NPO法人元気な学校を支援し創る会

令和2年度の教師力アップセミナープログラム

第1回(通算129回) 5月9日(土) 10:00〜15:00(一日)

山田 洋一(北海道恵庭市立小学校教諭)
1969年北海道札幌市生まれ。日本学級経営学会理事。2 年間私立幼稚園に勤務した後,公立小学 校の教員になり,自ら教育研修サークル「北の教育文化フェスティバル」を主宰。柔軟な発想と, 多彩な企画力による活発な活動で注目されています。北海道から数々の著作を現場に提案する人 気教師に、学級づくりの基本から難しい学級のリカバリーの極意を伝授していただきます。

第2回(通算130回) 6月27日(土) 13:00〜15:00

横山 浩之(福島県立医科大学医学部教授)
会員の熱烈な要望での登場です。学級集団の中で、発達障害の子どもに どう授業したらよいか、 どう対応したらよいか、がわかる日本のドクターの第一人者です。先生の話は、医学に裏付けら れ、体系づけられているので、なぜそうするとよいのかがよく理解できます。単なる理論ではな く、どうすればよいのかを必ず具体的に示していただけます。現場に即した視点でのお話は、と ても貴重です。先生の具体的なお話に引き込まれること間違いなしです。

第3回(通算131回) 8月22日(土) 10:00〜15:00(一日)

樋口綾香(大阪府池田市立神田小学校教諭) 小倉美佐枝(佐賀県唐津市立入野小学校教諭)
「アヤミサ」コンビとして、全国の若手教師から絶大な支持を集めています。樋口先生は Instagram で、#国語講座、#構造的板書など国語教育を中心に発信。フォロワー9000 人超。小倉 先生は、教室で子どもたちと明るく楽しく!をモットーにするポジティブ教師。「子どもファース ト」と掲げ、学級づくりに奮闘中。当日は、2学期に向けて、学級づくりや国語の授業づくりの 極意を元気いっぱい話します。

第4回(通算132回) 10月11日(日) 10:00〜15:00(一日)

野口 芳宏(植草学園大学名誉教授・君津市文化協会会長)
教師力アップセミナーの大御所といえば、授業名人、野口芳宏先生です。野口先生の講演は、た っぷり一日、3本立てで聞くことができるため、毎回多くの方に満足いただいています。もちろ ん今年も一日、模擬授業、授業発表、教養講座と盛り沢山の内容を予定しています。全員参加の 授業とは、学力が形成される授業とは、野口先生の講演で体感しながら学んでいきましょう。

第5回(通算133回) 11月15日(日) 10:00〜12:30

山田 貞二(一宮市立浅井中学校長)
昨年度のセミナーで道徳授業のポイントがよくわかったと好評だった、一宮市立浅井中学校長山田貞二先生の再度の登壇です。今年度は、異なるスタイルの2つの模擬授業後、岐阜聖徳学園大 学の玉置崇先生の司会進行の下、パネラーや授業者を交えての深掘りで、道徳の授業のポイント を授業技術と共に明らかにしていきます。道徳の授業で悩んでいる方、うまくなりたい方必見の セミナーです。

第6回(通算134回) 1月17日(日) 10:00〜12:00

盛山 隆雄(筑波大学附属小学校教諭)
全国算数授業研究会常任理事、「小学算数」(教育出版)編集委員、志の算数教育研究会代表である 盛山先生が9年ぶりに本セミナーに登壇します。教科書をベースに、少しの工夫で子どもたちが 動きだす。その極意をお話していただきます。数学的な考え方を育てる授業を作りたい先生方に ぴったりの講演です。寒さが厳しくなってくるこの季節に、盛山先生の温かさに包まれてみるの はいかがでしょうか。

第7回(通算135回) 2月13日(土) 10:00〜12:00

大前 暁政(京都文教大学准教授)
公立小学校教諭を経て,2013 年 4 月から現職。教員養成課程において,教育方法論や理科などの 教職科目を担当。「どの子も可能性をもっており,その可能性を引き出し伸ばすことが教師の仕事」 ととらえ,現場と連携し研究を行っています。当日は「理科授業の基礎・基本」と「ワンランク 上の理科授業力をつけるにはどうしたらよいか」について語っていただきます。
教師力アップチラシ

セミナー申込み

■ 年間参加費8,000円
(1回だけの参加の場合は3,000円)
ホームページからの申込みの場合は、出席されるセミナー会場で参加費をお支払いください。
>>申込みはこちらから

ご意見・ご感想

>>メールはこちら