものでした。よく、保護者から「これはどうなっているんですか」とか「これはいつ、何時から、どこでですか」という問い合わせの電話をいただきます。ほとんどのケースが事前にプリントを配布してある内容についての問い合わせです。保護者の気持ちに立ってみれば、不必要なプリントなどありません。伝達事項は確実に!生徒の皆さんお願いします。

次に県新人大会の表彰が行われました。優勝・入賞した選手の皆さん、改めておめでとうございました。

最後に先日フィリピンを襲った大型台風により壊滅的な被害を受けた現地の人々に向けて募金を募る呼びかけがありました。募金は金額ではなく、被災した人を思う気持ちの表れです。困っている人がいたら自分ができる範囲の手助けはしたいものです。生徒の皆さん、自分の小遣いの中から、気持ちが動いた分だけ、募金してみませんか。

後期県新人戦報告。

画像1 画像1
画像2 画像2
 一昨日から昨日(11月16日〜17日)まで県内各地で後期の県中学校新人大会が開催されました。本校では女子バレーボール部が5年ぶり2度目の優勝を飾りました。先週行われた柔道競技でも、男子個人戦で2名の生徒が第3位に入賞を果たすなど活躍しました。写真は優勝した女子バレーボール部のメンバーと男子55キロ級で3位入賞した谷藤明穂君・90キロ超級で第3位に入賞した高瀬 凱君です。その他の結果については以下をご覧ください。

【卓球男子】
 団体戦 予選リーグ敗退 個人戦 中野、吉田:1回戦敗退
【卓球女子】
 団体戦 予選リーグ敗退 個人戦 田村:1回戦敗退

【女子バドミントン】
 団体戦 1回戦VS湯本中 0−2負け

【男子ハンドボール】
 1回戦VS紫波第一 17−11勝ち
 2回戦VS下小路  13−26負け
【女子ハンドボール】
 1回戦VS下小路  18−17勝ち
 2回戦VS矢巾北  10−11負け

【剣道】
 団体戦 男子、女子 ともに1回戦敗退
 個人戦 男子:中村2回戦敗退  女子:野原1回戦敗退

 これで今年度の県新人戦が終わりました。本校では主力となった2年生が活躍し、来シーズンにつながる成果を残しました。そして、この冬が本当の勝負です。気持ちを入れ直して練習に励み、さらに一段と逞しくなって、来年に備えましょう!

速報! 県新人戦女子バレーボール、優勝しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日(11月16日)から県内各地で後期の県新人戦が開催されました。このうち、胆江地区で行われていた女子バレーボール競技で、本校が見事優勝しました。詳細は明日のHPで詳しくお知らせします。

厨川中学校教育振興協議会 第2回情報交換会

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日(11月15日)、今年度第2回目の厨川中学校区教育振興協議会の情報交換会が開催されました。今回は防災取組に焦点を当て、講演会と各町内会や自治会の防災取組の情報交換の二本立てで会を企画いたしました。講師先生には岩手県教育委員会事務局学校教育室義務教育担当指導主事の森本晋也先生を招聘し、「釜石東中の防災取組と現在の岩手県の防災取組について」と題して、講話をいただきました。東日本大震災時、避難所として指定された場所よりも自らの危機意識による判断で、自分たちはもとより、小学生や地域のお年寄りも連れて避難し、被害を回避した釜石東中の生徒たちが、震災前から意識していた防災取り組みについて触れ、改めて普段からの防災に対する高い意識が実際に災害が発生した時に適切な判断と、それに基づいた行動によって危機を回避することにつながるということを再認識させていただきました。各町内会・自治会の代表の方からも講話の感想とそれぞれの地区の防災取組について発表していただき、大変有意義な交換会となりました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
予定
3/11 修了式 同窓会入会式
3/12 卒業証書授与式  学校公開日
3/13 各地区一斉奉仕活動10:00〜  公立高校合格発表
盛岡市立厨川中学校
〒020-0133
住所:岩手県盛岡市青山二丁目7-1
TEL:019-647-2253
FAX:019-647-2255