愛される学校づくり研究会

黙さず語らん

★このコラムは、「小牧市教育委員だより」での副島孝先生(前小牧市教育長)の発信を楽しみにしておられた皆さんからの要望で実現しました。「これまでのように学校教育や現場への思いを語り続けてください」という願いをこめて「黙さず語らん」というタイトルにしました。

過去のコラム一覧

※タイトルをクリックすると、ジャンプします。

第1回 今は何をしているのか 2010年4月5日
第2回 研究者と実践者 2010年4月19日
第3回 研究協議会で語られること 2010年5月3日
第4回 4月から研究授業 2010年5月17日
第5回 本を読む楽しみ 2010年6月7日
第6回 今はまだ人生を語らず 2010年6月21日
第7回 外部指導者の意義と限界 2010年7月5日
第8回 失敗した授業から学ぶ 2010年7月19日
第9回 夏に学ぶ 2010年8月2日
第10回 『「学びの共同体」をめざして』に出会う 2010年8月16日
第11回 ちがさき『響の会』に出かける 2010年9月6日
第12回 映画『オーケストラ!』は良かった 2010年9月20日
第13回 教師向けの研究会に変化の予兆が 2010年10月4日
第14回 『(英語)授業改革論』を読む 2010年10月18日
第15回 シンポジウムは難しい 2010年11月1日
第16回 「子どもを見る」と「子どもを比べる」 2010年11月15日
第17回 恥ずかしながら本が出ました 2010年12月6日
第18回 クラッシック音楽の世界 2010年12月20日
第19回 海外学会デビュー(その1) 2010年1月3日
第20回 海外学会デビュー(その2) 2011年1月17日
第21回 目的と手段が一致した教育 2011年2月7日
第22回 学級づくりと授業づくり 2011年2月21日
第23回 この1年何を研究してきたのか 2011年3月7日
第24回 大震災の報道と私たち 2011年3月21日
第25回 この時期は何かと忙しい 2011年4月4日
第26回 小学校から大学までに関わる 2011年4月18日
第27回 学級づくりの基本は伝わっているか 2011年5月2日
第28回 日本語を使わない英語授業GDM 2011年5月16日
第29回 いま上田薫を読む 2011年6月6日
第30回 教員免許更新講習の開設に備える 2011年6月20日
第31回 高等学校の授業研究に参加する 2011年7月4日
第32回 でっちあげ 2011年7月18日
第33回 学びの夏が始まる 2011年8月1日
第34回 免許更新講習研修でバテバテ 2011年8月15日
第35回 夏休みに読んだ本から 2011年9月5日
第36回 転勤した学校での授業は? 2011年9月19日
第37回 本づくりの苦労と楽しみ 2011年10月3日
第38回 「教育基本条例案」をめぐって 2011年10月17日
第39回 『選挙の経済学』を読んで考えた 2011年11月7日
第40回 鳥肌の立つような発言に出会う 2011年11月21日
第41回 今年もWALSに参加 2011年12月5日
第42回 2年目の先生の家庭科授業 2011年12月19日
第43回 図書館を考えた 2012年1月9日
第44回 新年早々スーパーバイザーの会 2012年1月23日
第45回 草津高校の公開授業研究会に参加 2012年2月6日
第46回 『学習する組織』を読む 2012年2月20日
第47回 取り組み1年目の公開授業研究会 2012年3月5日
第48回 またまたハプニング 2012年3月19日
第49回 新しい年度に 2012年4月2日
第50回 少しずつ新しい環境に慣れる 2012年4月16日
第51回 ゴールデンウィークは原稿書き 2012年5月7日
第52回 日帰りで四国の研修会に 2012年5月21日
第53回 「ミッドナイト・イン・パリ」を見る 2012年6月4日
第54回 草津高校の進化に喜ぶ 2012年6月18日
第55回 『天地明察』から広がる世界 2012年7月2日
第56回 いじめ報道問題から考える 2012年7月16日
第57回 やっと『協同の学びをつくる』が完成 2012年8月6日
第58回 二次試験に向けて面接指導 2012年8月20日
第59回 先進地視察に出かける 2012年9月3日
第60回 『「超」入門 失敗の本質』を読む 2012年9月17日

※【教育コラム】TOP