最新更新日:2017/01/19
本日:count up10
昨日:213
総数:525564

委員会活動(学習委員会)

 昨日から学習委員会の「オール5獲得取り組み」がスタートしています。
・授業の準備
・チャイム席
・あいさつ
・集中
・積極性
の5つのポイントを教科担任の先生に評価してもらって、学級みんなでオール5を獲得しようというものです。
 3日間の毎時間、学習委員が結果を報告し、学級同士でその評価を競います。
 学習委員会では生徒のモチベーションを上げようと、会報を出したり、放送で呼びかけたり、積極的な働きかけを行っています。
さらに委員会活動を盛り上げ、生徒自らの手で、学習や生活を向上させいってほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

冬の一斉奉仕活動(ポスター)

 小中合同で活動するために、厨中生が近隣小学生に向けて書いたポスターです。
力作揃いです。一部を紹介します。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校外班集会

 昨日、冬休み明け校外班集会が開かれました。
 始業式の午後に行った一斉奉仕活動の反省と来年度の新しい班長決めが行われました。ここでも3年生から2年生への引き継ぎがされ、3年生は本当に卒業間近なんだなということを実感しました。
 厨中自慢の校外班活動を後輩たちがしっかり受け継いでくれることを期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

冬の一斉奉仕活動

 始業式を無事に終えた午後、厨中恒例「冬の一斉奉仕活動」が行われました。夏同様、小学生を交えての奉仕活動です。今回も中学生は小学生のお手本になることができたでしょうか。
 計画では、お年寄り宅や公民館、ごみステーション周りの雪かきや氷割りなどでしたが、今年(この日まで)は雪がほとんどなく、急きょ、ゴミ拾いや公民館の中の掃除などに変更し、活動を行いました。
 活動終了後は、父母の皆さんからパンとジュースのご褒美。ニコニコ・モグモグ、パンを美味しそうに食べる表情は、小学生と同じでした。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学期の決意

画像1 画像1
●1年生代表
 私たち1年生にとって大切な、真価が問われる3学期がスタートしました。あと3ヶ月もすれば、僕たちに中学生としてあるべき姿を示してくださった3年生が卒業し、新しい1年生が入学してきます。
 ということは、先輩となる僕たちが、最上級生となる今の2年生とともに、新1年生に、厨中生としてあるべき姿、望ましい行動を示していく必要があります。
 毎日の授業に真剣に臨む、相手よりも先にあいさつをする、清掃活動で精一杯働き、感謝の気持ちを育む、自分の役割に責任を果たす、など。
 3学期にやるべきことは、中学校に入学してからと同じかもしれないけど、そのやるべきことを確実に、またよりよく行い、当たり前をレベルアップさせ、これが中学生だという姿で3学期を終わり、4月を迎えたいです。
 先輩となる僕たちには目指す姿があります。
 それは口だけでなく、行動や態度で先輩としての姿を示すことです。
 時を守り、場を清め、礼を正す。体育館に貼ってあることは飾りだけではありません。ルール・決まりを守り、清掃で環境を整え、礼儀正しくあいさつも頑張る先輩になりましょう。そして3年生の皆さんが築いてくださったこの厨中の良き伝統を更に発展させていきましょう。

●2年生代表
 冬休みが終わり、いよいよ3学期が始まります。
 2年生は3年生になるための最後の準備期間となります。最高学年になり、全校を引っ張っていくことになります。部活など、今まで先輩に頼っていたことがあったと思います。しかし、その先輩方はもう少しで卒業してしまいます。先輩方から学べるのも、あとわずかです。気持ちを切り替え、気を引き締めて3学期に臨みましょう。
 ところで2年生の皆さん、2学年の2学期の成果と課題は覚えていますか。成果はチャイム席が守れるようになったこと、あいさつがよくなったことで、課題は授業中の私語でした。成果はもっとよくしていきましょう。課題はもちろん改善していく必要があります。しかしこの課題だけを改善していけばいいということではありません。生活態度、学習態度、提出物など、変えていかなければいけません。
クラスで出た課題もあったと思います。3年生になるために与えられたこの学期、最高な学年になるために準備する学期。高い目標を持って、最高の最上級生を目指して3学期、取り組んでいきましょう。

●3年生代表
 私たち3年生にとって、中学校生活最後の学期が始まりました。
 これまで反省点としてあげられた事項の中で、まだ達成していないものもあります。例えば、朝会時の遅刻や整列時の私語等、主に生活面において課題が多く見受けられます。これらのことに関して、どのようにしたら達成できるのかをよく考えて行動し、達成できるよう、最後までみんな一丸となり努力しましょう。
 受験はすでにスタートしていますが、自分自身の目標を達成すべく、みんな頑張っていると思います。様々な困難や壁にぶつかることもあると思いますが、自分自身を見失わず、他への思いやりを忘れず、行動していきたいと思います。
 次への大きなステップを踏み出す私たち3年生です。最後まで厨中生として誇れる学校生活を送りましょう。

算数楽問題11

 2017年(平成29年)になり、3学期がスタートしました。
 私立高校の入試も始まり、今日も入試に挑んでいる3年生がいます。
 これまでの成果を十分に発揮してくれることを願っています。

 始業式の日に新しい問題を配布しました。
 多くのチャレンジを待っています。
画像1 画像1
画像2 画像2

Yes, I can.

 3学期始業式、校長先生のお話の中で紹介されたメッセージです。

〜全校生徒のみなさんへ〜
『Yes, I can』 マリア・マコーミック

できると思う心のどこかに、
無理かもしれないと思う心があると、
次から次に無理が出てくる。
負けるかもしれないと思う心があると、
そこであなたは負ける。
もうダメかなと思う心があると、
そこからあなたはダメになる。
失敗しそうだと思う心があると、
あなたは確かに失敗する。

成功している人を見なさい。
最後までそれを願い続けた人だけが
成功しているではないか。
そう、すべては「あなたの心」次第なのだ。

さあ、やってみよう。
強い人が勝つとは限らない。
すばやい人が勝つとは限らない。
要領や頭がいいだけでは勝てない。

Yes, I can.
「私はできる」そう信じている人だけが
結局は勝つのだ。

写真)始業式の朝、登校の様子
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大会報告・賞状伝達式

 昨日の始業式の後、冬休み中の大会で好成績を上げた部の報告会、賞状伝達式が行われました。
 駅伝部、ハンドボール部、卓球部、吹奏楽部などの代表者がステージに上がって胸を張る姿は、とても逞しく、頼もしかったです。それを見守る生徒たちも、態度は大変立派でした。
 とってもとっても寒い体育館の中でしたが、各部の代表者は視線は熱く、祝福する生徒の心も温かかったです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学期スタート

画像1 画像1
 今日からいよいよ3学期のスタートです。
 今年は期間の短い、雪の少ない冬休みでしたが、家族の時間はたっぷり作れたでしょうか。
 笑顔いっぱい、元気いっぱいの生徒たちに会えるのが楽しみです。


8:10 普通登校(中ズックを忘れずに!)
8:25 3学期「始業式」
8:50 大会報告・表彰
9:15-9:40 学活
9:50- 1・2校時授業
11:50-12:05 清掃
12:10-12:25 帰りの会
(弁当・部活なし)
12:40 下校

【小中合同地区一斉奉仕活動】
14:00-(厨川1地区 12:40-)

校内研究会

 昨日、3学期のスタートを前に、全教員が参加する第5回校内研究会が開かれました。
 テーマは「実効性のある『学校いじめ防止基本方針』にするために」です。
 講師に盛岡教育事務所指導主事:村松先生をお招きし、いじめ対応についての解説をいただきました。また、本校生徒指導部長から厨中におけるいじめ問題の現状について報告があり、それらをもとに全教員で本校の「学校いじめ防止基本方針」の点検と見直しの話し合いがなされました。
 今回の研究会を終え、「いじめは、どの学校でも、どの学級にも、どの生徒にも起こりうる」という認識に立ち、緊張感を持って「いじめ防止にあたる」ことが確認されました。
 これからも、すべての生徒が安心・安全に学ぶことができ、明るく伸び伸びと生活できる学校作りを心がけていきたいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学期前職員会議

画像1 画像1
 明後日木曜日からの3学期スタートを前に、今日は職員会議が行われました。議題は目の前に迫った3年生の受験体制について、卒業式について、今年度の学校経営反省、来年度の年間計画等、重要なものばかりでした。
 冬休み中の少しゆったりとした雰囲気を、一気に学校モードにシフトしたところです。
 気持ちを引き締め、生徒たちの登校を迎えたいと思います。

県南駅伝大会結果

 本日、大船渡市で行われた県南駅伝大会の結果をお知らせします。

男子:101チーム中
厨川中A 第4位 53:56
厨川中B 第31位 58:16

女子:71チーム中
厨川中 第21位 45:10

 目標タイムに近い走りが出来ました。次の盛岡一周継走に向けて、頑張っていきます。(監督談)
画像1 画像1
画像2 画像2

県南駅伝大会出発!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今、駅伝部が明日の大会に向けて出発しました。
新チームになって、今年初レースです。男子2チーム、女子1チームの出場です。
検討を期待します!
















Koichi Okada

資源回収

 昨日お知らせした吹奏楽部の資源回収。各家庭からの協力もたくさんあり、昇降口前は新聞紙や空き缶などで塞がれるほどでした。ありがとうございました。
 父母の皆さんの手も借りながらも、吹奏楽部員は手際よく仕分けをし、業者さんに引き渡したところです。手間をかけた少しずつの積み重ねが、活動を支え、生徒の心を育てるのだと改めて感じました。
 これからも吹奏楽部の活動を応援していきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

協力のお願い(資源回収)

画像1 画像1
 明日7日(土)吹奏楽部の資源回収日となっています。これまで学校の中から集められた古紙等を業者さんに引き取ってもらいます。ついては、保護者・地域の皆さんにもご協力をお願いしたいと思います。
 各家庭にある空き缶・古紙を、下記期日に学校へご持参いただければ幸いです。

【予告】
明日 1月7日(土)
8:00〜9:00
本校昇降口前
<回収する物>
アルミ缶、スチール缶、新聞紙、雑誌 
(今回はビン、ペットボトルは回収しません)
 
 生徒たちも頑張ります。ご協力をよろしくお願いいたします。

2017 部活動開始

 2017年の部活動がスタートしました。
 大人たちの正月疲れは、生徒たちには無関係。生き生きと笑顔で活動しています。
 今年も厨中部活動の活躍が期待でそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

『サラマッポ』のルーツ その2

 平成5年のピナツボ火山被災地訪問をきっかけに、厨中ボランティア活動はますます盛り上がりを見せていくことになりました。
 カリタスマニラの神父さんを厨中にお呼びしたり、地元の子どもたちに千羽鶴やサマーカード・クリスマスカードを送ったりするなど、さらに交流を深めていきます。
 平成6年には、「スカラシップ募金(里子制度)」に着手。経済的に苦しく小学校に通うことができていない子どもたちを支援しようと、生徒たちが募金活動を開始します。このスタートの年には、5人の子どもたちの通学を支援することができたそうです。
 平成7年には、マニラにあるマグサイサイハイスクールと姉妹校の締結。生徒同士の交流のみならず、教員間でも研修の派遣・受け入れの交流がありました。
 平成8年には、マニラに教育自立支援施設『厨川の里』を建設運動開始。PTAや地域をあげての募金活動が始まるなど、目を見張るほどの積極的なボランティア活動が展開されていたようです。
 そして翌年の平成9年、厨川中学校は創立50周年を迎えることとなり、それまでの活発なボランティア活動が再度、内外に発信されることになりました。
 あれから20年、来年度厨川中学校は創立70周年を迎えます。これまでの厨中の歴史を紐解き、これからの10年・20年に“継創”していくボランティア活動を進めていきたいと思っています。
画像1 画像1 画像2 画像2

『サラマッポ』のルーツ その1

 厨中ボランティア委員会に『サラマッポ』が登場したのは平成5年。今から20年以上も前の話です。
 当時、ボランティア活動に力を入れていた厨川中学校は、平成3年6月に起きたフィリピン・ピナツボ火山で被災した人たちに対して救済募金活動を開始します。事は、3年生の学習旅行でお小遣いから少しずつ出し合ったお金が始まりだったそうです。ポケットに入っていたちょっとした善意が、海外へまで発信されていくことになりました。
 平成4年、その厨中生の行動に対して、地元フィリピン・カリタスマニラ団体から感謝の盾が厨中に届きます。そこから、厨中とマニラとの交流が始まったようです。
 厨中はさらに国際的なボランティア活動を推し進めようと、PTAやOB、地域の方々の理解と多大な協力を得て、平成5年にフィリピンマニラ交流視察団を結成し、生徒2名をピナツボ火山被災地訪問に参加させました。帰国後、参加した生徒たちが全校生徒にその様子を知らせようと報告書を作りました。そのタイトルが「ありがとう=『サラマッポ』」でした。
 それ以来続く、厨中ボランティア委員会の通信『サラマッポ』。このタイトルの意味と歴史を、これからも大事にしていきたいと思います。

画像1 画像1

サラマッポ

画像1 画像1
 以前HPでも取り上げた厨川中学校ボランティア委員会の通信、そのタイトルが『サラマッポ』です。
 今さら聞けない恥ずかしい話、どういう意味?
 ちょっと調べてみました。フィリピンの言葉で「ありがとう」という意味だそうです。でもでも、厨中にとってはもっと深い意味がありそうです。なぜ、ボランティア委員会の通信のタイトルが『サラマッポ』と名付けられたのか‥。
 NHK大河ドラマ『真田丸』のワンシーンで、主人公真田幸村の側室が幸村に「サラマッポ」と言ったとか。
 それはさておき、このお正月休みは「厨中の『サラマッポ』」について少しばかり調査・紹介したいと思います。

2017元旦

画像1 画像1
 明けましておめでとうございます。
 いよいよ2017年がスタートしました。年の初めのホームページは、これに決めていました。

 「夢」

諦めないという土に
念いという種をまき
信じるという水をやると
希望という芽が伸びて
夢という花が咲く
頑張れ、厨中生!

校長 佐藤精晋

(念い=思い)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
予定
1/20 英語検定
1/26 公立推薦入試
盛岡市立厨川中学校
〒020-0133
住所:岩手県盛岡市青山二丁目7-1
TEL:019-647-2253
FAX:019-647-2255